鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

バイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

768:おさかなくわえた名無しさん2014/08/10(日) 17:22:28.15 ID:iTW8baOF

24歳のバイトの男の子がいる。
バイト代は月に10万にもみたない。
その子は1人暮らしをして趣味のバンド活動も忙しくしている。

この前にふと、ここのバイトだけでは生活大変だよね、親から仕送りとかあるの?
となんの気なく聞いてしまった。

あるわけないじゃないですかー。
と言われ、そうか、そうだよね、と返して普通に仕事を進めていた。

それから1時間もたたないうちに、
仕事を円滑に進めたいから言いますけど、
と切り出され、

さっきの発言は失礼じゃないですか?
と言われた。
親から金をもらってラクしてるバカだと思ってるんですか?
何の苦労もしてないように見えますか?
ええバイト代だけじゃ食えないですよだからパチ〇コで食ってるんですはいこれで満足ですか?

とまくし立てるように言われ、
すぐに失礼なことを聞いてしまったと思って、謝りました。
ただそれからその24歳は目も合わせない、何かを伝える時もこちらから声を掛けると目が泳ぐ感じで、
なんだかどうしたらいいもんか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

269:名無しさん@おーぷん2014/07/27(日)05:14:47ID:9FUj9rQhr
誰もいらっしゃらないですかね。こっそり投下していきます。
長いと怒られたため、何個かに分けます。

ここの方々の遭遇した勘違い男たちと比べたら全然大したことないかもしれませんが、
学生時代に遭遇した勘違い男の話です。

無神経な言葉が出てきます。苦手な方はスルーしてください。
初書き込みなので、読みにくかったら申し訳ありません。

・私
吉田沙保里選手の体に志田未来の顔をくっつけ、身長を小さくして胸だけデカくした感じを想像してください。
(見た目のバランスがかなり悪いw 特に肩とふくろはぎの筋肉が発達していて夏は悲惨w)
土日のみシフトでした。
年上の彼氏と別れた直後でした。

・バイト先の上司 Aさん
温水さんが中年太りして黒ぶち眼鏡をかけたという感じのおじさんを想像してください。
平日のみのシフトでした。

・バイト先の先輩 Fさん(40代くらい?)
土日平日は関係なく昼間のみのシフトでした。


卒業の時期でそれまで平日の夜にシフトに入っていた高校生のバイトさんが一気に辞めてしまい、
平日の夜が人手不足となったため、私は4月に入るまでの2か月限定で平日の夜のシフトに移動することになりました。
その際に私の平日のみの業務を教える担当になった人がAさんでした。

Aさんと私は今までシフトが違ったため、面識が一切ありませんでした。

初対面から私の母の体調(一時期母が乳がんで入院していたためバイトを休んでいた時期がありました。)を聞かれたり、
お客さんが途切れる度に、Aさんの身の上話や学生時代の武勇伝話などを聞かされました。

最初のうちはおせっかいで話し好きなおじさんと思っていたのですが、毎回バイトの度に上記の話をされるため、
だんだんとこの人自慢好き?ってかうるさくない?めんどくさい人だなぁ。と感じ始めました。

そんなこんなでAさんの話に対するスルースキルも上がり、
ボーっとしていてもAさんに対して適当に返しているという事が出来るようなまでになってきた頃、
辞めていった高校生達の卒業祝いでちょっとしたカラオケパーティ的なのをFさんが幹事で行うことになりました。

カラオケパーティの3日くらい前にAさんに「私ちゃんにサプライズを用意してるから!楽しみにしていてね!」と言われ、
Fさんが幹事なのに、なぜAさんがサプライズを知ってるの?と、ちょっと気になりはしたのですが
いつも通りに適当に返してました。これをAさんは楽しみにしてる!と思ってしまったんでしょうね。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
365: 名無しさん@HOME 2013/03/23(土) 05:57:14.49 0

人もいないだろうから書き逃げする。

買い物したとき2000円札出したらK察が来たのが最大の修羅場だったと思う。

気づかないうちに偽札つかっちゃった?って思ったらバイトが二千円札の存在を知らず、
始めて見る偽札(だと思い込んだ2000円札)にパニックになって他の店員とかに相談しないで警察に通報してしまったという話

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
498:名無しさん@おーぷん2015/08/29(土)02:14:16 ID:u4X

巨ニュウすぎて人生転びまくりでタヒにたい
病んでるから長々と書かせてもらいます

高校生まではCカップだったのに
高校出た途端、ムネだけ急成長を始めた私の体
大学1年でD→E→Fと膨張していった

入学間もなくして街中でスカウトされてモデル事務所に入って
グラ*アやタレントを目指すと大学との両立が難しいから
学校が休みの日だけレースクイーンのバイトをすることにした

ちやほやされて、当時は正直調子に乗ってた
ところが2年生3年生になってもムネの成長が止まらず
Hカップを超えた頃から用意された衣装が入らなくなり事実上クビに

チェーン店の飲食店などのバイトを探したけど、全部制服がアウト
就活もあったので、3年生の終わりに家庭教師のバイトに落ち着いた

知人の紹介で高校生の男の子を教えてたけど
ある日様子がおかしく、「体調悪いの?」と聞いたら突然押し倒されてムネをもまれた
無我夢中で逃げて、その家との契約終了
その件があったので、次は女の子を紹介してもらった
中学生の女の子だったけど、バイトがない日も一日何度もメールしてきたり
甘えん坊だなと思ってたら、ある日押し倒されたorz
男の子みたいにボウリョクで抵抗できないから
相手に怪我をさせないように抵抗してたら
柔道やってた女子の力にまけて、上半身脱がされてムネもまれた
全力で振り払って服着て逃げたけど恐怖で膝がガクガクしてた
後日お母さんから「うちの子をそそのかして同性愛者にした!訴える」と抗議された
(実際は訴えられなかった)

もうバイトはやめて倹約して暮らして社会人になった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
455:名無しさん@おーぷん2016/06/20(月)15:43:56 ID:bjx

昔バイト先にパズーってあだ名の男がいた。
由来はそいつが、いつか空から降って湧いたように自分を好きになってくれる
素晴らしい女の子がどこからともなく現れるって信じていたから。
好みもシータそのものだった。
掃除や料理はあの映画レベルでできて、
化粧してなくっても可愛くて、手入れしてなくっても髪も肌も綺麗で、
没落してて今は貧乏でもいいけど、出自は由緒正しくなくてはいけない。
出しゃばらず、喜びをもって男に尽くし、働き者で、
ドーラに気に入られたみたいに対人関係もそつなくこなせて嫁姑問題なんか起こさない。
そんな女いねーわwって笑い話にしてたんだけど、
そいつは必ず世界のどこかにいて、いつか出会えて、
出会った瞬間自分を好きになってくれると信じていた。
ちなみにそいつはガリヒョロなんだけどお腹だけポコンと出ている不思議な体型で、
女が一人で運べるような荷物でも重いって言ってすぐ投げ出すような奴だった。
だから「無理無理wあいつじゃ映画始まってすぐに
シータ支えきれないで落としてラピュタ終わっちゃうw」って笑い話にしてた。

それから十数年が過ぎ、ちょっとしたきっかけがあって当時の仲間達と集まることになった。
皆それぞれに家庭や仕事を持ってたんだけど、パズーだけは相変わらずアルバイトだった。
多少は世間を知ったのか、好みが少しだけ駄目な方に変わってた。
働き者で(当然共働き)、手入れしてなくっても髪も肌も綺麗で(だから化粧品なんか必要ない)、
服装は清楚を好み(服は必要最低限の物しか買わない。アクセサリーは身に着けない)、
対人関係もそつなくこなせて(パズー両親と同居。年取って体が利かなくなってきたパズー両親のために
親戚付き合いや冠婚葬祭の手配は全てよろしく)、
俺の夢に理解を持ち、夢の実現を邪魔をしないように
家事を手伝えなんて面倒くさい事は言わない。
母性愛に満ちあふれた聖母でなければいけないが、
俺は子供要らないから、どうしても欲しいっていうなら
仕方ないから許すけど、全部自分でやって。
昔言ってた理想像にカッコ内と最後の五行が付け足された感じ。
仲間内の一人が、そんな素晴らしい女性に出会えたとして、お前は彼女に何をしてあげられるの?って聞いたら、
愛してあげられる。そんじょそこらにいる欲深な女なら(実際はもっと下品な言葉を使った)
金が欲しいプレゼントが欲しいってうるさいだろうけど、
俺の彼女ならそんな事言わない。純粋な俺の愛だけで満足してくれるとドヤ顔してた。
女に限らずそんな都合のいい人間いないってちょっと考えれば分かるだろうに、
実際三十数年一度として出会えてないのに、
必ずどこかにいる、いつかきっと出会える、
出会った瞬間彼女は俺の内面の素晴らしさに気づいて一瞬で俺を愛してくれると信じている姿が
神経分からんかった。
ついでに打算まみれの言い分のどこが純粋な愛なのかも全く分からなかった。

このページのトップ