鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

バレンタイン

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
411: 名無しさん@HOME 2016/02/13(土) 17:38:57.49 0.net
息子が昨日からずっとスマホを片時も手放さずに弄ってるんだよ。
食事中さえ手放さない。

余りにも酷いので
「何やってるか見せないなさい。」
と夫婦二人で強引に取り上げて見てみたら
その明日バレンタインだから今晩泊まりに来いという女子からのお誘い。

断る息子→私のこと嫌いなの?と迫る女子→窮する息子
以下ループ。

さあどうしてくれようか?


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
611: 恋人は名無しさん 2016/02/15(月) 02:04:26.61 ID:+ISXce+i0.net
今日彼氏とデートだった。
私26歳薬剤師
彼氏26歳社会人4年目
交際6年

私は返済不要の奨学金と利子なし返済期限なしの奨学金を少し借りて
自宅からの通学で大学に6年間通ったために奨学金返済は毎月少額しかありません。
彼は実家から通える距離だったにも関わらず一人暮らしをしたため、
返済あり利子ありの奨学金をガッツリ借り毎月数万円返済しているようです。

もともと同じ大学だったのですが、
私が必シに勉強していたなか
彼はサークル、麻雀、スキースノボサーフィンと本当に遊んでいました。

現在彼は正社員で働いていますが、中小企業で給料もやっぱり中小なりです。
それは仕方がないと思いますし
私自身が一生働ける職なので特に気にしていませんでした。

バレンタインデーの今日、彼はチョコレートや甘いものが好きではないので
ちょっと高い焼肉屋さんで食事をしました。
4貫2000円の牛握りがあったりと、個人的にはかなり奮発したつもりでした。
もちろんバレンタインデーなのでチョコレートの代わりということで
私が全て出しました。

店を出て彼の部屋に帰ってから彼に、給料が安い俺に対する嫌みなのか。
奨学金の返済もして大変な思いをしているのにどういうつもりか。
お前(私のことです)は奨学金返済も大した金額ではないし楽していいな!
みたいなことを延々と糾弾されました。

けれど、奨学金は自分のせいだし私はそうならないために努力してきたんです。

母親にも奨学金は打出の小槌ではない、ただの高利子の借金だ
と常々言われてきました。
就職だって将来結婚して子供ができたときにも働けるようにと
手に職をつけられるものを選びました。

決して楽ではなかったけどそれだけ努力してきたんです。
バイトもろくにせずに遊び回っていた訳じゃないんです。
そんな彼にどうしてここまで扱き下ろされなきゃいけないのかと
怒りしかありませんでした。

今日は無言で部屋を後にしてしまいましたが、明日別れようと思うので
決意表明のために書き込みます。

こんな男とこれ以上貴重な時間を無駄にしたくない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/04(木) 20:35:48.67 .net
相談させて下さい。 

我が家は住宅密集地なのですが
隣家の奥さんと妻がほとんど同時に妊娠したのが事の始まりでした。 
ほぼ同じ時期に引っ越してきた事もあり、妻と隣の奥さんはすぐに意気投合

私は仕事が忙しかったですし、
隣家の旦那さんは余り積極的に近所付き合いするタイプでは無かった事もあり
家族ぐるみとは行きませんでしたが、それでも親子ぐるみで 
子供が小さかった頃はかなり親しく付き合っていたようです。 
うちは娘で隣家の子は男の子でした。この子をA君とします。
ここからは嫁や娘からの又聞きも入ります。 
A君は小さい頃は体も小さく余りぱっとしない子だったようですが
高学年くらいから結構良い感じに成長していったみたいで
確かに私の目から見ても外見は整っているし、
高学歴で超一流企業から内定を貰っていて
学生時代からスポーツで結果を残すなどまあモテる条件は整っている子でした。

娘も小学校高学年くらいからずっとA君の事が好きだったようです。
ただA君と娘は友達としてはかなり親しくても異性関係には発展しなかったようです。
理由はA君には中1の時からずっと付き合っている彼女がいたかららしいです。
この子をBさんとしますが、実はBさんは私もよく知ってますが
小学校入学以来の中高大ずっと一緒の娘の親友だったみたいです。

娘はA君とBさんに関して妻に
「まあ中学からのカップルで結婚するなんて稀だし、
私はあの二人が別れるまで待っていれば良い。
幸い隣家だし、今までの付き合いは長いからどうとでもなる。」
などと昔から言っていたらしいのですが、
A君とBさんは別れず、A君は4月から就職で地元を離れるので
その時Bさんを連れて行って結婚する予定らしいです。

その事をBさんから聞かされてから、
娘はとんでもない大荒れでほとんど外に出ず、毎日泣きくらし、
食事も満足に喉を通らずBさんの写った写真には全て穴を開けと大変でした。
今はやや落ち着いたと思ったのですが、
今度は私が娘から物凄い敵意を向けられて困っています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
226: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/16(日) 08:56:46.25 ID:SMLMK57S
業界の陰謀臭がプンプンする事や、
そもそも無宗教という理由から「行事食」は否定する(食べない)主義 

バレンタインチョコやクリスマスケーキは当然だが、
ちらし寿司や柏餅も私には必要ない

実家にいた頃は嫌々従ってたが、
一人暮らしになってからは何もせずにすんでせいせいしてる 
が、前回帰省した時期が彼岸でおはぎ作り手伝わされた上「お前も食え」という流れに
正直無宗教だから手伝うのも真っ平御免なのに手伝っただけでも感謝してって言ったら
お前はあんなに好きだった曾祖父母(故人)のことももう忘れたのか、
恩知らずってひっぱたかれた

納得いかない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
221: 1/5 2011/02/25(金) 21:52:48.77 ID:ffXMjjMS
規制が解除されたので昔話でも…
慣れてないので不手際があるかもしれませんがヨロシクです。
100?l解決していませんし長いのでスルーして下さっても構いません。

登場人物
俺(当時25・地元リフォーム会社勤務)嫁(当時24・妊娠6ヶ月)
元嫁友A(当時34・妊娠6ヶ月)A夫(当時41・某車メーカー勤務)

まぁ最初の出会いは当時住んでいた市で開催された両親学級だったんだ。
席が隣というのもあって、お互いの嫁さんたちがチョコチョコと会話していたら、
どうやら家も近所で掛かりつけの産婦人科も出産時期も一緒ということで軽く意気投合。
そこから嫁さんたちはアドレス交換していて、じゃあ俺ら旦那同士もとアドレス交換。
今思えばこの交換が後々来る不幸に繋がるなんて当時はまったく思わなかった…
その後、嫁さんたちはマタニティのエアロビとか飯を食ったりとか結構仲良くやっていて、
俺もA夫とは年は離れていたが、当時俺が乗っていた車がA夫の勤めるメーカーというのもあって
たまにではあるが近況報告じゃないけどメールしてたりしたんだ…
それからは嫁さんたちが主体になってお互いの家で月1~2回程度夕飯を一緒にという仲になっていった。
Aは料理もウマイし話題も豊富で何より嫁を可愛がってくれていたので、とにかくAには感謝していた。
そんなAはさかなクンさんにクリソツで当時のイメージは髪がサラサラのエラ呼吸としか思ってなかった。

このページのトップ