鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

マジキチ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

42: 42 2008/11/20(木) 22:34:05 ID:X+cIO5DD0
私子…当時22歳 
彼男…当時28歳 同じ会社 

付き合い始めてたった半年で彼の浮気が発覚した。 
きっかけは頻繁に来るメールと、彼の不審な態度で、 
会社帰りには毎日会ってたのに、
それが2~3日に一回になってしまったのを問い詰めたらゲロッた。 
先月、合コンをして上手く女の子をお持ち帰り出来て、 
私とその女と半々くらいのペースで会ってたらしい。 
私は自分自身にコンプがあって、全て彼男の言うとおり何でもしてたし、 
正直本当に尽くしてた。 
でも尽くしても、その分ちゃんと愛情を返してくれてると思ってた彼男が大好きだった。 

「浮気じゃなくって二股かー。もういいや、最低」と言って帰ろうとしたら 
「頼むから待って!相手の子とは別れるから!」とすがって来た。 
もちろん気持ち悪くって、振り切って逃げようとしたら 
「待てっつってんだろ!!」と腕をつかまれ、軽く暴れたら 
「落ち着けよ!」とビンタされた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

170: 1/2 2005/09/01(木) 11:06:22 ID:AoymzxnU
流れ変えます。 
私には経験談ないので 
知り合い(以下A)知り合い(以下B)の話をします。 

BはAの娘のピアノの先生なんだけど、せこけち。 
習いに行っているんじゃなくて先生が訪問してくるらしい。 

・携帯を持っていなくて、緊急の連絡が付かない。 
『家の留守電に入れておいてくれれば聞くから~』というが、聞いたためし無し。 
持ったほうが良いんじゃないかと生徒の親皆に言われるが 
『えー、別に不自由してないし~』 
アナタ以外の人が不自由しています。 
公衆電話も減っているし、出先で困る事はないのか?と聞くと 
『今はコンビニでも何でもあるから、そういうところで借りるの 
かけ終わった後に、持ち合わせがないといえば、
たいていの所はいいですよ~って言ってくれるからただでかけれるのよ』と。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

514: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/25(月) 14:33:38
どこに書いていいのか分からないんでここに投下。 

うちの近所にとてもおせっかいな人が住んでいた。 
Aさんと言って60代前後で、やたらエネルギッシュで思い込み激しい女性。 
数年前まで息子夫婦と同居していたけど、過干渉過ぎて逃げられたらしい。 
去年引っ越してきてから何故かAさんに一方的に気に入られ、 
昼でも夜でもお構いなく押しかけてこられた。
もちろん約束もお招きもしていない。 
それでも結構親切だし何とか我慢も出来たので、程々に相手をしていた。 

ところがAさんには妙な持論があって「アレルギーは甘え。偏食の言い訳だから食べさせたら治る」 
私は軽いそばアレルギーがあるんだけどうっかり話したら、 
だまし討ちでそば粉入りクッキーを食べさせられた。 
知らずに食べたら大喜びで「今のそば粉入ってたのよ~ちゃんと食べられるじゃな~い」 
これでジンマシン出てから一切のお付き合いを遠慮させてもらう事になった。 

Aさんには「悪気は無いの!ただあなたの偏食を治そうと思って・・・」と泣かれたが、 
悪気無しにこんな事やられちゃたまらんので全て無視した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

933: 恋人は名無しさん 投稿日:2011/07/14(木) 18:56:49.17 ID:doJ8dN9q0
県外の大学に進学したのちUターン就職して地元で働き 
彼氏と遠距離恋愛してた頃の話。 

うちの近所にはいわゆる「膿家」みたいな旧弊な農家地帯がある。 
実家がある地帯は普通のサラリーマン家庭ばかりなのだが 
道を2~3本それるとその膿家地帯に足を踏み入れることになる。 

義務教育の頃は学区が同じで、いやおうなしに交流があり 
当時から「膿家地区の子」と、「まともな農家の子」「サラリーマンや自営の子」 
との間で微妙な距離感があった。 

私がUターンして実家に戻ると、 
その膿家地区の「キングオブ膿家」だった家の長男(私の2歳上)が既婚者になっていた。 
お嫁さんは日本人ではないらしく、膿家地帯でさえもてあまし気味らしかったが 
私には関係ないことなので 
へーそーふーんと適当に噂を聞いていた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

136: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/24(火) 17:51:27.40
暴力注意。 

今年のお正月に義実家に行った時、調子に乗って飲みすぎ酔いつぶれてしまい、夫が別室に敷いてくれた布団で爆睡していた。 
私は明晰夢を良く見るんだけど、その時はこっそり私の寝ている部屋に侵入してきたコウトに襲われる夢を見た。 
手錠をかけられて、むりやり服を脱がされ抵抗するとビンタされた。
これは明晰夢だと思った私はコウトに反撃。

このページのトップ