鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

メール

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
343: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/27(水) 13:34:45.29 ID:b7vHTJd7
冠婚葬祭で人の本性って見えるとたまに言われるけど
まさにそのパターンで友達をやめた話。

長年付き合ってきた友人A。
挙式会場は普段の住まいから片道4時間かかる有名リゾート地で朝一から。
美容の着付けなども会場指定の店でしか出来ない為前泊か深夜移動しかない。
有名リゾート地の為相場も2倍近く。

着付け代美容代は基本自分持ちだから仕方ないと思ったけれど
手間のかかる着物を指定した上にレンタルも強制しておいて
着付けレンタル代・美容代・交通費・宿泊費一切無し(総額で10万弱)
チャペルが狭いので挙式に参加出来たのは新婦が指定した独身友人のみ。
ブーケトスもしたらしいが新郎側の人が受け取ったのが不満だったらしく
新婦がわざわざやり直しを要求して独身友人のうちの一人に受け取らせたと聞いた。

当日の受付もその場で依頼されるし、挙式の最中にスタッフがやってきて
「どなたか余興する方いらっしゃいませんか?サプライズがあると新婦様が思ってるようなので」
と耳打ちしてくるぐらいお粗末だった。(結局誰もやらなかった)
受付も余興も誰も事前に頼まれていない。
二次会の案内は独身者のみに送られていたようで既婚者は参加を遠慮しろと言われた。
この時点で友やめした友人が大半。私も自分からは連絡をせずにいた。
ちなみに受付をやった人へのお礼は0。
式翌日に来たメールは「何で誰も余興とかサプライズプレゼントくれなかったの?」だった。
新婚旅行のお土産は現地の石ころ詰め合わせだったので近くの側溝に捨てた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
888: 名無しさん@HOME 2007/08/12(日) 01:30:58
プチで、DQというより子供っぽいと思ったが。 
嫁衆(旦那は3人兄弟の長男)でかましてみた。 

盆なので義実家から召集がかかった。今年は遠方に転勤した義弟夫婦も 
きて家族全員そろうから、トメがいつにも増してパワーアップしていた。 
嫁が料理を作れば、手順から味付けから文句を言い、結局捨てて自分が作り直す。
掃除をすれば汚い、手抜き等後ろでがみがみ言い立てる。

そのくせ息子ちゃん達の前では「嫁子さんたち怖いわ、私が何か言ったら
皆でにらむのよ〜」と泣きつく。それを鵜呑みにしてこっちを叱る旦那たち。

義弟嫁1「何寝ぼけたこと言ってんの?トメさんの怒鳴り声聞こえてないわけじゃないよね?」
義弟嫁2「私らが何度言っても信じない癖に、トメさんの言う事は鵜呑みにするんだね。本当愛想が尽きた」
黙り込む旦那達。真っ赤になったトメが、
「旦那様や母親に対してなんてひどい口を…!」と言いかけた。
その口に落雁突っ込んで黙らせた私。

「ひどい口はこの口でしょ?お供物と一緒に仏さん持ってってくれないかしら」
甘い物が苦手なトメ、目白黒させて洗面所に走ってった。

その後、嫁3人でとっとと義実家を後にしました。
安いビジネスホテルですが部屋をとって、3人で乾杯。
飲んでる最中に、そういや今年はウト初盆で親戚がいっぱいくる…とか
聞いてた気がしたが酒の力で忘れた。

口だけトメとTV見て寝てるだけだった息子さんたちでなんとかしてくれ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名も無き被検体774号+ 2014/07/07(月) 23:30:46.47 ID:rhAbgX070
俺 23歳 中卒 ショコラティエ 年収300万程度 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
352: 名無しさん@HOME 2017/02/16(木) 10:12:47.84 0
相談させてください。
俺34歳、嫁31歳、交際2年で結婚して2年目、
子どもはまだです。

俺は学生時代にすごく仲良かった友達がいて
社会人になって俺は東京、
そいつは関西で働いてたんだけど
連絡はたまに取ってて
お互い出張のときに飲んだりしてた。
結婚後も何回か会って、それは嫁にも話してた。

そいつが3カ月くらい前に東京に転勤になった。 
それで東京わからないから
いろいろ教えてよって言われて 
前よりかは頻繁に飲みに行くようになった。

といっても今までで5回かな?
それでこの間、会社帰りに飲みに行こうと誘われて
奥さんにも会ってみたいと言われたから
嫁も誘ったんだ。
それで3人で食事して飲んで、
翌日、その友達からLINEが来た。

「奥さんに○○(俺)と二人で会われるの
あんまいい気しないって言われちゃった(^^;)
いつも普通に来てくれてたから
奥さんも公認なんだと思ってたけど
私は○○のことそういうふうに見てないから
何も考えてなかった!
ごめんね、奥さん大事にしろよ~!」

みたいな感じ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
840: 名無しさん@おーぷん 2016/08/26(金)23:51:32 ID:GMm
俺が高校2年生の秋、父親が出張先で突然タヒした。
その知らせを聞いた入院中の母も後を追うようにタヒ去。
母の長きにわたる闘病生活と下二人の弟の学費などで財産と呼べるものはほとんどなく。
結果として自分は働くことを決めた。

引き取り手になった祖父母は気にせず大学へ行くことを勧めてくれたが
定年が近い祖父の稼ぎと年金だけでは当時小学2年生だった下の弟の大学費用まで
捻出するのは厳しいだろうと説得した。
その代わり高校だけはちゃんと卒業することを約束した。
恩師の伝手で地元を離れるが割の良い仕事に就き、給料の大半を祖父母に送金する生活が10年続いた。
3歳年下の弟は「やりたいことがある」と他県の私立大学に行き、院にも進んでいた。
下の弟は地元の国立大に進んだ。

このページのトップ