鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

メール

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
787: ◆P6dqUGel9E 2011/12/01(木) 00:58:46.53 O
トリップ失敗したので再書き込み。
大学時代初めて付き合った元彼から変なメールがきたので書き込んでみる
ずいぶん前に作ったフリメにきたメール

先週送ったメールちゃんと届かなかったかな?俺の精一杯のメッセージをあの歌に込めたんだ。
お前と行った劇で聴いた曲だから思い出に残ってるだろ?
今の俺は○○(劇中の人物)の気分が初めてわかったんだ。きっと彼もヒロインを見たときにこんな気分だったんだな
今度の日曜6時に××駅の改札前で待ってるよ。お前は姿が変わっているから見つけられないかもしれないけど、お前は俺を見つけてくれるって信じてるよ


先週変なキモい歌を送ってきたのはこいつだったのか。劇中歌なのは確かにわかったけどそっちは知らないアドレスだったからわからなかった…大学のゼミ仲間に転送しとくべきなんだろうか  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
221: 1/5 2011/02/25(金) 21:52:48.77 ID:ffXMjjMS
規制が解除されたので昔話でも…
慣れてないので不手際があるかもしれませんがヨロシクです。
100?l解決していませんし長いのでスルーして下さっても構いません。

登場人物
俺(当時25・地元リフォーム会社勤務)嫁(当時24・妊娠6ヶ月)
元嫁友A(当時34・妊娠6ヶ月)A夫(当時41・某車メーカー勤務)

まぁ最初の出会いは当時住んでいた市で開催された両親学級だったんだ。
席が隣というのもあって、お互いの嫁さんたちがチョコチョコと会話していたら、
どうやら家も近所で掛かりつけの産婦人科も出産時期も一緒ということで軽く意気投合。
そこから嫁さんたちはアドレス交換していて、じゃあ俺ら旦那同士もとアドレス交換。
今思えばこの交換が後々来る不幸に繋がるなんて当時はまったく思わなかった…
その後、嫁さんたちはマタニティのエアロビとか飯を食ったりとか結構仲良くやっていて、
俺もA夫とは年は離れていたが、当時俺が乗っていた車がA夫の勤めるメーカーというのもあって
たまにではあるが近況報告じゃないけどメールしてたりしたんだ…
それからは嫁さんたちが主体になってお互いの家で月1~2回程度夕飯を一緒にという仲になっていった。
Aは料理もウマイし話題も豊富で何より嫁を可愛がってくれていたので、とにかくAには感謝していた。
そんなAはさかなクンさんにクリソツで当時のイメージは髪がサラサラのエラ呼吸としか思ってなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

【1/2】
【2/2】←NOW
※未解決

51: マズ弁 ◆hkJeR/M.pQ 2011/06/16(木) 00:45:36.65 O
エネのまとめ熟読してきましたー!
いやなんと言うか、なんと言っていいのか、
たおぱんぱって夫の事かー!!とか、
嫁のクセになんて言葉日常茶飯事の言葉だとか、
お前ならできるだろとか、
家族=(夫+ウトメ+コトメ)・私=余所者とか、
まさに私、エネmeはははは〜orz
知らなかったし気づいてなかった…
友人達はまだ結婚してないから家庭の話ほとんどしないし、親に言っても嫁は苦労して当たり前という考えなので、普通だと思ってた…
コトメだけ変な人だとばかり思ってた…
どーなのコレオエーモゲー
で、
先ほど父に詳しい話をしたのですが、
しばらく家にいて、頭冷やしたら帰れ、と言われました。
嫁とは表に出ずでしゃばらず、縁の下の力持ちで家庭をうまくまとめるのが仕事だそうな。
嫁は我慢が仕事なんだから、仕事を放棄するなら嫁失格だと。
母は黙って聞いてました。

頭の中が混乱中。
ただわかるのは、私は義実家に帰ってはいけないし、ここに居てもいけない気がするので、
明日、仕事終わったらレオパでも探してみようかと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

【1/2】←NOW
【2/2】13:43公開予定

※未解決
258: 名無しさん@HOME 2011/06/13(月) 00:12:12.65 O
ワガママで家事一切できないテンプレお姫様コトメ、手間賃払うから毎日のお弁当作ってと言われ、作ること半年。
いまだに一円も払われていない。
いくら言っても「今お金ないから今度ね〜」
夫に抗議しても「家族なんだからいいじゃないか、俺とお前の弁当作るんだから一つ増えても同じだろ」
ウトメは見て見ぬ振り。
いつか何かしてやろうと思って、ここ1ヶ月は何も言わずに素直に毎日弁当渡し続けた。
そして昨日、「明日、弁当2つ作って。一つは大きくして。」
どうやら最近、職場に彼ができたらしい。
余計な事は言わずに聞かずに、素直素直に「いいよ〜ニコリ」とだけ答えておいた。
彼、いくつだか知らないけど、若い人は濃い味が好きだから手作り弁当くらいは味薄めにしてあげたほうがいいよね☆
というか素材の味を知ってもらいたいから味付けしないでみた☆
他の弁当と内容が違うとバレ…良くないから、全く同じ内容で味付け無し弁当を作り上げた〜
時間かかっちゃった。
明日が楽しみすぎて眠れない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
484: 名無しさん@HOME 2007/07/04(水) 05:22:58
キモくて、ヌかかもしれませんが、投下。 

新婚の頃、ムスコタンラブなトメがウトと喧嘩してうちへ泊まりに来た。 
意地悪ではないが、まだまだかわゆいムスコタン感覚の抜けないトメ。 
昔を思い出して川の字で寝たいと言い出した。夫は拒否。トメ諦めない。

トメの愚痴を聞いていたので、もう夜は1時。私は、眠気に弱い。
つい、ウッカリ眠気に負けて、トメの存在を忘れて、
「だぁりん、眠いよう。だっこして、ねんねぇ。ちゅうはぁ?」
(普段がこうなんです。夫も馬鹿なのでテラカワユスとでれでれ。キモくてすいません。)
( ゚Д゚)なトメ。夫は 、はいはい。と、トメを客用布団へ、私も夫婦の寝室へ連行。

翌朝は、寝惚けて記憶がないことにして、就寝の挨拶を欠いた詫びをいれときました。

朝すぐにウトが迎えに来て、トメ帰宅。夫はトメール受信。
なぜか反省メールだった。
ごめんなさいね。新婚のムスコタンと嫁子さんの迷惑考えずに。ムスコタンも、もう大人なのよね(´・ω・`)
といった感じ。
ばっちり嫁子をフォローするメールとアポなしはダメと私が代理返信。

トメさん嫌いじゃないんですよ。時々息子離れしてなくて、気持ち悪いだけで。
実は、付き合っていた頃からもう4年以上も、ムスコタンが嫌がるので
10行以上のトメールは嫁子がムスコタンになりきって返信してるんです。
トメさん絵文字満載で可愛いんですよ。
私がトメさん好きなうちに子離れしてくださいね。

じゃないと孫に会えないぞ。(これも私がムスコタンになりきり軽いジャブを時々入れている。)
この甘えた件で、ムスコタンが子どものままのムスコタンとは違うと自覚できたようです。

最近は、かなり良トメ。

このページのトップ