鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

不倫

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

14: 離婚さんいらっしゃい 2013/10/06(日) 10:17:24

五年前、嫁が取引先の男と一年以上不倫してたの判って、悲惨な修羅場をくぐって離婚。 

慰謝料と、相手の会社から“迷惑料”受け取ったけど、手をつける気にならず銀行に置きっぱなし。 

この八月、元嫁と、再婚した不倫相手が一緒にいるところに偶然バッタリ。 

元嫁、信じらんないくらい綺麗になってた。もう36だけど。 

で、子供二人連れてた。 

どうも、って言葉交わしただけで、何も話さなかったが、幸せオーラが伝わってきた。

一週間くらい落ち込んだ。

「不幸になればいいのに」って考えで頭が一杯の自分もイヤになった。

俺は離婚以来、女に無縁。この先も多分同じ。

「身軽で良いね」なんて言われるが、仕事しか能ないけど高給取りでもない、イケメンでもない40歳じゃ、このご時世、再婚もキツい。

スンマセン愚痴でした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4: 774号室の住人さん 2013/11/24(日) 03:30:30.19 ID:k5x+/vZq
一人暮らしできるのは年明けになりそうです 

親権は嫁 
養育費5万 
面会交渉権無し(子供は3歳) 
慰謝料は無し 
貯蓄なし 
ローンの残債は俺持ち 

離婚原因は多々あるにしても決定的なものは嫁が他の男に惚れていて、俺に嘘をついて出かけたりあったりしていたことなど。 
嫁曰く、浮気じゃなくて本気とのこと 

協議中だが、これに納得できる人がどれだけいようか

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/22(火) 22:30:04.69
浮氣相手妊娠ktkr
普通ならガクブルするところだろうけど、俺の子供が存在するのかと思うと嬉しくてたまらない
ただ慎重に話し進めないとスムーズに離婚できないから平生を装おう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

53: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/07(木) 16:26:06.10 ID:RXhLXoo8.net

度重なる不イ侖に愛想を尽かし、取るもの取って
離婚して10年経った元嫁の現在が衝撃的。

フェイクあり。 

長いので初めに3行でまとめると 

元嫁が 
離婚繰り返し 
キチに 

登場人物 
俺 アラフォーのオジさん 
元嫁 カス 
元嫁関係者 いい人 

先日、県庁所在地にあるショッピングモールで元嫁関係者(男)にバッタリ遭遇。
彼は気さくな人だったので普通に話しかけられたが、
俺は元嫁関係者に近況を知られたくなかった(理由は後述)ので、適当に会話していた。 

関係者「そういやさ、(元嫁)、今どうなってるか知ってる?」 
俺『知らん』 
関係者「あの人さぁ、不イ侖相手とそのまま再婚して子供3人産んで、
また不イ侖して離婚されて、またその相手との間に子供いるんだぜ?
ヤバすぎるでしょ。俺もう呆れてなんも言えなかったよ。でさぁ、これ見てよ」 

とスマホを手渡された。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

445: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/29(日) 10:42:20.11

妻の浮氣で別居中の者が投下するけど… 
マンガのようなことが自分に起こるとは…厄払いでカキコします。 

俺32才、妻28才で2年前に結婚。 
ブライダルチェックで異常はないが妻の希望で妻が29才になるまで子作りは控えていた。 
間男、妻の上司で40才。関係は1年近くらしい。

事の発端は俺が出張から戻ってからの修羅場(?)
俺の仕事はエンジニアで地方の出張が月2回ほど2泊3日の期間である。
10月に出張があったのだが本来ならば2泊3日の予定であったがクライアントの都合で1泊2日の時があった。
妻に出張の予定を聞かれたときに、うっかり2泊3日と言ってしまった。これが不幸の始まりだった。

出張が終わり住んでいるマンション(賃貸)に帰ったのが夜の9時過ぎだった。
玄関のチャイムを押すのが面倒だったので自分で鍵を開けたんだ。
普通に”ただいま”と言って玄関に入ったんだが見知らぬ男物靴…俺は”お客さん?”と思いながらリビングに行こうと思った。

そしたら変な雰囲気だった、女の行為声が聞こえてきた。
はじめは”妻がR⑱ビデオ観賞”と思いつつリビングに入った。
その光景に唖然とした。ソファの上で妻と俺の知らない男が行為をしていた。
どう見ても浮氣だったがその光景が異常だった。

男は本番中であったが妻の手首は赤いビニールテープで縛られて服は着ていたがニットのセーターが首までまくられシタギはチチが露わになるように下の方へ降ろされていた。
下ハン身はスカートを履いていたがシタギは片足にぶら下がっている状態…
俺は言葉を無くしたよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

955: 930 ◆S0Y6frChLY 2012/11/17(土) 01:32:00.06
こんばんわ〜 

急遽、残業でまだ書き溜めてないけど取り敢えず投下しまつ。 
で…一応、サレシタありますがスレ的にサレの部分のみを。 
結果的には現在、再構築中でつw 

スペック(10年前) 
私…  35歳、技術職、年収500、子蟻2 
妻…  35歳、介護職、年収100 
間男A…27歳、リーマン、既婚小梨 
間男B…35歳、職不明、未婚 
間男C…42歳、建設業、×1、子蟻 

時系列、詳細はフェイク等々入れますのでご勘弁を。
まず、妻とは大学からの付き合いで基本的には夫婦仲も良く
多少レス気味な部分を除けば浮氣不イ侖の兆候は皆無。
が、上の子が年長の時に実家親の救助要請に根負けして
敢えなく都落ち。そして家族共々実家にて二世帯生活orz。
俗に言う嫁姑問題もそれほど無いものの、慣れない
田舎生活と多少キツい地域忄生に困惑気味な毎日で
この頃より嫁の忄生格に変化が。

そんな折り、まず母が長年患ってきた病気が元で倒れて入院。
一週間程で亡くなりました。で…少し痴呆の気が出始めた父を
心配して引っ張ったかの様に一ヶ月後父が急タヒ。
孝行も禄にでないまま相次ぐ両親のタヒで、夫婦共にかなりグッロキー。
私は家にいる事自体がキツく感じるようになり、釣りだの飲み会だのと
家を空ける事が多くなりました。一方、嫁は両親の世話をする必要も
なくなったからと資格を取り介護のパートへ。家事育児は結婚当初より
分担していたので問題無しでしたが、嫁がパートへ出る為携帯を購入。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

722: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/03/23(月) 22:46:57.31 ID:MreB9BC40
不イ侖して出て行った旦那の元妻がムカつく
何されたってわけじゃなくてただの嫉妬なんですが
SNSで幸せそうにしてて早くバチが当たれと願う私は醜いですよね?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

636: 愛とシの名無しさん 2008/04/10(木) 10:38:31

新郎の友人として行った式。 

新郎新婦は五年の遠距離恋愛の末、やっと結婚にこぎつけた二人だった。 
新婦の親友夫婦というのが来てて、その夫婦の旦那さんのほうがスピーチし終わった後に 

奥さんが「私も追加で」とマイクを受け取った。 

それで追加した内容が「新婦のA子さんは、私達の新婚当初からしょっちゅう新居に
泊まりに来て夫婦の寝室で勝手に寝たり、休日に私抜きでうちの夫と二人きりで
遊びに行ったり、真夜中まで二人きりでお酒を飲みに行くこともたびたびです。

二人は親友だからそういう付き合いは当たり前で、なんの心配もいらないものだそうですから
Bさん(新郎)も快く受け入れて上げてくださいね。

うちの夫が泊まりに行くこともあると思いますので、そのときはよろしく」
というもの。
周囲の「何今の?」「どういうこと?」というざわめきの中、その奥さんは焦り顔の
旦那さんに引きずられるようにして会場から連れ出され、そのまま二人とも戻らなかった。
一応ざわつきは司会がおさめたけど、その後新婦は固まったままだし新郎も
難しい顔でにこりともしなかった。

式終了後、二人は大喧嘩。新婚旅行も入籍もとりやめになった。

ビデオ係だったので今もそのテープが手元にあるが、退場するときの親友奥さんが
嬉しそうにニヤニヤしてるのがいつ見ても怖い。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

627: 名無しさんといつまでも一緒 2006/04/02(日) 21:54:44

俺が勝手に妻が浮氣してると思って、やけになってその場の勢いで浮氣しちまった。 
しかも結局妻は浮氣なんてしてなかったよ。 
俺の浮氣の事は隠していたつもりだったんだが、ばれちまった。 
妻はわぁっと泣いて、次の瞬間離婚を言い渡された・・・ 
悪いのは俺が、俺は絶対に離婚なんてしたくない! 
どうしたらいいのか解らない・・・どうしたら許してもらえるだろうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

726: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/13(日) 09:43:02.80

汚嫁様子がおかしい→興信所依頼→浮氣黒→間男に内容証明→会社人事部に就業規則について質問→慰謝料請求裁判 
ここまでの道のりが長かったけど、反訴されてとまどっております、力を貸して下さいよろしくお願い致します。

このページのトップ