鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

事故

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
195: 名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金)19:29:08 ID:???
小学生の頃のお話。

近所に変質者が出没していて、学校でも先生から注意するよう呼びかけられていた。
とは言っても昔の田舎の事で今ほど危機感はなかった。
それでもキャーキャーと噂話にはしていた。
先生の注意では具体的な行為はぼかされていたため、結構ぶっとんだ話もあった。

ある日自宅のあるマンションに帰る時、大人の男に後をつけられている?と思うことがあった。
まだ明るかったから怖くはなかったけど、田舎だから人は少ないし、家も少ない。
子供だからダッシュでマンションに入り、エレベーターは使わず階段を駆け上がって家に逃げ込んだ。
その後は何事もなかったから、すぐに忘れてしまった。

またある日マンションに帰りつくとエレベーターにその時の男が乗るのが見えた。
同じマンションの人だったんだ、と思って、階段から家に向かおうと上がっていくと、途中でその男が待ち構えていた。
ギョッとして固まっていると、ペコっと頭下げてゆっくりすれ違って降りていこうとした。
こっちも会釈して避けたが、すれ違った直後にガバっと抱きすくめられた。
口はふさがれてなかったが、ショックのためか声もでなかった。
ただ体は動いたので身をよじり腕をふりまわした。
ランドセルを背負ってたせいかすぐ振りほどくことができて、上に逃げようとしたらスカートをつかまれた。
直後、私の蹴りが男の顔にヒットして、メガネが階段の外側へとんで落ちていった。
男が何か叫んでうずくまった隙に、私は家に逃げ込んだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

225: 名無しの心子知らず 2011/07/20(水) 16:24:35.23 ID:BdhIQkkV
我が家でも先日娘が交通事故に遭ったが、 
「車に傷を付けられたゴルア」と向こうが怒鳴り込んできたことがある。 

結局警察が現場検証してみたら、 
完全に相手の不注意で招いた事故なのに 
最後まで頭を下げなかったどころか 
被害者面で拡散していたようだった。 
うちの娘にも非(不注意)があったし、大した怪我ではなかったので、
当初は物損オンリーの事故にするつもりだったが 
あまりの傍若無人っぷりに、人身に転じてお願いした。 

もうすぐ裁判所から相手がお呼び出しされる予定。 

謝らないといけない時はきちんと謝っておかないと、 
結局自分の価値が下がるよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
555: 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)12:29:55 ID:may
父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。
激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
涙かけらも出てないのに。
子供の私から見ても演技くさいし、何を被害者ぶってんだよと感じたけど、
父は彼女を守る正義のナイト気取りでなんか偉そう。
二人とも加害者のくせに。

父と不倫女は離婚前提の話しかしなかったんだけど、母は当時専業主婦。
「俺は激務だから家のことは手伝えない、養うから専業主婦で頼む」
と頼まれて、私達が生まれる前に仕事を辞めたらしく、
再就職も厳しいし、しても私達を養えないと思ったのか、離婚をためらっていた。

父は高圧的に離婚の話を、母は「子供の前でやめてください」とおろおろ。

沈黙が続いたときに不倫相手が姉へちらっと目線を送ってからケーキを見て、
「可愛らしいケーキですね」と気遣うような優しい口調で呟いた。
その瞬間姉激怒。
「お前のためにつくったんじゃねーよ!帰れ!」と叫んだ。
それを聞いて「なんだその態度は!謝りなさい!」と激怒する父。
「私は大丈夫だから…ごめんなさい」と泣きそうな顔で姉に謝る不倫相手。

杀殳しにかかりそうな姉を全力で止めてたら、冷静になった母が、
双方の親を呼び出して日を改めようと話をしめた。
父は私達をひとにらみしたあと、記入ずみの離婚届をバンッとテーブルにおき、
不倫相手の肩を優しく抱きしめて車で送っていった。
不倫相手は振り返って姉をちら見したあと頭を軽く下げていた。

あんな挑発の仕方があることに、
姉を羽交い締めにしながら衝撃を受けた。

鬼みたいな顔した姉と片付けをしていたら、警察から電話。
父がホテル街で交通事故を起こした。

その事故のせいで父は障害者になった。
肩と手を縫う程度の怪我の不倫相手は即日会社を辞め、一度も父の見舞いに来ず、行方不明に。
しかも父が貯金(数千万円)を全て不倫相手にあげてしまっていた。
父は不倫相手のために色々やらかしてたらしく、会社を解雇された。

母は実父母と義父母に経緯を話し、離婚届を出した。
慰謝料がわりにもらった家を売り飛ばして、私達は母方の実家に引っ越した。

父は無職の障害者になり、実の両親からも疎まれながらリハビリしている。
父方の祖父母は父を介護(デブだしな)するのが辛いらしく、
「最初の頃は不倫相手の名前ばかり(寝言で)呼んでたけど、最近はあんたらの名前を言うのよ」
とわけわからんフォローいれて私達と父の仲を取り持とうとする。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
727: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)21:33:28 ID:rOy
グロ注意かも?読みにくいと思います。ごめんなさい。

ちょうど6年前に2つ年下の彼氏がいました。猛アプローチを受けて付き合い始めたのですが、純朴で可愛くて子犬みたいで、何より優しくて誠実で大好きでした。
ある時、デートをしていたのですが、その帰り道、街灯こそあるものの夜で暗かったためかそこで事故に会いました。
覚えてるのは、とっさに彼を突き飛ばしたこと。少なくとも私には痛いっていう感覚はありませんでした。

気がつくと半月くらい経っていて、右足膝下がなくなっていました。彼からは何度も
私の両親を通じて、
「そっちに行ってもいい?」
と聞かれていたのですが、とりあえず
「来ないで」
と伝えていました。
ああ、捨てられるんだろうな。私だって無理だし。仕事もどうしよう。親に迷惑かけるな。親がタヒんだらどうしよう。
と色々と考えていました。
結局、事故から一ヶ月経った時に彼に来てもらって、どういう要件だったのかを聞こうと思いました。
彼にその場で土下座されて、庇って助けてくれたことの感謝と謝罪をされて、
「良ければ一生一緒にいたいです。支えさせてください。」
とプロポーズされました。
彼の両親は反対こそしませんでしたが、私の両親も大反対したそうです。
しかし、彼が私の両親に土下座して頼み込んで、私の両親も
「もうこの先私は結婚は無理だろうから」
と結局許したそうです。
彼は次男だったので、私の家にお婿に来るという形で結婚しました。しかし、そこから旦那は相当に辛かったと思います。
父が気を遣うだろうと、家の近くの土地に夫婦2人で住むには困らないくらいの仮住まいのようなものを建ててくれたのですが、それまでは母屋で暮らしていました。
しかし、特に父や妹とは当初、上手くいかなかったようです。
(事故のことが原因で)私の妹からとてつもなく敵視されていましたし、私の見ていない所でひどい嫌がらせまでしていたようです(両親は見つける度に強く怒っていたようですが…)。
また、父も普段は優しく接して(事故の前には既に紹介していて気に入られてはいました)いました。しかし、食事などで長く同じ空間にいると、週に1度くらいの頻度で、突然「ガァッ!」と声を上げて、旦那を殴る蹴るということがしばしばありました。
母や私の力ではもちろん止められませんし、妹はもちろん静観。旦那も反撃しないので、血だらけになっていることもありました。
そんな生活だったので、旦那は家では何重もの理由と要因が重なり、借りてきたネコのように怯えて暮らしていましたし、自分から何か声を発すると言うことはほぼありませんでした。常に旦那の味方をしていたのは母くらいだったと思います。
私も2人の時に、
「ごめんね。大好きだよ。」
と毎日のように謝っていました。しかしいつもそういう訳でもなく、義足に慣れるまでは、片方の脚がなくなったことで不自由を感じて耐えられなくなった時には、旦那に獣のように感情的になりながら当たり散らしていました。
でも、旦那は
「ごめんなさい。ごめんなさい。」
と言いながら抱きしめてくれました。
夜も、旦那が布団の中で泣いているということが多々ありました。
仮住まいは出来たものの、私1人では不自由する事も多く、私が義足に慣れるまでの二年近くはこのような生活が続きました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

113: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/07(日) 20:23:48.15 ID:zycjyCwu
彼に交通事故の身代わりにされそうになったこと 

同じ大学で私が二年、彼が四年で就職の内定も取ってた 
ある日、彼の運転する車で一緒に出掛けた時、物陰から急に出てきた自転車のおばちゃんを引っ掛けた
二人で車降りておばちゃん助け起こして、たまたま通りがかりの人が救急車と警察に電話してたのでそのまま待つことにしたんだけど… 
いきなり彼、「話がある」と私を車に引っ張り込んで
「この車、○○(私)が運転してたことに出来ないか」と言い出した 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
756: 本当にあった怖い名無し 2008/12/05(金) 00:39:59 ID:RJG7jM170
ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺のタヒんだ嫁さんの話でも書こうか。

嫁は交通事故でタヒんだ。
ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食いたい」ってワガママ言ったせいだ。
嫁は近くのコンビニに買いに行き、メチャクチャな運転のDQN車にはねられたDQNしね。

俺は事故の事を全く知らなくて、救急車来てるな~と思いながらトイレに立った。
そしたら、台所にいる嫁の背中が見えた。
帰ってくる物音が一切しなかったのに、と思いながら「いつ帰ってきたの?」と話しかけても嫁の返事はなかった。
「みかんどこ~?」と聞いても黙ったまま。(いま考えると凄絶に阿呆だ)
俺は嫁の機嫌が悪いんだ、と判断。そのまま寝室に戻った。

そのあと、1時間後くらいに嫁携帯から俺の携帯に着信。
かけてきたのは病院の人で、この携帯の持ち主が事故にあって意識不明です、と。
何いってんのか分かんなかったね。
嫁が携帯を落として、拾った人が事故にあったのかと思った。嫁はうちにいるんだから。
だけど家じゅうさがしても嫁いないし、病院の人のいう服装や特徴が嫁と一致してたんで、とりあえず、なんかの間違いだろうけど、万が一を考えて、病院に行った。
行ってみたらば、嫁がタヒんでた。
俺が家で嫁を最後に見た(と思ってた)時、嫁はもう事故にあってて、俺はその時の救急車の音を聞いてたんだ。

で、その後警察が来たり嫁の身元確認をしたり俺が熱ぶりかえして倒れたりで1日入院。
駆け付けた嫁の両親と、一旦家に戻った。
そしたら、家を出る時にはなかったはずの雑炊が、鍋の中で冷めていた。
卵とネギとショウガがこれでもかーと入った嫁の味の雑炊。
俺がショウガ苦手なのに、風邪ひくと必ず食わされた雑炊。
前日に家を出るときは絶対になかったはずなのに。

ここまで、俺が缶詰みかんが食えなくなって、ショウガが好きになった話。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
227: 愛とタヒの名無しさん 2016/02/20(土) 19:13:17.42 ID:DOewvDve.net
新婦友人で出た結婚式。 
式が始まる前、友達と喫茶室で話していたら従兄が来た。 
そこで彼が新郎友人として来ていると知り、また新郎は医者だということも初めて知った。 
帰って友達に話すと 
「知らなかった」「まぁ、どうせ私たち数合わせだからね」と笑っていた。 
式も終わり教会の外でブーケトス。そこへものすごい音がした。

誰かが「事故だ!」と言った瞬間、新郎始め新郎側にいたほとんどが走り出した。全員で向かうは事故現場。残されたのは新婦と新婦側列席者と新郎親戚一部。むくれる新婦。 
しかし周りが「仕事柄、体が動くんだね」「かっこいいね」と言っているので、まさか文句を言うことはできなかったらしい 
しばらくして新郎だけ戻ってきたが、タキシードは血で汚れていた。 
「すいません。まだかかるんですが、お前は帰れ。式の途中だ、と追い出されました」 
みんな笑いながら拍手していたが、新婦だけは笑っていなかった。 
披露宴はいかに新郎が果敢に人命救助をしたか話されたが、新婦の笑顔はなかった 

この二人、結婚生活は短かった 
だが、あの新婦の顔ではさもありなんだと友人たちはみんな思っている 
医者だから結婚したんだな。どんな仕事かちゃんと分かっていなかったんだな。バカだね、と

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

13: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)19:25:11 ID:PL70z2Yr6
結婚して7年も経つと、なんとなく嫁が鬱陶しくなってくるもんだよね。
これで子供でもいれば、七五三や運動会、遠足ってイベントがあって
季節や時の移ろいも感じることができるのにね。
どっちが悪いわけでもなくて、子供ができない、だから・・・
結婚する前と同じように、お互い仕事をして、違う時間に食事して
布団に入る前に、一言、二言話して寝る。
いがみ合っているわけじゃなく、お互いのペースに合わせようとしないので
家にいても、会話も続かない。
嫁は一緒にいて楽しいのか、幸せなのかってぼんやり考えていたのよ。
仕事中に横断歩道を渡っていたら、信号無視した車に撥ねられて
一週間くらい意識不明になっていた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:名も無き被検体774号+ (ワッチョイW 076d-9TIH)2018/03/02(金) 22:29:39.49ID:aYpGUyBy0
28のBBAだけどちょっとずつ語ってく

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

691名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/26(日) 15:24:33.02
信号が赤だったので青になるまで立って待っていた時だった。 
突然、後ろから小さな男の子に思い切り突き飛ばされて私は道路へ。 
タイミングよく車が来てしまい私は吹っ飛ばされた。 
友人やそばにいた人の悲鳴と息をのむ音は忘れられない。 
そこから後の事は聞いた話。
突き飛ばした後、私のバッグを持って逃走しようとした男の子。 
友人は男の子を追いかけようとすると逃走方向にいた男忄生が
男の子を掴まえてくれた。

このページのトップ