鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

仕事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
463: 名無しさん@おーぷん 2016/07/31(日)22:58:26 ID:ERV
多分自分の世界の狭さが原因だけど、衝撃受けた。
自分結構マイナーな職業。
専門職と接客業がくっついた様な感じ。
好きな事を仕事にした感じ。上司はクソで薄給、正月と盆なんてない。
そんな感じだけど楽しいからギリギリやってる。
ある日新人が入ってきた。
元々すこーしだけ、私のいる業界とも関わって来たが本格的にするのは初めてらしい。
しばらく一緒に仕事してて
「思ったより大変ですね。なんかニコニコしてるだけで良いかと思った」
って言われた。

その瞬間、目の前の新人がもう生理的にダメになったと同時に「世間だと所詮その程度なんだ」と思った。
でも、せめて目の前で言わないで欲しかった。
なんか、今までの事を全て否定された感じだった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
【前編】
【中編】 ←
【後編】 23:43公開

256: コンポタ ◆mZ0Zn8V2ns 2010/05/13(木) 12:22:55
嫁が見つかりました。 
今から迎えに行ってきます。 
お騒がせしました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
【前編】 ←
【中編】 22:43公開
【後編】 23:43公開


190: コンポタ ◆mZ0Zn8V2ns 2010/05/13(木) 10:13:27
◆現在の状況 
夜勤から帰ってきたら嫁が居なかった。
帰ってきてる感じはするけど、全然顔を見てない。
段々と嫁の荷物が減ってて、
置手紙には『出て行きます。別れてください』とだけ 

◆最終的にどうしたいか 
離婚なんかしたくない。

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
25歳、印刷、200弱 

◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
27歳、無職 

◆家賃・住宅ローンの状況 
賃貸で家賃が5万 

◆貯金額 
なし 

◆借金額と借金の理由 
なし 

◆結婚年数 
一年半 

◆子供の人数・年齢・性別 
いない 

◆親と同居かどうか 
近距離別居 

◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由 
どっちもなし 

◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい) 

多分仕事のことと親父のことだと思うけど、
正直嫁の我儘にしか聞こえない。 

親父はもう年だし、援助くらいさせてほしい。
自分が一人息子だから援助だって絶対に必要だと思ってる。
自分の小遣いも減らしたしこれ以上必要なら嫁が働いてよ、
と言ったのに未だに働いてくれない。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
946: 可愛い奥様 2013/11/27(水) 14:53:42.04 ID:BJAhK1jr0
中途採用の50代の男性。 

怒涛の質問攻めであまりにも
こっちの仕事が中断されるから、 
まず自分で調べてみてくれと言ったら
(といってもコピー機の操作の仕方とかだけど) 
コミュニケーションとれないと切れる。 

書類の提出をお願いしたら
反対にフォーマットにケチつけて指図してくる。 

お客様にはお茶だけだしていたのに
(差別化を防ぐため)、 
勝手に自腹でお茶菓子買ってきてふるまう。 

歓迎会では酒に酔ったのか
社長に対して営業方針に駄目だし。 
なんか疲れる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
【前編】

709: 28-567 2007/06/12(火) 23:07:49
すみません、職場に突撃してきたトメを母に持つアフォ夫、
を持つアボガドバナナな嫁です。
先日書き込みした内容に間違いがありましたので、まず訂正させてください。

私の住んでいる国では別居期間が2年ないと離婚できない、その代わり
2 年 た っ た ら 離婚できる、と書きましたが・・・
夫婦の片方が離婚に同意していない場合は、「5年(!!)」かかるそうです。
やれやれ。
まあ、5年たったら「バッハッハ〜イ(古いな)」できるからいいか。

それから私の居る国は、天気が悪いこととメシが世界一まずいことで有名な
北の国です。
炊飯器嫁さんの例を示してもらったこともあって、自分でもう一度国際離婚の
手続きについてきちんと調べ始めました。
今までは、とりあえず別居したことで気持ちが冷静になれたのと、一応縁と愛情あって
結婚した夫のことをすっぱりとは切り捨てられず、耳学問で仕入れた知識以上のことは
知りませんでした(それも少々間違っていたよ)。  

このページのトップ