鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

供養

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

589: 名無しの心子知らず 2011/08/07(日) 12:03:32.08 ID:Bi7qo+7p

姑との確執なんですが
妊娠出産関わってないのでこちらに書かせて貰います

タヒ別シングルで二人の子供を育てています。
上の子は養子です。
事情があって引き取った子で
亡夫とも私とも血は繋がっていません。
少し年が離れて実子も授かりました。
そして1年ほど前に夫が亡くなりました。

夫が亡くなって以来姑が上の子を施設に入れろと
うるさく言ってくるのが気持ち的にそろそろ限界です。

姑にしたら母子家庭は低収入、
少ない収入しか無いのなら息子の実の子に全てを注ぐべき!
上の子に対して出て行く支出は全て無駄!という気持ちがある様で。
(二人とも成人させるくらいの備えはあると何度も言ってるんですが…)

夫が亡くなるまではある程度良識がある人だと思っていたので
すごく残念な気持ちです。

いっそ付き合いを断ってしまうことも一つの方法かと思いましたが、
夫の生前からの希望で義実家代々の墓に入ってますので、
夫に今でも気持ちのある私としてはなかなか難しいです。

・姑を黙らせる魔法の言葉を探してます(無いでしょうけど)
・上の子は自分が養子だと知らないので姑が暴走する前に引き離すべきかどうか
(具体的には、夫の供養を諦めてでも付き合いを断つべきか)

という点についてのアドバイスをお願いしたく書き込みました。
お盆が近くて胃が痛いです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)19:54:39 ID:fuG(主)
お前らに相談。少し長くなる。
色々ありすぎたから1レスで全てまとまるかわからんから
長い目で見てくれ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
55:名無しさん@HOME2012/11/03(土) 05:07:21.30 O
相談させてください。

22年12月に主人を亡くし私が喪主でした。主人35歳、私37歳でした。
私自身まだ若く墓を購入できない状況にあり納骨せず自宅保管していました。ずっと手元に置いておきたいと思っていました。

しかし一周忌の際、納骨しないのはおかしい。息子がかわいそうとの何度となく説得され納得しないまま主人実家へ納骨しました。


私としては私たち家族から主人を取り上げられた気持ちで日々過ごしてきました。

昨日、姑から三回忌はどうするのかと連絡がありました。
私としてはお墓に一緒に入ることもできない主人で、姑に取り上げられたと思っているので『そちらに任せます。指示に従います』と返事したところ『喪主がやるべき』と言われました。
『骨をお返しした時点で私は喪主の認識はありません。』と言うとすごく怒られました。
姑としては骨は預かっているだけでそんな風に言われるのは心外だ。あなたには妻の自覚がないのか!息子がかわいそう!と罵倒、号泣されました。

私がお墓のことを考えているときに『あなたはまだ若いんだからどうせ再婚するだろうし』と何度も言っていたのに。

姑には主人が存命の時からイヤな感情しかありません。
自宅に主人を安置していることで事あるごとに姑が来訪するのにも疲れ果てていて、主人の骨を管理すると言うことで姑と縁が切れないのもイヤで仕方ありませんでした。

私のわがままなのでしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
591: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/09(木) 07:15:18.69 ID:HuTgkoqn
相談いいですか 

結婚を考えてる彼女がいて、
何の気なしに「妊娠したこととかないよね?」と聞いたら 
「堕胎したことがあります」と言われました

昔の彼に酔わされて意識のない時に襲われ、身ごもったらしいです 
妊娠が分かったら彼も逃げて、一人で育てる自信がなくて堕胎を選んだと 
月命日や誕生日の供養は欠かさずしているそうです 
正直、聞いてすごくショックです
彼女は「無理しないで、別れましょう」と言ってくるのですが
別れず、予定通りプロポーズするつもりです

将来、これを後悔することになるでしょうか?
聞いた直後で、まだ受け止めきれていません

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

【1/2】NOW
【2/2】15:43公開予定


557: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/16(金) 18:17:56
すいません、今相談いいですか?
さっきまでいた人と被ってしまうところがあるけど、相談に乗ってもらえたら
嬉しいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
845: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 07:05:40.96 ID:5vByB9K5.net
iPhoneから失礼。
フェイク有、ネタ認定してくれて構いません。
書き逃げします。

学生時代に嫁の妊娠が発覚。
たぶんこれ書いたら間違いなく叩かれるんだけど、大学入ってすぐに嫁の前の彼女妊娠させて堕胎させてるんだよ。以下元彼女をAとします。

2人共誰にも言えなかった。
両親には当然言ってない。今も。 

堕胎の時の承諾書は、Aのバイト先の社員さんが書いてくれた。 
堕胎した後、2人でひたすら泣いてた。 
A、子供に対する申し訳なさ、自分の力のなさ、
本当に色々な気持ちが入り混じっていたと思う。 
で、忘れないようにってことで水子供養にも行ったんだ。 

けど、これだけは言える。 
ひ妊は間違いなくしてた。
酔っ払ってしたり、破けてたりしてた記憶もない。 

この時は乗り越えられた。
このまま結婚するんだろうなって呑気だけど思ってた。 

でも、少しずつ変わってった。 
俺の前では完璧でいたいの、服も毎年買い換えたい、
そのためにはお金がほしい、稼がなきゃ。 

で、行き着いた先はキャバクラ。 
誰が見ても俺に惚れていたのはわかっていたから、尚更悲しかった。 
バイト今何してるんだっけ、って尋ねたら、居酒屋だよ~忘れたの?って。 
水商売だけはやめてくれ、嘘はつかないでくれ、あれだけそう言ってたのにな。 

キャバクラでバイトしてることには一切言及せずに
別れてくれ、って言ったら泣いてた。 
俺も泣きたかった。 
こんなちっぽけな嘘で簡単に壊れちゃうんだよな。 

で、今の嫁と会った。
大学3年中頃くらいかなあ。 
色々端折るけど、付き合ってすぐに妊娠。
大学3年終わりくらい。 

一回しか行為してない。もちろんひ妊はしてた。
もしかしたらそういう能力あるんじゃねえかって思ってたよ。 

同じ事もう一回繰り返すことは絶対にしたくなかった。 
すぐに、双方の親のとこ行って頭下げた。 

怒鳴られて蹴られて、それでもお願いします、絶対に堕ろすことだけはしたくないんです、今の2人では育てられません、自分が就職するまで、お手伝いしていただけないでしょうか、って地面に頭擦り付けた。幸い就職も決まってたし、双方両親に了承貰った後はスムーズに進んだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: :2012/01/19(木) 01:40:47.19 ID:
聞いてください
さっき夫の財布からL.ホテルのポイントカードと
夫の直筆のフルネーム、女のフルネームが書かれた
水子を供養した際の寺の領収書が出てきました
震えがとまらない
どうしよう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr


【1/3】

【2/3】

【3/3】←NOW
【番外編】00:43公開予定


63 : 風車 ◆SqupUyMmgU: 2007/08/15(水) 00:48:40
何でこんなタイトルにしてるんだ?怖い、止めてくれ。


※スレタイ:【呪呪呪呪呪】逃げられ寸前男達の駆け込み寺182【呪呪呪呪呪】

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
305: 可愛い奥様 2011/10/20 19:16:22 ID:PnXz9xjF0
一週間前に母が死んでしまったのだけど、
今日姑から電話が掛かって来て母の事をボロクソに言われた。
ウチの実家は貧しくて、結婚の時も、子供が産まれても何も出来なくて
それはまぁいいやって自分では思ってたし、姑もその時には
何も言わなかったのに死んだ今、まだ一週間の今になって言って来た。
これから母の供養の為に一切息子(夫)には面倒掛けないでちょうだいねって。
夫は怒って姑に文句言ってたけど、まぁ姑は夫の母親なんだから
そう思っても仕方ない。第一私は嫁に出た身だし。
ただ私は一人っ子で、どうしても私がやらないと行けない事が出てくる。
葬儀代も母の少ない貯金から賄った。
予算の都合上花が少なくなったんだけど
「花が少なすぎる」「まぁあの人も貧乏だから仕方ないけど」って。

今まで上手く付き合って来たつもりだったけど、
姑が一気に大嫌いになった。
これからどう付き合っていけばいいのかも分からない。
混乱してて変な文でごめん。腹が立つし悲しい。

このページのトップ