鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

102: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/21(日) 22:36:39.91 ID:hSMt+Rjf.net
修羅場っていうか立場的には俺が間男って形になるんだけど 


当時22歳のときに行きつけの喫茶店の店員さんにベタ惚れになって口説き落としたんだわ 
どうにか付き合えるまで漕ぎ着けて水族館行ったり買い物行ったり映画いったりしててんだわ。 

後から知った話だけどこの時既に婚約者がいたようで。浮気状態だわな

そこから半年ぐらい交際してて、彼女の誕生日プレゼントを買いに行こうと 
一緒にショッピングモールのテナントに入ってる服屋に来たんだわ 
(学生とかでも買えるぐらいの場所だけど) 
1時間ぐらい一生懸命考えて買った、俺の趣味が多分に入ってるけど。 
翌月自分が誕生日だから次のデートでそれ着てくれることが 
誕生日プレゼントになるかなとか言っちゃてた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/16(水)15:42:44 ID:faQ

話を折って申し訳ないけど14歳年上の兄(39)がついに婚約しました。

兄は今まで女っ気もなく大学卒業後に入った会社にずっと勤務してるような真面目な人。

相手は私と2歳違うという、今流行りの年の差婚です。
写真みたけど、すらっとした感じで今時だけどケバくない品のあるような人。
ブラコンじゃないけどお兄さんスゲー!
今までついてなかっただけなんだね!と思ってしまった….この時までは
この前の土日に家族顔合わせをする為に父の友人のやってるホテルでディナーした。

向こうのご両親がうちの祖父母(タヒ別)ぐらいの人達だったので
ご両親なくなったのかと思ったら兄の彼女は遅くに偶然出来た子なんだって。
途中まで空気で喋らなかった向こうのお父さんがその手の話になったら
急に多弁になってベラベラ話したのがなんか嫌だった。
(できないと思って◯でしたら〜みたいな話)

母は「今は高齢出産多いですからね」とフォローいれていたけど目がわらってなかった。
そしてきわめつけは、兄の彼女さんが車椅子押してきた。
お兄さんらしいけど…明らかに障.害身体と知的にありそうな感じだった。
言葉は理解できるみたい…ただしゃべれないし
(首の動きでイエスノー)一生車椅子か寝たきりが確定してるらしい。

「彼女子は嫁に出しますので!結婚後はこの子(兄)は無関係です!」
「私たちがタヒぬまで面倒みますしそのあとは施設や支援を受けさせますから!」
と言ってたけどもうお葬式みたいな雰囲気。
妹が連れてきた子供の泣き声だけ響いた。

後で審議したけど、父は完全に難色みせたし、母は泣いてた。
兄は「話は聞いてたけど実際会うのは初めてだった」としょんぼり。
妹は気だるそうに煙草ふかしながら「やめとけ、やめとけ」「兄貴には手に負えないよ。力不足」

「ああいう人達は彼女目当てで、
なおかつ、うんと年上で家族みんな丸々養える気概のある金持ちしか無理だよ」
「あの人がまき餌だから下手にしばりつけて年食ったら次いけなくなる。
優しさだと思って別れてやれ」って言った。

兄がなにか言おうとしたけど妹がかぶせて
「もしかして、これ逃したら結婚できないとか思ってる?そういう考えだからだめなんだよ!」
と怒られてた。

さすがに言い過ぎだと思って止めたけど兄はハッとした顔してた。

婚約解除はしてないけど結婚は未定になった。
なんかつらい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

250: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/02/26(火) 22:40:55.03 ID:3q0k55KU
化学系の仕事してた時の修羅場。 


3年くらい付き合ってて、結婚間近だった彼氏と別れたら、数週間後、彼の母に襲われた。 


元彼母は私の帰社時間を狙って待ち伏せしていたらしい(私の家を知らなかったため)。 
一方、私は帰社前の片付け中。会社の敷地内、外れにある倉庫に薬品を片付けにいくところだった。 
一人で倉庫に向かっているところを、後ろから蹴倒された。 
私は蹴られたことと、持ってた薬品が割れたことで頭真っ白。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

434: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/08/02(金) ??:??:?? ID:5brfNaYS
誰もいなさそうなのでこっそり投下。10年近く前のお話 

夜遅くまで働いてヘトヘトになりながら自宅に向かって歩いてたら、 
数メートル後ろからガサガサ何か引きずりながら歩く人の音がする。 

誰かにつけられるのは分かったけど疲れて妙にハイテンションで 
『どんな面してるのか見てやる!』と意気込み、自宅前で待機。 
ガサガサも自宅前の共有廊下までついてきた。 
共有廊下で待ち構えてると階段を上がってきた男(何故かもうガサガサしてない) 
と目が合ったので、「何か用でs・・」 と尋ねようとした瞬間 
こっちに走ってきてアッとゆう間に背中を取られ 
「騒ぐな。騒いだら頃すぞ」と囁かれた。 
この時何故か私は「やべー昨日風呂入ってないから臭いだろうな」と考えてた。 

そのままずるずる人気の居ないマンションの端っこまで引っ張られ 
下着に手を突っ込まれるまで「どうやったらあきらめるか」を考えて出た言葉 
私「私、エ◯ズなんです!!!」 
男「え?!」

そこからピタッと手をとめて何故が夜空の下でお話し。 
男「本当の事を言ってくれてありがとう。」 あ 
「実は昔、元カノに忄生病を隠されて移された事があるんだ」 
と謎の衝撃告白をうける。 
そして「俺にキスできるか?」と聞かれそれくらいならOKと答えたら 
男「その気持ちだけで十分だ、ありがとう」と言って、携帯メールを交換して 
帰って行った。 

とにかく助かったと安堵し、まず男を刺激しないように 
自宅に戻ってからも当たり障りのないようにメールのやり取りを続けた。 
でも翌日夜からメールが来なくなった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

783: 愛とタヒの名無しさん[sage] 2012/11/21(水) 23:15:40.24
流れトン切り。新婦友人として結婚式に参加した時の事。 
新郎と新婦は職場結婚だったので、招待客も職場同僚や上司が多かった。 
新郎友人のスピーチとして、新郎部署の後輩の女の子(20代前半っぽい)が出てきたが、「一緒に働いててカッコ良かったんです~」とか「私が新郎さんと結婚したかったです~」とか言うし、挙句「新婦さんはもっと可愛いタイプの子だと思ってたら、実際見てビックリしました」とか「こんな人を選ぶなんで意外でした」とか言うし、失礼極まりない言動が目立ち、友人も半泣きの顔で唇噛んで泣くのを堪えてた表情をしていた。

次に新郎の従姉妹さんが出てきてスピーチをしてくれた。どうやら新郎新婦と同じ勤務先で、しかも同じ部署だった事もあるらしい。(従姉妹さんは入社後に新郎が勤めている事を知ったそうだ)従姉妹さんは「新婦さんは小柄だけど仕事は人一倍熱心で、見た目によらず頼りがいのある子です」、「礼儀正しく、誰にでも笑顔で挨拶をする新婦さん」等、友人ageのコメントを寄せた後、「実は、先ほど挨拶をした後輩子ちゃんとは仕事を御一緒する事もあるんですが…」と前置きして、「後輩子ちゃんは挨拶しても目を合わさず無視するし、声をかけてもこっちに顔を向けずに話をするんです」「仕事中でも大きな声で喋って声だけは大きいです」「普通、仕事場で年上の先輩(新郎)に対して『ちゃん付け』しないと思います」等、後輩の勤務態度を暴露。そして「新郎君が新婦ちゃんを選んだのは正解だと思ってます。幸せになって下さい」でスピーチを〆た。席に戻る時、従姉妹さんは新婦同僚・上司から喝采を浴びガッツポーズ。後輩子は泣いてて後輩子上司からなだめられていた。 

その後の話を友人に聞いたら、どうやら従姉妹さんのスピーチは予定に入っていなかったらしい。 
後輩子のスピーチを聞いて、我慢できずに飛び込みで入ったそうだ。席に戻ってから新郎母に「変な事してしまってごめんなさい。でも、新婦ちゃんは本当に良い子だから我慢できなかった」と謝罪し、「後輩子が挑んできてもいいように」とビール飲んで臨戦態勢に入ってたって。 
案の定後輩子上司が「可哀想な事をして!」と言ってきたが、「ハレの日に新婦に可哀想な事をしたのは誰じゃ!」と新婦同僚・上司も応援して突っ返したそうだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

182: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2014/03/05(水) 10:30:24.26 ID:KVEIsTkW
嫁が汚い手段で暴.行されそうになって修羅場だったのだが 
俺(ら)の夜の趣味のおかげで最悪の事態は免れたという話。 
下ネタ話が大半なので注意。 

俺と嫁はお見合いではなく恋愛から結婚したクチだが、普通の恋愛というわけでもなかった。 
もちろん最初の頃は普通のカップルだったが、体の関係を持つようになってから 
俺が特殊な趣味(とても人様に言えないレベル)を発揮するようになり、 
そして嫁もその趣味が見事にハマったようで二人で結構キツい事をしていた。 
避妊だけはきっちりしてたのでデキ婚という事もなく、表面上はごく普通の新婚だったので、 こんなド変.態カップルであるという事は周りには全く知られていなかった。 

結婚後は俺は普通にリーマン、嫁は家事の傍ら空いた時間でパート、 
という生活をしていたが、ある時嫁がパート先で些細なミスをした。 
釣り銭を間違えて100円マイナスをしたとかそのくらいのミスだったのだが、 
上司(男)になんかとんでもない難癖を付けられ色々でっちあげられて 
物凄い額の横領をしたかのような話に祭り上げられてしまった。 
事実無根だと訴えようにも証拠がなく、かと言って上司のでっち上げを受け入れてしまえば 
パートのクビだけに留まらず手が後ろに回ってしまう事態まであり得た。 

上司男は今回の件を内々で握りつぶす代わりとして嫁に条件を提示し、 
嫁が答えに困ったところで休憩室に連れ込んだそうだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

791: 1/2 2016/05/01(日) 11:34:31.09 ID:dLxWkkVh
どこかに吐き出したいなと思ってスレ探してたらこのスレ発見したので書かせてもらうわ 
いじめの恨みってどれくらい根深いんだろうなと考えさせられた話 

親戚の20代の娘さんが病気でお亡くなりになったのでその葬式に行ってきた 
以前見かけたことがあるが、明るく礼儀正しく年上に好かれるタイプのお嬢さん(しかも美人)って印象の子だった 
そんな忄生格だからか葬式にも友達と思われる女忄生が大勢来ていた 

娘父がスピーチで「娘は誰にでも好かれるいい子だった」「良い友達にも恵まれ幸せだった」 
しみじみ話してる時にそこに近付いていく女忄生(娘と同い年くらい)が1人 
その女忄生が父親の横に立つといきなり 
「私、○○○○○(娘のフルネーム)さんに苛められてたんですよね」と言い始めた 
ぽかーんとして誰も何も言えない中でその女忄生は色々話し始めた 

うろ覚えだが要約すると 
「私は高校時代に娘さんにいじめられていた 
苛められた理由はよく1人でいるとか男子から人気があったとかそういうくだらない理由 
いじめの内容は一日中大声で悪口を言われるのをはじめ登下校時にぶつかって転ばされたり 
砂や雑巾を投げつけられたりその程度だったが今でも鮮明に思い出せる 
娘さんは人に取り入るのが上手く取り巻きも多かったためそんな行為も特に咎められていなかった」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

336: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/09(木) 18:23:51 ID:aBjd3m8R0

結婚して半年経たずに倦怠期?か何か知らないが完全レスになり 
2ヶ月後に我慢できずに嫁を襲った 

悲鳴を上げて抵抗する嫁 
俺は夫婦なんだからと容赦なく襲った 
嫁はキチのように泣き叫んでいる 

しばらくすると、諦めたのか抵抗しなくなった 
なんかしっくりこない 
なぜか俺は離婚を予感し始めた 
やはり夫婦でも無理やりとかDVになののか?と思いながらも 

2ヶ月お預け喰らって溜まっているものを吐き出した 


翌日、嫁は普通にしている 
倦怠期が終わったのかと思った 
その晩も嫁を誘ったがやはり断られる 
なので離婚覚悟でまた襲った 

今度は抵抗なく言葉では「嫌!!」と言いながら受け入れる嫁 
何か俺の中で目覚めたのか激しくre***感覚で嫁を襲った 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 02:40:43.77 ID:5nbJQepy0

色々大変だったお 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

68: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/01(月) 01:16:49.80 ID:bbqToWkj
私もだけど、友人の方が修羅場だった話 

大学生の頃、私の家で男女混合10人くらいで飲み会してた 
11時か12時になったくらいの時に、A(女、小柄)が朝にバイトがあるからと帰った 
ちなみにAの家は私の家から徒歩30分かかんないくらい 

その時は皆気をつけろよーくらいで気にしてなかったんだけど、 
やっぱり時間も時間だから送ってくると、B(男、草食系)が家を出ようとした 
この時点でAが出てから10分くらい経ってたと思う 

けど、C(男、チャラ男)とD(女、Cの彼女)が買い出しついでに送ってくると申し出た 
じゃあ頼むわーと言って2人にお願いした 

それから30分後くらいにDから電話がきた 
でもただ叫んだり、わめいたりしてて聞き取れなかった 
取りあえず、何か起こったことだけは分かったので動ける人だけでその場に向かった 

現場には倒れてるCと泣き叫ぶD、座り込むAがいた

このページのトップ