鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

借金

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

603:名無しさん@HOME2018/01/11(木) 00:30:47.12

凄く長いです。
フェイク盛り込み済みです。

数年前、友人たちと数人で会社を興し、まもなくその中の代取と付き合うことになった。
「創業したばかりだし、仲間に気を使わせたくない」
という理由で関係を隠そうと提案され、自分も納得して了承した。

その半年後、「仕事に集中したい」と別れを告げられた。

告白されて始まった関係だったけど本当に好きだったし、
別れたくないとその日はずっと粘ったけれど、頑なな態度に最終的にこちらが折れた。
でも好きだったし、仕事は楽しかったので会社にはそのまま残った。
会社が落ち着いたらまたやり直そうと言われたのを信じてもいた。

会社は創業時から経営が苦しく、私と社長の二人はいつも給料(報酬)が未払いだった。
売上が振り込まれる日の都合で私は給料日の数日後に振り込まれてはいたけれど、社長はずっと未払い。私は役員ですらなかったけれど、特別な関係だから
甘えられてるんだろうと理解して、別れた後の遅配も「社長が好きだから」の一心で我慢した。

経営資金として注ぎ込む社長個人の借金が限度額に達したら、
私にも消費者金融から借りるように言われた。
断ったら顔の形が変わるまでなぐられ、無理やり借りさせられた。

ある日、実は二またを掛けられていたことが分かった。
会社の口座に誰も心当たりのない纏まった額の入金があり、
社長に確認したら「彼女からの援助」だと。
私と付き合う五年も前からのお付き合いの人で、
私と付き合っていた時も、寧ろ今も同棲している、と。

取引先との会食と言って夕方から出かけることが多かったけど、殆どは彼女とのデートだった。
創業メンバーみんなで出し合った創業資金も、社長は彼女に借りていた。
ここまで吐かせるのに相当掛かったけど、要は私は浮気相手だった。
それでも彼を諦めきれず、まだ会社に残った。
この辺りからもう精神を病んでいたと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

338:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-07-02
嫁が原因の修羅場3回も経験した俺が通りますよ。

俺のスペック28歳フツメン会社員。
嫁さんちょいぽちゃ26歳パート。
結婚して3年で子なし。
理由は嫁さんから2人の時間をまだ楽しみたいからと言われたから。
確かに結婚当初は俺達もまだまだ若かったし、2人の時間を楽しむもの大切だって俺も了承。
今さらだけど、子供いなくてマジでよかったって思ってる。

まず、893みたいな人に脅されてるから助けてって告白された。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

424:名無しの心子知らず\(^o^)/2015/05/29(金) 20:13:09.60 ID:eh1BtDqa.net

昨日ランチしたママ友Aから語られた話。
うちの息子、ママ友Aの娘、ママ友Bの娘は小学校の同級生だったが、
うちの息子は地元の公立へ、ママ友Aの娘はそこそこのレベルの私立に、
ママ友Bの娘は偏差値が出ないレベルの私立にそれぞれ進学。

子供たちは別々の中学に進学し殆ど顔を合わす機会はないが、
家が比較的近所なのでママ友同志はそれなりに付き合いがある。

で、ママ友Bがママ友Aを「原宿や渋谷はうちのヒメと
(注:本当にヒメと言ってるので、私は頭の中で勝手に「卑雌」と翻訳して聞いている)
散々通ったから、新しいエリアを開拓したいので、
●●に一緒に行ってショッピングとランチしようよ!」と誘ったそうだ。
ママ友Aはなんか面倒だなぁと思いながらも断る理由もないので付き合うことに。


●●というのはオサレな街として雑誌なんかにも取り上げられているところなんだけど、
●●についたBママが向かったのはなんとし○むらw
ママ友Aは「●●まできて何でし○むらなんだよ!」と思ったものの、
入りたくないとも言えず一緒に入店したら、ママ友Bはカゴにどんどん商品を詰め込み始める。

あんだけ買ったら、いくらし○むらでも万札飛ぶんじゃね?と思っていると、
ママ友Aの携帯に娘から受信あり。
内容は午後の技術かなんかの授業で使う材料を忘れたので
昼休みに学校まで持ってきて欲しいという我侭な御願い。
普段だったら「甘えんなヴォケ!」でお仕舞いだが、
既にこの時点でママ友Bと付き合いたくなくなったママ友Aには渡りに船状態。

長杉といわれたので分割。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

944可愛い奥様2012/10/08(月) 09:30:24.96 ID:Z784fvGs0
吐き出し。
短大時代に知り合って、気が合って仲良くしていた友人。
卒業してお互い別々の会社に就職したけど、同じ市内だったから
仕事のあとに待ち合わせて映画見に行ったり食べ歩きしたり
たまに旅行に行ったりして付き合いはずっと続いていた。
私は24、彼女は25で結婚したけど、披露宴にはお互い呼んで呼ばれて
スピーチもし合ったぐらい仲が良かった。
結婚後は、私は地元でパートしながら平平凡凡に暮らしてたけど
彼女はもともと遠距離恋愛だったので、結婚と同時に遠くに行ってしまって
しばらくは帰省のたびに必ず会ってたけど、
お互い結婚して15年も経つと、年賀状で近況を知らせる程度になってしまった。
付き合いが絶えたわけじゃないけど、自分たちの日々の生活に意識が向いてしまって
滅多に会わない人のことは普段は思い出さないし、そんなもんだと思ってる。
その彼女から珍しくメールが来て、久しぶりに帰省するから
都合のいい日に会わないかと言ってきた。
すごく嬉しくて、よかったらうちに来ないかって誘ったんだ。
○日なら旦那もいないし、ゆっくり話せるしって。
そしたら彼女も了解してくれて、我が家に遊びにきた。
で、まぁ小一時間ぐらい思い出話や近況を話しながら楽しく過ごしたんだけど
突然神妙な顔つきになって、実はお願いがあって会いに来たって言われて
その瞬間に「ああ、これが今回の目的だったのか・・・」って身構えてしまった。
同時にお金のことだって思った。
たぶん、それが顔に出てしまったんだと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

904:名無しさん@HOME2013/11/24(日) 07:41:18.46

弟嫁いびりが趣味のコトメがだまされた〜〜
コトメ夫の自営がうまくいかなくて、借金が増えて自己破産になりそう。
妻に迷惑かけそうだから、偽装離婚してくれと言われて
100万生活費として渡されて離婚したコトメ。

ちゃんと自営をたたんで、借金片付けてから、仕事探して
生活立て直して迎えに来るからって言われて
ホイホイ信じて、弟家族が二世帯にして同居している実家に
転がり込んで、働く必要ないからって、義妹いびりをするする。
トメも味方が出来て調子に乗って、嫁いびりも最高潮。
私も勤めがあって、放課後に子どもをトメにみていてもらっていたから
弱みがあって我慢していた。

でもコトメに行儀が悪いって義両親スペースでtvゲームしていた息子に、
コーヒーをぶっかけられて目が覚めたよ。

旦那に離婚でいいから息子と出て行くと今までされたこと書きだして渡した。
旦那も付いてくるって言うから家族で引っ越した。

コトメが付いているから強気なトメはさっさと出て行けばぁ。
これで子守しなくて済むしと強気。
家はすべてウト名義でから、私達は家賃二十万払っていただけだから
とっとと出てこれた。家がすべてウト名義なのはコトメの入れ知恵。
相続の時もめるから、ウト名義にすべきって言い張ってウトメも従った。
その当時まだウトも現役で結構いいお給料だったし、前の家は道路に引っかかって
立ち退きでいいお金貰えたから、頭金もありでローンも通ったからね。
コトメは私達追い出して、そこにコトメ夫と再婚して住むつもりだったらしい。
リフォームのお金おいて行けってしつこく言っていたけど無視。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

806: 可愛い奥様 2018/02/13(火) 10:47:27.38
実母からお前なんて産むんじゃなかったと子供の頃から言われ続け
母に起こる不幸な出来事は何でも私のせいにされて来た
成人し母と離れるも、
いなくなって清々した
顔を見るとイライラするから出来る限り戻ってこないでww
と言われつつ
いつも忘れた頃に母の方からお金の無心の連絡が来ていた

私が結婚後は私ではなく旦那に直にお金を借してと連絡が来る事もあって
前もって話していたので貸す事はなかったけど
あまりにも悲惨な生活をしているので
たまに気が向いた時に微々たるお金を渡してたのに
こんなんじゃ生活出来る訳ないでしょ!と足りないと言う

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

950: 可愛い奥様 2018/02/19(月) 11:19:40.49
実姉から奨学金の保証人になって欲しいと言われて断ったら
凄い険悪になった
1200万はさすがに断るわよ

しかも年収600くらいのくせにそんな高い学校行かせるのも
理解できない
「払えなくなったら退学させるから迷惑はかけない」
って言うけど
払えないから借りるんだよね?
スタートから借金なのによく保証人になってと言えるよね
「名前だけ貸して」「迷惑はかけない」って詐欺かよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

664: 名無しさん@HOME 2012/10/23(火) 08:45:25.50 0
>もし宝くじが当たっても親戚には言わず仕事も辞めないで暮らそうって話したら
>途端に夫の目が泳ぎ出し、モゴモゴなんか文句言いかけて黙った
>この人はダメになるタイプの人だと確信

変わるね、第一勧銀で聞いたけど舞い上がって使い切るどころか借金つくるのは男性だってね。
ギャンブルと車と女に走りやすいんだって

うちも当選したことあるのよ、離婚したよ
ちょうど不況に入った年だったから、子供の学資や将来なにかあった時のためって考えてた
でも地味で大人しい旦那だったけど、宝くじ当選した途端
ないしょで仕事辞めて、車予約して、キャバ○ラの女の子と住むマンション契約してた
あたったと教えた額は500万でコレだよ
離婚したよ
本当は3000万円あたってたけど教えなくてよかったね

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

31離婚さんいらっしゃい 2007/11/05(月) 16:02:15

昨日、離婚して13年ぶりに2人の子供と会いました。
上の子は、高校3年生
下の子は、高校1年生
最初誰だか解らなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

※未解決m(__)m※
284:名無しさん@おーぷん2015/11/09(月)21:29:51ID:jp1

誰かいますか?
妻はまだはっきりと言葉にはしていませんが恐らく離婚を考えているようです。
私が悪かった所は既に妻からきちんと指摘されており私自身、妻の言う通りだと納得し改めるため行動に移しています。
しかし妻は「こんな事、普通の大人なら他人に言われずとも自分自身で気づくこと。お前はアホか?」と呆れており現在双子の子供達を連れて妻実家へ帰ってしまいました。
女性が実家に帰るという事はもう離婚を決意し、今後どう足掻こうとその決意は揺るがないという事でしょうか?

後出しと言われると釣り認定されてしまいそうなのでこうなった経緯も書かせて頂きます。
私達夫婦は結婚5年目、子供達は今年1歳になったばかりです。
私は結婚前から母に自分の収入から7万ほど仕送りをしていました。
父が数年前に亡くなったためです。
結婚後も仕送りを続けるつもりで送っていたのですが、妻には仕送りしている事を伝え忘れていたため「黙ってこそこそ送るような真似をするな。」と叱られました。
その時はわたしが申し訳ない事をしたと謝り、妻も許してくれて仕送りも続けてもいいと言ってくれました。
それから時が流れ、私の子供達が生まれ家も建てました。車も購入しました。
あまり余裕のあるような状態ではありませんでしたが、妻が上手くやりくりをしてくれていたため毎月数万程度の貯金も出来ていました。
つい先日母から相談があるんだけどと連絡があり話を聞くと、少し前から小遣い稼ぎ程度に小物を作って近くの商店で売っているのだがなかなか売れず、
材料が安物だからかと思い高級な材料に変えたら多少うれるようになった、だがまだまだ儲けになる程は売れておらず自分の懐が寒くなっていくばかりだから仕送りをあと2~3万増やしてほしいということでした。
うちもあまり余裕はないけどと思いつつも年老いた母のすすり泣く声に「妻に相談してまた連絡するから。」とその場は電話を切り、その晩に妻に事情を話し、仕送りの増額を相談しました。
すると妻は心底呆れた顔で「あんたは底無しの馬鹿か?我が家にそれほどの余裕が見える?今だって足りない月は私の貯金を崩してる状態だってのに。前々から思ってたけどあなたが可哀想だから言わずにいたけど、お母さんパチ屋と競艇に通ってるからね。あなたからの仕送りで。
ご近所さんから今日もお母さん見かけたよ、相変わらず元気ねって言われるたびに腸煮えくり返ってた。」と言っていました。
ご近所さんの見間違えじゃないのかと聞きましたが、「私も初めて聞いた時は驚いて何度か競艇場やパチ屋に確認しに行った。行くたびに必ずお母さんがいたわ。」と静かに怒っていました。
私は母がすまないと妻に謝罪したのですが、妻はどんどんヒートアップしてしまい、「いい歳の大人が親から言われるがままに言われるがままの金額をひたすらエッサホイサと貢ぐか?結婚もして子供も生まれて家も建てたような大人が。
というか仕送り渡した時に、じゃあみんなでご飯行きましょ!私が出すから!って言うのおかしいとか思わないわけ?」
などの私に対する溜まっていた不満をすべてぶつけ、最初のセリフにつながったという流れでした。

このページのトップ