鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

元彼

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
588 :名無しさん@HOME2010/12/27(月) 19:42:14

件名 愛しの君よ
本文 愛しの××ちゃん!
ご機嫌は治ったかな?そろそろ僕が恋しくなったんじゃないかな?
いい加減素直にならないと、僕に捨てられちゃうぞぅ?
いいのかなぁ?
××だって僕に惚れてるんだから、お互いに悪い所は肝要にならないとダメだぞ?な?
僕だって××のダメな所目をつぶってるじゃないか。
それを俺にだけ我慢しろっておかしくね?
お前、俺の事が好きだとか言ってたの嘘?

これで本気で別れるとか言ったらマジぶっ杀殳すよ?
つか早く連絡よこせ。お袋に謝れ。
連絡しねーんだったら、こっちも本気なっからな。
もう一度言う。
26日の17時までに連絡よこせ。
わかったな?

と言う元彼のメールが今日届いた。
途中で怒りのあまりに人格が変わってしまったらしい。
自分と自分の母親がやった事を棚に上げて何を言うんだか。

26日は過ぎてしまったので、絶賛スルー中。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
478: 1/3 2008/12/03(水) 19:01:06 ID:U7ji3fZc0

一応結婚前の話なのでカップル板で書かせてもらいます。

A子(36歳)・・・私の腹違いの姉
B男(36歳)・・・姉が25歳の時1ヶ月ほど付き合った男性
C男(29歳)・・・姉の婚約者

姉(A子)の結婚式の話です。
結婚式の当日、朝一人で式場へ向かい、当日必要な小物を式場側に預けて準備をしていると
担当プランナーが突然やってきて「ちょっとお話が・・・」と呼び出した。
言いにくそうに「あの・・・B男さんってご存知ですか?」と聞いた。
姉はしばらく考えて、ふと10年ほど前に付き合っていた彼の名前だと気付いた。
B男は勝手に式場に入り込み、式場の人に関係者以外は立ち入り禁止の場所だといわれた途端
「今日ここでA子と結婚式を挙げる予定のものだ」と名乗ったらしい。
当然ながらスタッフはA子と新郎の顔を知っているので「そんなはずはない」ととめようとして大乱闘になり
一旦取り押さえたものの、警察を呼んで良いのかどうか迷い、姉に相談にきたらしい。
姉がB男の前にいくと、B男の顔が想像以上に変わっていて驚いたとか。
そしてB男は「こいつら何とかしてくれ」「今日は僕と君の大事な日なのに」
「ちゃんと指輪ももってきたんだ!◎◎の店で買った結婚指輪!」と泣きながら訴えた。
姉は背筋が凍りついた。
◎◎の店というのは姉と新郎が結婚指輪を買った店だったからだ。
何故知っているのか?と問いかけると「ホラ。二人で買ったじゃないか」とポケットから指輪を取り出した。
そこには姉と新郎が二人で選んだはずのリングとまったく同じものがペアで入っていた。
驚いてプランナーが預かった指輪を確認したが、そちらはちゃんとあった。
姉は怖くなり、思わず部屋から逃げ出して、それを見たB男が暴れたことで、結局警察を呼ぶことになった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
227: ◆/nvxRu8VbNDw 2014/02/01(土) 17:18:06.72 0

流れ読まずに投下
ストーカー元彼とひと段落着いたとおもったら、錯覚だったようなので厄落としに。
まとめてたらすごく長くなった…

「件名:いい禍源スマホ買ったらどう?
本文:ひさしぶり!元気してる?(^w^)
一昨日○○(私)見たけどさ、未だにガラケーじゃん。スマホいいよー。早くスマホに変えてラインしよう(^^)θ
今まで俺がしっかりしてなかったから、追いかけて欲しかったんだね?
君の考えを全然分かってやれなかった俺が悪かったよm(_ _)m俺ちゃんと博士号とってきたから将来安定だよ(^3^)-☆
君の小説を笑ってごめんね(;w;)あれから詩を勉強したから一緒に厨2になろう
ちょっと読んでくれ

綺麗に光る物があった 氷みたいな石だった
触ると冷たかった-- ぼくを拒んでいる
透き通る石の中は赤いのに ぼくを拒んでいる
ぼくは其れに耐えれなくなり、捨てた
音がする 読んでいる
ぼくは足を動かす 石を拾い上げて伝える
「気ずけなくてごめん」石は冷たい
「大事にするよ」ぼくの体温が伝わって
もう冷たさはない
石は受け入れた 赤い場所にぼくを誘う
ケースなんていらない
見世物じゃない 僕だけのものだ
ぼくだけ受け入れて ぼくだけ入れて

どうかな?結構自信作なんだ(//∀//)」

改行の量以外誤字含め原文ままです。続きます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
102: :2014/05/05(月) 10:57:27.99 ID:

三年前に浮気して、プリンちゃんを選んだ元カレからのメール。
原文ママ

お前は自分の積み荷気づけたか?再開のお礼として◯◯のレストラン、今日六時に予約しておけよ。

ああ、プリンちゃんに逃げられたんですね(共通の友人談)
あと、改行しようよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
766: :2014/06/19(木) 15:21:58.01 ID:

流れ切ってすいません。
16年前に半年間付き合って浮気してフラれた相手からメールが…。
仕事と仕事の合間の休憩中なのですが、どうにもこうにも腹立たしいので晒させてください。

名前は伏せてあります。

オレは羽根をもがれた鳥。
(お前)と言う名の止まり木を探し、飛んでいる哀れな鳥。
あの日、手を離したのは何故だったのだろう。あの日、泣きながら別れて欲しいと言った(お前)の手を振りほどいた…あの日のオレの行動は間違っていたんだろう。
(お前)と過ごした濃密な日々。忘れない。忘れられない。忘れられるわけもない。
そんな時、あの場所で君を見かけた。最初は見間違いかと思った。でも君自身だった。今も君はその苗字だった。…オレを待っていてくれたんだね。ありがとう。オレがここへ戻
って来たのは運命だったーだ。
迷うことはない。君がこのメールに「Yes」と返してくれるだけでいい。それだけでオレは失った羽根を取り戻し、天使となるだろう。片翼の天使同士、寄り添って一対になろ
う。
オレのアドレスは変わらない。気持ちも変わらない。
風の噂で一人だと聞いた。奇遇だね、オレも一人だよ。一人同士、一緒になるのが道理だろう?
……待っているよ


当方、30過ぎています。スーパー勤めです。
泣いて別れて欲しいといったのは相手です。
まだ来てますが、仕事なので…。
支援して頂いて下されば残りもがんがん晒します。

このページのトップ