鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

元彼

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

776: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)21:39:33 ID:yUm
つい昨日あった話
フェイク混じってます。

前提として、私は既婚者で、働いています。
旦那君は、夜勤のある職場にお勤め。

仕事も早く終わり、
旦那君も夜勤だったので
たまには外で食べるかーと思い
駅前をフラフラしていると、

「私ちゃん?」と
男性に声をかけられました。
振り返るとそこにいたのは
高校の時付き合っていた元カレ。
懐かしさもあり、わー久しぶり!!
とテンションがあがりました。

高校生の当時は
元彼にヒドい振られ方をして
泣いて暮らしたけど、10年以上も前の話、
大人になった今では特に引きずることもなく
普通?に挨拶をしました。

向こうからは立ち話もなんだしと、
ご飯を誘われましたが、
そこは丁重にお断りをして帰宅。

そして今日の朝
高校の時から変更していなかった
アドレスにメールが届きました。

以下原文のママ↓



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
335: 名無しさん@HOME 2009/06/30(火) 16:00:45 0

ついさっき、用事で夫の実家に行って姑・義姉と雑談中、夫のことを話そうとして
夫の名を元彼の名と間違えて話をしてしまいました…。

姑が「え?誰それ?」と言ったあとサッと顔色を変えて黙り、
義姉は「普通、自分の旦那の名前を間違えたりする?」と不機嫌に。
うっかり友達の名前を言ってしまいましたと弁解したものの、重苦しい雰囲気のまま
今日は帰ってと言われ、帰ってきました。
浮気を疑われているんじゃないかと怖いです。
元彼とは十年も会ってなかったんですが、つい最近友達経由で噂話を聞いたので
そのせいで名前が頭にあったんだと思います。
でもそんなこと弁解にもならないし…。
私はこれからどうしたらいいでしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
87: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/17(土) 18:35:07 ID:PjOdJACB
元彼37歳、私32歳の時。
普通に職場で知り合って付き合うようになった。
元彼の友達同士の飲み会があるから来て、と誘われたんだけど
私はそういうの苦手だからと断り続ける。

でも一回くらい顔を立てて来て欲しい、と懇願されたので
さすがに悪いなとも思ったし「一回だけだよ?」と念押しして飲み会に参加。

元彼友人一同、私が再三の誘いを断り続けたせいもあってか、最初からえらい攻撃的。
まず紹介より早く上から下までジロジロ見られて「ふーん」「まずまずじゃん」
ここでちょっとキレかけて元彼を見ると、ヘラヘラ笑ってる。
年齢を言ったら「げ!」「ババアじゃん!」
「○○(元彼)、おまえこんなおばさんでほんとにいいのか?」
元彼、あいかわらずヘラヘラしながら「う~ん…そうなんだけどさ~」とか言ってるし。

元彼の後頭部をひっぱたいてその場から退場。
一応元彼は追いかけて来ようとしたけど、友人たちに止められていたらしい。
「いいじゃん」とか「あんなオバサン」とかちょっと聞こえた。
でも結局そのままそこで飲んでたみたいだしな。
もうすっかり冷めたからどうでもよかったけど。

その後も揉めたけどなんとか別れられた。
「男同士の軽口」ってなんだよ。シラネーヨ。私に笑ってろってか?
高齢独身男同士でいつまでもなかよくしてろボケ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)13:55:52 ID:xl1
元彼が食いつくし系の人だった。大皿で料理を出すと、ものすごい勢いで食べる。
唐揚げでもしょうが焼きでも、私は一切れ二切れしか食べられない。
付き合ううちに早食いになった。

居酒屋に行った時、トイレから戻ったらテーブルの上のお皿が全部からっぽだった。
でもまだ、ささみチーズ巻きが来るはず、と思っていたら、
「あなたがトイレに行ってる間に来たよ。全部食べたけどね」
と嬉しそうに言う。
楽しみにしていた料理だったのでさすがに頭に来て怒ったら、
「基本的に、料理は全部、俺のものだと思っているから」
と冗談めかして言われた。冗談を装っていたけど、本気だったと思う。
意地汚いことはどんなにみっともないことか、時間を掛けて説明した。
で、何年かかけて、食いつくさないように方向転換させた・・・つもりだった。
そのころには付き合いも長くなっていたし、結婚も考えていたので、
彼の実家にも遊びに行くようになっていた。
彼のお母さんは、食べるのがとても遅い。
ほかの人が食べ終わっても、まだ茶碗にご飯が半分以上残っていたりする。
で、彼が、お母さんがまだご飯中なのに、おかずを最後まで食べてしまった。

「お母さん、まだご飯が残ってるんだよ」
と私が注意したら、「ああっ! しまった!」と言って、すっごい悔しそうな顔をした。
お母さんは「私は食べるのが遅いから、いつものことなの、気にしなくていいよ」
と言っているし、彼は「しまった」っていう顔のまま謝っているので、
食いつくしが悪いことだとは分かっているんだな、と気にしないことにした。
彼ら親子の問題だし。

でも次に行った時も、その次に行った時も、
彼はお母さんのご飯の進捗を見ないでおかずを食いつくしてしまう。
その都度、注意をするんだけど、そのたびに「しまった!」っていう顔をする。何回目かで、
「この人、食いつくしても、こういう顔をして悪気のないふりをすればOKだと思って、
 わざとやってるんだ」
と気がついた。

私と二人の時には食いつくさなくなったので安心していたけど、
母親相手には平気でやるんだから、結婚したら元の木阿弥だわ。
毎晩毎晩、食いつくされて、その都度、
「しまった!(気付かなかっただけだよ、だから俺悪くないよ)」
って顔を見せられると思ったら、ゾッとして冷めた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
581: 1/2 2010/07/28(水) 03:40:29 ID:cdAbxK6P

心の底から冷え切った話。長文失礼。 

3年間付き合った元彼とは、車で40分の中距離だった。 
私はアパートで一人暮らし。 

その日は会えないと連絡があり、夕飯は手抜きできると 
幸いぐらいに思ってお弁当を買って済ませて、シャワー 
浴びてさぁ寝ようとした矢先。 

怒涛のようなノックとチャイムの音が鳴り始め、ビックリして 
そーっと覗くと、顔真っ赤にしている彼が居た。

何事かと思って中に入れると、無言で寝室やら風呂やらタンス
やらを乱暴にバンバン開けたりしていて、私は( ゚Д゚)ポカーン状態。

すると彼が低~い声で「○○(知り合い男性)はどこ行った!?」
とがなった。
(○○は、同じアパートに住んでいる友達の彼氏) 

このページのトップ