鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
372: 名無しさん@おーぷん 2016/05/20(金)00:06:09 ID:GWv
昔、妹がストーカーに付きまとわれていた
登校時は数人でまとまって行くので問題なかったのだが
帰りは部活で遅くなるため薄暗くて一人でマズイという事で迎えに行くことになった

部屋にはナイフやらスタンガンやら痴漢撃退スプレーやら色々あったのだが
これらを携帯していくと職務質問等に会った場合にハン罪者になってしまう


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
577: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:24:30.22 ID:iUDlEVf7.net
私が小学4年生、兄が高校2年生の頃の話。 
自分の部屋に戻ろうとすると何故か兄が私の部屋にいる事が何度かあった。 
しかも押入れから出てくる所にも何度か遭遇。 
何をしているのか聞いても何も答えず、最終的には「うるせえ!」と逆ギレされ 
親に言うなと口止めされた。 
年齢も体格も差があったので怖くて誰にも言えず、ただただ不気味だったのだが 
ある日、遠方から遊びに来ていた祖母が私の様子がおかしい事に気づき、母に報告。 
母もうっすらと気づいていたらしく優しく問い詰められて「兄が私の部屋の押入れで 
何かしてる」と泣きながら白状。早速私の部屋の押入れを捜索する事に。 
すると天井裏に大量の大人本発見。 
母が全て天井裏から回収、兄の部屋の前に投げ捨てた後、祖母が漫画・雑誌・写真集と 
丁寧に種類別、サイズ別に揃えてくれた。5、600冊近くあったと思う。 
その後、兄は「読むなとは言わない。だが妹の部屋に隠すな。あと量が多すぎる」と 
数時間にわたり説教くらい、母は精神的ショックと腰を痛めて寝込んでしまった。 
まあ何というか、天井から降ってくる大量の本の光景はいまだに忘れられない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
540: sage 2016/11/10(木) 23:44:04.13 0
相談です。
初心者なので、誤り等ありましたらご指摘いただけると幸いです。
フェイクあり。
長いです、すみません。

兄が結婚相手を連れてきたのですが、不愉快に思うことばかりです。
個人的に付き合いたくないのですが、どのようなスタンスを取ると良いと思いますか? 

一人暮らし歴15年の兄が同棲したいと言い出し、浮いた話がなかったので喜んでいました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
954: 名無しさん@おーぷん 2016/04/14(木)09:52:34 ID:Hlj
子供に恨まれた顔で登校されてしまった
こんなことは初めてかも

朝の出掛け前の喧嘩、兄ちゃん6年生が3年の弟におもちゃの弓矢で打たれ、兄が矢を破壊
水筒にお茶を入れてる間のちょっとした時間だった

最初は『やめろよーww』と遊びだったけど、顔に当たって怒るのは仕方ないとして破壊するのは兄がちょっと怒りすぎの気がした
それで『その弓矢は弟がお父さんに買って貰ったもの。あなたに壊す権利はないよ。あんたの物だって壊されたら嫌でしょ、壊したろか?』と言うと
『いいよ(怒)』との返事

反抗期?なんや腹立つなーと『じゃああんたのMinecraft(ゲームソフト)からね』と言って部屋のゲームコーナーにあるソフトを取るふりして私の割れたCDを冷静にパキパキ折った。
兄、すごく焦って『それ見せて!!』と言ってきたが(私のCDだから)手早く生ゴミの中にポイ
息子『…』
…と、書いてたら子供が可哀想になってきた。
まあなんやかんやで子供達、登校。
見送ったけど振り返りもしなかったな。
一つの時代が終わったなーと感じた。

兄は私から距離を置くだろうな
もう6年生だし。親のことを少しずつ疑問に思ったりするだろう。秘密も持つだろう。
子供にゲームは返した方がいい?

中高生のお持ちのお母さん
今の私に何かアドバイスください

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
61: 名無しさん@HOME 2014/10/20(月) 21:10:40.59 0
うちの馬鹿兄貴は兄嫁と付き合っている時に
「妹は料理が上手でちっちゃくて可愛い。」
とか褒めていたらしい。

事実は料理しか特技のないチビでブス。
そのため兄貴が実家に、彼女として兄嫁を紹介しに連れて来た時から兄嫁は私に対してばりばりに敵愾心を燃やしていて、二人っきりになったら「○(兄貴)さんが褒めるからどんな子かと思ったらちびタンク。ぷーくすくす。」と笑われた。

まあ事実だなと流して、兄貴が兄嫁と結婚しても近づかず
兄貴からなんども「遊びに来いよ。」と誘われても「そのうちにね。」と流してた。 

月日は流れてちびタンクも結婚してくれる人が現れて、
旦那の転勤に付いて行って兄夫婦とは遠方になった。

そして結婚して一年後に出産。 
流石に里帰り出産したら、兄嫁理由で子供が出来ない兄夫婦がお祝いを来てしまった。 

赤ん坊を抱いて座っていたら兄貴が赤ん坊を覗きこんで「可愛いなぁ」とでれっとしたら 
その時の兄嫁の般若の顔がすごくて忘れられないぐらいだ。 

くわばらくわばらと遠ざかりたいのに、兄貴が会社帰りに実家に寄る。 
兄貴に「兄嫁さんが嫌がってないのか。」と母と言うけど耳を貸さない。
やめてくれよ。

このページのトップ