鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

再婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

305名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/04(水) 18:51:03.08
婚約記念カキコ。 
うちの汚嫁と間嫁を交換。 
間男よ!34歳の不妊治療中の欠陥品だけどよろしくな! 
こちらはありがたく25歳の嫁と子作り頑張るよ! 
まじで汚嫁と間男ころそうかと思ったけど結果オーライだ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

6381/4 2008/05/19(月) 08:48:55 0
思い出してたら長くなった… 
これDQNか?エネかな?ぬるいかな・・とりあえず投下 

私の母親はロシア人 
父は日本人なのでもちろん私はハーフなのだが
クソトメは「ロシア人=外人パブ=商売女」と脳内変換w 
母は父が留学先で出会った只の学生だったのでもちろんそうではない 
が、私の母を「うまい事日本人を捕まえたロスケ」とかコトメとクソトメが一緒に言っているのを義実家に行った時に聞いてしまった 
というか私に聞こえるように言ってたんだろうなぁ 
夫に言ってみたら「考えが古い人だから」と言うくらい 
私も姑ってこういうものなのかな、と今思えばエネmeだったので聞き流していたけど…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

91: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/11/01(土)15:51:17 ID:P8Ap3vX0s [1/4回]

報道されたのでフェイクが盛り沢山ですがお許しください
私が二十代の頃に実の妹に旦那をねとられたことがある
もちろん慰謝料を双方からぶんどって離婚
昔から妹を可愛がって私をsageまくった両親は妹の味方だったよ
私は両親妹と縁を切って遠方へ逃亡
その地で別の男性と再婚して子供が産まれた

子供が中学生になったぐらいに、再婚相手が救急車に運ばれたと連絡があった
再婚相手は何者かに刺され重傷とのこと
私は発狂しながら病院にかけつけ、再婚相手の無事を祈った

再婚相手は一命を取り留め、私とファザコン気味の子供は安心して泣きまくり
再婚相手の回復後はもちろん警察が入り事情聴取だ
再婚相手は「小柄な女に刺された」と証言
これだけではなんとも・・・な感じな刑事さんたちだったが、必ず捕まえると約束してくださいました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

361: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/23(火) 04:28:43.00
元嫁と離婚して1年弱、明日また籍を入れる。 
理由は出来ちゃった婚だ。 

早く子供が欲しかった俺とずっと仕事続けたかった嫁は結婚2年弱で離婚。 
嫌いあって別れたのでないので互いに相手が出来るまでという約束で 
時々あって行為してた。 

先週の金曜日に是非とも会って欲しいと言われ、 
別口をキャンセルして嫁の指定したホテルのスイートルームに行くと、、、 
「3ヵ月なんだけど生んでいいよね?」
「えー!誰の子だよ!」 
「確実に貴方の子、DNA鑑定してもいい、いいえ、むしろさせて」 
言われてみれば嫁に『中に頂戴』と言われて酔った勢いで出した記憶があるww

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

137: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 00:46:06.56 0
ここじゃよくある話なんだけど。 

子供産め子供産め義実家(特に義父母)が凄まじくうるさかった。 
検査に行ってみたら私は問題なし、夫原因の不妊。 
デリケートな問題だから義父母に言って来い!ってせっつくのも可哀そうだし、子産め攻撃に耐えてたらいいか・・・と思って我慢してたんだけど 
ストレスたまったのと、義父母から全く守ってくれない夫に愛想が尽きて、離婚してやった。 
義父母を言いくるめて市役所に連れて行って、その目の前で夫と一緒に離婚届提出。 
「これで夫ちゃんが妊娠能力のある女性と再婚できる。孫を抱ける。カ○ワ女は去れ!」とご満悦な義父母に、不妊検査の結果を突き付けてやりましたw 
あの時の義父母の顔ったらなかったなw 
「カ○ワはお前の息子だよw ばーーーか!!」 
って小さい声で言ったら、殴りかかりそうになってたけど、市役所の中だから顔真っ赤にして我慢してたw 
それも当然わかってて言ってやった自分DQNすぎるww って、当時はスカっとしたな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

304: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/01/30(土) 23:01:25 ID:XvhoVLWo
フェイク込みでそんなに昔でもない昔話を投下。 
 里帰り出産の際に母から誕生石をあしらったアクセサリーをお祝いにもらった。 
なので家に帰った後、しまおうと化粧台の引き出しにしまっておいたアクセサリー入れを開くと、空になっていた。 

 独身時代に空き巣に遭った事があるので驚いてあわてて通報→ちょっとした騒ぎになった。 
Kに事情を説明している途中で旦那が帰宅。 事情を知った旦那の様子がなんだかおかしい。 
「こんなことで警察を呼んで・・・」と旦那に叱られたが、逆に警察の人が、 
「高価な品々がなくなっているんですよ。こんなことじゃないでしょう」と旦那を叱ってくれた。  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/03/11(水) 01:42:56.04
長文失礼 
義弟が義兄になった話でも。 

自分29歳 都内会社員 
今嫁23歳 都内近郊事務員 
義弟25歳 お隣の県で会社員 
前嫁24歳(当時)元会社員 

前嫁とは大学の時の同級生で、学生の時に同じ講義を受講してた縁で友達に→彼氏彼女になる→お互い就職→24歳で結婚。 
当時は金もなかったし、両親ともに地方なのでウエディングドレス着て写真だけ撮って終わりにした。 
今思い返すと、無茶してでも結婚式あげておけば良かったなって思う。 

結婚して半年後、仕事をしていたら携帯に電話がきて、嫁が車にひかれたこと、頭を打っていることを告げられた。 
めちゃめちゃあせって病院に向かったけど、きっとタヒぬ事はないだろうって楽観的に考えてた部分もあった。 
けど、手術室の前には当時大学生で上京していた義弟がいて、眼が合った時に「‥‥‥‥駄目だった」ってポツリと。 
その時に先生が自分の目の前に来て「ご主人ですね?残念ですが‥‥‥‥‥‥」と言って来た。

そこからはもう泣きまくって、その後はずっと嫁との思いでばっか思い出して、嫁を轢いたドライバーの謝罪とか、タヒ亡届けや葬儀の準備もなんか他人事な感じで、右から左って感じでトントンと進めてた。 
ただ、葬儀のお花だけは良いものでお願いしますと言った。 
花が好きだった嫁に最後くらいって考えがよぎったことははっきり覚えてる。 

それから抜け殻みたいに49日を過ごし、半年過ぎたころにようやくご飯がおいしいと思えるようになって 
今後の事を考え始めた時に3.11が来たんだ。 
続きます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

451: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/11/25(木) 23:03:52 ID:ZMF8STAo
つき合っている彼氏と結婚する事になり、両親に「あって欲しい人がいる」と言ったら 
空気を読んだ両親から「私たちも話しておきたい事がある」と言われた。 
父親が実の父ではなかった(実父はタヒ亡)。 
むしろ自分は父親似だと思っていたので(養父方の祖母が若い頃に激似)息が出来なくなるほどショックだった。 
両親と血液型が合わないので、二人の子で無いのは察していたが、母が継母だと思っていた。 
でも家族仲は良いし、改めて養父に感謝した。 
両親は私が察していたことは知らなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

787: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 2017/09/06(水) 11:38:28.11 ID:TGD8T065.net
はるか昔中学生の頃に車に撥ねられて1ヶ月ほど入院してたんだけど
退院して親の車で家に帰ったら何故か祖父母の家
どういうことか聞いたら車の弁償するために家を売ったんだって
歩道を歩いてて車が突っ込んできたはずなのになぜ弁償するのかわからなかったけど
子供は口を出すなって怒られて有耶無耶になった

それから2ヶ月くらいしたら両親が離婚して母が家から出ていった
これに関しても子供は口を出すなって怒られたからはっきりとはわからないけど
母が浮気をしててバレそうになったから性格の不一致ということにして逃げたってことだと思う

その数日後に母から俺を撥ねた男と手を組んだ写メが届いた
再婚しますって
こっちからメールを送っても着信拒否されてた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
456: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)22:07:54 ID:0IE
離婚した両親が水面下で継続してて、
離婚の原因である父のDVは、両者納得積みのプレイだったって知った瞬間
二人は私の独立後に再婚した

生まれてからずっと父が手をあげる姿をみていたけど
母が私のことがあるからと言って離婚したがらなかったから、幼少時は何もできなかった
家は代々開業医で裕福
またなぜか父の暴力の対象は母に限定され私は普通に可愛がられていた
母が虐げられる中での父の厚遇は剃刀の刃を飲むように痛いものだったけど
幸福だと思わなきゃ単なる母の枷のようでそれこそどうしようもない

でもそれも16の時、酒の瓶を持った父から母を庇って流血沙汰になり
母は渋ったが私の度重なる説得と、
父の子供にまで傷を負わせてしまった負い目でようやく離婚になった

もう私はバイトもできる年だから、なんとでもしてやる
母を幸せにしよう、離婚してよかったと思ってもらおうと躍起になった

だけど就職して一年後、予定外にアパートに戻るといないはずの父がいた
とっさに警察に通報しようとした私を止めたのは、
床に転がっていた被害者だと信じていた母の、
これまでどれだけ殴られても出さなかった金切り声だった

加害者をかばうこと自体信じられないのに、さらに母は信じられないようなことを口走り始めた

「私はお父さんを愛してるし、お父さんも私を愛してくれている。
まだ恋人もいないあなたにはわからないんでしょうけど、いろんな夫婦の愛の形があるのよ」

このページのトップ