鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

出張

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
348: 名無しさん@HOME 2017/03/01(水) 22:12:04.26 0
明日明後日夫は早朝4時から日帰り出張で仕事(定時は8時半) 
車で4時間くらいかかる距離なので
普通に考えて泊りの出張なる筈(いつも泊りだったから)なんだけど 
同行する上司が家庭の都合で泊りの出張は無理だからその時間になった

上司が言うには
奥さん(もうすぐ2歳の子供一人の専業主婦で奥さんの実家二世帯同居)の希望で 
泊りの出張はダメなんだそうだ 

なんだかなぁ~ 
家庭の事情と言われたらそれ以上何も言えないからモヤモヤする 

奥さん専業でそれなりに立場ある役職で
うちら下っ端社員より収入良い筈なんだから 
奥さんの都合で仕事に影響あるなら正直迷惑 

他にも結構スポーツ少年団があるから日曜日は仕事出れない、とか 
家庭的な旦那さんも結構だけど、それでしわ寄せで
他の家庭に迷惑かけてるからタチ悪い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
408: ◆2.EOX2oMdg 2014/04/02(水) 20:34:16.09 0
婚約者の彼女に浮気がばれた
妻じゃないけどここに書いていいのか

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
576: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/25(水) 21:09:32.73 ID:J8UP7Q2/0

夫の気持ちがわからない…

私、現在妊婦で4ヶ月、
お互いの仕事の関係で遠距離結婚
(車で5時間くらい)

夫→インフルの同僚に変わって
飛行機の距離の場所に出張に。
出張の会議自体は金曜で終わるので
土曜に帰るのかな?と思いきや
「ついでに聖地巡礼してくるね!月曜も有休とった!」
とメール。
4ヶ月で体調は落ち着いてきたけど、
まだ何があるかわからないのに…

あんまり残ってない有休を自分の楽しみに使うの?
とちょっともやっとしました。

SNSで楽しいげな写真をたくさんアップしていて
さらにもやもや…
無事に帰ってきてからのメールのやり取り

私「私なしで楽しんでいてちょっと悲しかった」
夫「お土産は買ってきたよ!」

私「そういう問題ではなくて、
もし私の体に何かあった時すぐに帰ってこれない距離に
プライベートでいたのが悲しかった。」

夫「もう楽しまない。どこにもいかない。出張も断る。」
私「出張については断る必要はない。
飛行機の距離に行ったら、
会議などが終わったら帰ってきてほしい」
と返信してからメールの返信がなんだかそっけないです…

後から考えたら、私が神経質すぎたのかな、とも思い…
男性って嫁が妊婦なのはそこまで
重要視しないものなのでしょうか?

長文、スマホからなので見づらくてすみません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
939: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/02/14(火) 21:32:15.41 ID:TXyiSWyb0St.V
自分の配偶者が、
他の異性と恋人未満のことをしていたら、
どう反応するのがベストだろうか。

嫁が職場の男とラインで楽しそうにしてる。
(ように見える。仕事の真面目な話もしてる)

男がよく嫁に対して「可愛い」
「今日来てた服似合ってたよ」とか送って来て、
嫁もそれに「ありがとーw」と嬉しそうに返す。

その男が嫁と2人でどこかに行こうとよく誘っているが、
それには乗っていないのが幸いだったが、
最近は昼飯を一緒に店で食べたらしい。 
(嫁は普段は弁当持参で会社で食べると聞いている) 


嫁もノリがいいから返信して

それに調子乗った男が盛り上がってるって感じ。

度が過ぎた内容になると、嫁の方から
「このライン見ると◯◯さんがー私の交際相手みたいだわww」
とか言ってる。

ただ、このラインを嫁が消してないってことは、
やましいことではないと嫁が認識してる
ってことなんだよなぁ…

そして俺もこれを黙って見てる身なんだが、
こういう状況だと、どう注意すべきだろうか。

俺が明日から出張で嫁から離れるから、
それで一気に加速するのは止めたい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/06(日)18:51:17 ID:LB0(主)
20kg太ったから覚悟しててねって言われた、、、
どれくらい覚悟すればいいの?

このページのトップ