鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

勘違い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr


女と飯行ったら必ず奢る奴wwwwwwwwwww


1 :
名無しさん@おーぷん:2017/09/23(土)02:43:17 ID:Vh6

てめぇらのせいでブスが勘違いしてんだよ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
629: 名無しさん@HOME 2017/08/10(木) 12:27:14.31 0
義兄嫁が馬鹿な勘違いをしていたのが判明
わが家は姑の事情で一時的な同居で引取同居形式
なので、ここは私達一家の家(厳密には名義は私のみなので私の家)
姑は舅が無くなってから市内のケアハウス付の老健病院へ入居予定で
順番が来て入ったのはいいけど
中で老人同士の恋愛トラブルに巻き込まれて病んでしまい、
わが家に一時滞在して通院している

姑と私親、私達一家の関係は良好
トラブル相手が他界したのと、通院ケアで姑の心痛も落ち着いたので
年内にはケアハウスか病院の空いた方へ戻れそう

義兄嫁は義実家で私達次男一家が同居してると思いこんでた
義兄達が結婚する少し前に同居になったから知らなかったってのは
まあいい(言った記憶あるけどね!)

問題は義兄嫁は
近いうちにわが家を追い出してここに住む気満々だったってこと
少し早いお盆の帰省で、「ぎけいよめのやぼう」がばれて
えらい騒ぎになって夫婦喧嘩して義兄嫁だけ帰った

以前から細々した事があったので
旦那は義兄に「子供ができないうちに別れなよ」と勧めてる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
875: 本当にあった怖い名無し 2012/03/20(火) 03:17:39.03 ID:OtvA3Eyc0

ここでいいか分かりませんが投稿します 

最近、近しい人(嫁、家族、友人)と話が食い違う事があります 
些細な事なのですが妙に食い違うと言うかあったはずの事が無かった事になったり逆も然り・・・ 

先日母親と電話している時も、昔父親が大阪に住んでいたと聞かされていて 
電話でそのことを聞いたら、両親共に知らないと

さらに嫁と話していて、あそこによく行ったよね?と聞くと誰と間違えてるの、と

勘違いで済めばよいのですが、最近あまりにも多くて不安です

しかし関係しているかは分かりませんが心当たりがあります 


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
44: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)20:12:42 ID:DGo
新婚で旦那の実家によった時、初めて会う旦那の遠縁の親戚の方が二人の幼い子を連れて来てた

旦那もほとんど面識がなかったらしい
その親戚の方が旦那と一緒にいた私をこっそり呼び出し
「悪いんだけどうちの子たちにお年玉渡してもらえないかな、形だけで構わないから
一枚はお小遣いにしてね」とお金の入ったポチ袋を渡された
中を開くと三千円が入っていた

子どもたちはお年玉やお金の意味をわかってはないみたいだけど、
ただ何かを貰えるってのが嬉しい年頃みたいで

親が我が子を喜ばせるのに協力してねということだと理解した

そこで千円札一枚ずつを持ってきてた自分のポチ袋に入れて子どもたちに渡した
子どもたちはただ貰えたという事実に喜んでたけど、
なんでか頼んできた親は中身を開いた子供を見て険しい顔をしてた

その後家に帰ると、旦那に義母から電話が来た
「あんたの嫁、親戚の幼子にお年玉渡してって三万円渡されたでしょ
どうしてポチ袋に二千円しか入れなかったのか、あの嫁は泥棒だって言われたわよ
お金返しなさい」
みたいな内容だったらしい
受け取ってすぐに旦那のところに行ったし、しまう間もなく旦那の前であけた
私と旦那の財布はその時旦那が持ってたから、中身を入れ替える機会もない

そんな経緯で旦那も3000円しか入ってないのは承知してたので、それを伝えたらしいが
義母は「私はその場を見てない、どっちの言葉が本当か分からない
ただ、お付き合いは向こうのほうが長い」と言われたらしい

要するに疑わしいのは私だと

義母によると、相手方は卑怯な真似をしたり嘘をついたりする人柄ではないのは
長年のお付き合いで知っているとのこと

旦那はそれに対して「俺は相手さんのことは知らないが、嫁が卑怯なまねをしたり嘘をついたりする人柄ではないのは長年の付き合いで知ってる」と答えてくれた
義母は煮え切らない態度で電話を切ったが、結局潔白は晴らせなかった

新年早々憂鬱

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
495: おさかなくわえた名無しさん 2012/04/04(水) 13:00:08.83 ID:IkKvWxhM

我が家では同じ町内に持ち家があって、一年後に結婚予定の兄が 
建替えして新居にする予定だった。 

ある親戚(40代子無し夫婦)が事情は知らんが今の住まいを出なければならず、 
なかなか新居が決まらず困ってるということで、新居を探す間 
その家を貸すことにした。 

素人同士だと後から誤解が生じるといかんというので、 
両親が、これまた親戚の不動産屋に頼んで間に入ってもらい、 
貸す期間は半年、ボロ家だから家賃なし、水道光熱費のみという約束で 
ちゃんとした契約を結んだ。

半年後建替えが本決まりとなり、親戚は引っ越していったのだが、
新居が出来て兄たちが家具入れ始めたら
「私たちが住むんじゃないんですか?」とか言い出した。

後から考えれば引越し先はウィークリーマンションだし、感謝の言葉が大げさだったし
建替え現場をしょっちゅう見に来たし、おかしな事だらけだったのだが、まさか
建替え後も住む気でいたとはかけらも思わなかったよ。
住まい探しのことは、こちらから聞くと追い立てるみたいだったから
あまり触れなかったんだよね。
てかいつからそんな勘違いをし始めたんだ。

ちゃんとした契約してあったのが幸いだった。
さらに「もうちょっとの間なんとかして」と言う親戚夫婦は親戚不動産屋が
一喝してくれて、引き下がっていった。


このページのトップ