鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

叔父

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

17: 可愛い奥様 2011/04/28(木) 22:42:00.90 ID:iHZW1fytO

一応解決済?なので軽く相談したいと思います。

4月下旬最近ですね、夫の叔父から急に電話があり(交流は年1回も無い)
「子供が大学に入る為に保証人になって欲しい」
「とにかく明日、印鑑証明書をこちら(叔父宅)に郵送してくれ、なるべく早く必要」
「金を払うことも迷惑かけることもない」

と言われ、印鑑証明を探す夫から携帯をもぎ取って私が断ってしまいました。
私が断った理由としては…
・叔父は過去事業に失敗し、その時家族に内緒で生活費の足りない分を金融機関から借金
・内緒の理由は家族に対する見栄
・叔父の妻は外国人(2chで最も嫌われてる国)でガチガチの学歴主義教育ママ、親が借金してでも子供の教育は徹底する人
・子供は優秀らしいが交流がないのでわからない
・4月下旬に大学の入学手続き?それって奨学金の保証人なんじゃないの?もしかして嘘ついてる?
・そもそも詳しい説明、名称がでてこない時点でおかしいし、話が急過ぎない?
・迷惑をかけない保証人なんて存在しないよね?
・印鑑証明書なんて大事な書類を電話1本で郵送して、なんて軽過ぎない?
・手続きに関する書類のサインは誰がするの?叔父さんが夫の名前勝手に書くの?
・普通、大して交流ない親族に保証人頼むならウチまで挨拶にきて書類とか見せてくれても良くない?

というのが主な理由でした。
それに対し夫は私の意見に従ってくれましたが
叔父のこともよく知る夫の友人から、私が冷酷だとか考え過ぎだと指摘されました。
私は大学入学の身元保証ぐらいならまだしも奨学金の保証を疑ったので、それは信用出来ないと考えて断ったのですが、
考え過ぎ、もしくは疑い過ぎですか?親族なら受けるべきでしたか?
それ以来叔父から連絡はありません

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
786: 1/2 2012/05/08(火) 10:35:25.06 ID:UoFe2xm9

話題投下

先月、叔父が他界した。56歳。
叔父はバツイチで、前の奥さんとの間に息子が1人あったんだが、その息子も葬儀に来た。
それは当然だし、前の奥さん(以下「元奥」)まで来るのも、かつては夫婦だったんだからまあいいでしょう。
でも、元奥が再婚相手との間に産んだ次男と三男も来るのはなぜだ、と思っていたら、
元奥が「この子たちにも相続権がある」と言いだした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
834: 名無しさん@おーぷん 2016/11/06(日)16:38:08 ID:c5B
父の13回忌と祖母の喜寿を同じ頃にして親族一同が集まったときの話
皆遠方に住んでおり、久々に集まるので実家で法事のあと、温泉に泊まり喜寿を祝った

メンバーは
祖母
叔父夫婦+子小1&3歳児
叔母夫婦+子成人2人
母+妹大学生
姉夫婦+1歳児
私夫婦+1歳児

部屋を予約するときに祖母は早く寝たいから別の部屋がいい
1人にはさせられないから叔母とツイン
姉家と私家は子どもが小さいので和室をそれぞれ一部屋ずつ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
766: 愛とタヒの名無しさん 2010/10/27(水) 11:08:00
スレ趣旨からはちょと離れてるかもだけど・・・ 
新郎(私の従兄弟)の披露宴でのこと。 

普通に始まり、新郎新婦のプロフィール紹介になった。 
私は知らなかったがどうやら新婦の出身地域は童話関連だった 
らしい。といってもどちらかと言えば裕福な方で京大か早稲田 
あたりの有名なとこを卒業で、格で言ったらどう見ても新郎の 
方が負けていた。 

新婦の出身が流れたとこで新郎叔父が「そんな者を一族に迎える 
ワケにはイカン」とかファビョりはじめた。騒いでいるのは叔父1人で 
周りは宥めていたが、段々興奮が抑えきれなくなったようで「そんな 
ワガママは許さんぞ」とか叫び始めたとこで新郎がつかつかと歩み 
寄っていきなり叔父を殴り倒した。

日頃、どちらかといえば穏やかで争わない従兄弟だっただけに
新婦側よりも新郎側の友人・親戚がびっくりして凍りついた。

叔父は他の親戚に控え室に連れて行かれて再開。
その後、予定の余興は無しになって雰囲気は微妙なままで終了。

とても素敵な披露宴だったとは言えないが、新婦は何だかとても
幸せそうに見えたのがうらやましかったので覚えてる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
612: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/19(木) 16:31:28.84 ID:qLFFAos8
祖母と、叔父(独身)に会いにいった 

家から4時間以上かかるし、
仕事始めてからは行けずにいたからおよそ7年ぶりのちょこちょこ二人には会ってはいたけど、
叔父が引き取ってここ2年は会えずにいた

祖母、痴呆でかなり駄目な状態 
とっくにタヒんだ祖父を「町内会に行ってる」と夜中まで待ってたり、
舅にあたる人に挨拶をしなくてはと探し回ったり。 
珍しくない症状だろうし、イライラはするけど我慢できる。 
暴れるようなこともない。 
ただ叔父が…
声が枯れるまで怒鳴って、無視して、
それに祖母も言い返して喧嘩になって…ということが日常。
私の前ではさすがにそこまでではなかったけど
祖母は同じことを何度も言うしタヒんだ人を蘇らせるしwで寝れなかったけど、
それでもふとした瞬間に私の知ってるおばあちゃんが出てくるから嬉しかった

でも叔父は、祖母に「何回も言ってるだろ」「なんでそうなる」と、
ただど忘れしてうっかりした人と同じように怒る
祖母が「私はそんなこと知らない!」と怒ることに、
「自分が忘れてるくせに偉そうに!」とか。

それが見てて辛くて悲しくて、帰りの電車で泣いてしまった
祖母だって忘れたくて忘れてるんじゃない
本当に知らないって思うから、怒られたってわからないのに

このページのトップ