鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

434: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/08/02(金) ??:??:?? ID:5brfNaYS
誰もいなさそうなのでこっそり投下。10年近く前のお話 

夜遅くまで働いてヘトヘトになりながら自宅に向かって歩いてたら、 
数メートル後ろからガサガサ何か引きずりながら歩く人の音がする。 

誰かにつけられるのは分かったけど疲れて妙にハイテンションで 
『どんな面してるのか見てやる!』と意気込み、自宅前で待機。 
ガサガサも自宅前の共有廊下までついてきた。 
共有廊下で待ち構えてると階段を上がってきた男(何故かもうガサガサしてない) 
と目が合ったので、「何か用でs・・」 と尋ねようとした瞬間 
こっちに走ってきてアッとゆう間に背中を取られ 
「騒ぐな。騒いだら頃すぞ」と囁かれた。 
この時何故か私は「やべー昨日風呂入ってないから臭いだろうな」と考えてた。 

そのままずるずる人気の居ないマンションの端っこまで引っ張られ 
下着に手を突っ込まれるまで「どうやったらあきらめるか」を考えて出た言葉 
私「私、エ◯ズなんです!!!」 
男「え?!」

そこからピタッと手をとめて何故が夜空の下でお話し。 
男「本当の事を言ってくれてありがとう。」 あ 
「実は昔、元カノに忄生病を隠されて移された事があるんだ」 
と謎の衝撃告白をうける。 
そして「俺にキスできるか?」と聞かれそれくらいならOKと答えたら 
男「その気持ちだけで十分だ、ありがとう」と言って、携帯メールを交換して 
帰って行った。 

とにかく助かったと安堵し、まず男を刺激しないように 
自宅に戻ってからも当たり障りのないようにメールのやり取りを続けた。 
でも翌日夜からメールが来なくなった。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

447: 名無しさん@HOME 04/06/20 08:48

愚痴らせて下さい。 
我が家は旦那の家で三世帯同居しています。旦那の妹(24歳、独身)もいます。 
その義妹がお金にすごくルーズで困っています。 
仕事の方も半年もった事がなく、転々としていて収入もほとんどないのにカードで買い物したり携帯代もすごかったり…。もちろん家には一切お金はいれてません。 

まだ旦那と結婚する前に義妹が旦那の通帳から30万近くとっていた事が判明し、 
毎月2万づつ返すようになりましたが、返さない時が多く、三年以上たった今も半分も返ってきてません。収入が少ない時は仕方ないか…と諦めていましたが、 
今は隔週休2日で朝~夜まで働いているので、収入が余裕で10万以上は確実にあるはず。 
なのに、今月、返ってきてません…。 
収入が増えてからは今まで以上に色んな物を買っている様子。 
そのお金をまずこっちに返してほしい…。 

でも、その義妹はお金のルーズさを除けばいい子なんです。 
息子(2歳)もなついてて遊んだりもしてくれるし…。だから余計に言いにくくて。 
2度ほど手紙を出してお金の事に関して注意した事もありました。 
でもやっぱり直らないんですよね…。はあ。 

なんだかもやもやしたので愚痴ってしまいました。長文スマソ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/20(木) 12:25:28.435 ID:vt2R2yn0a
娘(O型)「Aっぽくなーい」キャッキャッ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

580: 名無しの心子知らず[sage] 2011/08/28(日) 14:41:44.97 ID:0usUNuqd
5月くらいかな。 
小学生がうちに駆け込んできて 
「ヘンな人に声をかけられて車に引きずり込まれそうだった」って。 
同居のしっかり姑が、水持ってきて子どもに飲ませて近くの交番に電話。 
子どもは交番にひきとられていった。 

ええ、その子放置子だったらしいです。 

たまたまスーパーであった奥さんに「こんなことがあって」って話したら 
子どもの人相聞かれて「それ、そうやって家に入り込む手口なの」って。 
とにかく一度家の中にかくまうつもりで入れたら、 
お菓子やらジュースやら要求してなかなか帰らないらしい。 
家に帰って姑に報告したら「おかしいと思ったのよね。 
2階から見てたら、うちの手前でいきなり走り出して 
息きらせたふりしてあなた(私)に泣きついたんだもん。 
警察呼んだら、あの子すごい顔してたわねーwww」だってさ。 
末恐ろしい小学生だ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

602: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)18:40:58 ID:r0D
2年付き合ってた彼女がいて、
年度明けで仕事が一段落した頃に結婚しようって話になっていた。
と、過去形にしたのはその彼女とは終わったから。ちなみに俺28彼女29。

プロポーズしたのは9月の連休の時だったんだが、
その直後からこのまま結婚していいんだろうかと
毎晩布団に入ると考え込んでしまうようになったんだ。

そんなふうに気持ちに変化が出てきた切欠、プロポーズの時に指輪を渡したんだよ。
指輪はミ●モトってお店の30万ぐらいのやつ。
ミキモトを選んだのは職場の女の子が流行りすたりがなくて
品質に信頼できる店だって言ってたからそこにした。通勤ルートに店があったし。
プロポーズの時には嬉しそうに受け取ってくれたんだ。だからホッとしてた。

だけど数日後に「でも本当は婚約指輪は彼女の意向を聞いて買うもんだよ。
憧れてたブランドがあったのになー」って言われたんだ。
俺なりに30万は頑張ったつもりだったから、実は気に入らなかったんだってことがショックだった。
で「じゃあ結婚指輪は一緒に買いに行こう」って言ったら「そういう話じゃなくてー」って、
笑いながらだったけど。

その後も新居どうする?って話になった時に彼女が「やっぱり23区内には住みたいよねぇ」
「管理人さんは常駐じゃなきゃ怖いから嫌だ」「あんまり古いマンションは友達呼ぶの恥ずかしい」
とか言い出して
俺の年収、やっと500に乗ったばかりだったから
「千葉か埼玉で通勤アクセスの良いところをって思ってたんだけど」
って言ったら「やだそんなの!」って速攻却下された。

なので一応確認のつもりで
「でも俺の年収じゃあ23区内は厳しいし、だったら子供が生まれても働いてくれるんだよね?」
って聞いたら
「子供が出来たら働けなくなる場合だってあるんだし、私の収入はアテにしないで」
って言うんだよこれが。
なんかお金に関わる大事な問題に、
否定ばっかりするわりに具体的にじゃあどうしようかって話になると提案がない。

プロポーズする前はこんなこと言う女じゃなかったんだよ。
記念日の食事だってそんな高い店希望したりしなかったし、
「家庭って夫婦がお互いの欠点を補いあって協力して作ってくもんだよね」
とか言ってたし、住んでるところもURの単身向けの部屋だったりで、
そんな贅沢言いそうな感じはなくて
そう言うところが好ましくて好きになった・・・はずなんだが。

プロポーズしてからこっち、同じ顔した別人が入れ替わったんじゃないかって思うぐらいに変化して
俺がセコイのかなぁ結婚が決まったら女ってこんなもんなんだろうかとか悩んでるうちに、
親に挨拶をって頻繁に言うようになって。
もちろん近々そのつもりだったけど、
一ヶ月ぐらい前に突然「年内で仕事辞めてもいいかなぁ」って言われた。
理由を聞いたら「自分は不器用だから仕事と家事の両立に自信がないから」って言うんだよ。

そんなのやってみなきゃ分からないし、最初から無理って思わずにやってみようよ、
家事は俺だってやるしって言ったら
「俺君は私の職場を知らないから無責任にそんなこと言えるんだ」って言うんだけど、
どういうこと?って聞いても「とにかく無理だから」って言うんだよね。
でも、だったら尚更23区内なんて無理だぜ?って言うと黙り込む。
それでいて「とにかく結婚前に辞める」って言う。

2年付き合ってきて、結婚することになった途端になんでこうなるんだよ。
確かに俺の方がべた惚れだったけど、今まではだからって高飛車な態度とか無かったし。
その日のことが俺の中で決定的になって数日後に別れ話を切り出した。
ハッキリ言った。彼女が望む結婚生活と俺が考える結婚生活は擦り合わないって。
今、どっちかが折れたとしても考え方が根本から違うようだから
無理してもいずれ又同じことになるって。

どっかの法律番組みたいに「訴えてやる!」って言われたけど、今の所訴えられていない。
共通の知り合いに先日聞いたんだが、彼女9月一杯で既に退職してた。
理由は分からないが嘘つかれてた。
それを知って決断は間違ってなかったなと安堵してる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

30: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 00:16:43.97 ID:YmdxQMKW0.net
成人向けビデオに2本出た事、整形してる事、医師免許持ってる事 
まさか結婚するとは思ってなかったから身辺の話はほぼ嘘 
大学も亜細亜大で留年してダラダラ遊んでたと言ったけど本当は地方の医学部出てる 
医師には向かなかったし自杀殳未遂したり何だりして自暴自棄になって成人向けビデオ出た 
ちょっと反省して整形して普通に暮らしてた時に旦那と出会った

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

335: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/06/24(火)20:45:07 ID:PimGMZubS [1/1回]
農家の次男に女友達を紹介したのがきっかけで、次男と女が結婚することになった
農家というのはすごく暇だし、農業も意外と簡単だっていうのを言ったのがきっかけらしい
女とその両親は退職金を使い農地のある田舎に移り住んでセカンドライフを始めた
ここまではいいんだけど、実際に始めてみると農業は重労働だし、農薬の影響で体調を崩したりと大変らしい
終いには、女の両親は入院して、女自身も体調が悪いからと休みがち
それが原因で、サボり癖のある嫁という認識になってかなり気まずいらしい
それに、嫁いだのは次男だからあんまり土地はもらえないらしい

それをなんで言わなかったあ!?
と言われたんだけど、いやいやちゃんと聞いてなかったでしょ
都合の良い所ばかり聞くからこういうことになるんだよなぁ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

859: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 08:52:10.36 ID:77QYaL1/.net
適齢期すぎて子供産んで虐待するのと、 
高校中退して子供産んで虐待しないのとどっちが悪いんだろう。 
私は虐待なんかしてないのに、テレビで若いお母さんが虐待するニュース流れるたびにママ友や親戚から連絡きてフルボッコにされる。 
さっきも電話かかってきたよ。 

反対に30過ぎて私を産んで虐待してた母はむしろ周りから尊敬されたり、何かあったりするとすごく気遣ってもらったりしてたからもうよくわからない。 

実家にも義実家にも誰にも頼らず夫婦で子育て頑張ってきたつもりなのに若ママってだけで虐待より悪とされるんだね。 
もうどれだけ頑張っても無駄に思えてきた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

546: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/04/06(金) 08:07:21.04 ID:pU0yyXB2
実家の裏にすごいボロ屋がある 
裏と言ってもちょっとした私道挟んでるからすぐ裏とは言えないかもしれない 
瓦は何枚も飛んでてブルーシート被せてる、しかも玄関側だから敷地内に入らなくてもブルーシートが見える 
そのブルーシートもボロボロ 
門も崩れかけ 
廃墟と思われてもおかしくない状態 

そこの家の娘が我が家の敷地内に勝手に駐車する 
何度注意しても無視、注意してる最中に無言で睨んで逃げる 
車に張り紙貼っても張り紙をはがして敷地内に丸めて捨てる 
うちが知り合いの会社でレッカー車呼んで「車の持ち主負担で」移動させてもらってから我が家の敷地内には停めなくなったが町内会のあらゆるお宅で同じことやってボロ屋に町内会全宅で苦情出したらようやく庭にあった廃車どけて駐車場作った 
ボロ屋は庭が広くて車が3台縦列駐車してたんだ 
1台は普段乗ってるんだけど、2台は廃車で一部草木に覆われ、コケが生えて緑色になってた 
娘が免許取った時点でコケ車どかして駐車場作れよ、マジで 
家の前に月極駐車場もあるのに無断でよその家の敷地内の駐車場に駐車とか図々しい 
ボロ屋娘はお水でブランド物で身を固めてんのに「駐車場借りる金ないし」「廃車にすると金かかるから庭の車はどけない」とか普通に言うし 

続く

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

903: 名無しの心子知らず 2012/02/18(土) 18:28:25.35 ID:7hSQdxGE
セコなのか、キチなのか迷った末にこちらへ。 

知人に「結婚式に参列するが、ついこないだの別の式と面子が被っている。 同じ服装で出るのは気まずいし、買う余裕もないのでストールかペンダント辺りの装飾品を貸して欲しい。」と頼まれた。 
ドレスを貸せと言うかと思い、びくついたがストールならいいかと思い貸した。 

しかし、返ってきたストールは色が微妙に違い、長さも短いし言っちゃ悪いが生地の質感も明らかに貸したものより安っぽかった。 
指摘したら「許してね、子供が破っちゃったから似たもの買って返したの。」 
後日、私とそいつの共通の友人たちとの食事(私は不在)にそれをつけて行って、子供が破ったと言うのは大ウソと発覚、紆余曲折へて本物が手元に返ってきた。

このページのトップ