鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

奴隷

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

832: 可愛い奥様 2017/12/02(土) 00:43:35.69 ID:TRKd54Mu0
旦那が亡くなってまだ1ヶ月も経たないから仕方ないけど
姑の時と場所を選ばない
「〇〇(旦那の名前)~私はこれからどうやって生きていけばいいの~」
という号泣がきつい
しかも自分はこんなに泣いてるのに何であんたは平気な顔してるの?
とほざいた
こっちはいきなり世帯主になって色々な手続きしたり働いたり
子供達に心配させないように元気に振舞ってたのに

貴女みたいに泣いてるだけで何もしなくても生活していけるなら
いくらでも泣くわ!泣きたくても泣けないの!と爆発してしまった

ホントもう無理…前から無神経なこと言われて
それでも一周忌までは我慢しようと思ったけどその前に精神やられそう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

125:可愛い奥様@\(^o^)/2016/08/24(水) 18:26:38.19 ID:WDzwJHP/0.net

デ/リ/ヘ/ルでバイトしてた。
いつもは明け方まで働いていたけど、
その日は彼氏との記念日で深夜0時で上がることにしていた。
23時55分ごろ、フリーの客に今からいけるかお店に聞かれた。
本当なら0時までに入った仕事は受けるのがルールだったから少し悩んだけど、
今日はもう帰らせてと頼んで帰宅した。
翌日の夕方家でテレビを観ていたら、風/俗嬢がコロされたニュースが流れて血の気が引いた。


知っている顔の子だった。コロされた時間、客についたと思われる時間、
逆算すると、フリーでいけるかと聞かれ、私が断った客だった。
私が断ったからその子がいくことになった。
もし私があのときいつもどおりの勤務時間だったなら、
私がコロされていたのか、あの子はタヒななかったのか。
今では子供ももうけて平凡に暮らしているけれど、
どうしようもなくむねが苦しくなるときがある。
吐き出しごめんなさい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

430:名無しさん@おーぷん2017/10/16(月)12:32:57ID:j8J
愚痴というか相談というか
もう婚約済み、
来年結婚式後同棲という状態なんだけど、
婚約前の想定と違い過ぎて新生活不安過ぎる

・結婚するかの時
互いに今の職を続けて共働きするか
婚約者の家業を継ぐか(他県の田舎)
とりあえず、家業の労働条件を確認しよう
⇒家業を継ぎたい話をそのまま両親に伝え、
やっぱやめるとは言いづらい状況に

最終的には家業を継いだ方が
世帯年収が上がるということがあり承諾した

・互いの仕事について
自営業だと経営に波があるだろうから
私は別途正社員就職してリスク分散で合意
⇒義母に引退希望のため事務やってと言われる

・家業の休日について
基本土日祝休みで月1で土曜日出勤
⇒日祝休みで土曜は半分出勤、
繁忙期は土曜日ほぼ出勤

・家事について
分担しようね⇒手伝うね

これくらいの想定との相違は
普通あるものなのでしょうか
私には自営業で働く人の夫になるという
自覚が足りないのか

先日、物件探しに行ったときに
店員が婚約者にしか名刺を渡してこなくて、
私はこの人の付属品になってしまうのかと
イライラしてしまった

義実家の方には知り合いがいないのも不安
逐一、想定と違ったときに指摘しているけど
ちゃんと受け止めてくれてるんだろうか

かといって、しつこく言うのもどうかと思って
本人の事はすごく好きなだけに
このモヤモヤとした気持ちの
落としどころがわからない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
375:12009/03/11(水) 23:07:05 0

文章まとめるのヘタなので長文&古い話ですが…


高校の時に14年上の旦那と知り合った。
うちはボッシーで母の負担を軽くしてあげたくて就職を希望してたんだけど
彼に「うちに永久就職においで」といわれ結婚を決めた。

出会って二ヶ月目のことだった。

親に紹介すると連れて行かれた家は物凄く古くて広かった。
ウトは婿養子、トメが女主人という感じでかなり威圧的。
「まだ世間知らずな子供」扱いするトメと「俺がちゃんとしつけるから」という旦那。
この時点でやめときゃよかったんだけど、母子家庭なうえ高卒の負い目があり
「私のせいで旦那が責められてる…」という錯覚を起こし
「旦那のために良い嫁にならなきゃ!」という妙なドリーム入ってしまった。

何とか結婚の許可が下り、二人で新居を探して良い物件が見つかったのに
旦那が突然「実家に住むことになった」と言い出した。
旦那の実家には離れがあり、現在は兄夫婦がそこに住んでいるが
兄夫婦が母屋に移り、私たちが離れに住むのだ、という。
ラブラブ新婚を夢見てた私は当然反抗したけど
「俺の稼ぎも少ないし、君に苦労掛けたくないから」と押し切られ、離れに入ることになる。


新婚生活は地獄そのもの。
毎日の掃除・洗濯・その他家事一切が私の仕事となった。
トメは一々口出ししてくるし、義兄も私を小間使い扱い。
兄嫁も何故か私にやたらとつらくあたる。
兄嫁は証券会社に勤めるキャリアウーマンなので昼間はトメと二人っきり。
晩ご飯は母屋で食べるので、私が人数分つくり、
トメが味見をして「こんな不味いもん喰えるか!」と怒られ、トメが味を調整する。
場合によっては鍋の中身を捨てられる。

その度に「私が至らないからダメなんだ…」と完全エネme状態。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
568: 名無しさん@HOME 2007/09/05(水) 18:27:15

ウトに法事の席でチチをつかまれた上に、エ*発言連発で抱きついてきた。
ダンナはへらへらしていた、親戚どもははやし立ててた。

なにがか音をたてて切れた。

力いっぱいウトの顔をグーでナグった
1発ナグって倒れたところを、マウントポジションとってナグり続けた。

止めに来た奴も全員グーで顔をナグった。
法事の席は地獄絵図になったがお構い無しにナグり続け、
ウトは血まみれ、鼻骨骨折だったらしい。

そのまま帰宅し、その足で計画していた離婚を実行。
セクハラ発言の数々や、ダンナの浮気の証拠を持って弁護士事務所に駆け込んだ・

元ダンナ実家は慰謝料で粉砕してやった。

とっても清々している。

このページのトップ