鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

奴隷

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

896: 名無しさん@HOME 2013/10/01(火) 13:11:00.77 0
俺と同僚七人の修羅場
震災時、津波から避難した建物で
身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、
防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ
(他の連中は1人1本)、
挙句にその1本もオバサンに持ち去られた

建物内のトイレが詰まって何度も掃除
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業
屋上で救援要請のアピールと見張り
階段から階下の水位警戒
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、
他の避難者の目を盗んで休憩

一晩中それらの作業を続けさせられ、
津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた

このままでは、
他の避難者に杀殳されるのは間違いないと全員が確信
他の避難者を〆ても
正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論
だが流石に杀殳人は無理なので諦めた

明け方に同僚の中の志願者が、
水位が胸まである状況で救助を求めに出発
残りの者が不眠不休で作業を続けた
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、
我慢の限界が来た

他の避難者が飲み水が不足してるから
なんとかしろと詰め寄って来たのだ

俺らはお前らの奴隷じゃない
俺らは確実にお前らに杀殳される

そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、
奴隷を放すまいと必タヒに止める避難者たちを振り切って、
動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が
近くまで来ている事を無線で知らせてくれた
車が来れるギリギリで待機していると

必タヒになって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、
気づいたら二日経っていた

他の避難者が助かっていなければ、
間接的とはいえ俺って杀殳人者なのでは?っと心が修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【その②はこちら】←09:43公開予定

846: 名無しの心子知らず 2019/03/17(日) 06:58:00.72 ID:zlcni/7Q
部活の大会で朝6時に家を出てった高校生息子
昨日胃の調子が悪かったようでお腹痛いと言ってたのでお粥作っといた
「お粥食べる?」
「いらん」(スマホ見ながら小声でボソボソ)


「じゃあオニギリ作ろうか?」
「いらん」
「朝ごはん抜きで大会出るの?」
「ボソボソ」小声すぎて聞き取れない

そりゃアンタが健康優良児なら心配しないし、よその子だったら
心底どうでもよかったのになあ…

見てた夫が
「おい、お前!お母さんに対してなんだその態度は!いい加減にしろ」
と怒鳴ると
「大会当日にメンタル攻撃する父親w」
と呟いて薄笑い浮かべてた

外では凄く礼儀正しい良い子で通ってて成績も良く
部活でも中心的な存在なのに家ではコレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

710: 名無しさん@HOME 2014/12/25(木) 13:17:58.46 0

モヤモヤレベルだけど吐き捨てる 

うちの実家両親は兄一家と同居している 
両親から頼んだのではなくて兄と兄嫁から提案してきたそうで、可愛い孫と一緒に住めるならと両親も快諾 

蓋をあけてみたら両親は財布&ベビーシッター扱いされていた 
しかも同居して半年くらいしてから「胃にポリープができた。同居ストレスが多少はあるかも」と兄を通して言い出し、以後両親は兄嫁を腫れ物を触るかのように扱うことに 

軽く衝撃的だったのが、私が母を外に連れていこうと提案したら母が兄嫁に外出しても良いかわざわざお伺いをたてていたこと(過去に出掛けようとしたら兄嫁に「私も出掛けるから上の子と一緒に留守番してほしかったのに」と言われたとか) 

別板で同居してるから実家に帰ってリフレッシュもできないとボヤいたら 
「同居してもらってる立場のくせに」とか「結婚して家を出てるんだから実家に戻ってくるな」って叩かれたけど、こっちからすれば奪われたようなものだよと 

ちなみに両親ともに介護施設に入所希望なので兄嫁が介護を負担をする予定はない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

25: 名無しさんといつまでも一緒 2017/04/06(木) 11:54:57.98 0.net
私も10年程前ですが金回りの良い男に妻を取られた事がありました。
私の経営する会社が経営不振にあえいでいる状況で本当に苦しい時期でした。

両親が残した自宅を売却し新製品の開発資金・事業資金にに充当し何とか繋いで
いるのが現状でした。幸い子供も無く工場の敷地内の物置を改造して住み始めた
直後、置手紙と署名墨の離婚届を置いて忽然と消えてしまいました。

私には消えた妻を捜す余裕も無く(時間的・金銭的)妻の真意を確かめるまで離婚届
の提出は保留しておりました。

約一年が経過して選挙がありました妻の投票用紙が届かない事に気付き役所へ出向き 
戸籍謄本を確認、何と八ヶ月前に離婚が成立しておりました。

私以外の誰かが届けを出したのでしょう。その後妻の転出先に出向きましたがウィークリー
マンションでそこには妻は住んでいませんでした。

やがて新しい技術の開発に成功し工場は何とか息を吹き返し現在では世界のシェア65%を
超える特殊部品を造っております。


利益率を

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

593: 名無しさん@HOME 2015/05/27(水) 09:23:21.61 0.net
コトメ子が、アップルパイを焼くから
うちのオーブン貸して欲しいって来たんだけどさ
てっきり、焼くだけかと思ったよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 12:44:32.459 ID:uOjVzquv0
・都内で勤務 
・家計は彼女が預かり小遣いは1万 
・家は彼女の実家(東京)の近く 
・禁煙 

下僕かなんかか俺は

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

22: ◆cjF/4wqiEM 2012/05/22(火) 08:06:04.03 0
昔、育児と仕事を両立させるべく頑張ってたら、

うちに勝手に無職パラコトメを引きこんで私に養わせようとしてた元旦那。 
(パラコトメに育児させて、私から給料払えってことらしい。 
しかも食費こちらもち、家事はやるって言ってたが、コトメは義実家でも何もしてないので 
義両親ももてあましつつ甘やかしてた存在。) 
これがきっかけでいろいろ揉めて離婚した。 
元旦那は義実家へ戻った。 

○○さんへ 

あの時はごめんなさい。 
ひどいことをしたと、心から思っています。 
あなたが消えた僕の周りからは輝きがなくなってしまいました。 
もう何度目の春を迎えたんでしょう。 
桜の花も僕を癒してはくれません。 
まだ、忘れません。あなたと暮らした日々、一生忘れることは出来ません。 
アレ(コトメ)は今や肥えうどんだ化物です。 
可愛い△△(娘)とは雲と泥ほどに違います。 
アレの生んだ餓鬼共の面倒で僕も両親も家ももうボロボロです。 
助けてください。助けてください。 
一度は愛しあった仲じゃないですか。 
お願いします。 
連絡を待ってます。 

毎年似たようなメールが、別れた季節になると来る(近所の事とか仕事の事とか近況でもっと長いが略)。 
その時々でコトメが嫁いだ、僕が再婚した、離婚した、コトメが出戻った、 
等のイベント報告以外は似たり寄ったり。 
歳の離れたコトメは見た目可愛かったし、元旦那も溺愛してた。 
が、10年以上も経つとまるで妖怪化しているようだ。よく知らないが。 
元旦那に甘える他は特に私には害もなかったし、義両親も優しかったから気の毒な気はする。 

ずっと返信はしていない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

379:愛とタヒの名無しさん2010/03/10(水) 19:09:12

そろそろ雑談乙って言われそうな流れだから
10年経ってるし時効だろうと投下。

当時、働いてた会社にA子という美人だけど仕事は全くしない社員が居た。
性.格も自己中で高飛車だったので部署内でも男女問わず嫌われてた。

そのA子が結婚する事になったという。

相手は他部署の営業マン。
はっきり言って結婚式に出席したくなかったが、
上司が出席するというので
仕方なく同じ部署の社員は強制参加。

A子の性.格を現す様にA子側の列席者は
両親を除けば会社関係者と
ただひとり学生時代からの友人だというB子のみ。

B子は、A子とは対照的に地味な感じの女性.で
A子にも友達居たのかという感じだった。

結婚式自体は、退屈にセオリー通りに進行。

ブーケトスで誰も欲しがらず床に落ちたブーケを
B子が拾ったりしてたくらい。

とりあえず一通りの催しが終わって、
司会者が「A子さんの親友のB子さんのスピーチです」と紹介。
此処から不幸の式に発展。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

675: 名無しさん@HOME 2012/03/18(日) 02:19:45.22 0

皆さんに比べたらたいした話ではないのだけど、もにょるので吐かせて。

兄が結婚した人は、有名難関大学を優秀な成績で卒業して国家公務員に受かり さる国家機関にお勤め。
ちなみに兄は地元の国立大卒で地方公務員で○○市職員。

当然普段は一緒に暮らしてなくて、週末婚か
忙しい時は月に一回しか帰って来ない。

子供は二人いて兄嫁は夜中になる仕事なので、兄の手元に置き兄が育てているが兄も管理職の年頃になり忙しい時は、近くに住む私が手伝うことになってしまった。
実母はかなり前に亡くなっているので、手伝えるのは私だけ。

私にも子供が二人いて、ずっと同じ幼稚園で小学校。
授業参観なんて四学年私が回ったりしてまるで私の子供みたいとずっと言われて来た。

兄の上の子は初潮の説明も準備も全部私。
たしかに兄には子供にかかる費用は渡されているけど、まるで四人育てているような状態なのに、兄嫁からは一切感謝の言葉も無い。それがもにょる原因。

兄の子供は二人とも母親に執着が無くて、あっさりしているように見えるけど母親なんだからちゃんとしてやって欲しいけど、おばさんにして貰えるならそれでいいじゃないと言われると子供達が言う。なんだか不満な私がおかしいのかな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1591/6 2010/08/10(火) 14:23:54 ID:MM8K2Mow0
この時期になると思い出す、数年前の巻き込まれたっていうか自分から突っ込んで行った修羅場

俺男…当時大学4年、工学部、就職決定済、フツメン(だと思いたい)
彼子…俺男の彼女、幼馴染、短大卒業後某派遣会社に就職
上司A…彼子の上司、30代前半、さわやかイケメン

俺男と彼子は小さい頃からの知り合いで、高校の時から付き合いだし、当時5年目に突入した所。
交際は順調に進み、俺の卒業後に同棲開始→結婚と言うのが今後の予定(両実家も了承済み)。
彼子は俺の就職先(他県)に付いてくるので、辞めるの前提で派遣会社に勤めてた。

大学4年の夏の事
俺の研究が本格的に忙しくなってきた処に、
同時に彼子の仕事も繁忙期に入り、会える時間が激減。
1ヶ月に2,3日にしか会えなくなってしまった。

で、ある日お決まりの別れ話を切り出される。
「こんなに会えない日が続くのは耐えられない」
「私より研究の方が大事なんだね」
「もっと私を大切にして欲しかった」等々

毎日メールとか電話はしてたし、会えない理由は俺が忙しいだけじゃないのに全部俺のせいになってたり、微妙に俺のやってる研究内容を貶めてみたり、
なんだかおかしいと思って問い詰めてみたら、「好きな人が出来たの」と白状した。
更に詳しく聞くと、相手は上司のAで、既に俺と別れたら付き合い始めると約束してあるらしい。
説得を試みるが、彼子の意思は固く失敗。

別れるのは了承したけど、彼子両親とは家族ぐるみの付き合いをしてたし、小さい頃からお世話になってたから最後に挨拶だけでもしたいと彼子に言ったら、
「アンタと私はもう別れたの!今更ウチの両親に媚売らないで!私が言っておくからそれでいいでしょ!」
ってキレられた。このセリフでもう俺には一切の情が無いのがわかってしまってかなり凹んだ。

物凄くショックだったけど、当時は本気で研究が忙しかったので、何とか気を紛らわす事が出来てた。
そしてそのまま卒業→他県へ引越し→就職と大きく環境が変わったことで、彼子に対する感情も少しずつ薄れていった。

このページのトップ