鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
908: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)11:28:15 ID:7aX
夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。

いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
ドアが閉まった。
何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
ぜんぜん頭に入ってこなかった。
妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
妹はまったく知らないと言う。
なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
31: 名無しさん@HOME 2012/01/12(木) 21:44:55.07 0
修羅場と言っていいかはわからんのだけど。 

正月に実家に帰省したら、俺の妹(独身、あだ名ジャイコ)の機嫌が悪くなってた。 
自分より年下の俺の嫁が2人目を授かったことがむかつくらしい。 
しかも両親が嫁をちやほやして可愛がるから余計に苛々するらしい。 
そりゃ行き遅れジャイコより優香似の妊婦のほうが大事だろjk。

お袋が嫁をキッチンに連れて行って 
「浄水器つけたのよー。これであなたの滞在中も安心ね」 
みたいなこと言ってて、嫁がありがとうございますとかやってたらついにジャイコ発狂。 
「お前なんかトイレの水でも飲んでりゃいいんだよ!」とか叫びながら嫁に突進。 
親父とお袋と俺で嫁を鉄壁のガードw 
跳ね返されるジャイコw 
怒り狂ったジャイコが浄水器ぶん殴るwww殴りまくるwww 
水道がぶっ壊れて噴水発射www 
ジャイコずぶ濡れで呆然www 
嫁はお袋がしっかりガードして髪の毛1本濡れてねぇwww 

修理代3万だよ。どういう壊し方したんだよバカジャイコ。なんで俺が修理代払ってんだよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
741: 名無しさん@HOME 2013/05/01(水) 00:09:54.54 0
長女が先天性の病気で生タヒの境をさまよったときが一つ目の修羅場。 
そんなさなか、離れて暮らしていた妹から「ねえね、たすけて」という電話が。 
なんとか容態が安定しつつあった娘をひとまず旦那に託し、駆けつけたアパートで骨と皮になった妹を発見したときが二つ目の修羅場。

就職した会社で、ひどいセクハラを受け、そのストレスで摂食障害になったらしい。 
年に数回しか顔を合わせることなく、特にその1年は娘のことがありメールや電話のやり取りしかしていなかったので元気でやっているとばかり思っていたのに。 
ねえね、大変なときだから、相談できなかった。結局、迷惑かけてごめんと泣かれたときは、もう頭が真っ白だった。 
その後は妹を地元に戻し、毎日が妹と娘の病室の往復だった。私の脳みそのキャパは超えてしまったようで当時の記憶はほとんどない。 

子供は難しいかもといわれていた妹が、無事に出産したので記念カキコ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
86: おさかなくわえた名無しさん@(*´ω`*) 2017/03/12(日) 17:45:52.75 ID:5gjV1nH/
神経分からん女のせいで破談になった話。 

俺の家に結婚前提の彼女とその家族を招いての食事会での出来事な。 
彼女の妹は他人の手作り料理が食べられないってタイプで 
そう聞いてたし寿司が言いと彼女がリクエストしたんで寿司取ってと 
母親には伝えてたんだが、俺の好物は母の散らし寿司だったんで 
親心として母は散らし寿司やら天ぷら、茶碗蒸しやらご馳走を作ってくれた。 

彼女妹の件は言ってたんだが、栄養士の資格を持ってるから素人じゃないわと 
言われて、まぁそうかってんでそのまま招いた。

そしたら彼女妹は本当に何も食べず何も飲まずただじっと座ってるだけで 
お茶すら拒否して場を悪くしてんのに彼女の親も何も言わなくってもう最悪だった。 

結局そんな変人がいる家の娘は駄目ってんで破談になった。 
彼女自体は可愛くて性格も良かっただけにあの妹さえいなきゃなぁって思ってる。 
つか成人してんのに性格悪すぎじゃね??でもって神経も分からん!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
856: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/07(水) 14:24:44.12
嫁の妹(まだ小さい)を「かわいいね~」ってぎゅってしたりほっぺたぐりぐりしたりしてたら義父母に出入り禁止にされて、嫁にも離婚してほしいと言われた 
性的な目では決して見てないんだが、どうすれば理解してもらえると思う?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
692: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:38:04.36 ID:NNXw7/CI
※人タヒに描写有り、俺自身のクズ描写有り、長文胸糞注意 

両親の他界後、別居していた妹が実家で餓タヒしていたこと。 
その身元確認で半ミイラ状態のタヒ体を見せられたことがスレタイ。 

妹は昔からちょっとおかしくて、 
人とのコミュニケーションが上手くとれない子だった。 
友達もほとんど作れず、いつも独りでいるような感じ。 
発達障害とか何か原因があったのかもしれないけど、今となっては分からない。

成長するにつれそれは顕著になっていき、高校を中退してからは家に引きこもりがちになり、 
たまにバイトに応募したりするも、初日で投げ出して無断欠勤、当然実家に電話がかかってきて、 
母親が代わりに謝りに行き退職するなんてこともしばしばだった。 

家族で何度も将来のことを話し合ったが、心療内科などの受診やカウンセリングは本人が頑なに拒み、 
「自分は障害者じゃない!キチ扱いをするな!」 
と激昂するばかり。 

挙げ句は30歳を過ぎても 
「自分は生まれてからずっとこの家で差別されてきた、両親は兄貴のことしか考えていない」 
だの(実際は両親は妹のワガママや癇癪にかかりきりで、俺はお兄ちゃんなんだからと放置気味だったのだが) 
「母親からイビられて生活してる、父親には昔からレ〇プされ続けてる」 
等の妄想ばかり主張するようになり、 
俺も両親もほとほと困って生活していた。 

長すぎエラーで怒られたので分割しますごめんなさい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

妹に腎臓片方あげたら彼女にフラれたんだけど

1 :名無しさん@おーぷん:2017/11/21(火)13:51:32 ID:QDx

「腎臓片方ない人は無理」ってなんだよ…
腎臓ってそんなに大きなステータスだったのか

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
695: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)18:16:19 ID:DB4
昔妹がデキコンしそうになった時に酷いことをしたのが黒い過去かな!
妹相手はもうどう考えても結婚して5年以内に出戻りしてきそうな条件の相手。
さらに妊娠してて妹はお花畑全開。
なんとか別れさせれないかと家族とも何度も会議したし当時友達が多かった私は色んな人に相談しまくった。

すると友達の友達が留学生のヤンという中国人を連れてきて「心を正常に戻す薬あるよ漢方薬よ」みたいな話をしてくれた
あと「女性は妊娠するとホルモンバランスが崩壊して正常な判断がつかなくなるよ!よくあることよ!その為のお薬あるから」みたいな話を聞いてこれだとひらめいた私はいい値のまま即買。
薬にしては少し割高だったけど妹の為☆って気持ちも高くて、当時妹誕生日に1~3万は普通にかけていたので気にならなかった。万もしなかったし。
そのあと妹に対して応援する体に切り替えて「買った漢方薬」を体にいいとか赤のためになんて理由をつけて飲ませたりなんか合わないと拒否されてもコッソリ飲み物にまぜたりして与え続けた。
一ヶ月もしないうちに妹は流産した。
キチンと飲みきらせないと意味がないみたいな話も聞いてたので漢方薬がなくなるまで飲ませ続けた。
ビックリするほどシミが出てきてたがヤンから「悪いものが表面に出るのは毒素が出ようとしてる証拠」だと聞いていたので
効いてるんだとノンキに考えていた。

流産のショックで荒れた妹は精神をやみ初め男に当たるようになって別れ仕事もやめて逃げるように実家に20代のほとんどを引きこもってた。
妹が引きこもってる間に私は結婚した。
理不尽かもだけど私が結婚してから妹に対する執着はほぼ消えたので、別の相手でまたデキだったけど…妹の結婚を聞いて素直にお祝いをした。
同年代のしっかりした男性だったし条件も素晴らしくて両親は過去はないものと祝福。

誤解を招きそうだから先に言うが、妹の相手に好意を抱いていたとかは絶対にない。
妹が羨ましいとか妬ましいという感情は一切ない。ただ妹が不幸になるのが嫌だし、妹が中退や休学するのが嫌だった。(家族共通)
結婚して会いにくくなったり遊べなくなったり子供なんかにかまける姿なんて想像もしたくなかった。(個人的に)
当時私も妹も学生してる方が多い年齢だったし、申し訳ないけど外見も内面も「なんでこんなのと?」ってレベル。
たぶん年齢や職種をみても平均より下(母曰)
しかもバツもあったし子供がいるような話も少し聞いていたのでむしろ可愛い妹をだまくらかした男(理不尽?)が憎くて〇意しかなかった。
今思えばシスコン入った兄貴みたいな感情だね。
実際、どちらといえば女性の方が好きだし(これは過去じゃないから割愛)

薬が怪しいとおもったのは大分あとの話。
オマケでもらった風邪薬があったんだけど風邪引かないし、薬は飲まない主義なのでずっとほったらかし。
父が熱があって風邪薬ないか~なんていったので全部あげた。
ケロッと直ったが飯は要らないから薬くれ、薬くれっていいはじめて本当に食べなくて最後には「薬が飲めないならタヒんでやる!」って川に飛び込んで入院。
色々調べられたけどシラを切り通したし、父の言う話も支離滅裂だったのでうやむやになったが私は初めてヤバいと思った。
オマケだけがヤバい薬だったと自分を納得させてる。

今はお互い様嫁入りした姉妹ってノリで正月とおぼんしか会わない。

もしあの時の子供が生まれていたら16、今甥が6才だから丁度10年も前の話なんだとふと思い出して吐き出した。おしまい


ミバレ隠しに時系列ずらした

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
591: 名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木)14:37:15 ID:jbB
小さい頃の愚痴
私が小5、妹が園児の時に父親が無免許運転男にひき逃げされた
相手は捕まったものの無免許運転だから保険も出なくて、看護師の母が昼夜働きながら家事も見舞いもしてた
私は小1から鍵っ子で1人で何でも出来たけど、妹は常に私が親がついていたのでそうもいかない
だから私が妹の面倒を見ることになった
妹が小1,私が小6になってから、妹は私の授業が終わるまで学校で待っていて、私と一緒に帰る
妹が学校で熱を出したりしたら、私も早退して連れて帰る
妹の保護者参観の日の後の保護者会には私が参加して話を聞いて帰る
こんなのが当たり前だった
休みの日には遊びに行くのは妹も一緒、お祭りに行くのは妹も一緒、浴衣着せるのも私の仕事、常に妹と一緒
私の高校受験が始まる中2まで続いた
私は妹が可愛かったから不満なんて無かった

ところがGWに久々にクラスメイト(田舎で1クラス20人いない)と集まった時にAさんに「今日はコブ付きじゃないねw」と言われた
コブ?何のこと?と聞いたら、「妹wあんたずっと妹連れててウザかった、妹もあんたにベッタリだし、一度着いてくんなって言ったら泣きながら走っていって皆で探すハメになったでしょ、すげーウザかった」と言われた
妹が一度祭りで居なくなったことがあり、大慌てで皆に探してもらったことがあった
そんなことを言われてたなんて知らなくて、その時物凄く叱ってしまってた
やり取りを聞いてたB君が「彼女の家庭が大変だったの知ってるだろ」と庇ってくれた
しかしAさんは「あんたまだ惚れてんの?wあんたが一番よく言ってたじゃん、2人きりになりたいのに絶対妹がいて邪魔だって」
B君は妹連れの私ともよく話してくれたが、妹を空気のように扱うのであまり好きではなかった
B君も私のことを気遣ってるように見せかけて妹の事が邪魔で仕方なかったんだと思うと、感謝の気持ちもスーっと消えていった
当時何より辛かったのは妹なのに、私が思っていたよりはるかに周りから酷い扱いを受けていたのを知ってショックだった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
784:彼氏いない歴774年2012/08/24(金) 04:06:12.37ID:LSR42Grj
たった今3時間ぶりにトイレから出られたところでカキコ。

夜中にトイレに起きて、おしっこしてる最中にドアの向こう側でガタンって音がして

出ようとしたらびくともしなかった。

ドアの向かいに立てかけてあった、キャンプ用の板が倒れてしまったようだった。

妹と住んでいるんだけど、今日は朝帰りって出かけたし携帯もない・・・

一応掃除用品とかを駆使して、何とか隙間を作ることに成功したけど汗だく。

腕もあざとかできてるし・・・

出勤前に妹が帰ってきてくれることを祈りつつ体力温存してたら、さっき帰ってきて

無事救出された(涙)

なんでも、泊まっていけば~?と彼氏に言われたんだけど帰ってきたらしい。

ちょっとした胸騒ぎがあったからって・・・

そんな私たちは一卵性双生児。

ありがとう妹。今日の夕食は姉ちゃんがおごるよ。

※双子なのに妹リア充で姉は喪女。

このページのトップ