鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

婚約破棄

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
396: 恋人は名無しさん 2008/12/01(月) 13:35:08 ID:EshLGJQSO
成仏させるために投下。

俺25歳 フツメン
彼女25歳 上戸彩似
先輩27歳 中学校時代の先輩 イケメンで賢い

先輩の紹介で彩と付き合って約2年。彩は先輩の会社の後輩だった(今は別の会社)。
付き合って問題と言う問題もほとんどなく、本当に順調だった。
結婚の話も出てきて、お互いの親にも紹介した。
そして家探しや家具探し、新婚旅行の計画なども佳境に入って
いよいよって時に事件は起こった。

俺は突然親父に呼びつけられた。「話がある」って。
部屋に入ると親父とオカンがなにやら畏まって座ってるではないか。
俺は怪訝に思いながらも「何?何かあったの?」って能天気に聞いてた。
そしてスっと渡されたのは封筒だった。
おそるおそる中を見る。
そしてはじめに目に入ったのが彼女と先輩のキス写真だった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
684: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)21:35:51 ID:kPi
彼女と結婚予定だったけど別れた
彼女が突然、もう結婚式したくない!結婚もしない!と言い出した
理由を聞くと、招待客の足代と宿泊費をこちらが出すのと、引出物や披露宴の料理が豪華なのが気に入らないらしい
そもそも、彼女は貯金がないと言うから式費用は全部俺持ちだから、懐は一切痛まない
それなのに、主役以外に金をかけるなんておかしい!と怒り狂い、もう嫌、堪えられないと床に伏して泣く彼女に婚約破棄を申し入れた
婚約破棄後、一部の人から俺が悪いと言われた
何でも、結婚式は女がお姫様になれる日、それなのに、主役の花嫁じゃなく招待客に金をかけるなんておかしいのだとか

女の夢を滅茶苦茶にした罪は重いと言われてもわからん
花嫁に金かけて、招待客にも金かけての何が悪いのか
ここで全部言うことを聞いておけば、結婚生活もうまく行くんだよって、上手く行くビジョンがみえない
それにしても、ギリギリで踏みとどまれて良かった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
282: 愛と死の名無しさん 2007/09/24(月) 15:54:31
スレチかもしれんが、数年前に偽の新郎役を演じたことがある。 
新郎側の出席者は全員、数日前に集められたサクラ。 
劇団の役者さんがほとんどで、みんなすごい演技力だった。 

新婦側でその事情を知ってるのは新婦本人と司会者(新婦の友だち)のみ。 
家族や親戚、友だちも、これが茶番だとは疑ってなかったと思う。 
人生でこれほどないプレッシャーを感じた3時間だった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
612: 恋人は名無しさん 2009/01/14(水) 10:55:04 ID:naqQJIwS0
付き合って1年。同棲して2ヶ月。
お互い20代後半ということもあり結婚を考えていた。

半年ほど他県に出張が決まりこれを期に婚約をした。
そして出張終了後結婚という流れだった。

出張後毎日メールをしていた。
出張して4ヵ月後メールが来なくなった。
最低でも一日1回はしていたのに・・・どうしたんだろう。
翌日も連絡がなかった。
で、その日の深夜電話したところ電話にでない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
396: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/09/29(土) 13:14:24.05 ID:yB8y3lvV
結納を済ませた途端に豹変した彼に冷めました。
お前はもううちの物だから仕事は辞めろ、子供を産め、親とは同居。と。

私は仕事が好きで、共働きでいいと言ってくれたから結婚を決意したようなものなので、それでは結婚は出来ないという旨を伝えたところ
「それは婚約破棄だ。慰謝料を払え。払える訳ないよね?ならいう事を聞け」と言われたのですぐに慰謝料を払って別れました。

彼は「そんなつもりじゃなかった、そう言えば諦めてくれると思った」などと言いながら謝ってきましたがその時にはもう完全に冷めていました。
慰謝料も本当は払わなくても良かったんだろうけど自分としては手切れ金のようなつもりで…
そのお金を受け取る代わりに一切の連絡を禁じるという条件をつけました。

大きな出費だったけど男を見る目がなかった自分への戒めと今後の人生を買い戻したと思えば安いものだと思って自分を納得させています。

結納が済んで逃げられなくなった途端に豹変したり嘘をついたりするような人と生きて行くのは無理です。むしろ結婚前に本性を表してくれて本当に良かった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
251: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)18:36:42 ID:KmT
母同士が幼馴染みで、赤ちゃんの頃から兄弟のように育ち、
年頃になり互いを意識して付き合うようになった幼馴染みの彼。

その彼の祖父が事故で大怪我をし介護が必要になり、
私は彼と彼両親、彼祖父母のお願いもあり、介護に関わるようになった。
結局その事故の怪我が原因で彼祖父は5年もしない内に亡くなってしまった。

仕事を辞め、慣れない介護で腰を痛めてしまったが、
祖父母の居ない私には本当の孫のように可愛がってくれる人達で、
介護に関われたのは幸せだと思っていた。
介護の合間に彼祖父母から昔話を聞いたり、
秘伝の漬け物の作り方を教えてもらったりと楽しかった。

亡くなる前に孫達(私)の花嫁姿が見たいと言われ、
彼と二人で仮衣装を着て彼の家で一緒に写真撮影をした。
「○(彼祖母)さんが嫁に来てくれたとき、
○(彼母)さんが息子の嫁にきたときを思い出すねえ」
と彼祖母に手を握られながら幸せそうに話す彼祖父に私号泣。
彼も「じーちゃん達みたいな夫婦になるから安心してよ」と言っていたのに。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
128: 恋人は名無しさん 2015/09/21(月) 19:35:16.97 ID:LujrbRt60.net
結婚も決まり新居も決まり、子供は二人作りたいね~なんて夢見てるんだけど
彼がとにかく仕事一筋で、家のことは全部奥さんに任せる!タイプの人

帰宅も終電になることが多いし、
子育ては私がほぼ独りでするの覚悟してねって言われてしまった

幸い、実家の両親ともに健康だから出産後しばらく頼ろうと思うんだけど

子供って夫婦で育てるべきだと思うんだよね
でも私も激務の経験あるから、
休みの日に子供の面倒見たり育児協力するより休ませてくれ、
という気持ちもよくわかるし強くは言えない

子供できるかわからないしこんなことで愚痴を言いたくないけど、
不安がどんどん膨らんでマリッジブルーになりそうだ…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
493: :2015/08/19(水) 08:47:36.28 ID:
俺のって言うより、家族の修羅場

数年前、家族が崩壊した
きっかけは、父ちゃんの不倫発覚

とりあえず簡単なスペック
俺 当時23歳 会社員
姉 当時26歳 会社員 婚約済み
父 当時53歳 会社員
母 当時51歳 パート

いつからかは知らないけど、不倫を知った母ちゃんが興信所を使って夕食時に父ちゃんを追及

子供の前ですんなよと呆れていたら、まさかの父ちゃんの反撃
お前こそ浮気してるだろ!みたいな
母ちゃん否定するも明らかに動揺
それを見て、「ああ、母ちゃんしてんだな」と確信

それから罵り合う父ちゃん母ちゃん、それを止める俺と姉ちゃん
テーブルはひっくり返るしご飯は飛び散るしでもうぐちゃぐちゃ

しかしこれはまだまだ序の口だった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
143: 名無しさん@HOME 2014/07/31(木) 15:24:26.40
 
◆現在の状況 
兄が堕胎経験のある女に騙され、婚約した 

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか 
別れさせたい 

◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も 
自分 24 会社員 
兄 24 会社員 
女 26 トリマーらしい 

◆実親・義両親と同居かどうか 
自分は別居 
兄は同居 

◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい) 
兄が婚約した女が、男好き的噂のある女だったので個人的に調べた 
子どもをおろした経験を隠している事が分かったので、

別れさせたい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
241: 241 ◆oEryf/uxzI 2010/09/07(火) 00:31:50 ID:QMCAdLUU0
登場人物
私・馬鹿男・嬢子 いずれも20代後半

私と馬鹿男は、趣味関係のサークルで出会い、2年ほど付き合っていた。
ある時、馬鹿男に「紹介したい人がいるから家に来てほしい」と言われ、ご両親に紹介、プロポーズ路線だと思い小綺麗な格好で馬鹿男宅へ。

すると、そこにいたのは嬢子だった。
馬鹿男「私ちゃん、紹介するね、彼女が僕の婚約者の嬢子、嬢子、彼女が私ちゃん、君が会いたがってた僕の恋人」
にこやかに二人を引き合わせる馬鹿男。言ってることがこれっぱかりもわかりません。
馬鹿男「僕の家庭を守ってくれる嬢子、僕の安らぎの私ちゃん。
一度ちゃんと引き合わせようと思ってたんだ。こそこそするのは浮気みたいで嫌だもんね
嬢子が私ちゃんに会ってみたいって言ってくれて嬉しいよ」
あまりのことに私は呆然としていたのだが、嬢子は馬鹿男の御託を一通り聞いたところで、目一杯スナップ効いた平手打ち。
嬢子「婚約破棄は改めてお父様から連絡します」とだけ言い捨てて出て行った。
馬鹿男「ああいうきっぱりした気性だからさ、彼女じゃ安らげないんだ。しっかり者だから妻には最適だけどさ。
気にしないでいいよ、彼女も落ち着いたら本妻はどっしり構えてればいいって気づくからさ。
私ちゃんはいつもみたいに笑って甘えさせてくれればいいんだよ」
と、ヘラヘラ言われて、我に返り、馬鹿男を蹴飛ばして私も帰った。

馬鹿男からは「どうしたの?僕の安らぎ、僕の天使は君だけなのに、何を拗ねているんだい?」等と、アホっぽいメールがじゃかすか届いてる。

嬢子さんからは、馬鹿男の浮気調査で私のことを知り会わせるように言った。
馬鹿男があそこまで馬鹿とは思わなかった、あの時の私を見て嬢子のことを本当に知らず、私さんも騙されてたんだと確信した。
婚約破棄の慰謝料請求をするが、共闘しないか、ついては私と馬鹿男の交際経緯を全て教えてほしいとの誘いが来た。

今は脱力感がすごくてどっちにも関わりたくない。

このページのトップ