鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

孤立

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
261:可愛い奥様2017/08/25(金) 20:04:32.80ID:yazGTpVa0
人間関係クラッシャーから離れたいのだけどどうしたらいいのだろう
元々はこどもが同じ幼稚園で、気があって一対一でのんびり仲良くしていた友達Aちゃん

Aとランチ中に私側の友達数人にばったり会ってから、
その仲間のごはんに一度呼んでほしいとAに頼まれ
気軽に開催するとその食事中私をずっと無視で会話したがるA

そのあとも私側の友人たちに私無しで遊ぼう、私ちゃんいらないよね!と裏で動く動く
距離梨でこわい…と不審がって友人たちがAとは付き合い控えだしたら
私の職場、地元や学生のときの友人にまで
接触しだして私をのけ者にしようとAは絶賛奔走中。
Aに言ってもすっとぼけるし、知らないとこで根回し、孤立させようとする。

友人たちは、いきなり変な子だね…と私に連絡してくれるので発覚するけど
今後どうしたらいいのだろう。
Aの豹変ぶりと行動力が読めなくて怖い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
197: 名無しの心子知らず 2016/02/08(月) 10:05:41.37 ID:eco65vez.net
子供が親から遺伝したポツン体質で申し訳なく思っています。 
子供は内向的で自分から輪の中に入っていけず、 
誰か優しい子が一緒に入って、と手引きをしてくれて何とか、と言う感じです。

小学校上がっても変わらずで、同じ保育園だったAちゃんが 
輪の中に招き入れるものの、そこは女の子同士の
「えー、○ちゃんはいいよーどうしてもならAちゃんだけ○と遊べばいいじゃん。」
となってAちゃんまで孤立しそうな雰囲気です。
流石にまだまだ幼いAちゃんの両肩にそんな重責背負わすわけにもいかず。
「自分で何とかしな。」と促すものの
それは子供にとってプレッシャーみたいです。

一度「一人でも堂々としててかっこいいよ。」と声かけたら
涙浮かべてはにかんでました。
こうしてありのままを認めてあげたいけど、
社会に出ても続く集団生活の中でこのまま育っていくのも怖い。
(実際自分自身がこれで良かったという域まで至ってない)

今なら何かを変えられるのか個性として受け入れるしかないのか。
次は客観的な立場でこの問題とぶつかり悩んでいます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
235名無しさん@おーぷん 2016/04/06(水)13:26:15 ID:7pw
いまだに思い出すと感情的になるから、読みやすく書ける自信がないんだけど、
小学校2年生の時のクラス替えでA男と同じクラスになった。
それまでほとんど口も利いたことがない相手だったのに、
なぜかいきなり「お前馬鹿って本当?」と聞かれ、
「は?」ってなってる間に「バーカブース私子はゴミ~♪」と囃し立てられ、
それからも何かにつけて「バーカ」「ブース」「死ねー」と言われ続けた。
母に「ひどい事を言われている」と相談したら、
「A男君はアンタのことが好きなのよ、微笑ましいわねウフフ」で済まされて親身になってくれなかった。
A男がそういう事をして、咎められないでいると、便乗して同じ事を言ってくる男子が増えた。
親しくない女子からも遠巻きにされるようになり、クラスで孤立した。
完全にいじめだと思うんだけど、母は変わらず「アンタのことが好きなのよー。分かってあげなさいよ
不器用で初心な初恋ねーウフフ」だった

4年生のクラス替えでA男と離れ、1~2年生の時から仲の良かった子と同じクラスになれ、
学校生活は再び楽しくなった。
A男には廊下で擦れ違ったうに「ブース!」「バーカ!」と罵られ蹴りを入れたりされたけど、
たまにのことなので我慢して無視できた。
そしたらある日、「無視してんじゃねーよ!」と階段から突き落とされた。
ほんの2~3段だったけど、顔面から落ちたせいで前歯か欠けて、唇から血が出た。
流石に大騒ぎになりかけた。
A男両親が我が家に来て土下座しかけたり、学校でも教頭や校長同席での話し合いの場が設けられたり。
だけどその時にも母は、「気にしないでください~、うちの子が大袈裟なんですよ~
A男君は私子の事が好きなだけよねー、これからも仲良くしてあげてねーアハハウフフ」だったよ。
いまだに思い出すと腹が立つ。

当時私の通っていた小学校は、そのまま一番近くの中学校に進学するのが普通だったけど、
A男とまた三年間同じ学校なんて絶対嫌だと思って、私立中学への進学を希望した。
母は最初お金がないからと渋っていたけど、父が後押ししてくれた。
父は激務であまり話す機会がなくて、私が「いじめられている」と訴えても、
母が「この子大袈裟なのよ」と言えば鵜呑みにしてきたけど、
怪我をさせられた事で「不器用な初恋は違うんじゃないか」と思ってくれたらしい。
ただそれを母に言うと拗れるので、表向きは早めの花嫁修業とかなんとか言っていた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/19(日)01:52:49 ID:RT0
まあ聞いてくれよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
850: 本当にあった怖い名無し 2013/08/15(木) 16:48:15 ID:zpbr3dB40
小学校の頃の話。いわゆるいじめっこAがいた。
転校したばかりの自分はしらなかったんだけど
隣の席になった子を主にタゲにして座布団にのりを塗ったり
暴力ふったり鞄のなかをぐちゃぐちゃにしたりみたいな感じ

そんな時Aと隣の席に。当然タゲになった
イジメはテンプレだったけどものをダメにされるのはむかつくし
何より友達ぶって依存してくるのにもイライラした

親にも言ってみたらそんなのやり返しなさい
というさっぱりした返事だった。でも小2の自分にとっては
なんて発想だ!と感動した。なんせ私には凶暴な姉がいて
暴力なんて日常茶飯事。やり返したら病院送りなんでザラだった
実際姉の力に比べたらAのいたずらなんて他愛ないものだった

で、そうこうするうちに次の転校がきまった。
(自分は転勤族で数ヶ月に一度の転校は当たり前だった)
これはチャンスだと思いその後クラスにいづらくなってもかまわん!
この私をタゲにした事を後悔させてやる・・・
という中2パワーで復讐に臨んだ。

このページのトップ