鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

寿退社

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
503: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/08(月) 01:42:31.87 ID:iZnrE3MF.net
上司から契約みたいな形で結婚しないかと言われたんだけどどう思いますか?
私30前半
会社の上司?38歳←かなりゲイよりのバイ?

我が家は
両親60前半
長男40前半既婚小梨
長女40未婚トラウマにより男嫌い
次男40手前デブヒキゲーマー 
三男35歳ゲイ
私30前半、結婚に夢も希望もないし子供も可愛いとは思うけど熱望したことはない

こんな調子で両親からしたら5人も子供がいるのに孫が一人もいない状態
恐らく私が最後の可能性なのだが、特に結婚に夢もないし
とりあえずそこそこ稼げてるから結婚の必要性を感じていないんだけど、
30歳越えてから両親の圧力がすごい

そんな話を会社で寿退社する子の送別会で未だ未婚の上司に愚痴りつつ、
上司は何で結婚しないのか聞いたら上司ゲイだった

男が好きだけどタチだし女も抱けないわけじゃないらしい
うちの兄も完全なるゲイだし受けだし抵抗なかったんだけど、
上司は一人っ子で上司も親からの圧力がすごくて
両親にはカミングアウトできていないらしい

そんなこんなで上司から二次会でプロポーズされたのが金曜日
とりあえず狙ってやってみて子供ができたら籍入れない?と
うちの会社は男は基本的に転勤族だけど給料はかなりいいです

今まで通り実家暮らしで子供育てて構わない(マスオさん)し、
普段は単身赴任するし束縛もお互いしない
金銭保証もしてくれるらしい
子供に対する責任ももちろん果たす、と

こういう結婚ってありだと思いますか?
私は特に愛とか恋とか感じたこともなく、
恐らくこれからも愛してやまないなんて感情は一生ないと思います

それなら全てを保証してくれて
しかもお互いにメリットばかりという方が長続きするし、
悪いことは何らないのかと思ってしまうのですが、
客観的に見てどうなんでしょうか


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
500: 名無しさん@HOME 2014/10/25(土) 19:20:37.56
◆現在の状況 私の浮気がばれて離婚。
浮気発覚時には浮気相手と再婚する気満々だったので開きなおて円満離婚
いざ浮気相手の家に乗り込んでも相手にされず追い出される。
元夫に泣きついて自立できるまで居候させてもらうが
職も決まらずもう1年・・・元夫には新しく恋人ができて私の目の前で堂々と電話

◆最終的にどうしたいか どうすれば良いのか・・できれば復縁したいもう無理でしょうか
◆相談者の年齢・職業・年収 34・無職・0円
◆配偶者の年齢・職業・年収 35・会社員・540万円
◆家賃・住宅ローンの状況 アパート・家賃は月6万円
◆貯金額 夫500万円・私0円
◆結婚年数 5年
◆子供の人数 なし
◆親と同居かどうか 別居

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
153: 152 2008/03/08(土) 15:10:05 ID:1S5EFKdy0
派手な修羅場もなく、
うまく纏められず更にかなり長めですが・・・

主な登場人物
 上司 A部長 50 男
 一見真面目そう 小さな会社の島耕作廉価版 

 部下 私男 33 男
 既婚者 小心者リアル安部礼司

 部下 B美 28 女
 寿退職まで後数日 ほしのあき2級品
 
 取引先のC子 30後半 女
 ×1 公営放送女子アナウンサー風

 A部長娘 D穂 23 
 メンヘラぎみ ドキンちゃん似

 D穂 夫 S郎 25
 たぶん常識人

寿退職することとなったB美から
長年お世話になったので
明日食事でもしませんかと誘われた。
それじゃA部長も誘って3人で行こうかと言ったのだが、
私男に相談したいこともあるので
出来れば二人でと言うことになり、
そのときはマリッジブルーにでも
かかったのかなと思っていた。

料理がメインの和食屋でチョッピリお酒も飲みながら
今後の結婚生活などについて話をしていた。
だんだんB美のお酒のピッチが早くなり、
ほろ酔いを通り越した感じになってきたので
タクシーを呼んで返そうとしたのだが、
「まだ相談したいことがあるから」と言うので
これが最後の店という約束で私の行きつけのバーに行った。

B美
「私男さんは浮気した事はないんですか?」
と酔いに任せて直球で聞いてきた。

私男
「一度もないよ 願望はあったとしても
家族のこと考えたら到底できないでしょ 普通」

B美
「男の人ってみんながそうなんですか?
私男さんは女性から迫られても断れるんですか?
中には家庭が大事って言ってても
浮気してる人いますよねぇ。」

私男
「そりゃ世の中にはそういう人もいるだろうけど、
多くの人はしないでしょ?
まぁ僕は気が弱いから浮気はできないな 多分w」

B美
「・・・私でもダメですか?・・・
なんちゃって 冗談ですよw」

と言ってはいるものの摺り寄せてきたり、
手を触れてきたりかなり怪しい感じになってきたので
このままじゃ拙い事になると思い
B美を帰すべく店を出ることにした。


このページのトップ