鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

尊敬

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
315: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/13(水) 03:30:24 ID:kJ4+lKVf

俺には年の離れた兄(10個以上違う)がいるんだが、兄の武勇伝。
兄は小さい頃アトピーがひどかったらしく、それが原因で小学校でいじめられ
歯を二本折られ、片目の視力もなぐられたせいでかなり落ちたらしい。
中学になったらアトピーはなくなったらしいが小学校の延長線でさらに激しいいじめを受け、
親も学校にかなり抗議をしたらしいが学校はほんと見てみぬふり。
さらには「お前の親がうざい」と担任にまでなぐられたらしい。
結局中学卒業までに兄は歯5本なくし、視力も片目は0.01くらいまで落ちてしまった。
何がすごかったかというと本当に一度も相手をなぐったりしなかったらしい。
そして、中学もずっと成績トップをとりつづけ、部活でも県大会で準優勝までいったらしい。
たぶん自分を高めることが本当の意味でのやり返しだったんだろうなと思う。
俺自身は兄が中学のときの記憶はあまりないのだが、この話を兄のことを知ってる教師や親が
話すのをきいてしばらくは兄のことをある意味尊敬したよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
892: 1/3[sage] 2013/07/11(木) 02:00:05.44 ID:P18FVsRQ
流れぶったぎって…長文ごめん 
胸がスゥーッと…とは違うかもだけど先ほどまた夢を見たので親父の話を 

20年以上前…まだ俺が7歳、弟が5歳だった頃、理由は長くなるので省略するが一日だけ塗装関連の仕事をしている親父の仕事現場に行った日がある 
その日の現場は田舎町の浄水場で、親父は「危ないから休憩室で終わるまで我慢してくれな」と本やらお菓子やらを買ってくれたのを覚えてる 

しかしそこはクソガキ。次第に飽きて、浄水場の中を探検しよう!…という方向に話がすすみ、弟と部屋を出た 
この先がいつも夢にでる場面なんだけど、当時の足で全力ジャンプして飛び越えられる高さの太いパイプと、そこかしこにマンホールがあった 
そしてそのマンホール全ては作業中の為、ヨジョウ(ペンキがかからないようにする為のビニールみたいなもん)が張られ蓋が外されていた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
789: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)22:12:50 ID:???
離婚騒ぎになったとき、娘(6)は私についてくるもんだと思ってた。
だけど娘からは「この家が私の家だし友達も多いから
ずーと一緒にいたいから引っ越しとかは無理。私はここに残る」
「離婚してもラインで連絡すればいいし月に何度か会えばいいし」って言われた。

娘とはそんなに仲が悪いわけじゃない普通の親子だと思ってたから地味にショックだった。

たしかに収入面も不安だし今までと同じというわけにもいかなくなる、
実家に一緒についていくとなるとかなり離れるので学校も変わる。
だけど当時は「それでも子供は母親についていくもの」だと思ってたのですごく悲しかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)15:04:11 ID:R5f
孫も見れて年金もそこそこもらえて十分だろ
それ以上は子供の負担にしかならん
親に長生きしてほしいなんざ、年とるごとにタテマエだけになるだろ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
164: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)11:16:57 ID:???
会社の同僚である40代男性が結婚することになった(初婚)。以下Aさんとする
なんと相手のお嬢さんは19歳だという。
人柄はいいけど地味な感じだったAさんに対し、まわりの見る目はガラっと変わった。
でかした!スゲエ!男の理想!という感じで全男性社員の尊敬の視線を浴びるAさん。
「どこで知り合ったのか」と聞くと「彼女の職場で」と。
プリクラを見せてもらったが、なかなかかわいい。
ちょっとギャル系だが「親思いの優しい子」だそうだった。

現在Aさんはその嫁さんと、嫁さんの両親と弟1号と弟2号夫婦とその子供と9人で暮らしている。
働いているのはAさんだけで、あとは全員無職。
嫁さん祖母が生きている頃は祖母の年金と父の障害者年金で暮らしていたが、祖母がタヒんだので婚活したんだそうな。
Aさんは小太りのやさしそうな人だったのにみるみる痩せていっている。
嫁さんは逆にブクブク太る一方だそうだ。
弟2号とその妻はパチンカスで、その子供らの食費とパチ代だけでAさんの給料の大半が吹っ飛ぶらしい。
Aさんの母も最初は同居していたらしいが、二ヶ月で音をあげて逃げ出したとか。

それでもいまだAさんはわが社では「男の理想」「ほまれ」として尊敬されている。
若い嫁をもらうということは、男性にとって他すべてに目をつぶっていいほどの名誉なのだなあと衝撃だった。
そしてその男性社員の目がある限り、たぶんAさんは離婚に踏み切れないだろう。

そのうちAさんがプチっときて、全部捨てて失踪するんじゃないかと今からヒヤヒヤしている。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
454: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/05/08(土) 21:46:55
みんないいなぁ、何とも平和だ
嫁の父親に鍛えられたのは俺くらいなもんだろうなw
あれはきつかった…

このページのトップ