鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

小学生

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

100: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)18:48:48 ID:J5r
長文失礼します
自分が小さい頃なのでもう20年近く昔の話

その日は子猫を拾って飼うことに許可を得た次の日で、
早く子猫の待つ家に帰りたくて学校からの帰り道をダッシュしてた
公園に差し掛かったとき、20代前半くらいの男が公園から出てきて、
ダッシュ中の私に話しかけてきた
男曰くコンタクトを落としてしまって困っている、
いっしょに探してくれないか、と


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
752:彼氏いない歴774年2012/09/24(月) 03:55:32.83ID:46p7UVi/
予期せずして公然わいせつ物陳列の罪を犯したこと。

コンビニの帰り道、後ろの方から「キャアッ」と女性の叫び声が聞こえたので振り返ると
20mくらい後方でOLさん風の女性がスカートを抑えている。
どうやらこちらに笑いながら駆けてくる小学生男子3人組がスカートめくりをしたようだった。
「まったく…」と呆れながら前に向き直った次の瞬間、私のジャージがズリッと勢いよく下ろされた。
常々、会社に行く時以外はゴムの伸びきったダルダルパンツを履いているため、もちろんジャージと同時にパンツも下がり無事に御開帳。

小学生男子3人組が「ぎゃああああああああああああ!!」と叫びながらこけつまろびつ逃走し
私はあわててパンツとジャージを一緒に上げて後ろを振り返り、度胆を抜かれた様子のパンツめくられOLさんに向かって
「いやぁこれは本当に違うんですよ!」と謎の言い訳をしつつ私も逃走した。
なんだか関わったすべての人が不幸になる事件だったと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
25: 1/3 2011/07/09(土) 19:51:56.07 ID:aUkamJt2
当事者じゃないですが、とれたてホヤホヤのやつ。長文です。

近所のスーパーのセルフレジで、私は順番待ちの先頭、あるおばさんの会計が終わったときに事件は起きた。
小学校低学年くらいの男の子がちょろちょろしていたのだが、おばさんの会計が終わり、つり銭が落ちてきた瞬間、
その男の子がさっとつり銭受けに手を突っ込んで、おばさんがとっさに男の子の手をつかんだ。
男の子の手は明らかにおばさんのつり銭を握りこんでいる様子。
おばさんは男の子に、何やってんの、手を放しなさい等言ったけど、男の子は無言で摑まれた手を取り返そうとしていた。

私は最初、おばさんの子なのかと思ったんだけど、おばさんが、「どこの子?お母さんは?」と聞いたので、他人とわかってびっくり。
ここまででだいたい数十秒ってとこだが、このあたりで「どうかいたしましたか」と店員さんが出てきた。
セルフレジには、たいてい店員さんが一人待機してるんだが、この時はちょっと席をはずしていた。
男の子が大人二人に囲まれた状態になったところで、サッカー台のほうから、「すいませ~ん」と母親登場。
飯島愛を劣化させてプリン頭にした感じの人だった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
429:名無しの心子知らず2012/11/30(金) 19:35:38.85 ID:R1+crB94
公園に行って二歳の子とブランコしてたら、空いてたブランコに小学校4、5年くらいの男の子たちがきた。
んで、10メートルくらい離れたところにいた女の子のグループ(男の子と同じか、年下)に「そこのお嬢さ~ん、どいて!」とか言ってる。
何かと思ったら靴とばし競争を始めやがった。ブランコを思いっきりこいではいてる靴を放るもんだからとんでもないところに飛んでいく。
近くには幼稚園児くらいの子と、そのママたちのグループもいたんだけど危なくってしょうがない。女の子グループはすみの方に移動してた。
怪我するのも馬鹿らしいからちょっと離れた小さい公園に移動したけど、こう言うときって注意した方がいいのかな?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
363: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/26(火) 21:20:01.22
駅のホームで泣いてる嫁を見つける俺は駅員

俺「どうかしましたか?」
嫁「・・・ぐすん・・・ごめんなさい・・・」
すぐ後に分かるんだけど、嫁小5だった


まさか結婚するとはな
いまだに同期にからかわれる

このページのトップ