鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

小学生

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
363: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/26(火) 21:20:01.22
駅のホームで泣いてる嫁を見つける俺は駅員

俺「どうかしましたか?」
嫁「・・・ぐすん・・・ごめんなさい・・・」
すぐ後に分かるんだけど、嫁小5だった


まさか結婚するとはな
いまだに同期にからかわれる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
10/09/28
子供の頃、生活保護とか在日とか何も知らなかった頃。
 
父兄参観日に作文を読まされたんだが、
同級生のひとりが
「うちのおかあさんはひとりで苦労してわたしを育ててくれました。 
わたしが家に帰るといつもおかあさんはおやつを用意して待っててくれます。 
おかあさんはせいかつほごではたらいてないから、
いつもわたしをお家で待つことができるんだと言います。
よそのはたらいているおかあさんは、
子供を鍵っ子にしておやつも用意しないです。 
わたしは、いつも子供を家で待っているやさしいおかあさんが好きです。 
わたしは大きくなったらおかあさんのような
立派なせいかつほごになりたいです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
856: 名無しの心子知らず 2011/09/12(月) 13:26:58.87 ID:jHVTMAev
餌付乙言われるかもしれないけど、 
昨日、ショッピングモールに買い物に行ったら
近所の放置児(小4)がお尻真っ赤にして歩いてて、 
見ていられなくて保護した。
服屋のビニールの袋を敷いて車に乗せて、
途中コンビニで下着とナプキン買って帰った。 
うちの子達は旦那と映画見に行ってたから、シャワーと私の服を貸し、 
生理が月に一回来る事や、その時はナプキンを使うこと、 
血がついた状態で外をうろうろするのは恥ずかしい事を説明した。 

言いたい事あるから、続く。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
810: 名無しの心子知らず 2009/08/01(土) 13:29:57 ID:MdxSTKzS
相談です。
もし他に該当スレがありましたら誘導お願いします。

小2の娘が、私と主人の財布から数回、合計10万のお金を抜いて9万程を二週間ほどでゲーセン、買い食い等で使い果たしました。(主人9万、私1万)

発覚(ゲロ)したのは先ほどで、主人は仕事のため電話で説教、私は私で説教したのですがいまいちやったことの重大さがわかっていません。

校区外のSCに毎日通い、そこで知り合った他校の上級生男子数人と一緒に遊んだりおごったりしたそうです。殴られたくないからおごったとの言葉も。
お金を抜いた動機は、ゲームがしたかったから、おこづかいが少ないから。

私よりも主人の方がキレていて、真剣に施設に入れることを考えています。
「顔を見たら頃すかも」と、電話で娘に荷物をまとめさせ出て行くように指示していました。

今私は娘がそうするのをひき止め(近隣のお宅に転がり込むのが目に見えているので)、引き止めたことで主人からせめられ、

お腹の中にいる子もおろせ、もう子供はいらない、お前が育てれば同じ素行の悪い子になる、と言われまいっています。(内職しているので遊びに関しては放置しています)

小2の子にお金の価値について教えるのがとても難しく悩みます。
お金抜くにしても規模が大きすぎて。
娘自信は1万円より千円10枚、千円より100円玉10枚の方が魅力的、という感覚です。

何言っても「しょうがない」という返答しかしません。
情けないことに我慢できず何度か手も上げました。

こんなときどうしたらいいでしょうか。
できれば施設にも入れたくありません。
勝手な思いですが、娘が改心してくれるなら
内職をやめてもっと娘と接してあげたい。

ちなみに抜かれたお金はお腹の子の出産費用として貯蓄するためのものでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
486:おさかなくわえた名無しさん2013/05/30(木) 13:59:40 ID:sasMb1XC
小3の時の修羅場。今思い出してもなんか納得いかないので投下してみる。

小3の夏に引っ越し&転校。
その年度の3月に縦割り班で徒党を組んで遠足に行った。

午前中は班で遊び、お昼以降は自由時間だったので、一人で弁当を食べ、昼寝していた。
目が覚めると夕方、もう既に薄暗くなり始めていた。勿論、先生も同級生も班の人も誰もいなかった。
遠足地は学校からも自宅からもそれなりに遠く、初めて来たところだから帰り道もわからない。
どうすればいいかわからず、そぞろ歩いてなんとかこども100当番の家を発見。
道を聞いて家に帰った(勿論一人で)

家に帰りついた頃には真っ暗で、両親(共働き)にしこたま叱られた。
仕事から帰っても家に私がいなくて、心配して学校に電話したら「遠足が終わった後まっすぐ家に帰ったはず」と言われて心当たりを探しまくってくれたらしい。
安心したのと忙しい両親を困らせたのとで号泣した。

次の日、学校で全校集会が開かれて
「昨日、遠足の後に家に帰らないで遊びにいってみんなに迷惑をかけた子がいます。3年○組(私フルネーム)さん!前に来てみんなに謝りなさい!」
とやられた。
クラスでも全員に土下座させられ、縦割り班では上級生たちに無視されるようになった。

遠足で忘れて帰られただけでも辛かったのに、ことあるごとに先生たちに「お前は遠足で(ry」と言われ続けたのが修羅場。

このページのトップ