鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

差別

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

中学の同窓会行ってきたけど、カオスで面白かった。

1 :名無しさん@おーぷん:2017/11/10(金)18:21:00 ID:YB4

わい年収300万円土方

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

295: 名無しさん@おーぷん 2015/04/11(土)00:03:58 ID:f7R

56歳のばあちゃんだけど、いいですか?
子育て間違えてしまった話。
ここは時間がある時にたまに覗くんだけれど、書き込むのは初めて。
読みにくいな、とか思われちゃうかもしれないけど、、ごめんなさいね。
私には32歳の娘がいて、結婚もしていて子供もいます。
でも私ね、昔からずーっと娘が好きになれなかったの。

家の事をさせたりなんかは一切しなかったけれど、
口で言うよりまず叩いて体でわからせました。
酷い母親だってわかってる。
反対に今年で28になる下の息子は本当に愛おしくてしょうがなかった。
実際意識して差をつけていたし。
自分でもなぜそこまでというくらい。
娘の吹奏楽コンクールは一度行っただけ。
私にしてみたら演奏は見に行くものではなくて一人でゆっくり聴くものでしたから、、
それに引き換え息子の野球にはどんな事をしても時間を作って応援に行きました。
娘は贔屓だって言って喚いたけれど、喚かれてもどうしようもないのではいはいって流すしかなく。
嫌いだとは言わなかったけれど、嫌いですってオーラは意識して出しました。
娘を褒めた事やおつかれさんと労った事は一度もありません。
これは娘に言われてそうだったなって気付いたの。
勉強もできないし、マラソンだってビリから2番目、みっともない、
恥ずかしい、バカならマラソンで10番以内に入ってよ、マラソンがだめなら
テストでいい点とってよ!って何回も言ったんだって。

これも娘に言われてしまったの。
昔は元夫との仲が大変な時だったし、大人になってから
そんな事言われてもお母さん困るな、どうしてほしいの?って聞いても答えてくれない。
私は結論が出ない話は大嫌いだから、こんな風に古い恨み言を吐くところも正直言うと鬱陶しい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

412: おさかなくわえた名無しさん 2012/04/02(月) 15:05:35.70 ID:9t1UQjSa
実家はパン屋を営んでいるんだが、
池沼支援団体の連中が池沼が作ったパンを
店で一緒に売ってほしいと連絡してきた

勿論断ったが、今度は態々パンを持参してやってきた
衛生的には問題ないとか、
味は美味しいので試しに食べてみてくださいとか
なんとか言ってたけど改めて断った

兄夫婦が継いでうちのパンは
若い人をターゲットにした内装、ラインナップにしている
ラップに包まれたコロッケパンやハンバーガーは激しく場違い

味に自信があるならパン屋オープンさせて売ればいいのに
寄生する気満々なのがずうずうしい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
191:1/22011/07/21(木) 12:17:06.83ID:5wld8Ylx
旦那がセコママにロックオンされてんだけど投下してもいいかな?

旦那と私は同じ会社で同じ部署。
最近パートさんを増やし、10人ほど入ってきた。

後出しになると嫌なので書いておきます。
行きは旦那の車、帰りは時間が合わないので電車です。
社食は前払いのカードで食べれますし、カードは社員証と一緒に入れてます。
飲み物だけは喫茶室で買うと高いので、いつも缶かペットです。
前置きはここまで。

たまたま財布を忘れた日があって、旦那にお金(小銭)を借りた。
私「財布忘れたみたい。ジュース代と電車賃貸して?後で返すから」
旦「わかったよー」
ってなやり取りで500円借りた。
そこを新しく入ったパートのおばちゃんS(高校生の子あり)に見られていたみたいで
午後の休憩の時に旦那のところへ行って
S「Aさ〜ん。お財布忘れちゃったの〜。小銭貸してくれません〜?」
と言ってきたそう
旦那は貸し渋っていたようで、まだ仕事の途中だからって逃げようとしたら

S「なによ!あっちの人(私)には貸してたじゃない!差別するのか!」「不倫してんじゃないのか!?」
と叫びだした。なんだなんだと行ってみたら。
S「財布忘れたなんて言って集ってたろ!」って指差された。
私「妻ですけど、旦那からお金借りちゃいけませんか?」
って言ったら真っ蒼な顔してどっかいった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
684:名無しさん@おーぷん2016/03/29(火)13:53:45 ID:8Bv

吐くまでナグられても耐えた
「お前なんか生まなきゃよかった」「くたばれ」と言われても耐えた
謙遜のつもりか分からないけど三者面談で先生が私を褒めて下されば遮って唾が飛ぶほど私の悪口を言われても耐えた

私が友達との待ち合わせに向かおうとしたら玄関の前で遮って邪魔して行かせてくれなかったことも耐えた
私の80点のテストは溜息吐いて破り捨てるのに弟の70点のテストは頭を撫でて褒めることも耐えた
私の買ってきた服のセンスを晩御飯の間中ネチネチと馬鹿にされることも耐えた
専業主婦の癖に私に家事を押し付けてきて弟には何もさせないことも耐えた
私の携帯や私物はあれこれ理由付けて没収する癖に私より成績悪い弟には何もしないのも耐えた

大学受験に向けて勉強しようと思った頃に
「おばあちゃんの介護があるから進学は我慢してほしい」
「介護が終わって、結婚して、子育てが終わって、それから通いたければ学校に通えばいい」
と言われたのは流石に我慢できなかった
なんで私だけが辛い思いしなきゃいけないか納得できなかった

家にある母の私物、母の服、全部ハサミとトンカチで壊してやった
母は半狂乱になって「保健所に入れてやる!保健所に入れてやる!」と叫んで叔父さんと祖父母を電話で家に呼んだ
咎められたのは母だった。ナグり飛ばされて床に叩き付けられて震える母を見た時、お腹の底から笑いが止まらなくて高笑いしてしまった
叔父さんはこんな私を気味悪がらずに話しかけて下さった
今まで気付いてやれなくてすまなかった、って仰られて、こんな私のために学費を負担して下さると仰った
それから受験までは祖父母の家で過ごす時間の方が長かった

最初は心療内科に通いながら通学してたけど、大学で過ごす時間が楽しくて体も心も元気になっていった
都内でなんとか職にあり付けて生活してる今、もう母に会う理由はない
叔父に学費を返したいけど断られている

我慢してやる必要なんてなかったんだなーと過去を振り返ってつくづく思う

このページのトップ