鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

帰省

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
969:名無しさん@お腹いっぱい。2013/09/15(日) 23:26:17.01
長くなるが済まない。ただの愚痴。

俺(会社員35)と嫁(パート34)は結婚4年目で子供はまだで首都圏在住
俺の姉(会社員42)は高齢独身の腐女子ってやつで、母(69)と田舎の実家(800キロくらい離れてる)で同居

仕事の関係上で冬季休暇が遅くなり、今年の2月に3年ぶりに二泊三日で帰省

実家の2階部分が姉の占有スペースになってて、俺が使ってた子供部屋は姉の趣味スペースに変わってた
AV機器とかも揃ってて、すごい贅沢な仕様の漫喫みたいな雰囲気
「置いてあるの(DVD・BD)は好きなように見ていいよ。漫画も好きなのあったら見ていいよ。でも元に戻しておいてね」
って言い置いて、新車の外車で出勤して行った
帰省初日は結婚後初めての帰省だったから、親戚にお土産もって挨拶回り
昼すぎには暇になったんで、AVラック見たらオタクっぽいアニメは一つもなく、アニメはジブリとかピクサー系しかない上、洋画は新旧すんごい充実ぶり
漫画もBLとかいっさいなく、新旧取り揃えすんごい充実ぶり
嫁と一緒に漫画と映画と楽しみまくった。

帰る日の朝、布団を片付けようと押入れ開けたら、ブランド物の靴とかバッグの箱がいっぱい入ってた
あと、押入れの奥のほうに同人誌を隠してあったのを嫁が見つけた
段ボールにして7箱くらい

続く

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
527: 名無しさん@HOME 2010/01/20(水) 10:48:55 0
来週、義実家に子供連れて行く予定なんですがワケわからないことになってます。
義実家には義兄夫婦が同居しています(二世帯住宅とかではなく、狭い感じ)
赤もいるので義実家からそんなに遠くない場所のホテルに予約を取りました。

先ほど、義兄嫁さんから電話が来て最初は食事の話とかを普通にしてたのが、
「1泊でホテル泊」と言うのを知ってから風向きが変わって…
「来るなら家に泊まるべきだし2泊はするべき」と言われました。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
6: 名無し@話し合い中 2006/09/14(木) 22:26:17
家に入るなり、娘が目をキラキラさせて 
「スキーの予約とれたってー!!パパー又教えてねーーーー」と飛びついてきた。 
ニョーボよ、卑怯だ。
子どもにあんな顔されたら「今年の正月はおばあちゃんの家に行くよ」 
と頭をカチ割られても言えない。 
子どもの後ろから、満面の笑顔の嫁が「お正月の予約が取れたからね。楽しみね。」と言う。 

12月になればお袋から電話が来るだろう。 
「今年は泊まれるんだろう」と。 
嫁の実家が「気をつけて行っておいで。楽しんでおいで」と言ってくれる限り、
お袋に何も言わせられない。 
ご免お袋・・・・。今年も親孝行はできないよ・・・・。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
227: 名無し@話し合い中 2006/09/20(水) 10:27:48
うちのかみさんは、俺の実家に帰ったときは、普段家にいるときには想像つかないくらい
よく動き働く。 
そして、両親と(特に母親)話をするにも、自分から話をふり俺にはダラダラさせてくれる。 
ちょっと母がかみさんに注意しても、
「そうなんですかー?ほんとここに来るとタメになりますぅ~。ありがとうございますぅ~」
なんて気持ち悪い声出しながらニコニコしている。 
お茶も率先して入れてくれて、肩なんてもんでやって(俺は揉んでもらったことなんて1度もない) 
俺の両親も本当にニコニコ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
505:名無しさん@おーぷん2017/08/17(木)15:55:26 ID:WXn
今年の春、友人の一人(A子・既婚)が緊急入院したと共通の友人連絡があった。
私は飛行機の距離なので見舞いに行けず、この盆に帰省したときに会いに行った。
その時に聞いたことが衝撃。

入院したのはアレルギーがあったA子がアレルゲンを口にしたから、
しかしそのアレルゲン、A子があえて料理に仕込み、食べたそうだ。
理由はその料理を作ったのが姑だから。
GWで遊びに行きたかったのに、A子のご主人は帰省を強要したので
姑が自分をアレルギーで入院させたとなれば、
そんなひどい姑とはご主人も縁を切ってくれるだろうというのが
入院の原因だったらしい
命にはまったく影響の無いごくごく少量だけど、蕁麻疹は出るし
息苦しいといえば入院させてくれるから大事になってラッキーだと思ったと
笑顔で言われてぞっとした

ご主人にも会って聞いたけど、姑さん、GWには病気が見つかっていて
もう長くないから一度顔を見に帰りたかったんだって
A子も言ってたけど、とてもいい人で
体は辛くても息子夫婦が来るならと掃除やごちそう作ってくれてたんだって、
それが嫌みにしか思えなかったって

どんだけ心ねじくれてんだよA子

このページのトップ