鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

復讐

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/14(月) 16:53:40.87 ID:EPjSi3NZ0
ひどく陰気な話だけど、立ったら書く。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

520: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:14:44.11 ID:/9yN+vPi0.net
昔、働いていた職場で後輩の女の子が上司(妻子持ち)のお気に入りになり、 
職場でもべたつく一方で、後輩は私を露骨にバカにするようになった 

後輩が私の指示を無視してミスした場合でも私が上司から罵倒されたり 
ろくに引継ぎもないままいきなり不慣れな仕事を丸投げされて上手くいかないと皆の前で嘲られたり、 
「これは私に辞めさせようと仕向けてるんだな」という空気を肌で感じるようになった 

このまま黙って辞めるのは業腹だったし、後輩と上司には何とか仕返しをしたかったが、 
上司の奥さんに匿名でも第三者の立場で不倫の事実を知らせても、 
私が疑われて立場が悪くなるのは目に見えていたから、以下の文面を書き送った 

「さっさとガキ連れて出てけ 愛されてない干上がりババアのくせに」 

投函して数日後から後輩は無断欠勤してそのまま辞め、私の職場での待遇も元に戻った 

それからしばらくして私も辞めたのだけれど、 
上司の家には後輩とその父親が怒鳴り込んできたりして、結局、家庭崩壊したそうだ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/07/21(土) 01:52:10.09 ID:LmNmIq5w0
vipの皆様に聞いて欲しくてスレ立てしました。 
長いし、文才もありません。 
フェイクも後だしも有りですが、お付き合い頂けたら幸いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

329:名無しさん@おーぷん2016/08/15(月)05:24:22ID:ppO
めちゃくちゃ清々しい気分。ここまで上手くいくとは思わなかった

昔から兄のことが大嫌いだった
髪引っ張ったり蹴ったり叩いたり暴.力は振るうし私の選んだ服を馬鹿にしてくるし風呂に入ってたらカメラ持って突撃してくるし勝手に引き出し覗いて中から物取っていくしタヒねとかブスとかデブとか胸小さいとか言ってくるし
まぁこの辺りは私しか嫌な思いしてないからいいよ
一番許せなかったのは私の友達にセク八ラしてきたこと
兄は「胸の大きさを褒めただけ」とか言ってたけど彼氏でもない男に身体の特徴のこと言われて不快に思うのは当然でしょうよタヒねばいいのに

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

547: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/18(木) 15:59:27.79

もう3年前になるが、嫁の浮気が発覚して、離婚した。
一切手加減なしで、間・汚嫁からの慰謝料総額2000万。

今、汚嫁は昼間の仕事+夜間のパートしてるらしい。
間は懲戒解雇、その後は知らん。

俺は去年再婚して、先週 今嫁の妊娠発覚。

ってことで、今嫁の御懐妊記念パピコ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

241: 本当にあった怖い名無し 2013/10/30(水) 23:07:05.64 ID:SYlH7cv90
流れ無視でくだらない復讐だけど。
それから面倒があるとダルいので創作と思ってください。

俺はバイオ系の大学院を出て
博士号取得後に大学に勤めたが
パワ八ラで精神を病んでニートになってしまった

ピペドという言葉を聞いたことがあるだろうか
俺はまさにそれで
探しても中々就職は見つからなかった

そんな俺だが、1年のニート期間を経て
中小企業に勤めることが出来た

希望に燃えて初出勤
バイオ系と工業系の部署がある企業だったんだが
工業系の先輩に
「お前なんでバイオ系なんて行っちゃったの?」
「工学系にすればよかったのにwww
東大まで出てこんな会社かよwww」
「まあバイオなんて(この会社から)
すぐに無くなると思うけど頑張ってねwww」
なんてからかわれた

なんでそんなこと言われなければならないのかと
それなりに努力してきた自身が情けなくなったが
それ以上に怒りがわいてきて
コイツに復讐することを決意した

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

888:本当にあった怖い名無し2011/10/06(木) 14:35:47.10ID:MfS8ScTIO
流れ豚切りすまん。
中学生時代に大病でタヒにかけた。 そしたら両親

母親「そんな病気になるなよ!看病面倒くさい!」
父親「俺も嫌だ!金ないし!」
と、離婚して私を捨てて出ていった。
中学校の先生には何故か辞める直前には無視、ロッカー勝手に漁られる、生理用品を男の先生数人いる前でぶちまけられる。

面倒は叔母が見てくれたので無事に18歳には完全回復!
元気になったら腹がたったので復讐開始。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
426:名無しさん@HOME[sage]2016/04/10(日) 05:54:33.72 O.net
高校生コトメにヤ○ザキックで掃除中に階段から落とされて、入院した。

なぜヤ○ザキックとわかったかと言うと、お見舞い()に来たクソトメがついてきたコトメに、「ヤンクミみたいだったわよぉ」みたいな誉め言葉を言ったから。
ごくせんのDVD借りて見てましたもんね。

退院後、田んぼの畦道でトメにジュースを差し出してるコトメにヤクザキックしてみた。
田舎でおしゃれな私★に酔っていたコトメ、しばらく起き上がれず真っ黒になってて、トメも唖然。

旦那に電話して報告したら、以前からトメコトメを〆てはくれたけど抑止力になっていなかったことを謝ってくれた。
ウト鬼籍で寂しいからと、田舎まで呼ばれて同居したわけだけど、それも今週で終わりになりそうだ。やったね!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

168:1/22011/09/07(水) 22:01:32.82ID:6svnr7F00
どっかのナニワなんとかって漫画に載ってそうな話だが、実話。

とある町工場で工場長をしていたのだが、そこの社長がワンマンなので、
別の仕事を探していた。丁度希望通りの会社が見つかり、面接も通り、
9月末からその会社に行くことになり、前の会社に8月末に辞表を出した。
その辞表を出した翌々日、人事担当者から連絡が入った。俺が働く予定
だった工場の建設の話が地元の反対運動のお蔭で流れた、内定は取り消す、
迷惑料として5万円払うって内容だ。

工場建設が流れて内定取り消しってのは納得したが、安い迷惑料に激怒。
だって、既に辞表だしているし、今からだと無職で職探しになってしまうんだぜ。
人生で最初のマジ切れだ。とはいえ、電話では努めて冷静を装って、「また連絡
いたします」と話してから切った。とはいえ、無理矢理入社する気は0。合法的な
復讐=まともな金額の慰謝料だ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

332:本当にあった怖い名無し2011/09/16(金) 10:35:38.04ID:X723mqGaO
長文です。

同じ会社で働く彼と付き合い出したのは、私からの告白がきっかけだった。
友達いわく、誰が見てもちょっとキモオタ、なんか違う意味で怖いW
そんな彼だけど、いつニコニコしていて、そこにいるだけで場を和ませる彼が大好きだった。
ところが、付き合いだしたら、今までの彼とは全く違い常に意地悪をしてきた。
俺はお前の顔嫌い、服が嫌い全部嫌い、俺は○○さんのような女と付き合いたかったのに、
なんでお前が彼女なんだ?と言われて、私が泣くと
お前俺の事好きなんだろ?お前が付き合いたいって言ったんだよな?とご満悦で、優しい笑顔になった。
その笑顔を見ると、私が頑張れば優しくしてくれるかな?って色々尽くして努力した。

冷静沈着な罵倒で、泣かされてばかりだけど、彼は私以外には優しいから私が悪いんだと思っていた。
彼以外の社員からはモテてるのを知ってるのもあって、私が褒められている話をうれしそうにするようになって
色々な場所に連れて行ってくれたり、彼がたくさん笑ってくれるようになり、すごく幸せになった。
努力は実るものなんだね。
彼が撮ってくれたたくさんの写真を二人で眺めて、こっち向いて微笑んでくれた。
泣きそうなくらい幸せだったからつい、私の事少し好きになってくれたの?って聞いてみた。
そしたら急に彼の顔が真顔になって、全っ然っ好きじゃないどころか嫌い!!
嘘~っ?まだ1個も良い所見つからないかな?まだ私の事嫌い?
は?お前に良いところなんて、どこにあるの?どこを好きになれば良い?教えて欲しいよ。
いつもながら冷静沈着なトーンで言われて、慣れてはいたものの、このタイミングでそれ?
今までの事が走馬灯のように頭をグルグル駆け巡り、やっと目が覚めた。

このページのトップ