鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

怖い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:名無しさん@おーぷん2014/07/29(火)23:38:24 ID:kNh0mpNg5

「父さんの再婚相手な、大学生なんだよ」

父の口からそれを聞いたとき、思わず鼻で笑ってしまった。
つまらない冗談だと思った。
それが本当のことだと、私が知ったのは今から半年前だ。

夏には眠れない夜が、ふと訪れたりする。
そして、そんな日は怖い話を聞いたり話したくなったりする。
 
今日がまさにそんな日だ。

怖い話が聞きたいって人は、よかったら私の話につきあってほしい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/04(月)02:18:33 ID:jN1(主)
ワイの実家の近くに地元の人間は近づかないトンネルがある
というか暗黙のルールみたいな感じで小さいころから近道でも絶対通るなみたいな感じだった場所がある

そういう場所ある?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

551: 大人の名無しさん 2005/09/26(月) 00:45:22 ID:5lfpNJNB
嗚咽というか怖くてたまらないので
誰でもいいから聞いて欲しい話があるのだが、
書いてもいいかな。チラ裏といわれても仕方ないけど。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

623:名無しの心子知らず2013/11/21(木) 10:59:11 ID:nXpEn9pp

豚切りすみません。ペット可のマンションの四階に住んでて布団干してたら行きなり上から猫降ってきて布団に必タヒにしがみついてびっくりすぐに助け出したけど

首輪してないけど上の階のママさんが飼ってと猫だって知ってるから届けにいったら2歳の娘を怪我させたから放り投げた。そんな猫いらんお前飼えいわれてポカーン。

キチママって自分の子供に危害を加える奴には容赦なさすぎで怖い。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

873: 恋人は名無しさん 2008/09/22(月) 02:11:58 ID:hxPpMu3b0
彼氏の家でいちゃついてたら、彼氏が急な仕事で出かけてしまい、一人家に残された。
皿洗ったりクッションの位置を直したりと軽く部屋を片付けてると、
斜め後ろから物凄い吸引力が。
頭を無理やりぐいっとひっぱられたようになり、無理な体勢でその場所を見た。

クローゼットの中のただの棚。
なんだなんだ?と脳内ではパニックになりつつも体が吸い寄せられて、
その棚の引き出しに手をかけたところで、その吸引力は収まった。
吸引力は収まったけど、部屋の空気がおかしい。
冷や汗がでてきて、なぜか目線が外せない。
プライバシーの侵害をするのは最低だと思ってたけど、おそるおそる引き出しをあけてみた。
鍵付きの棚だけど、鍵はかかってなくて、すんなりと中が見れた。

盗撮された写真で埋まったアルバム、私の小中高の卒業アルバム
見覚えのある、無くしたと思ってた私物、捨てたはずの私物
私と出会う前の日付と私の名前が明記されたDVD、スケジュール帳、
私のだと思われる髪の毛の束や見覚えのあるネイルその他

発狂しそうなのを必タヒで抑えて、紙袋にそれらをあるだけ入れて、
彼氏の家を飛び出し、新幹線で実家に逃げ帰って親に事情説明。

腰が抜け震えまくってうまくしゃべれなかったんだけど、
アルバムや髪の束を見せたら、青ざめる母親。
2人でガクブルしつつも警察に連絡しようか話してると、
彼氏から電話がかかってきた。
悲鳴をあげて飛び上がったら、母が携帯の電源をきってくれた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

38: 弟 ◆q3SIBrZvBo 2008/09/24(水) 02:35:38 ID:PVMxHIvvO
カップル板の修羅場とは微妙にスレチだったらごめん
姉の話だけど投下

俺のねーちゃん(現在27歳)は結構美人で、古いけど、中根かすみをちょいぽっちゃり色白にした感じ。
仮にユイとする
性/格も明るくて、昔からよくモテた。
修羅場?は、ねーちゃんの会社の後輩の話。

ねーちゃん(ユイ)は、地元で一番の進学校に行き、地元の国立大を出て、地元のまあまあ名の知れた企業でOLしてた。
会社に入って3年目の時に、新入社員として、マオという女が入ってくる。
容姿は普通だが、服装や髪型がモサイ。
あと少しどうにかいじったら、そこそこ可愛くなれるのに惜しいって感じ。
ねーちゃんが教育係としてマオにつくことに。
聞けば、実家も同じ地区で、高校も同じ。
大学に至っては、学部も一緒だった。
共通点も多く、二人は親しくなって、よくつるんでいた。
その頃、ねーちゃんにはマサオという彼氏がいた。
マサオは会社の2つ先輩。
顔はそこそこだが背が高く、スーツとメガネがめちゃくちゃ似合う。
(私服だと冴えない感じ)
何より、男気があって、弟の俺も好印象を持っていた。

ある日、俺がツレと飲みに行った帰り、そのマサオがマオと二人で繁華街を歩いているのを偶然発見。
(マオは何度か実家に遊びに来たので、顔を知っていた)
その時は何とも思わなかったが、次にマサオに会った時に、
「この前、マオさんと一緒のとこ見ましたよ」
と世間話程度にふると、
「え?見間違えじゃない?」
と何やら慌てだした。
これは何かあるぞ、と思い、ねーちゃんに報告した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
751: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2016/08/18(木)10:19:46 ID:p3n
去年家でろくでもないことが起きまくってた。
あんまり続くもんだから、父が「先祖の祟りかもしれん」って真面目に言い出して、半分呆れながらお墓開けたら全く知らない無関係の骨壺が増えてた。ワケわかんな過ぎた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
290:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2015/11/29(日) 20:34:27.56ID:TWxMU3Kl0.net
仕事から帰ったら部屋の前にオッサンが二人で立ってた。
ん?何だあ?と思って近付くと強面のオッサンで思わず後退り。
「あぁ、ちょっと話を聞かせてください。」って警察の人だった。
ここに住んで何年になるか、とか、同居人はいつから居るか、とか聞かれた。
しばらくして管理会社の人間が来た。
管理会社の奴が、一人暮しとしてご契約頂いてますが、と言ってきた。
警察は「とにかく開けろ」と言うからとにかく開けた。
いつも通りに電気の消えた部屋に明かりを点けるとこれまたいつも通り。
あのぉ、俺ずっと一人暮しで彼女も居ないし友達も家には来ませんが。
と言うと、警察が詰め寄ってきて「そんなはずは無い。昼間に何度も現任している。」と言う。
鑑識とかも待機してたようで部屋に入り切れないほどになり、近所の人も出てきてパトカーもゾロゾロ。
警戒線まで張られて俺は任意同行で近所の署まで連れて行かれた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
235: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 16:20:44.48 ID:xRwBoO+B.net
うちの旦那が宇宙人だったって愚痴。 
もう5年以上もレスで離婚もしてくれないんで、W不倫相手との 
子供妊娠した。これで離婚になると思ったら子供出来たこと大喜びして 
両方の実家にも勝手に報告して「おめでとう」メッセージの嵐になった。

「私たちもう何年もしてないよね?」と言っても「してないね」 
「してないから子供出来るはず無いよね」「でもお腹に子供いるんだろ?」 
「してないのに出来たって私が浮気したって事だよね?」「そうだろうね」 
「浮気してたこと怒らないの?」「でも子供出来たんだからめでたい事だろ」 
「本当は誰の子か気にならないの?」「妻のお腹にいる子は夫である俺の子 
だろ。それよりどんな子が生まれるか楽しみだね。俺も育児頑張るから」って 
話にならない。 
祝福された中で不倫ばらして貶める気なんだと思ったけど、つわりで苦しい 
時は家事やってくれたり、子供用品嬉しそうに買い集めたり名前の考えて 
たり、お腹に「パパだよ」って話しかけたりして本当に幸せそうにしてる。 
生活の上で旦那に不満は無かったけど、どうしても子供欲しかったから条件の 
良い相手見つけて妊活して、さすがに不倫の子妊娠したら離婚されるだろう、 
あとはシングルで育てようと思ってたから、いつ離婚になっても良いやと 
思って開き直って暮らしてるけど、旦那の本当の気持ちが全然分からない。 
まあ誰も旦那の気持ち何か分かんないだろうけど、こんな事リアルでは誰にも 
言えないからココで吐き出させてもらいました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)14:54:40 ID:JDr
俺が新卒で採用された会社は若手が少なく、俺は10数年ぶりの新卒
一番年齢が近い人でも一回りは離れていたので、末っ子扱いされてとても可愛がってもらった
喫煙所にいくとだいたい誰かがいるのだけど、毎回俺の好きな炭酸飲料をおごってもらえる
女性.務員も毎日おやつを分けてくれる
一人暮らしで食が貧しかったことを周りが気にかけてくれ、毎日のように誰かしら飲みの誘いをくれる
体育会系のノリじゃなくて、純粋に久々の若者を可愛がってやろうって感じだったので
俺も嬉しかったし、周りも「可愛がり甲斐がある」と喜んでくれた

しかし入社から1年ちょっとたった頃、風邪を引きやすくなり、めまいもするようになった
顔がむくんで目がかすれ、下痢を繰り返すように
2年目の夏の健康診断で「尿に糖が出ています」と言われ、病院にいったら軽度の糖尿病との診断で呆然とした
幸いにして服薬はまだしなくていいということだったので、実家に帰って食事制限と運動を開始
職場にも早々にオープンにして事情を説明した
たまに「これは食べられる?」という感じに飲み物やお菓子を持ってくる人はいたが、申し訳ないけどもと
すべてお断りしていたら、残念な顔をしつつも「大変だね」と同情してくれた

それからしばらくして先輩が海外に転勤することになり、飼えなくなったハムスターを
上司の発案で社内で飼うことになった
俺が面倒をみることになったんだけど、色んな課の人が見に来ては持参したえさを与えていく
「食べさせすぎると太りますから」とえさやり禁止の張り紙をしても効果なし
俺が席を外した隙にさっとえさを放り込んでいく
ハムスターが見境なく食べ物を頬袋に詰め込むのが可愛く見えたせいか、えさやりを制限する俺の存在が
だんだんと疎まれるようになった
「おまえ、自分が思い切り食べられないからってハムスターに八つ当たりするな」とまで言われた
それなら他の人が面倒みてくださいと言ったら、上のフロアの事務員が面倒をみるといって連れて行った

それから数ヵ月後に、ハムスターは下痢が止まらなくなってタヒんでしまった
ぶくぶく太って違う生き物みたいになっていたけどさすがに哀れだった
すると一週間もしないうちに、誰かがハムスターの子供を連れてきた
また過剰なえさやりをして、二匹目も3ヶ月ほどでタヒんでしまった
「ハムスターも(俺)も、黙って食べてたら可愛いのに、なんですぐ病気になるんだろうね?」
「可愛がってもらってる自覚が薄いんじゃない?」「恩知らずだね」みたいなことを
先輩たちが立ち話しているのをうっかり聞いてしまった
さすがに怖くなって転 職した

このページのトップ