鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

恋人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

126: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26(水)14:23:23 ID:did
叩かれ覚悟で。

昨日娘がお付き合いしているという方を連れてきました。
女性の方でした。
はっきりとは覚えておりませんが
「お父さん、お母さん、
ちゃんとした恋愛ができなくてごめんね。
もしかしたら
ウェディングドレス見せられないかもしれない。
孫の顔も見せられないのかもしれない。
それでも私は今男とか女とか関係なしに
この人を愛してるから、わかってほしい」
のようなことを言われました。

娘がその人のことを愛しているなら
とやかく言うつもりはありませんし、
娘も娘なりの葛藤があったのだと思います。

娘が幸せならそれでいいと思いますが、
やはり心境は複雑で
心から祝福してあげられない自分が心底恥ずかしい。

言葉では
「お父さんもお母さんも
お前がしあわせならそれでいいよ。
男とか女とか、関係ないよ」
と言えますし、
受け入れてあげることがいちばんだと思いました。

私たち親が受け入れても、
世間の目に娘とその恋人が晒されるのが
どうにもたまらない。
そんなことを考えて昨日娘が帰ってからも
もやもやしている。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
38:名無しさん@お腹いっぱい。2008/04/21(月) 12:19:32

昔から携帯にロックをかけてる嫁だった。

興味本位で0000から順番に月日をかけてようやく解除出来た。

浮気はしてなかったが、浮気よりも認めたくない事実がメールに残されていた。

たぶん、俺の浮気がバレなかったら嫁の心の中にタヒぬまでしまわれてたと思うが・・・

結婚って何なんだろう?と思ったよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
661:3-1[sage]2008/07/27(日) 20:14:30
作文投下。

学生時代、A子に惚れた。A子も俺に好意的で仲良しだったが彼氏にはなれず。
そのまま2年の間、A子に未練たらたら。貴重な学生時代を無駄に浪費。
周囲からは俺とA子が「珍しい男女の親友」認定されたがちっとも嬉しくない。
4年生の時、別の彼女ができる。A子のことはころっと忘れその娘に夢中になる。遅い初めて脱出。彼女も一緒。夢ごこち第一次絶頂期。
A子にも彼氏が出来て安定的平和的親友付き合い開始。

社会人2年目。俺、彼女に振られる。虚脱状態。
噂を聞いてA子慰めの電話をかけてくる。
が、1ヵ月後A子も彼氏に乗り換えられて振られる。A子呆然。
俺とA子、勢いでヤケクソ温泉お泊り旅行に行く。
行きの車中はお互いに落ち込んでいて、さらにその日の夜のことを考えて緊張して全く盛り上がらず。

旅館で。こんなんでヤっていいのか?
でもこの状況はヤるよなと考えているところに風呂上り浴衣のA子登場。
布団に寝て「いいよ」というが
下手に付き合いの長い悲しさで嫌がっているのを看破する。
怒らせないように優しく問い詰めると
「今は誰ともしたくない。でもあなたなら仕方ない」
仕方ないといわれて萎えたが冷静さも芽生えて、行為は諦める。
布団に寄り添って観光地図を見たり思い出話に終始する。
胸元から胸の谷間が覗いたり、浴衣がはだけてパンツがチラリと見えてぎゃあああと思うが暖かく柔らかいA子と寄り添い、手をつないで眠ったらお互いの失恋気分が癒されたのは癒された。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/08(日)20:15:12 ID:AHD
俺「二人で予算決めてやりくりしたらよくない? 」

ラインの返信が途絶えた
財布の管理って一体何なんだよ・・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
690::2017/05/28(日) 13:21:47.84 ID:
彼氏と私の修羅場
私は高校生以来十数年間彼氏がいなかったが
年齢も考えて婚活パーティーにいったところ、気の合う男性とであってそのまま彼氏が出来た
最初は皆祝福してくれたが年齢の割りに互いに身体のほうが中々進まないでいた...


それに危機感を抱いてホテルについていったがそれに恐怖を感じた私が彼氏を呼び出して助けを求めたことで喧嘩に
殴りかかろうとした上司を払いのけたことで上司に怪我をさせ、彼氏は責任を取る形で退職
上司は大手企業の課長以上の人と太いパイプを持っていたため、ある程度の企業だと履歴書の時点ではねられる始末

ようやく中小ながらホワイトな企業に就職したものの歓迎会で無理やり酒を飲まされ、酒が飲めない彼氏が5杯目で切れる
無理やり飲ませることは違法であると強く糾弾したことでくびに
また再就職頑張っているがもう疲れた
別れたいけど彼氏の言動がDQNともいえないから

このページのトップ