鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

才色兼備

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

193: 可愛い奥様 2017/11/12(日) 15:25:25.69 ID:x/L93wBV0
才色兼備で偏差値の高い優秀な学生Aさんが
社員一同からチヤホヤされている職場なんだけど、
露骨に比較されている感じだから
年齢も勤務年数も長い主婦の私としては肩身が狭い

嫉妬してる自分もどうかと思うんだけどね
だけど口癖のように「Aさん頭いいから~」みたいな話を
聞こえるようにしてきてツラい

あと急な欠勤が出て私とAさんが延びたのに
「Bさんの代わりにAさんが延びてくれました」
と本社宛の日報には書かれていた
私が延びた4時間なんだったの…

上がりの時間なのに見落とされて
「Aさん!暇だから休憩行っていいよ~」で
なぜか私は上がれないとか頻繁にある

本当に嫉妬しても仕方ないけどAさん中心すぎて落ち込む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
625: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/28(水) 13:00:24.43 ID:5lC4VAr5
弟嫁が元男だった事。
高校生の時に性同一性障害の診断され親と話し合った結果、
大学進学は諦める卒業したら家を出て親子の縁を切るって条件で
手切れ金を貰って手術を受けて戸籍も変えたんだって。

弟自体はその事を知っていて入籍したので問題ないらしいが、
問題は私の実母。

「いくら才色兼備でも元男の嫁なんか汚らわしい。離婚しろ。
お前らが別れないなら別れるまで嫌がらせしてやる」
と毎日のように弟のアパートに突撃かましてる。

父も
「気持ちは分かるが、世間体を考えるとやっぱり受け入れられない。
嫁さんを諦めるか俺の会社の後継者の座を降りて遠くに去るか
今年中に決めろ」

って言い出すしもう家の中滅茶苦茶だよ。

しかし誰だよ。あんな告発文投げ込んだアホは。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
370: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)17:55:14 ID:l2t
旦那の同僚の奥さんの一人がスレタイ。

私は生まれたときから九州の陸の孤島と呼ばれてる場所に住んでる。
田舎で不便なこともあるけど、食べ物は美味しいし物価は安いいいところ。
旦那の同僚の奥さん達も、みんな地元の人なんだけど
問題の同僚奥(Aとする)は、一人だけ関東出身。

しかも全国的に有名な大学出身で、美人で、まだ若い(一人だけ20代中盤)と
才色兼備の完璧な奥さん。
普通に付き合う分にはなんの問題もなかったんだけど、
A夫の転職(東京勤務)が決まってから香ばしくなってきた。
よく家族ぐるみで飲みに行ったり遊びに行ったりしてたので
お別れ会のようなものを開いてあげたんだけど

私「地元に帰れることになったんでしょ?」
A「そうなんですよ~!(めちゃくちゃ嬉しそう)」
私「よく思いきったねー!転職って大変なんでしょ?」
A「そうですね~。
まぁ、将来のことも考えて…このままじゃ身体壊しちゃいそうだったし…」
(旦那達の部署は激務。時期によっては深夜帰り。土日も返上)

私「…安定してる会社を抜けるの、勇気いったでしょ~」
A「それはそうですね。給与はこの地区では高いし、残業代は全額でるし。
でも、新しいところも手取り額は殆ど変わらないんですよ~♪」
私「……落ち着くまで大変だねー。」
A「将来、子どもが産まれた時の教育の選択肢も増やしてあげたいし。
色々大変だけど、頑張ってみます!お世話になりました☆」

この土地で生まれて、これからもここで子ども生んで育てていく人に
こういうこと普通言うかな??
今さらながら「お高く止まってる」って言葉がピッタリな人だと思えてきた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
685: 恋人は名無しさん 2009/10/20(火) 17:56:43 ID:0pn51KwU0
 
昔のことで、フェイクありです。


私子:28歳、経理部から営業部に行き、その後A部に異動した。
コネ子:26歳、経理部時代の後輩、私子が仕事を教えた。役員のコネで入った子
M男:28歳、営業部時代の同僚、私子の親友
C太:28歳、コネ子と同期。私子と3回ほどデート。M男の大学からの知り合い。2年留年後入社した人。

会子:27歳、私子のA部の同僚。コネ子より有力なコネで入った才色兼備。

役員:コネ子のおじ。私子と会社の部活が同じで顔見知り程度。




私子は、部長のアシスタントだったが、部長が異動することになり、一緒にA部に異動することになった。
慣れない仕事でストレスがたまる一方だった。
しかも致命的に女子が少ない。男性が30人居たら、女性は4人くらい。

そんなある日、上司のお使いで会社近くを歩いていたら、営業部時代仲良しだったM男に会った。
丁度お昼時だったので、一緒にランチをすることになった。

その時に、A部は女子も少ないから、一緒に飲み会をやろうなどと盛り上がって、その日は別れた。

このページのトップ