鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

救急車

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

846: コピペ 2006/02/19(日) 00:39:32
225 :名無しの心子知らず :03/03/11 06:31 ID:ZRoe7UQj 

昨日、第二子である男の子が帝王切開で生まれた。 
しかし、取り上げた直後から呼吸が浅く、肌の色も悪い。 
産科、小児科の先生が新生児室の前で、大声で議論している。 
すぐさま状況説明がされたが、陥没呼吸で危険な状態だという。 
確かにレントゲン写真に肺の形が写っていない。 
おまけに、そこの医療設備では、手の施しようもなく、 
近くの大学病院のNICUに緊急搬送するという。 
(後に一過性多呼吸と判明) 
誕生後20分という、緊急状態だった。 
帝王切開で朦朧としているヨメを横目にしながら、 
着の身着のまま救急車に飛び乗った。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
447:名無しさん@HOME2013/08/10(土) 13:31:45.52 0

数年前に、スーパーでキチが妊婦さんの腹をけったのを間近で目撃
救急車付き添って病院に行ったら妊婦さんの旦那にキチと間違われて
ぶったたかれたのが自分の人生一番の修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
391: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/01/11(金) 11:54:04

田舎で親戚の集まりの席で、
親戚連中がアレルギーの子供に無理矢理食べさせて、救急車で運ばれたっていうのをどこかで読んだ。
「好き嫌いなんてさせるんじゃない」「わがままだ」と言いながら、親の目を盗んで嫌がる子供の口に押し込んだらしい。

泡吹いて痙攣して救急車で運ばれるのを見たら、やっと分ったらしい。
アレルギーは、病気なんだよ。
一種の刹人未遂だな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
954: 名無しさん@おーぷん 2016/06/01(水)08:54:53 ID:LOO
嫁が腹がいたいってたおれたんだけど。
とりあえずベットに寝かせて水を置いてきたよ。
どの程度なら救急車って呼んでいいもんなのか。
たいしたことないなら人騒がせだし迷惑になるし。

タクシーも考えたけど一人じゃタクシー乗れなそうだし。
今日は忙しいからせめて午後まで待って欲しいんだけど。
どっちにしろ一回家に帰ってご飯食べて着替えたい。

救急車呼ぶときってどういう基準で呼んでる?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
531: 名無しさん@HOME 2014/12/16(火) 13:38:02.12 0
数年前、2連続の修羅場。フェイクあり。長文になります 

息子出産したが実家は父のみ、
主人両親も仕事してる為頼れず夫婦で子育て 
子供生後3カ月の時主人に3ヶ月の県外出張命令。
後半育児ノイローゼでおかしくなるも何とか乗り切る 

主人戻ってようやく落ち着いて暮らせると思ったら、
地元から新幹線5時間の距離に転勤決定

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
360:名無しさん@HOME2012/07/26(木) 21:21:44.36 0
8年前の話、フェイクありです。

19歳の時、周りに薦められるままに見合い結婚した。
相手は27歳の社長の息子で、結婚して分かったけど、
典型的なDV束縛野郎だった。
スカート・化粧禁止、男の従業員と会話禁止、
俺以外への笑顔禁止とか他にも色々。
従わなかったらなぐる蹴る。

今思えば、両親が悲しむから離婚しないとかじゃなくて、
逃げる勇気も気力も無かった。
怖くて怖くて「従っておけばなぐられない」
という気持ちで一杯だった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
916: 名無しさん@HOME 2013/12/19(木) 19:49:10.92 i
DVのながれで書きこ。 
俺が結婚生活20年で初めて嫁に手を上げたのは、
救急車を呼ぶか呼ばないかと言う胃の痛みと戦っていた時だ。 

嫁は明るいうちから酒を飲んで、テレビ見て高笑い。 
夕方痛みに耐えきれず病院に行こうと思ったが、車の運転ができる状態じゃなく、
嫁は飲酒で運転できず。 
救急車を呼ぶかで揉め、妹に連れて行ってもらうことに。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
310: 可愛い奥様 2017/05/21(日) 22:12:52.12 ID:ZMViMMbc0
初めて救急車に乗った!
久しぶりに友達と会ってランチして
お腹が大きくなってもいけそうな流行のワンピースの一着でも
とデパートで見て回ってたらお腹が張ってきて痛くて

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
203: 名無しさん@HOME 2015/05/12(火) 01:29:19.53 0.net

私、中学2年、甥小学5年、姪小学2年。
兄夫婦と両親がでかけなければいけない用事があったが
姪がみずぼうそうかおたふく風邪か何かだったので、私と甥と姪の三人で留守番をしていた。

兄は年が離れていて、ずっと遠方で暮らしていたのであまり会う機会はなかったけど
礼儀正しい子たちだったし
アレルギーとかもなく、姪の病気もほぼ完治状態だったので困った事はなかった。

昼ごはんに、甥と姪といっしょにハンバーガーを作った。
野菜とテリヤキソースとマヨのテリヤキバーガーとか、チーズバーガーとか月見にしたりとか
簡単なもんだけど
親が帰ってきたときに、葬式で何か貰うだろうけど
すぐ食べれる物があったほうがいいかもと思って5個ほど余分に作ってラップして皿につんでおいた。

親たちが帰ってきた時に、姪が迎えに行ってハンバーガーがあるから食べてと言っていた。
この時はぜんぜん普通に会話をしていたのだけど
みんなが食べ始めるのを見ていたら、急に喪服姿の兄嫁さんがハンバーガー手に持っったまま「ウゴォォォォ」って吠えてた。
叫ぶのではなくて 吠えてて、 ウゴォォォォの後が ガォーーーゴッホゴッホみたいな大声で
そして、ハンドバックをひっつかんで、食卓の上に振りおろした。吹き飛ぶハンバーガーと皿
何度かハンドバックを降りおろしたあと、床に膝まづいて、ちらばったハンバーガーをかきよせて、
泣きながら吠えながら食ってた。

その間、母だけが「どうしたの?なにか入ってたの?どうしちゃったの」って一生懸命話しかけてた。
私と甥姪は固まっていたのだけど、父に2階に行っていろと言われて3人で2Fにあがり
TVつけて、漫画をよんだりしながら待った。
兄と父で兄嫁を布団と毛布でくるんで、兄嫁はその状態で救急車で連れて行かれた。

約30年前の話なのだけど、いまだに何があったのか謎のまま
大人になった甥姪とはつきあいは多少あるけどなんとなく兄嫁の話をした事がない。
兄とも兄嫁の話をした事がない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
520: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)09:34:24 ID:s5LwZTmqf
最近寒くなってきたねー。それで思い出した修羅場。

7年前の冬、その日は天気予報で
今日は大雪になるから気をつけれって流れてて、
朝から対した量じゃなかったけど雪が降ってた。

大雪になる前にベランダの物干し竿下ろしとくか~と
ベランダに出て窓を閉めた。
(3歳と8ヶ月の子供達がいるから
部屋が冷えない&外に出ないように。)

物干し竿をガタガタ下ろしていると後ろでカチャッて音がして、
ん?と振り返ると3歳が鍵かけてドヤ顔。
「俺すごくね?w」とでも言っているようだった。
「ちょ、おまwまじかw」と思いながらも、
この鍵かけは鍵開けとワンセットの行動なので
3歳を誘導して鍵をまた開けさせたのだが窓が開かない。

え。とよくよく見てみると寝返りイタズラ大好きの8ヶ月、
窓の下に付いてるキッズロック
(子供が窓を勝手に開けないようにしておく
非常に軽いボタン)を押しておったわい。

「やべーよまじかよ...。だが3歳を誘導すれば!」と思ったんだが、
鍵かける→かーちゃんが「開けて~」言う→
俺開けてあげる→かーちゃんに「ありがと~」って
チューしてもらえる!(・∀・)の絶対公式が崩れた3歳は
パニクって泣きながら鍵をガッチャガッチャやってた。
「かーちゃーんんん!!お願い帰ってきてえええ!!
あおーんんん!!」って泣き叫んでたから話聞いてくれない。

なんとか落ち着かせようと説得したんだが
なんせ寒くて(物干し竿下ろすだけのつもりだったから
長袖Tシャツに短パンの超軽装な上携帯も家の中w)
唇真っ青でガチガチなってる姿を見て3歳更にパニックwww

「かーちゃんだ、だい、大丈夫だか、ら、おちつ
「かーちゃーんんん!!いやあああ!!」と阿鼻叫喚。
そうこうしてたら子供達は泣き疲れたらしく寝だした。
助けを呼ぼうにも携帯は無い、
叫んでも周りは田んぼのみで隣の家には到底声は届かない、
「自宅のベランダで雪だるまになってタヒ亡って
明日のニュースになんのかなぁ...」とか考えつつ私の意識はログアウト。

目が覚めると病院のベッドだった。
何で私生きてんの??何で発見してもらえた??と
キョトンとしてると涙目のトメがいた。

トメが怒鳴りながら言うには、
愛しのムチュコタンを奪った私を敵認定してるトメが
私の携帯に何度も電話してたらしく、
「嫁の癖にトメ様の電話に出ないなんて!」とプンスカ家に来て
ピンポン押しても出てこないから勝手に作ってた合鍵で中に入ると
孫タン達発見。

「嫁やっぱりいるんじゃない!キー!どこに隠れてるの!?」
と探してみるとベランダで半分雪だるまになって
顔が真っ青通り越して白くなってしゃがみ込んでる嫁発見。

あばばばばとなりつつ救急車呼んで
私を風呂場に引きずっていきお湯をかけて温めてくれたらしい。
「しょうがなくよ!?しょうがなくあんたを助けてやったら
腰痛が悪化したのよ!どうしてくれるのよふじこふじこ!」
ってまだなんか言ってたけど泣きながらだからよく聞こえないし、
私もそれ見て泣いちゃったから聞いてない。

無事退院してからは、トメを腰痛の病院に連れてってあげた。
しょうがなくねw

このページのトップ