鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

料理

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
364: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2017/02/15(水) 23:44:32.61 ID:ZRpPIfkP0.net
先週、大阪出張で551の豚まんを買って帰った。 

家に帰ると息子にへしゃげた奇妙な物体を渡された。 
俺の割り当て分と言うことだった。 
先週のインスピレーションでこれを作ったらしい。 
さすが我が娘 塾前にちゃちゃっと飯を作って食べて出ていったようだ。

多分コレが夕食なのだろう。 
アイコンタクトで息子と本屋に行こうと示し合わせ、今牛丼を一緒に食ってる。 
家から持ってきてしまった物体は店に残していこうと思う。 

センター試験の結果、信州の大学にすると聞かされた。 
できるだけ遠くにいくらしい。 

俺は登山のサークルで嫁さんと知り合った。お前も用心してかかれと励ました。 

涙が出てきた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
501: 愛とタヒの名無しさん 2011/10/19(水) 13:55:03.63
友人の結婚式の話。
その結婚式の参加者は偶然にも甲殻アレルギー持ちが多く 
新郎上司、新郎恩師、新婦父親、新婦友人の
4人のアレルギー持ちが参加してた。
 
新郎は恩師から何度も「俺は昔カニを食べてタヒんだ」話を聞かされており 
新婦は父親と親友という近い人間がアレルギー持ちであったため 
新郎新婦共にアレルギーの怖さは十分理解してた。

だからプランナーには衣装や費用などの話より
「エビカニ料理は出すな」
ということを再三申告していた。

そして式当日。
予想外というか予想通りというか料理にエビが混入していた。
それも見た目でわかるものでなく、すり身にして肉団子にされたエビが。

対策は万全だと聞いていたため
何の疑いもなく料理を食べていた新婦友人が苦しみのたうちまわった。
ざわつく会場とその会場に響き渡る
「えびぃぃぃぃぃ!!」という新婦の叫び声。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
773可愛い奥様 2016/07/27(水) 14:05:32.73 ID:J1M+tvyd0
相談です
夫の言動にハラタツというかうんざりします。
夫が煮物が好きなのでよく作るのですが夕食時に食べながら
「もうちょっとパンチを効かせて」とか「もう少し甘ったるい感じに」
「もうちょっとまろやかに」「もうちょっとバンとした感じに」などと
何を作っても首をかしげながら文句をつけます。

「じゃあ、味付けの前まで作るから好きなように味付けしていいよ」と言うと
「何を訳のわからん事を・・・」と言います。

「訳がわからない事は無いでしょ」と言うと「何で俺が作らなきゃいけないんだよ」とムクレます。
都合が悪くなると何でも「訳のわからん事を」と言います。
中でも上記のように料理の味付けの事で言われると1番嫌です。
どうしたいいでしょう?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/08(金) 08:26:00.46
根本的に好みが合わない。 
俺:野菜好きで和食好き、好き嫌いなし。 
嫁:牛肉好きでオリーブオイル多用、もこみちレベルで多用。 

嫁の料理はたまに食べると旨い。食べた親戚も同僚も褒める。 
皆まさか毎日料理がオリーブオイルでテラテラしてるとは思ってないから。 

毎日だよって言っても笑われるだけ。 
不味い訳じゃないから「それはひどいなwww」
みたいなほのぼのした笑い。
 
1年経つけど、体質変わってきて変な湿疹が頭皮に出来たり、太ったりしてきた。
嫁に言っても逆ギレか当てつけがましく静かに泣き始めるかして
絶対に料理は変えない。
もう俺外食三昧していいよな。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
339:おさかなくわえた名無しさん2016/07/30(土) 04:29:45.99ID:jQaX+SUv
今日夫と私、夫の友人夫婦の四人で軽く飲んでた。
夫友人妻(M妻)と私が同年代でわりと仲が良く、
アルコールも入ってか友人妻が夫友人(M)に対しての不満を愚痴った。

Mは食にうるさいらしく手作りに固執する、
そのくせ時間がかかると文句を言うって愚痴だった。 

Mは料理といえばレトルトしか作ったことがなく、
一から手作りするとそれだけ時間がかかると理解してなかった。
なので温めれば完成のレトルトの調理時間を基準にしてはいけない、
M妻に手作りを求めるならそれだけ時間と手間がかかるんだと説明した。 
理解したMはその場でM妻に謝り、M妻にも笑顔が戻ってめでたし、
めでたしのはずだったのだが
その後の夫の言葉が私の地雷だった。 

「Mはわがままだな。俺は晩飯おにぎりだけ出されても文句ないけどな。」

このページのトップ