鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

旅行

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

28:名無しさん@HOME2010/01/05(火) 12:56:39 0
トメはそこそこいい生活をしているのに、まだ足りないようで
いつも「こんな狭い台所で」「好きなだけ旅行もできない」
「あそこの家はソーラー何とかにした。金があって羨ましい」などと言っている。
正月も「私の友達は一人息子がタヒんで、遺産がごっそり残った。
旦那もとっくにタヒんでいるし、自分ひとりでお金を好きなだけ使えて羨ましい」と言った。

旦那の兄が「わかったわかった。弟(私の夫)、お前離婚しろ。で自杀殳しろ。
俺もタヒぬから。親父も自杀殳すれば、母さんはすぐにその友達と同じ立場だよ。良かったな」
と言った。

その後でウトが「ウチは金持ちじゃないけど、生活に困らない程度の金はある。
息子たちもこうして正月には来てくれる。それでも友達が羨ましいのか?」とトメに聞いた。
金の亡者のトメは「下ばかり見ても仕方ないからね」と言って、ウトに怒鳴られた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

854:名無しさん@HOME2018/04/17(火) 10:43:34.81 0
次の夏休みに夫の家族と旅行に行くことになりそうです。

バンガロー?みたいな所に全員で泊まるのですが
個室がない造りをあえて選んだようです。
寝室一つに複数の家族が雑魚寝とのこと。

夫はそういうのが苦手な人でうちの家族(両親や姉)と同部屋の時は
ブーブー言ってるくせに今回は何も言ってくれません。

お願いしても
「俺から見ても〇〇の嫁さんとか婿は他人だからお前と条件変わらん。
嫌は嫌だけど、同じ部屋に泊まるか、うちらだけ行かないかの二択。
後者を選ぶ根忄生俺にはないから断るならお前から言ってくれ」
とのこと。

うちだけ子供が大きく乗り気ではない(他は未就学)ことを理由に
断れないでしょうか。
実際娘は二次忄生徴の初期で「普段通りに友達とかと過ごす方が楽」
とか言ってます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

286:名無しさん@HOME2009/04/06(月) 18:20:10 0
うまく伝わるか不安&長文すいません。
コトメはピーナッツ母娘、コトメ夫は義実家を嫌っていて
義実家関係は出来るだけスルー、子育てもスルー。
コトメは弟夫婦(私たち)は奴隷だと思っていた、最近は私たちがシカト状態。

義実家から一緒に旅行に誘われ、たまにはと承諾。
ヒマなら話を一緒に聞いて欲しいとのことでカウンターに行くとコトメとコトメ子(一歳)の姿も。
コトメ一緒ならパスって事で、「せっかくだし俺ら二人で行きたくなってきたから」と夫。
するとコトメが「それじゃ私たちが行けないじゃん。子梨だからわからないだろうけど、
子連れだと大変なんだから。」と。
あ〜荷物持ち前提か、さっさと帰ろうとしたら代理店のおねいさんコトメに向かって、
「ご主人はご一緒じゃないんですか?」
「え?あ、え〜」と焦るコトメ。
普段は「夫は何もしてくれない。あんな夫で私可哀想なんだから優しくして」ってのがデフォのくせに、
人前だと見栄っ張りだから夫婦仲が悪いと思われたくないみたい。
夫が「そうだよ、夫誘えよ〜」と追い打ち、来るわけないの知っての上で。
代理店のおねえさんも「そうですよ。パパが一緒のほうが嬉しいよね〜」と。
お姉さんは事情なんて何も知らないのでただのKYだと思う。
その後コトメから「夫が来てくれない。このままだと私たち行けない、可哀想なんだから荷物持ちしに来い」って話が来たけど、
「もう二人で申し込んじゃった、夫婦水入らずw」って夫が返してた。
代理店のおねえさんありがとう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

146: 名無しさん@おーぷん 2018/04/09(月)18:20:33 ID:Wu4
どちらが非常識だと思うか教えてほしい。

私とAは同じ県、Bは隣県に住んでる友人同士。
私たちの県は埼玉程度の規模、Bは茨城規模の県。
いつも遊ぶときは、遊ぶ所が多いからと、Bがこちらの県に来てくれていた。


んで、ここからが本題なんだけど、
ある時長野に旅行に行こう、という話になった。
ただ、私とAは中心地から電車で3.40分離れた場所に住んでおり、
Bは田舎といえど中心地からバスで五分の位置に住んでいた。

なので、流れで旅行代理店には、Bが代表で行くことになった。
決して無理強いはしてない。
滞りなく申し込みできたと言われたが、
後日届いた新幹線の切符を見ると、「茨城発」になっており、
ん?と思った。

Bに電話し、
私たちの分の切符はなぜ埼玉発ではないの?と聞くと、
代理店で、出発地は県をまたいで設定ができないので、
どちらかの県に統一しろと言われたのでそうした、と言われた。

自分中心に決めたのか!と思ったが、それは言わずにおき、
「Aはケチだから、切符代が高くなったことは
上手く誤魔化しておいてあげるね」と言った。

すると、Bは明らかにイラっとした声で、
「たまにの旅行もそっちに合わせろって?
私はあなた達に交通費請求しようと思ったことはないのに」
と怒りはじめた。

旅行前に雰囲気悪くしたくなかったので謝ったけど、
旅行後あからさまにBからライン無視されてる。
正直私たちに落ち度があったと思えなくてイライラしてる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

172:おさかなくわえた名無しさん[]2010/12/09(木) 11:58:55 ID:I+8OGWoJ
知人から、旅行に行くからしばらく世話して欲しいと言われ、ミニチュアダックスを預かったんだが、
帰ってきても引き取りに来ない。
連絡しても、もう少しの間頼むと言われ、一ヶ月程たったあとに、
家では飼えなくなったから引き取ってくれと言われた。
駄目なら処分するしかないとまで言われ、一月世話すれば情も移り見捨てるわけにもいかないので承諾したが、
代金として30万円請求された。
これはもう詐欺の領域だと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
550: 名無しさん@おーぷん 2016/07/10(日)12:06:08 ID:???
該当スレがないからチラ裏投下。

数年前、新婚旅行に義両親が付いて来たいそうで、夫がそれを打診してきた。
当時2chを知らなかった私は天然で「いいよ」と承諾。
特に深く考えてなかったというか、義両親だって旅行したいよね~位に思ってた。
で「じゃあうちの両親も連れて行くね」
同じく天然夫「OK」
そして夫、「うちも親が来るんだから向こうの親が来るのは当然」思考で義両親に伝達しなかった。

その後さらに、私「祖母も行きたいって」夫「OK」
と増えたけどやはり伝達しなかった。
空港で7人が勢ぞろいして初めて義両親は知ったらしい。
らしいというのは、うちの両親の手前騒げなかったから。
事前に私は夫に「祖母の介添えをするから祖母についている。あなたは義両親をお願い」と頼んでいた。
夫「OK」
というわけで観光中は「私両親」「私&祖母」「夫&義両親」の3列行動だった。
(部屋は「私&夫」「私両親&私祖母」「義両親」の3組)
しかし夫は2日目から「私&祖母」の列にくっついてくる。
「うちの親、何見ても文句ばっかりで気分悪い」だそうだった。
でも「私とあなたは部屋で一緒になれるからいいでしょ。義両親さん可哀想」と向こうに行かせた。
新婚旅行はこんな調子で終わった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

287:名無しの心子知らず@\(^o^)/2017/07/13(木) 11:08:29.88 ID:oRR5xfDl.net
8月のお盆に休憩込み片道5時間かかる姑の親戚に旅行に行くとか言い出した

その時私はまだ4ヶ月だよ
私が妊娠していることを伝えると
「だったら尚更今行かなきゃじゃない!
お腹が大きくなったら行けなくなるもの!」
断固拒否だわ
旦那も同じような意見だったのがムカつく
もしも何かがあったらどうするの?
必ず受け入れてくれるわけではないんだよと言ったら納得したけど考えなさ過ぎ
そのまま姑にもしも何かが~って旦那が説明してたけど1人目の時は健康妊婦だったんだから大丈夫!とか言い切りやがった
強行しようとするなら電車で1時間かかるけど実家に帰る

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
621: 名無しさん@おーぷん 2017/03/19(日)21:57:19 ID:tvO
私が入った会社は社員旅行があった。
金(会社は休み)土日と3日間、会社からバスで出発し、
東京~ディズニーと行き、日曜昼過ぎに帰ってくる。
早く帰るのは子連れ参加が多いから。
独身の私だけど、昼に帰れるのは嬉しい。

この話は新入社員にも説明があるはずなんだけど、
ある年、私が女セイ社員の幹事になったので出欠をとって回った。
ある新入社員に旅行のことを話そうとしたとたん
「それって強制ですか?」と聞いてきた。
もちろん強制でもなんでもない、欠席者も普通にいるんだけど、
その聞き方がずいぶん強い言い方でびっくりして「は?」と聞き返してしまった。
そしたら「強制することはできませんよね?」とさらに聞いてきたので
「もちろん」と答えると、私の主観だけどドヤ顔で「欠席します」と。
最近の若い子はちょっと違うなぁと思いつつ「はい、じゃあ欠席ね」と名簿に×つけたら、
今度は意外そうな顔をしてこっちを見てきてなんだこいつ?と。
男セイの幹事と報告してたら、同じような断り方をした人が男セイ新入社員にもいたらしい。

他の新卒は全員参加。
旅行は無事終わり、新卒の女の子が買った大きなぷーさんのぬいぐるみをもって
「やばいどうやって帰ろうwwww」と騒いでるのを写真に撮って解散。

後日、現像した写真を参加者に配った。
事情があって参加できなかった人も「このぷーさんでかっ!」とか「浅草いいよね~~」とか
写真を見て話していた。

そしたら断った女セイ社員が私の上司に、私の配慮が足りない、いじめではないかと訴えた。
彼女の言い分は「もっとちゃんと勧めてほしかった」だった。
一回断っただけで「はいじゃあ欠席ね」となるとは思わなかった、
もっとしつこく言われると思ったから最初は断ったのに、だった。

いやでも断り方が「強制ですか!?」だったじゃんと。
そんな風に断られてもうひと押し!ってなる?と。
腹立ったけど、私のほうが年上だしここは私が大人になって謝って丸く収めたほうがいいのかなと思ったけど、
上司は「あの子はここで要求飲むと厄介になるタイプだと思う」
と言って、「断ったのはあなたでしょ?」と新卒をいさめて解散になった。

次は忘年会、「強制じゃないけど来る?」くらい言いたかったけど、
火種を巻いても仕方ないと思い、事務的に出欠をとったら参加。
でもお店でも浮いてるというか、隣の人にビールをつぐとかは男女とか先輩後輩関係なく
みんなやることだと思うんだけど、彼女はぜったいやらない。
でも誰も強制もしないから、なんとなく彼女には誰も話しかけなくなってき、
二次会に参加せず帰っていった。
盛り上がれない子なんだなぁ…と思ってたんだけど、彼女の同期がこっそり教えてくれた。
「あの子ボイスレコーダ持ってたんですよ。飲み会始まる前にスイッチいれるの見たんです」
びっくりしてたら、もう一人の同期の子が「セクハラされるかもって言ってたけど、それでかな?」と。

もうすぐ送迎会があるんだけど、憂鬱。
なんかもう何がしたいのかわからない。
でも4月から幹事を外れるのでそれまでの我慢…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

277: 名無しの心子知らず 2008/09/11(木) 14:02:16 ID:aqX6MZkG

先日赤を出産。

偽父は入院中に面会に来なかった。
まあ大部屋だし、変なタイミングで来られても困ると思い気にしなかった。

退院の日は旦那実家にてお七夜をしたのだが、
食事ができたからいらっしゃい、というトメからの電話時には赤に授乳していたので、30分ほどかかって到着。 (自宅から旦那実家までは徒歩3分)

偽父は自分の分の食事をとっくにたいらげ、歯が痛いからと自室にこもったらしい。
1時間半ほど旦那実家にいたが偽父は姿を見せず。

昨日になって、
「お祝いをあげたのに孫を見せにもこないとはどういうことだ」と言い出したらしい。

まだ産まれて2週間にもならない赤をまた外にださなければならないんですか…
何様のつもりだか知らないが、私にとっては赤が一番大事。

「さすがに見せにいかないとまずい」と旦那は言っているが、んなもん旦那が写真見せればいい話しじゃないかと思っている。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
691: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/05(火) 20:53:11.93 ID:+qB3TnDm
昨年のこと。 
入籍翌日がちょうど土日だったので、京都に一泊旅行をしました。 
新婚旅行ではなく、何となく節目を二人でお祝いし 

たかったので、急に思い立って決めた旅でした。 

その日の夕食は宿泊ホテルで食べようと、奮発して最上階のフレンチレストランに行きました。予約はしていません。

コース最後のデザートがでてきてびっくり!happyweddingのデコレーションとキレイに盛り付けられたスイーツ、 
「おめでとうございます」の言葉と素敵な笑顔をお店の方からいただきました。 
旅行予約時もレストランでも結婚祝いだと伝えたことはなく、主人も何がなんだか訳がわからず、 
「何で知ってるの??」と、二人でただ感動してしまいました。 

食事が終わり、最後にお店の方とお話しました。 
「実は私たち昨日入籍したのです。でもどうして分かったのですか?」 
「女性の方はとてもキレイなダイヤの指輪をされているでしょう。そして男性の方はお食事会中、 
たびたびご自身の指に触れていらっしゃいました。私も男なのでわかりますが、男性は結婚するまで指輪をずっと付ける習慣がない方が多いので、慣れるまではつい気になって無意識に触れてしまうのですよね。あぁ、きっとお二人は新婚さんかなぁって。」 

そんな温かな対応に感動し、とてもいい旅行になりました。きっと一生忘れることはないでしょう。

このページのトップ