367: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/26(土) 22:49:56.39 ID:VRCwvvWu
Windows95がようやく世に出た頃のお話。 

当時高2だった私はパソコン部と吹奏楽部を掛け持ちしていた(どっちも部長)。 
体育大会の入場行進曲の演奏も吹奏楽部の仕事なのだが、毎年その曲目を考えて顧問の承認を得るというルールになっていた。 
定番の軍艦マーチと陸軍分列行進曲と、あとなにか流行りの曲をいくつか入れたリストを持っていったが、顧問が典型的なバカサヨ教師で、 
当然のように却下された。 
軍艦マーチなんてパチ○コ屋でいくらでも流れているし、陸軍分列行進曲は元々西南戦争(内戦)がテーマで太平洋戦争は関係なく、 
他国の神経も逆撫でしにくいから警察や自衛隊でもよく演奏されている、という説明も聞く耳持たず。 
「軍楽は軍靴の音が(ry 日本は昔韓国にひどい事を(ry 韓国軍の行進曲と国歌にしろ」 と無茶苦茶を宣ってくださった。 

ここで代案としてトルコ行進曲を挙げてお茶を濁しても良かったんだが、私はバカサヨ教師が大嫌いで厨房時代もよく争っていたぐらいなので、 
当然今回も反抗することに決定。 

後日「韓国の行進曲とか国歌の楽譜が見つからなかったので代わりに…」と「代案の曲目」を提出。曲名は全部外国語。 
多分マイナーなクラシックか、ゲームの曲だと思ったのだろう、その曲目はあっさり承認された。 

本番まで部員一同かなり力を入れて練習して、当日の演奏は大成功。入場完了後には観客全員スタンディングオベーション。 
件のバカサヨ顧問は教員席でエラソーにふんぞり返っていやがったよ。お前の成果じゃないだろ。 

体育大会終了後、「あの体育大会の入場曲の曲目を知りたい」という生徒会への投書(私のジサクジエン)に答える形で校内新聞に問題の曲目が公開された。 

「○○先生(バカサヨ顧問)の承認付きです」という一文と共に。 


ええ、バカサヨ顧問が教室に怒鳴りこんできましたよ。 
「だってあなたは承認したでしょうが。まさか音楽教師ともあろう御方がタイトルから何の曲かも理解できず、適当に承認したなんてことないでしょうね?」 
の一言で撃退しました。 
その後、バカサヨ顧問は校内で私を避けるようになり、翌年どっかに異動していきました。 
尚、高3の体育大会はアニソンメドレーにしました。こちらも大好評。 


バカサヨ顧問が激怒した問題の曲目はCMの後で