鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

最低

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
313:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-07-28 15:46:40
学生恋愛から24歳で結婚。
私は専業主婦をさせてもらった。夫は大企業に勤めていたし、給料も同世代に比べてかなりよかった。家事なんかも協力的だったし、お金も任せてくれた。愛してるとも言ってくれた。満足していたはずだった。
それなのに結婚4年目から不倫を始めた。
大学時代の元彼だった。
半年程で夫にばれた。その場で、土下座されて、
「頼む。浮気だけは辞めてくれ。」
と言われた。その時は
「わかったよ」
と言ったくせに、平気で繰り返した。というより、やめなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
234:名無しさん@おーぷん2014/09/19(金)11:38:27ID:WmVd4OEay
同じ研究室に、異性関係のことでタチの悪い冗談を言うのが好きなやつがいる
研究室の中でカップルができると「あいつすぐ浮気するよw」とか「三十人目の彼氏だっけ?」
両親に紹介したという話をしてると「デキちゃってあせってんのか!」
喧嘩したと聞くと「浮気だろ?やっぱビっチだった?病気持ってた?うつされた?」と嬉々として聞きに来る
そんなやつ
やつの最近のお気に入りフレーズは「托卵」
カッコウの雛が自分の雛を別の種族に育てられることを托卵と言うのだが、
それを人間関係に模して、自分の子ではない子をだまされて育てさせられることを指すらしい

最近うちの先生(教授)のお嬢さんに子供が生まれた。つまり先生の初孫
産後の肥立ちが悪いとかってやつで、里帰りが長引いてるらしい
それを聞いてやつがいつもの調子で「托卵だな!托卵しようとしたからバチがあたったんだよ」と言った
そしたらそれが先生の耳に入った
先生はそいつを呼び出して「托卵とはどういう意味なのか」とフェイストゥフェイスで尋問した
そいつは最初のうち「冗談です」とかわしていたらしいが先生が許さなかったので
「カッコウの雛が自分の雛を別の種族に育てられることを人間に転じて~」と説明したそうだ

おれらは知らなかったがお嬢さんは衰弱してけっこうヤバイ状態だったらしい
先生はそいつを怒るつもりだったのだが娘さんの容態をそいつに説明しているうち泣いてしまった
涙をこらえながら鼻を真っ赤にして出てきた先生を見ておれらはシーーンとなり
中へ入るとやつは真っ青になってた
怒られるのは覚悟してたが泣かれると思わなかったんだろうね

先生はその後冷静に戻って、そいつを「悪い冗談は自分の品性を下げるのでやめなさい」と普通に諭した
でもそいつの方が気まずくなってしまったみたいで大学に来なくなった
まだ在籍してるんだけど、やめるとかやめないとかいう話になってるらしい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
347:素敵な旦那様05/03/16 10:13:04
勤務が不規則で帰宅時間もバラバラな俺に毎日
『何時に帰って来れる?』
って寂しそうに聞く嫁が可愛くて愛していた。
たまには早く帰ってあげようと仕事を切り上げて予定より3時間早く帰ったら‥‥‥
嫁が若い男とネ果で爆睡中‥‥。

嫁の『何時に帰って来れる?』は寂しいからではなく、男と過ごす時間を計算するためだったようだorz

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
122:素敵な旦那様2006/01/21(土) 16:57:28
今日嫁がセンター試験を受けに行ってる。
俺原因の不妊で子供が望めない。
夫婦二人でのんびりやっていこうと話し合って落ち着いた。
そんな中、嫁が大学に行って勉強したい事があると。
「大学行きたい?受かればいいよ」と言ったんだが、
本当に受かりそうで怖い。
この複雑な心境はなんなんだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
907:恋人は名無しさん2011/01/29(土) 23:13:32ID:lcviJTwp0
文才無いんで簡単に投下。

俺27歳、彼女34歳。
婚活サイトに何となく登録して、そのうち彼女と知り合って付き合いだした。
『まぁまぁ美人だけど齢を喰い過ぎているから結婚相手には不適だな~』
と思いつつ、会ってすぐやらせてくれたし面倒な事もあまり言わないでそのまま
ズルズルと約半年愛想良く応対しながら風●行く代わりに付き合っていた。
ある週末、いつも通りやり終わった後いきなり唐突に彼女から
『もうそろそろ、私の親に会って欲しいんだけど・・・・』
と言われたんだけど、そのつもりが皆無の俺は
『えっ、なんの話なの。 俺貴女と結婚したいとか言った事あったっけ?』
と簡単にかわして
『俺、明日用事があるんで帰るわ』
と、彼女を速攻出て月曜日の昼休みに彼女に対してさよならメールを送信&受信拒否。

そしたら、数日後の退社直後に彼女に背中から刺されました・・・・・・・・・
幸い厚着をしていたのとコートが丈夫だったんで背中に少しだけ刃先が刺さっただけで
ごく軽傷でした。
一緒にいた先輩達が彼女を取り押さえて、近くにいたお巡りさん達を呼んで逮捕されて
俺はそのまま救急車で病院へ運ばれて手当てを受けて・・・・・・・・

テンパっている中年女性を軽く扱うと怖い事が分かりましたんでもう二度とやりません。
軽く反省してます。

大した修羅場では無いんで簡単にまとめました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
892:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/08/05(火) 18:08:37.47ID:H7ndlf0N.net
大した話じゃなくて申し訳ないのだけど

去ること十数年前の、成人式の帰りのこと
旧くからの友人数名と夕食をどこかで食べて帰ろうということになり、
友人の「今日から大人なわけだし、記念に今日くらいは少し背伸びしようか」と、地元では有名なちょっとした高級店でカツ丼を食べることに
地元は養豚が有名でありその豚を使ったカツ丼は絶品であると大人たちの噂により、我々の間ではちょっとした憧れだった

手回しのいい友人がサッと電話で確認。予約なしで入れるとのことだったので早速お邪魔した
注文し、しばし待つと憧れの2000円もするカツ丼が5つ運ばれてきた


少しわくわくしながら丼のフタを開けると……最初に思ったのは
「あれ?少ないな」

ごはんは、ごく標準的と思われる量
しかし上に乗ってるカツの量は、一般的のそれに比べると明らかに少ない
凡そ半分くらいかな。厚さも横幅も

一同も一瞬どよめくも、最終的に「さすがは高級店!量に頼らず味で勝負か!」ということで落ち着いた
実際、味のほうは文才のない俺ではここで表現しきれない絶品だった
若かったので量的に物足りない気はしなくもなかったが、味的には満足し、気分よくお家に帰れた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
826:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2012/02/29(水) 15:21:33.73ID:dlCGvOMr

彼氏と街中歩いてたとき、目の前を北川景子みたいな綺麗な子が通ったんだけど

「どうしてお前はああいうふうになれないんだ!!オバサンみたいな顔と体型しやがって!!
本当に同じ女なのか?!もっと努力しろよ!!」と凄い勢いでまくし立てられた時
自分なりに必タヒに努力してた時期だったので、頭の中が真っ白になって涙が瞬間的に溢れてしまった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
675: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/16(日) 23:05:16.96 ID:SsOlnwRp
特定されるとまずいので、フェイクあり 
とある中堅企業Yで勤務するAさんは、イケメン高学歴スポーツマン 
AさんはIT関連能力が高く、「特殊能力」もあり仕事をバリバリこなしていた 
だが不当な扱いを受けていた 
原因は同期B(Y取引先の超大企業役員の師弟)が「Aは無能」などと嘘をY社幹部に報告していたからだった 
Bは、Aさんの社内外での人気が気に入らなかった模様 
特にある女性が、Aさんに好意を寄せていたのが気にくわなかった模様

ある時、Aさんのおかげでもの凄く大きな契約が取れた 
会社が大発展間違いないという長く太いもので、会社中が歓喜に湧いた 
そして・・・Bは手柄横取り工作をした 
会社の上司や幹部はその工作に騙され、鵜呑みにしてしまった 
Bは異例の大出世 
Aさんには金一封(多分1万円とか)のみという対応になった 

さすがにAさんもこれまでの事があり、激怒して退職した 
そして超大型プロジェクトが2年目に入った頃から頓挫 
Aさんあってこそ成り立っていたのだから当然だ 
Y社の社内調査でBの工作や他にも手柄横取りが判明 
Y社の会長、社長を始め全役員と直属の上司などが高級料亭でAさんに土下座して謝ったらしい。そして戻って欲しいと・・・ 
Aさんは既に起業し社員も抱えていたため、会社には戻らなかった 
結局、Y社はプロジェクトを大失敗させ、会社が傾き、崩れそうなほど大損害を出した 
当然、信用失墜し、業界での笑い者というか、伝説の語り草になってる 

今、Aさんは数千万の超高級車に乗ってます 会社は少し有名ですね 
Bさんやその関係者は業界にいられなくなり、仕事もせず細々と暮らしているみたいです 
元々B一族は資産家らしいです 

最後にAさんの「特殊能力」とは何か・・・ 

アッー!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
309: 可愛い奥様 2007/03/17(土) 23:52:51 ID:8Gqf++Sn0
女友達と旅行って言ったけど、あれ嘘ですごめんなさい。 
久しぶりに元彼にあってしまって… 
つい会いにいってしまいました。 
夜も心配だからって約束した電話中も元彼とネ果で抱き合っていました。 
あの人、俺からは出来ないよ、って言うからあたしからしたい、って。頼んじゃった。 
最後は結婚指輪に出された… 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
804: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:24:38 ID:ocG
頭を抱えてる。自分への愚痴。多分長いです。
同期(簡単のため以下A)のカバンに会社の飲み会でビールをこぼしてしまい、それで、自分が窮地に立たされてる感じです。
まず、前提として俺とAはソリが合わなかった。上の人間の顔も立てられるけど、フォローを入れたり、場合によっては一緒にケツを拭ったりできる奴。部の部長にも気に入られ、後輩からの信頼も厚かった。
顔も別段かっこいい訳じゃないけど、愛妻家で、誠実な人だから女の社員にも人気というか信頼があった。でも、俺はキザってわけではないけど、Aがいけ好かなくて嫌いだった。
本題。
Aはそのカバンを大事にしていたけど(メンテとかもしてもらってたそう)が、俺としては
「何だかくたびれてるし、買い換えた方がいいでしょ」
って思ってた。(実際11年目)
でも、そんなに大事ならと、どのようなものか気になって、見せて欲しいとお願いしたのですが、拒否されました。そこで、Aがトイレに立った隙に勝手に手に取った。

その時点で周りからは、辞めとけよといった反応は出てたのだけど、お酒が入っていたのもあって無視。やっぱり、何かジジくさくて汚いなってなって、返そうとした時に肘に当たったビールがそのままカバンにぶっかかりました。
最初は周りの同僚に隠蔽と口裏を合わせをしてもらおうとしたけど、それも拒否されて、あわわあわわしてるうちにAが帰ってきてしまった。
Aは顔面蒼白と言うか、抜け殻のようになってボロボロ泣いていて、故意ではないとはいえ、流石に申し訳なくなって何も言えず、とりあえず一万円を渡したのですが、
Aの横に座っていた同僚が
・牛本革のカバンだから1万で済むわけない
・これは当時彼女だった今の奥さんが就職祝いでAに贈ったものだし、それに対して1万って言うのはこの上なく失礼だ
・そもそもまず謝れ
事情を知らないことと、恥ずかしかった事、それにお酒も助けて大口論に発展。
俺「俺はそんなん知らねえよ」
同僚「だからみんな止めただろ、馬鹿野郎」
みたいな感じで。
で、あまりの激しさからかウチの部長が来た。口論は終わったけど、水濡れ跡と何かの料理の汁で出来た赤いシミの付いたカバンをみてシクシク泣いてるAを見て、
「とりあえず買った店に行って見せてこい。休んでいいから。」
ってなってその場は収束。
部長は、Aの入社当時係長だったらしく、持ってるカバン(俺の汚したカバン)を見て、Aの名前を覚えたらしく、そこからA夫婦と家族ぐるみでの付き合いがあるくらい仲が良く、結婚式でもスピーチをしたそう。もちろん、メチャクチャ怒られた。
で、次の日から俺の居場所が無くなった。男も女も上下問わず、みんなAの味方。で、同期と女連中からはシカトされてる。
結局2日経ってAは来て、一応謝ると
「いいよ。言ってもどうにかなることじゃないから。」
と許して貰えた。見た感じも普通になってて、仕事も普通にしてた。
で、その日に、カバンを汚した日に口論した同僚から、謝るように言われたんだけど、上のようにストレスも溜まってたから、つい
「謝ったよ。ほら、あいつ(A)も普通に仕事してんだろ」
と、強めにいうと
「何様だよ、馬鹿野郎」
って言われて、この応酬も周りに聞かれてまた立場が悪くなった。
何だか、やることなす事全てが裏目に出てる。プロジェクト内でも半分ハミられて仕事も回ってこなくなったし、完全に詰んだ。

このページのトップ