鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

母子家庭

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

3751 投稿日:2009/03/11(水) 23:07:05
文章まとめるのヘタなので長文&古い話ですが… 

高校の時に14年上の旦那と知り合った。 
うちはボッシーで母の負担を軽くしてあげたくて就職を希望してたんだけど 
彼に「うちに永久就職においで」といわれ結婚を決めた。 
出会って二ヶ月目のことだった。 

親に紹介すると連れて行かれた家は物凄く古くて広かった。 
ウトは婿養子、トメが女主人という感じでかなり威圧的。 
「まだ世間知らずな子供」扱いするトメと 
「俺がちゃんとしつけるから」という旦那。 
この時点でやめときゃよかったんだけど、母子家庭なうえ高卒の負い目があり 
「私のせいで旦那が責められてる…」という錯覚を起こし 
「旦那のために良い嫁にならなきゃ!」という妙なドリーム入ってしまった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

979: 1/3 2008/06/29(日) 10:59:01 ID:yailriAy
昨日やっとけりがついたんで書き込み。 

子供が幼稚園に通いだした昨年の梅雨のこと。 
そんなに遠くないので、晴れた日は徒歩通園してる。 
通り道にあじさいの花が満開になっている庭があり、 
子供と足を止めて「きれいねえ」と話してた。 
すると、家のドアがあいて奥さんらしき方が出て来たんで 
ご挨拶でもしようと話しかけようとしたら、 
いきなり「この泥棒!」と手に持った何かを投げつけられた。 

何が起きたかを理解するより先に、子供が泣き出したんで 
とりあえず子供を抱き上げて逃げ、通りの角まで行ってから 
子供の目が開かない状況を重く見て救急車を呼んだ。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr



896: 名無しの心子知らず 2012/07/22(日) 03:04:40.85 ID:zpIGPbG8
相談にのってください。
うちは母子家庭で、小学一年生の子どもがひとりいます。
うちのアパートの裏のマンションに、同じクラスの一年生が住んでいました。
わかりにくかったらごめんなさい。

その子が給食当番の自分が使ったスモックをうちの子に渡した事があって、「次の当番はお前だからお前が洗ってもってこいよ」と言ったそうです。

うちの息子はぼんやりしてるので、前の子のを洗って自分が使って、自分が汚したのを次の子が洗うのだと思いこんで、2回次の人に汚れたのを回してしまってました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

2431/22018/01/17(水) 11:39:19.21 ID:QM3YW3pn0
奥様方ならどう思われるか伺いたく、書き込みをさせていただきます。
多少フェイク有、文章を書くのが苦手な為、読みづらかったら申し訳ありません。

夫:42歳、私:38歳 子梨
夫は×1で子供が2人(中学生と小学生、明確な学年は不明)いますが、
子供たちは元妻と元妻の新しいご主人と暮らしています。

仕事の関係で知り合い、夫が×1で月々養育費を元妻へ送金していることも承知で入籍。
養育費を送らないと子供たちに会わせてもらえない、また元妻の新しいご主人は収入があまりよくないらしいと夫より説明を受けています。

私自身幼少の頃両親が離婚。母子家庭だったのですが、実父に恋人ができた途端手切れ金と父に会いに行っていた時に私が使っていた布団等の日用品が送られてきて、
それきり音信不通となった過去があり、
夫が子供と会うことに抵抗はありませんし、
私が父と会えなかった代わりに会ってあげて欲しいとも言っていました。

去年年末夫が子供たちと自宅の最寄り駅周辺で会う、
いつもカラオケBOXへ行ったりしていると話していたので、
私は幼馴染(女性)と会う約束をしました。

そして当日、幼馴染と食事をしていたら、夫からLINEが来ました。

「行くところがなくて、子供たちを家に連れてきた。〇〇(愛猫)と遊んでいるよ。」

長いと言われたので続きます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

61:名無しの心子知らず[sage]2009/09/10(木) 09:24:13 ID:vdsAsHlJ

ちょっと、モニョモニョしているので、長文になりますが書き込ませてください。

弟は、私大に通っていて、マンションに1人暮らしをしています。
家庭教師派遣センターにも所属していますが、大学がそれなりに有名なこともあり、
個人でも家庭教師の仕事を受けているそうです。

放置子は母子家庭の中学3年生の女の子で、家庭教師派遣センターで受け持っていた後、
親が「センター経由だとお金が高いので、母子家庭にはキツいので、個人的にお願いしたい。
先生にはセンターで給料として出ていた金額を払う」とのことで、個人契約にしたらしい。

夏休みのある日、弟がサークルの飲み会で朝帰宅すると、
玄関の前に大きな荷物を持った女の子が立っていて、

「母親が彼氏と海外にいくから、1週間先生のところに泊めてもらうように言われて、
昨日の夜7時くらいに連れてこられた。」
と言うらしい。

慌てて電話すると、空港らしき場所にいる母親に繋がったものの
「先生も家まで教えにこなくていいから、交通費浮いて良かったね。合宿ってことでよろしく」
と言って、話が通じない。

「困る。成人しているとはいえ、まだ学生で、なにかあっても責任はとれない」と言うと
「先生、うちの子に手を出すつもり(笑)?」と返され、
頭に来た弟が「冗談でもそう思うなら、なおさら娘を男の家に泊めさせようと思わないでほしい。迷惑だ」と強い口調で言ったら、

「大学生のガキに説教されたくない。先生も子育ての苦労知った方がいいんじゃない!?」と
逆キレされ、電話を切られて電源も切ったらしく、以後音信不通に。

女の子を家に帰そうにも、母親は家の鍵を女の子から取り上げたらしく、家にも帰せない。
困った弟が、その場ですぐに警察に電話。

女の子は「母親に怒られる」と嫌がったそうだが、自分の家に泊めることも出来ないし、
何もなくても興味本位で騒がれると自分も困ると告げ、泣く女の子を無視して通報し、
警察がすぐに来てくれて、その日は終了。
女の子は、祖母の家に行ったらしい。

弟も契約を切る方向で話をしたいと言っていた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

825達筆 ◆2J.Aapn31I 投稿日:2012/09/17(月) 16:52:33.15
五年前大学時代に付き合っていたが、
相手の就職が大企業にに決まると身分(笑)が違うから身を引いてくれって、相手の母親から手紙をもらい 
本人に確認すると自分も就職してから一杯一杯だから母親に立て付けないと言うからうんざりして別れた。
私は中小企業にしか就職できなかったから 
そんなもんかなぁとあきらめた。
その時に貰った母親の手紙は達筆すぎて自分で読めなくて
自分のおばあちゃんに解読してもらったのが思い出。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

536: 恋人は名無しさん 2009/10/29(木) 19:03:34 ID:mfT2ekdr0
昔を思い出して投下。長いかも。2年前の話で年齢や職業はその当時のもの。 

私子(23)介護老人保健施設勤務 
彼男(34)国家公務員 
私妹(22)派遣社員 
私母(42)地元の工場パート 

私子が小さい頃に両親は離婚し、母は昼も夜も働いて私たちふたりを育ててくれた。 
ずっと貧乏だったので私子は奨学金をもらったりアルバイトをしてなんとか高校を卒業し、 
地元の介護老人保健施設に就職した。給料は安かったけど半分近くを家に入れていたので 
母親も夜のバイトをやめることができた。そのうち私子は仕事で出会った彼男と付き合うようになり、 
恋人になった1周年の記念日に彼男から 
「ここにいることができるのも今年度までで、来年度の転勤が決まっているから結婚して欲しい」 
とプロポーズをされた。小さくて古い市営住宅の我が家にスーツ姿で来た彼男は 
きちんと母親と妹子に挨拶してくれて、私子も彼男の両親に挨拶をさせてもらって幸せだった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 17:50:44.56 ID:iOzAZ7it
さすがに節操がなさすぎたかなぁ…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

239:名無しの心子知らず2012/02/22(水) 20:57:43.60 ID:/dby+cMC

長文になるが、昨年末、アナフィラキシーショック?になってしまい意識はもうろう…手足は硬直。呼吸も、ままならない状態になった。

これはヤバイ!と、私の車で友達の店に年末の挨拶に行くと言い、出かけたばかりのダンナを病院に行きたいからと呼び戻した。

ガチャンとドアの閉まる音で気がついたら、カギだけ玄関に置いて外出。
運転なんか絶対無理なので、再度呼び戻し、機嫌の悪いダンナに病院に連れて行ってもらった。

そこまでは、まぁいいのだが…

病院に着いて、私は意識がほぼない状態でストレッチャーで運ばれた。

ハッと気がついて、ダンナと子供はどこです?と看護師さんに聞くと、私と1歳の娘を置いて、何かあったら電話してくれ!と受付に言って帰ったらしい。
娘は受付の人が面倒を見てくれてたらしい。

地元の小さい救急病院だったから、結局近くの総合病院に救急車で搬送される事になり、呼び戻されたダンナは、看護師さんに一緒に救急車に乗って行って下さい!と言われ、車が病院に置きざりになるから後で行くと、意味不明な理由で拒否。

救急車には看護師さんが同行してくれましたよ。

結局後で来てくれたのは姑で、話を聞いていたら、娘が●をしたからオムツを変えてくれと姑を呼び出し、用事を済ませたいから代わりに病院も行ってくれとの事。

おい!ダンナよ、そんなに大事な用事か?!
大切な車か?!娘の●くらい取れよ!
私は意識が薄れていく中で病院の人に本当に申し訳ないと思ったぞ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1:名無しさん@おーぷん2017/10/09(月)19:14:15ID:esZ
どうしよう

このページのトップ