鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

母子家庭

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
【前編】
【中編】
【後編】

515:4652008/04/20(日) 18:17:48
子供の相手を頼まれてレスが遅れました。
まず嫁実家の状況ですが先月同時に父方祖母が脳出血で入院、母方祖父が肋骨骨折で入院。
父方祖母は既に退院、母方祖父の方はまだ病院にいるようです。
父方祖父は既に90を超えているのですが昔の人でオムツとか断固拒否してるらしい。
だから下の失敗なども全て嫁母が対処している。
母方の実家は駅2つ分離れておりそこと嫁実家をほぼ毎日自転車で通いつつ世話してる。
嫁父は公務員だが3交代制なので時間が不規則らしく、嫁母は休みがない(弁当作ったりとかある)
加えて嫁両親も自分達の老後資金の心配もあり、この非常事態にも関わらずあまり公的機関を頼ろうとせず
ご飯も惣菜に頼らず意地でも自分たちでやっている・・・。
ちなみに嫁実家はここから車で4時間。嫁に老後頼れないことを悟っているのかもしれないです。

誰かがちょっと譲歩すればこんな話にならなくてすむんじゃないかと思います。
僕としては母親に暫くは働いてもらって、働けなくなる頃には嫁にも協力してもらって
お互いの給与から援助できる範囲でしていこうかと思います。
でもだって…になりますが、母親がもう働くのイヤといってることも少しはわかるんでそこが難しいです。
嫁の言い分は働けるうちはうちの親にも働いてもらうし、あなたの親にもそうしてほしい。
もっと節約できるはずだからしっかり家計を見直してほしい、とのことでした。
しかしうちの親はこれを「普通家庭の子に母子家庭の苦労がわかるはずがない。
これ以上働けだなんて普通家庭に育った子の証拠」とかたくなに拒否します。
でも働かなければ実際生活することは困難ですよね。
生活保護とか・・・身内でそんな人間がでたら恥ずかしいです。
弟は残りのお金は車のローンやら交友費などに使い、貯金はしていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
【前編】
【中編】
【後編】21:43公開予定

488:4652008/04/20(日) 17:29:05
うちの親が嫁の父親の退職金について触れたのは
結婚する際両家で話をした時嫁の母親が
「うちはお父さんの退職金がそこそこ入るから、うちのことは気にしないでお母さんのことよくしてあげなさい」と言ったからです。
そのときのことを覚えてたみたいでその発言が出てきました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
【前編】
【中編】20:43公開予定
【後編】21:43公開予定

465:名無しさん@お腹いっぱい。2008/04/20(日) 15:56:31
相談頼みます。嫁、3歳女児、1歳男児の4人家族。
最近嫁が働くことになった。
嫁の実家は両親、祖父母ともに健在。ついでに嫁の母方の祖父母も健在。
義両親はどちらも働いてます(義父は公務員、義母はパート)
どちらの祖父母も最近入院やらなんやらで出費も多いらしく何かと物入りなよう。
そこで嫁が働き、ちょっとでも(予定では4万くらい)仕送りをしたいとのこと。
当然無認可保育園へ入れて働くことになる。もう勤務先も決定している。
ところがうちの母親が文句を言ってきた。
うちの親は一人で団地に住んでいるのだが来年には定年を迎える。
年金は5万~6万くらしかもらえないようなのだ。
「私だって生活は切羽詰ってるのに嫁子の実家にだけ仕送りはズルい。もし何かあっても孫の世話はしない」
「高校の学費(学費が払えなくて奨学金で行ったので)だって親の義務だと思って払ってやってるのに何様のつもりだ」
ちなみにうちの親の両親は他界しており世話をしなければならない家族はいません。
これに嫁が激怒してしまいました。
たいした節約もしないで好き勝手やってるのに仕送りしろだなんてアホか!と。
この場合、実母にも仕送りをするのが妥当でしょうか。
自分の給料も安月給です。とてもじゃないですが仕送りできそうにありません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
606: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)16:38:21 ID:xR6
義理の娘を愛せなくなってきた自分をコロしたいくらい軽蔑している
俺は娘が二歳の時妻と結婚した
妻は再婚で、前の夫の暴力で娘を連れて離婚した

娘は俺の事を本当の父と思って懐いてくれていたが、
小学6年生の時に前夫が押しかけてきて真実を知ったらしい

その時は「血がつながっていなくてもお父さんはお父さんだけ」と言ってくれて、
蟠りもなくいつもの親子に戻れた
しかし娘が中学生になった時あたりから反抗期が始まった
この時から今まで、娘からお父さんと呼ばれたことがない
反抗期によくある「一緒に洗濯しないで」だの「一緒にご飯食べたくない」だの
思春期だしこんなものだろうと耐えた
そうしたらエスカレートして「帰ってきたら部屋から出てくんな」と言い出した
「本当の娘じゃないからイヤらしい目で見ている」というのが主張だった
もちろんそんな事実は一切無く、さすがに妻と二人で叱った
しかしそれからも家で顔を合わせる度に舌打ちをされた

自ずと会話もなくなり、
結婚して生まれた次女と長男とばかりコミュニケーションをすることになった
次女は娘と二歳差だが、思春期に入っても「お父さんお父さん」と懐いてくれて、
涙が出るほど嬉しかった
娘が二十歳を過ぎてもこの状態はつづいていた

ある日、俺の母親が事故で危篤状態になった
「○○ちゃん(娘)次女ちゃん、息子ちゃんに会いたい」とうわ言のように言っていた
次女も息子も県外の大学から飛んで帰ってきてくれた
しかし、実家に住んでいる娘は「行かない」と言い放った
「なんで血も繋がっていない老人のためにパジャマから着替えなきゃいけないの、
めんどいから嫌」
と言い放った

母は次女や息子と同じように娘を愛していた。
次女が産まれるときも
「娘ちゃんを養子だからと決して惨めにさせるな、贔屓するな」
ときつく言われた。
母子家庭でたった一人で俺を育ててくれた母だった

本当に怒った時って頭が真っ白になるんだな
何も言わずに娘を置いて病院に走った
母は数時間後に亡くなり、泣いて泣いて涙が枯れた頃に、
もう娘への愛が枯れていることに気が付いた
家に戻ると玄関先でウロウロしている娘がいた
怒鳴りつけようとする妻に「もういい」と言って止めた

それから一切口も聞かないし存在も無いものとして扱っている
母の葬式も呼ばなかったが勝手に来て、なぜか泣いていた
全て無視をした

一度、娘から謝罪のメールが来た
ブロックしてメールは削除した
近々この家を出ていく予定だ

長々とすいません

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
676: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)17:24:01 ID:YVL
些末な出来事だけど、人間(というか自分)の目ってあてにたらないなと感じた私の衝撃体験。

まず私は身長158で体重90前後をウロウロしてるデブ。子供の頃も超肥満児で、人生で痩せてた時期が一度もない筋金入りのデブ。
体型を笑われるのもいじられるのも慣れっこで、学生時代や若い頃は泣いて落ち込んだりもしたけど、
アラサーになり心も体と同じように図太くなると自らデブキャラとして自分の体型をネタにして笑いをとる明るいデブになった。

そんな私の会社の後輩に私と同じぐらいのデブがいた。後輩子は身長は私より高いけど体型は私と同等のデブ。性格は私より静かで大人しい。
私は自分と同じデブの後輩子にとても親近感を感じ、可愛がり仲良くなった。
会社では「後輩子は私の双子の妹」というのが定番の冗談になり、たびたびそう言っていた。

ある日、後輩子にまさかの結婚話が。私は当然それを嘘だと思い全く信じてなかった。
デブがエア彼氏やエア結婚で見栄張っても恥ずかしいだけだと内心ニヨニヨしていた。我ながら性格が悪い。
筋金入りのデブで学生時代ずっと男にデブだ豚だと体型を理由にいじめられてきた私は恋愛経験もなく、
そんな私と同じデブの後輩が結婚するなんて言われても全く信憑性が無い。
たまにデブなのに顔が可愛くてモテる奇跡のデブがいるけど、後輩子の顔は特に可愛いわけでもないし。

付き合いが長くお互い無遠慮に何でも言い合うぐらい仲の良い同期(※女)と食事中に後輩子の話題になり、
私は私と体型そっくりなデブが結婚てさすがに無理のある嘘だよねと笑ってたら、同期が変な顔をした。
そして、同期に「あんたもしかして今まで本気で言ってたの?」
「今まで双子云々は冗談のつもりで言ってるだけだと思ってた、てか全く双子に見えないからこそ冗談だと思ってた」等々言われた。
私はその時も、こいつは何を言ってるんだと思ってた。それが顔に出てたみたいで同期と少し言い合いになった。
次のレスに続きます。

このページのトップ