鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

泥棒

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

515:名無しの心子知らず2012/03/12(月) 15:36:19.83 ID:RztT4KzX

家の庭に干していた、敷きマットを盗られた。
ないと困るから新しいのをコメリに行って買ってきたんだけど、
直後隣の旦那さんが、古い方をうちに持ってきて、
「うちの庭に飛んできてたから、預かっていた」だって。

布団挟みで留めてあったのに、100メートルも飛ぶかなぁ?と思いつつも、
通りがかった誰かの嫌がらせかもしれないし、とにかくお礼を言って受け取った。

でも隣旦那が帰らない。

「古い方戻ったし、せっかく買ったのに新しいのはもう必要ないですよね」
と色んな言い方で何度も言ってくる。
自分が預かってる間に、うちが新しいの買ったのを、気にしてるのか・・・と思い、

「いやいや、予備にするので大丈夫ですよ~」とドア閉めた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

746: 名無しの心子知らず 2011/03/04(金) 00:14:38.61 ID:mfb1P+h+
温泉でパソツ盗まれた。 
その温泉は着替え等大きい荷物はカゴの中、
貴重品はコインロッカーに入れるようになってる。 
温泉から出て、替えのパソツ履こうとしたらカゴの中に見当たらなかったから、忘れたかな?と思ったんだけど、履いてきたパソツもない。 
もしかして盗まれた?とオロオロしてたら、
いつまでたっても素っネ果の私にミセス御一行が「早く服きなさいよ~」と声をかけてくれて、事情を話したら、 
皆、自分のパソツが盗まれていないか確認、そしてパソツ盗む変質者がいる!と更衣室だけじゃなく、湯船にまで大騒ぎに。
その騒ぎのなか、慌てた様子で親子がササーッと着替えて更衣室を出ようとした。 
が、娘さん、スカート履いてからパソツ履いたんだろうね、パソツの中にスカートが入っちゃっておしりのとこ、パソツ丸見え。 
そしてそのパソツは紛れもなく私のパソツだった……。 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

635名無しさん@HOME 2011/02/13(日) 17:50:52 0
同窓会があって久しぶりにエネミー夫と顔を合わせてしまったよ。 

元トメは嫁の物は自分の物がポリシーの人だった。 
私の親が亡くなって私が実家を相続したんだけど、
その家に「後片付けを手伝う」と言って無理矢理押しかけて来た。 
初七日過ぎても一向に帰ろうとしないから元夫に言うと 
「母さんは親切でしてあげてるだけだって」 
と言うばかりで動かない。 
一応そろそろ帰るように言っておくとは言ってくれてたので
少し我慢することにした。
ひと段落して押入れとかチェックすると友禅とかがごっそり無くなってた。 
あわてて家探しするといろんな遺品が無くなってた。 
夫に言って一緒に探してもらうも全然見つからない。 
「お前の両親が亡くなる前に処分したんじゃないの?」 
と言われたが釈然としないものが残った。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

17: 名無しの心子知らず 2011/09/03(土) 23:12:08.41 ID:E9eiiwtF
皆さん乙です。 
ちょっと流れぶった切って。何年か前の話(解決済み)。 

・私:男。一人暮らし。 
・泥棒:近所の奥さん。県の市内から最近嫁に来た。子供一人。 

が前提となります。 

四年ほど前だったか、ちょっと趣味で遠出し、 
帰ってきて家に入り、自室を開けるといきなり座り込んでる人影(泥棒)が! 

私もびっくりしましたが、泥棒はもっとびっくりしたらしく、 
ほぼ半狂乱になって物を投げつけてくるわ 
訳の分からんことを喚くわでどうしようもなかったので、 
一旦自室から出て持っていた携帯で警察に通報。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

676:名無しの心子知らず2007/09/30(日) 20:39:13

やられた。
息子の自転車取られた。
防犯チェーンつけたまま。

同じマンションで、今日引越しして行った家らしい。
他のママから、「引越しするの?」とメールがあって、
「しないよ、なんで?」と聞いたら、
「息子君の自転車が引越し業者のトラックに積み込まれてたから。」
と返ってきた。


我が家は出かけていたので、帰り次第自転車確認したけど、ない。
先月買い換えたばかりの自転車と、その前に乗ってた古い自転車の2つがない。
なんとなく思い当たって、古い自転車クレクレしてきたママの家(同じマンション)へ行ってみた。
家の前にゴチャゴチャ置かれていた傘立てやら三輪車やらがない。
表札も無くなってる。
すぐに管理会社に連絡したけど、休日で留守電。

くやしいわ。
絶対泣き寝入りはしない。
とことん戦って取り返してやる!!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

428: 名無しの心子知らず 2012/01/31(火) 13:57:10.73 ID:arCNmDrT
かなり前、銀行で1000マソ程引き出した。 
取っ手の無い紙袋に入れ更に取っ手の有る紙袋に入れてもらい銀行を出た。 

車に戻ろうと立駐のエレベーターに乗ったら
子連れの若い女性.が二人駆け込みで乗ってきた。 
紙袋を指して『それ頂戴、貰ってあげる』と言われたので断った。 
そしたら、『いいから!ケチくせーな!』と怒鳴られ紙袋を掴まれた。 
なので、反射的に女Aの顔面に渾身の頭突きを食らわせた。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

473:名無しの心子知らず2010/07/19(月) 17:43:03ID:rIlPvXIE
当方30+α歳な小梨の夫です。
つい先ほど、よくわからん状況に遭遇してしまい、なんだかモヤモヤしています。
相談というか、愚痴に近いのですが……。
書き込んでもよろしいでしょうか?
邪魔でしたらやめておきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

789: 名無しの心子知らず 2012/03/16(金) 20:50:30.87 ID:ds9dWTEL
初めて書き込みます。 
オカルト注意。 

前提として、私は旦那を亡くした小梨。 
旦那が生前くれた指輪を毎日つけている。 
旦那がもともと着けていた物だからサイズが合わず、ちょっと引っ張ればスルッと抜けるけど、日常生活に支障はない程度。 

先日、駅のホームにて。 
ベンチでウトウトしていたら、手に何か触れる感触。 
寝ぼけながら目を向けると、指輪がない!! 
隣に座る女性.(4歳くらいの女の子連れ)が立ち上がったところを「怪しい」と直感、腕を掴んだ。 
「あの、指輪…」と声を掛けると、「これは私が買った!」と逃げようとする。 
もめていると駅員が来て、喚く泥を連れて事務所のようなところへ移動させてくれた。 
泥は「これは私が買った」の一点張り。 
近くのショッピングモールで買ったことや、「数年前だから証拠はないけれど、主人と選んだ思い出の品で…」とスラスラ話す。 
私は自分の物だと証明できない。 
元々旦那が持っていたものだから、どの店かも知らない、いつ買ったのかも曖昧で、保証書みたいなものもない。 
混乱や動揺で、話せば話すほどたどたどしくなる。 
「旦那の形見で本当に大事な物だから返してほしい」と訴えるうちに、なんだか泣けてきてしまった。 
「警察を呼んでください」と駅員さんに声を掛けていると、泥子の様子がなんだかおかしい…? 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

326: 名無しの心子知らず 2013/10/02(水) 20:20:45.76 ID:mRHRu8tw
流れが止まってるようなので、いたずらしただけのつもりだったのに、後味悪い展開になった泥棒話。 
何年も前、一般家庭にも定額ADSLが普通に入ってて、でもまだ光が無かった時候。 
書いてたらかなりの長文になったのを先に謝罪する。 

自分は家でPC使って仕事する自営業者。 
付き合いのあるご近所さんにはきちんと説明してるし、機械関係の色々とか 
時間あるときに引き受けたりして、一応ご近所関係はきちんと成立してた。 
もっとも、お隣に住んでいる姉夫婦の幼稚園では、
一部の人に「姉の弟さんは引きこもり」とか言われてたらしい。
まあ、とくに俺がお付き合いするわけでもないし、別に言わせときゃいいと 
思ってたんだけど、なんかかなり酷いこと言われたらしく、姉が幼稚園で暴走。 
それ自体は俺を守ろうとしてくれたのでうれしいんだけど、
やっぱり変なのが湧いたわけですよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

722: 名無しの心子知らず 2013/04/18(木) 21:18:38.15 ID:b/MrQX+b
かなり長いけど書き逃げ 
私の人生の中でかなり驚いた泥キチママ話。 
多少のフェイク有り 
矛盾があるかもしれませんがご容赦下さい。 

数十年前、私がまだ独身の頃の話。 
大学に通いながら空いた時間にバイトしまくってた頃。 
コンビニだったんだけど、自分は主に深夜、たまに昼間も入ってました。 
パートやアルバイト従業員は数人しかおらず、
万年人手不足の店で(ド田舎、若者が周りに住んでいない) 
私が前日に店長に出勤する旨を伝えてシフト表に書き込めばOKな
わりかし自由な感じだった。 
お店には社員がいて、社員が店長と副店長を務めていて研修も兼ねてるらしく
半年くらいで違う社員が来て代変わりしてた。 
とにかく人がいないので、バイトが出ない時間は社員が出ていて、
私が出勤すると社員達は歓迎してお昼奢ってくれたりして結構楽しくやってた。 

そんなある日、ずっと張りっぱなしになってたバイト募集広告に
若い女の子(20歳)が応募してきた。 
面接の時にちらっと見かけたけど、見た目中学生みたいな小柄な子。 
(彼女をAとします) 

このページのトップ