鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

爆弾発言

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

368: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/09/06(金) 01:24:09.43 ID:kMOjEuPj
この間のお盆で、親戚の子供のお絵かきで不倫がばれたおばさんがいた。
すごくゴタゴタしたみたいで、まるでドラマだなとか思ってしまった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

195:おさかなくわえた名無しさん2010/01/16(土) 16:32:05 ID:uNwGxd1D
外出中、友人が「服が乱れてるわ、トイレそこにあるし直してきたら?」
どこが?と思いつつもトイレの鏡で確認したら、後ろで結んでいた腰のリボンが人込みで擦れてほどけていた。
さっさと直し、友人の元に戻ったらその口から爆弾発言が。「あっ直ってる直ってる。
本当なら私が直してあげたかったんだけど、私蝶結びができないんだ。」
何と!もう成人しているというのに蝶結びもできない(もちろん手が無いとか不自由というオチではない)なんて。
紐のある靴をはくとか、これまで日常生活で困らなかったのか・・・ある意味驚きに値する。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
864: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 15:29:06.88 ID:y3I8guSy.net
この前旦那と一緒に車を見に行った。 
ディーラーの中古車だけど、私らが見て回っているすぐそばで、とある夫婦が3列シートの大きめな車を検討してたらしい。 
会話からして、買い物途中に旦那さんが無理矢理ここに寄ったらしくて、奥さんは全然乗り気じゃなく、旦那さんと店員さんは必タヒに奥さんを説得していた。 
以下、覚えている大体の会話。

夫「やっぱでかければ使い勝手良いからさ!これにしようよ!」 
店「はい^^オススメですよー^^」 
妻「やだよー子供1人なのになんでこんな大きなのがいるわけ?しかも中学生よ?もう一緒に乗らないじゃん」 
夫「確かにー最近目も合わせてくれないけどーほら、子供の友達とか乗せてやれるじゃん?」 
妻「今まで乗せる状況になったことないけど?それよりは広めの軽でいいじゃん」 
夫「でも男ならやっぱ大きいの1度は欲しいわけよ~」 
妻「あんたが仕事行くためだけの車なのに、広さなんていらないでしょ。なんなら私の軽使っていいよ?私バイクあるし」 
夫「税金とか車検代とか俺が払うからさー!お願い!」 
妻「(夫をジッと見る)」 
夫「ね!?○○ちゃん!ほら店員さんもなんか言ってやって!」 
店「そうですね~^^やはりご家族でゆったり乗れるのでオススメは~」 
妻「この人△△さんとのホテル代浮かそうとしてるだけなんですよ。車内でイチャイチャしたいだけなんです。いらないです」(すごくハッキリした声) 
夫「え」 
店「は」 
妻「ん?^^」 
夫「」 
妻「車、大きいのいらないよね?なんなら、買い換える必要もないよね?自転車でも通えるよね?車2台もいらないよね?」 
夫「えっ、あーまぁね…」 
妻「帰っていい?」 
夫「…ん」 

そのまま夫婦は本当に帰って行ったけど、残された店員さんが居た堪れなかった。 
帰り際、だんまりになった旦那さんに「〇〇(子供)も知ってるよ、クズ」と追い打ちを掛ける奥さんすげぇと思った。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

489:恋人は名無しさん2007/10/21(日) 05:59:27 ID:v87K5F1f0

笑い話として受け取ってもらえれば
ありがたいです。

私子:彼男の彼女。友子とは腐れ縁
彼男:私子の彼氏。友子とは会社の仕事仲間
友子:私子の友人。彼男の会社でアルバイトをしている

私子と彼男は付き合って3年。同棲は1年目になる。
付き合い始め程の熱愛ぶりは無いにしろ、喧嘩もせず
休日は一緒に過ごす等、楽しく生活していた。
が、彼男の勤めている会社に友子がアルバイトとして
入社してから、少しずつ生活に変化が出てきた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
269: 愛とタヒの名無しさん 2016/06/27(月) 20:50:22.14 ID:wj5Ciiqb
去年、新郎側の同僚として出席した結婚式が
結果的に不幸になってしまった。

地元では有名な式場での挙式と披露宴で、
食事途中まで問題なかったのだけど
新婦友人達が悪酔いしてきて、
友人代表で悪酔いした子たちが爆弾投下。

「今日はおめでとうございます。
って言っても、実は私、新婦のこと知らないんです」
みたいな挨拶をはじめて、一同呆然、新婦顔色悪くなる。

「私ら、全員バイトっていうか、サクラなんです。
なので◎◎さん(新婦)と会うのも打ち合わせだけで、
人柄とか知ってるわけない」
みたいな感じで、新婦友人席からはゲラゲラ笑い声。

新郎のご両親は新婦を睨みつけ、
新婦ご両親は泣いてた。
新婦は真っ青だった。

司会の人が
「少しお酒に酔われスパイスの効いたスピーチでしたね」
みたいにフォローしてたけど、もう誰もそれ聞いてなくて。

予定されてた2次会は急遽キャンセル。
数週間くらいして、お詫びの手紙と品、
ご祝儀持って新郎と新郎両親が会社に謝罪に来た。
婚姻届を出した後の挙式だったそうで、
離婚したって説明してた。

新婦側の事情はわからないけど、
雇ったサクラが暴露ってすごいなと思った。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
13:名無しさん@HOME2008/02/05(火) 21:52:51

まったり昔話投下

三年ほど前に離婚したんですが、元夫が典型的なマザコン&ババコンエネ
しかも、結婚前は完全に隠してやがったw
結婚後、突如としてマザコン&ババコン併発
何かにつけて口出ししてくるトメ&大トメに対して少しでも口応えしようものなら
「お前が悪い」「年長者の言うことを聞け」
そして私が凹むと「お前のためを思って言ってやってるんだ。親の意見と茄子の花っていうだろ?」と毎回言ってた

若かったし馬鹿だったし「そうか私が悪いんだ」と思い、なんとか乗り越えた
ぶちキレたのは子供ができたとき
一人目が女の子だったと報告をした途端、「堕ろせ」と言うトメ&大トメ
「跡取りは男だ」「男しかいらん」果ては「私も女だったら片っ端から堕ろしてきた」とトメの爆弾発言
当時男か女か見分ける技術なんかあったのか?と不思議に思ったら、なんと大トメが占ってくれたのを信じて堕ろしたとか…
(ちなみに大トメは一応占いで身を立ててた時期もある本物の占い師だそうな…)
泣きながら「堕ろしたくない」という私に向かって、元旦那が一言
「お前の気持ちもよくわかる。俺だって自分の子供は杀殳したくない。
でも、生まれてきても祝福されない子供なんて産んだらかわいそうだろ?」
これにブチキレて家出して実家へ戻ってきた
この時点では、うちの親は「お前が事を大げさにしてるんじゃ…」という程度だったが
この後、この子を流産してしまい、それを知った大トメとトメが我が家へ押しかけて
「私たちに逆らうから流産するんだ」「やっぱり生まれるべきじゃない子供だったんだ」とうちの親に言ったらしく
両親もブチキレ「さっさと離婚しろ」ということになって入院中の私の変わりに弁護士事務所をまわり
離婚専門とやらの弁護士を探してくれた
ただ、相手がゴネて大揉めに揉めて離婚まで2年かかったけど…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
26: 1/2 2010/09/20(月) 22:02:45 0
今日敬老の日のプレゼントを持って義実家に行ってきた。 
あさってはトメの誕生日なので、それも兼ねている。 

トメは何かにつけて「お父さんがこういってるんだけど・・・」と言い 
お正月を私の実家に行ったり、義実家に行って手伝わなかったりすることに文句をつけてきた。 
いつも「言いたいことがあればはっきりいえやーーーー!」と思ってたんだが、 
今日本当にウトが言っていたことがわかった。 

例年、「ちょっと豪華なお昼ご飯を目の前にして、プレゼントの贈呈と 
トメにお誕生日おめでとうございますを言う」がお約束。 
お約束をしようとしたらトメから爆弾発言が。

「私は59歳になります。お父さんは去年定年退職しました。
私も60歳になったら主婦業を卒業します。」
ウトに向かって「お父さん、あと1年で家事を覚えてくださいね。
来年は知りませんよ」
まだまだ遊びたいから子供はまだいいのという34歳コトメに向かって
「コトメ、出産のために里帰りできるのは来年いっぱいだから。
再来年以降に妊娠したらコトメ夫さんのご実家を頼るか、自分達で何とかしなさい。
あと、連絡なしで家に来るのは今日限りやめてね。
おかずや食材を持って帰るのもなし」

このページのトップ