鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

214:おさかなくわえた名無しさん2009/08/03(月) 23:17:07 ID:SnRKVvFU

家で亀を飼育してる、嫁にも迷惑はかからない様に1Fに書斎を置いて、
窓から水槽ごとテラスに出せばそこで水槽を洗えるように家を建てた。
ある日嫁さんとお旅行に行くことになったが、亀の世話を友人に頼むことにした。
テラスに亀を出しておくから袋に入ったえさを入れるだけでいい、と頼んだが
向こうも多忙だと言われたので、時間になるとえさを入れてくれる機械を買ってきた。

それから二ヶ月ほど経った日に頼んだ友人から旅行に行くから犬(室内犬)の世話をして欲しい。
トイレやご飯なども全部して欲しいと頼まれた、
ペットが心配で旅行にいけない気持ちはわかるのだが、
どうも腑に落ちないし、こちらもそれなりに忙しいのでペットホテル?
のところに預けることを勧めたのだが、金がかかるだの、虐待が心配だの言い始めた。
あーだこーだと言い合っていると、2ヶ月前の亀の話を出されて、
「今度出かけたとき亀に餌餌あげるから」などといわれた、
大体犬のトイレの世話と亀に餌を上げるのは割に合わないだろうに。
こちらも、「もう自動で餌を上げるのを買ったからいい」と答えると、
今度はそれを貸せと言い始めた。
どう考えても亀の餌とパチ玉ほどのドックフードは互換できないだろうに。
結局その後突然家に上がりこんで機械を貸さざるを得なかった、
結局2ヶ月前しか使わなかったし惜しくもないが。

どうやら機械が詰まって犬はドックフードの袋を食い破って食べていたらしい、
部屋が汚れているのもお前のせいだ!と捨て台詞を吐かれて機械を返された

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

27:名無しさん@おーぷん2017/11/23(木)18:14:31ID:fXm
俺は両親のやってた自営業の飲食店を継いだ。
昔から料理するのが好きだったし
勉強も好きな方ではなかったので丁度よかった。

んで、俺には兄貴が一人いる。
兄貴は俺と違って昔から勉強が好きで、
実家の店のことなんか興味もなく
大学進学をきっかけに家を出ると就職して結婚した。

今じゃなんか同期の人達と立ち上げた
ベンチャー企業を経てそれなりの役職と、
なんとかアドバイザーだかなんだかで
毎日忙しく稼いでるみたい。

そんな兄貴から結構前に
嫁をパートでもいいから使ってくれないかって頼まれた。
何でも飲食店をやるのが夢だったみたいなので
人手は足りてたけど身内の頼みだし引き受けた。

ちなみに厨房に俺と料理の修行仲間、
フロアに引退したけどやること無くて
結局引退出来てない両親とパートさんに
学生アルバイト数名で回せる規模の店で
皆和気藹々の雰囲気でやってた。

で、兄嫁も初めこそ
問題なく馴染んでたように思えたんだけど
なんか段々、
パートさんとアルバイトを仕切るようになって
シフト決めも普段は持ちつ持たれつで
パート、アルバイトの人達が相
談しあって決めていたのに
勝手に一人で皆のシフト割り振ったりし始めたので
流石に注意した。

なんかちょっと身内だからって
勘違いしてんだろうなーと思いながら
その時はなんとか収まったんだけど、
明らかに兄嫁うちを乗っ取るとまではいかないけど
事業主面することが多くなってきた。

今日なんか午後のシフトに飼ってる犬連れてきて
あろうことか店内に放ちやがった。

勿論、犬は見知らぬ空間に興奮して走り回って
ランチ食べに来てるお客さんにジャレたり
最後は厨房に駆け込んで来て走り回ったのでジ・エンド。
犬の走り回った厨房で料理続ける訳もいかず急遽店じまい。

ほんと嫌がらせかなんかの類いかと思って、
口調強めに言ったら
犬を店のマスコットにしたくてとか、
店内で名物犬として定着したら
テレビ取材来るかもしれないとか
アホみたいなことを大真面目に語るもんだから
クビ言い渡して兄貴から連絡させるようにって帰らせた。

今は厨房全体、使用道具の大掃除を済ませて連絡待ち。
ほんとあり得ないわ……

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

229:おさかなくわえた名無しさん2017/11/25(土) 21:34:42.73ID:dBOwEx+2
自分はガタイのいい女が大好きで
今の彼女に一目惚れしたんだが、
女々しすぎて困ってる。

レスラーもかくやみたいな体格してんだから、もっとかっこよくしたらいいのに
服もスカートだわ、やって欲しくてプロレス映像見せたら流血にビビるし。
短髪のツーブロックとかにしたら?って提案しても悲しそうな顔するだけ。
デカ女のゆるふわロングなんて求めてないのにさ。
回転寿司に行っても20皿くらい食べてくれるかと期待してたらたったの7皿
これで「ほんと食べ過ぎた」とか言ってその夜はなんも食べないとかふざけてんのかと。
腕相撲で靭帯怪我するし、60kgしかない俺を担ぎ上げてくれと言ってもできない。

なんかイメージと違いすぎて激冷めしてる。

俺は心身ともにたくましい女と付き合いたいのに、
ここまで中身と外見が剥離してたら矯正もできなさそう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

561: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)02:57:26 ID:bTp

文章書くの下手で纏まってないかもしれません…汗

2年前、俺は犬を飼ってました。
雄のトイプーで名前はクール(センスないとか言わないで)
嫁と結婚する前から飼ってて結婚してからも嫁はクールを可愛がってくれていると思っていた。

俺は仕事柄出張が多くて、結婚前は友人に任せていたクールの世話を嫁に任せていた。
でも何故か毎回俺が出張から帰ってくるとクールは何処か元気がない。
嫁に聞いても分からないと言う返事が返ってくるだけ。
おかしいとは思ったけど仕事を休む訳にもいかなくて、嫁にお金を渡して動物病院へ連れていくようにお願いしてからまた出張。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

202:名無しさん@お腹いっぱい。[]2010/03/06(土) 03:44:02

犬の散歩のついでに川原でオニギリを食っていたら、友達3人で京都に高校卒業旅行で来ていた嫁が
「○○(有名な豆腐屋さん)ってどこですか?」と聞いてきた。
少し離れた場所にあるので帰りの道がてらに案内をしたのがきっかけだった。
歩きながら話をしていると嫁と友達はバレー(球技)部の仲良し3人組みだった。
嫁は色白で整った顔立ちの美人、友達の1人は華やかな美人、もう1人は凛々しい感じの美人。
そして全員背が高くてスタイルが良くてまぶしいぐらいに若い!
思わぬ嬉しい出来事にテンションが上がり普段はない行動力を発揮して全員とアドレス交換をした。 
その後3人とメールをしてみたものの、踏み込んだ話題もなく時候の挨拶的なやりとりが続いていた。 
ただ、嫁からのメールはひねりが効いていて面白かったので自然とメールの数が増え、メールから電話 
電話から遠距離恋愛へと発展した。 
そして2年間の遠距離恋愛を経てめでたく結婚。もうすぐ結婚5周年だ。 
嫁が言うには、「犬を連れて川原で幸せそうにオニギリを頬張る姿にグッときたんだよね」とのことで 
人生何が幸せにつながるか分からない…あの日オニギリを食っていた俺 GJ(´・ω・`)