鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

犯人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

698: 名無しの心子知らず 2017/11/22(水) 16:13:28.20 ID:qglxwKCN
さっき学校から電話があって、うちの子が休み時間に
高学年の男の子から殴る蹴るの暴行を受けたらしい。
一緒に遊んでた友達と、泣きながら教室に戻ってきたって。
うちの子含め三人共、突然の出来事で相手の子の顔も
覚えてないらしく。
どうやって犯人を見つけるべきなのか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
795: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/09(水) 11:47:09 ID:8nMvFp/7
ぶったぎって投稿 

当方起業して、細々生活してる27歳なんだが、 
2ヶ月くらい前から休みの日にバイクいじってると、近所のババアがよく絡んでくる。 
聞けば子供が知的障害で、もうすぐ20になるとかなんとかかんとか、毎回そんな話。 
知的障害者育てるのは大変なんだろうなぁ、と思って愚痴くらいならいいかと思って程ほどに聞いてたんだ。


で、3週間前。 
仕事してたら警察から電話が来た。 
慌てて帰ってみたら、俺のバイクが道路に転がってた。ボロボロで。 
鍵かかったまんまだったし、警察にも窃盗か悪質な悪戯だってことで説明されて被害届出すことにした。 
で、一昨日。 
例のババア登場。バイク無くなったことを聞かれたので、被害にあったことを話したら、 
「怖いわねぇ~、ウチの息子もお気に入りだから、早く直してね」とか言われた。 
で、おかしいと思って、色々話を聞いてたら 
「ウチの息子にバイクを見せてあげた」「そしたら気に入ったらしく、跨って遊んでた」 
「カギが掛かってるし、どうせ動かない」「アタシはその間に買い物に行った」 
などなど。 
犯人が確定したので警察に電話。めでたく逮捕。 
ただ、池沼の犯行なので色々めんどくさいらしい。 

で、昨日の夜。 
ババアがウチに来て 
「お前のせいでウチの息子が犯罪者扱いされてる」 
「絶対に許さない」 
「賠償としてお前の会社で月50万雇え」 
等々好き勝手吐き棄てていかれました。 

引っ越そうと思います。 
読みにくい文章スマソ。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
969: 名無しさん@おーぷん 2015/02/07(土)21:23:05 ID:4Fj

彼氏の家に盗聴器が仕掛けてあった。

会えないときにご飯作りに行っても、彼氏が帰って来たら何も無かったとか、
避妊具が無くなってたとかで色々揉めたけど、彼氏も何かおかしいって思ったらしい。
それで調べてみたらあったんだって。

しかも犯人が彼の母親だったことが一番衝撃的だった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
718:2016/07/08(金) 01:23:17.54
2DKのアパートに妹と暮らしてた時。
引っ越して数週間の、夜に帰宅したとある日。妹はまだ帰宅してなかった。
玄関入って左手にトイレや洗面があって、真正面に風呂の扉と電気のスイッチがあった。
雨の日で靴下がびしょびしょで帰宅して玄関で靴下を脱いで糸交って丸めて風呂の方に投げたらたまたま風呂のスイッチに当たって風呂の電気がついたんだ。
スイッチが最近主流の大きめなタイプだったんだよね。
そうしたら風呂の中から真っネ果の男が出てきた。

咄嗟の時って声って出ない。
え?は?みたいな感じで私停止。
でも、男もスイッチのそばに私がいるはずと思っていたのか、玄関にいる私を見て停止。
男がこっちに踏み出した瞬間玄関開けて外に逃げた。
3階だったから階段をダッシュで駆け下りるときに後ろから真っネ果の男が追いかけて来る恐怖は今でも忘れられない。
未だに後ろに気配があるとゾワゾワして電車とかに乗れない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
121: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 02:22:26.65 ID:KcSPdaVn.net
ニュースになったので知ってる人いるかも
まあ、夕方のニュースでチョロっと流れただけらしいから覚えてる人いないと思うけど
フェイク入れてるので矛盾点あるかもしれませんがスルーしてください

数年前の7月
会社からの帰宅途中にいきなり背中ってか腰の後ろの方をナイフで刺された
最初は刺されたことに気付いてなくて
誰かが自転車でぶつかって来たのかと思ってた
いってーなクソが。と思いながら振り返ったら
知らない中年男性が何故か私を睨んでいたんだけど
私の顔を見たら焦ったように「誰だよお前!」って叫んだ
こっちから言わせりゃ、お前の方が誰だよって感じだったんだけどね
そんでぶつかっといて謝りもしないのかよ、無駄に偉そうにしやがって
とか思ってる間に中年男性はどっかに走って逃げた

災難だったなぁ。と思いながら、ぶつかられた所をさすろうとした時に
初めて自分の体に何かが刺さってることに気が付いた
ぶつかられたにしては痛いなぁと思ってたんだけど、まさか刺されたとは思ってなかったから吃驚した
なんかもう、意味が分からなくて
とりあえず、これ(刺さってる物)邪魔だから引き抜こう
と思いながら引き抜いたら血がドバっと出てめちゃめちゃ焦った
焦りながらも自分ではどうしようもないことが分かってたので
とりあえず家に向かって再び歩き出した
不幸中の幸いと言うべきか家は近いから大丈夫だろうと思った
今思えば携帯で助けを呼べば良かったのに
腰の後ろの方から血をだらだら流しながら血の付いたナイフを持って家まで歩いた
門扉を開けたところまでは覚えてるんだけど、その後の記憶は全くない

このページのトップ