鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

疎遠

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
909: 名無しさん@HOME 2014/07/29(火) 14:44:53.66 0

母方の親族とは疎遠というか、伯父や従兄弟たちがいるんだがほぼ会ったことがない
伯父は母の実家近くに住んでいるのに家がどこかも良く知らない

その原因が自分にあったこと

まだ幼稚園くらいの時、伯父の家の新築祝いに呼ばれて行って、
はしゃぎすぎて調子こいてとんでもない粗相をしソファやサイドボードを壊し
従兄弟の大事なおもちゃを気に行ってほしいと泣きわめいてつかんで離さず
祖母がとどめに
「そのくらい!、あなたの方がお兄ちゃんでしょ我慢しなさい」とかトンデモない事を言い
父は酔っぱらっていて騒ぎに全く気が付かず、母がへらへらして謝らずで伯父大激怒して
自分含めて伯父の家に出入り禁止になったそうだ

保証人頼みたいと言ったら上の事を言われたのがスレタイ
「お前らが家に連絡するときって頼みごとばっかりや」
伯父さん、ゴメンナサイ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
419 :名無しさん@おーぷん2014/06/03(火)10:02:08 ID:???

男友達に彼女が出来たので「これからはもう遊べなくなるね〜寂しいけどお幸せにね〜」とお互い疎遠になろうという話をした。

しかし数日後その男友達から「○○くんの友達なら信用出来るから大丈夫。自分の為に友達付き合いをやめるなんてしないで。むしろ一緒に遊びたい」と彼女が言ってるから遊ぼうと誘いがあったので誘われるがまま一緒に遊んだ。

かし三人で会話していて少しでも彼女が出会う前の話題になると不機嫌になったりしたのでやっぱり良くないと思い会うのをやめようとしても何度も誘いが来るので何回かに一回は誘いに応えるけどこちらからは全く連絡はしないことにしていた。

すると別経由で彼女が「彼氏の女友達が全然遠慮してくれない。辛い。でも私は○○くんの友達だから切れなんて言えない。○○くんを悲しませたくないから我慢してるの」と言ってるおかげで私が顔も知らないグループからものすごく嫌われていると聞いて彼女に対してスレタイ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
708: 可愛い奥様@ 2014/04/09(水) 14:19:56.57 ID:45kaa1ZU0

同級生に15歳から4年間も援〇交際してた子がいた。
60歳以上の社長に月30万お小遣いもらってて、高校には進学せずバイトもしない生活。
私は普通の学生だったので、ブランド物や車も20歳まで持って無かったんだけど
「車もないの? かわいそー。 安い服ばっかでかわいそw 私の服あげるよ? 」
などと会う度に馬鹿にされたので、美人で可愛い子だったけど大嫌いになり疎遠に…。

それで、19歳の時社長に捨てられ知り合いのスナ/ックでバイトしてたらしいが
妻子持ちのドカタのオッサン(当時40歳くらいw)と知り合い
3ヶ月で同棲、2年ほど同棲して、略奪婚。

略奪婚して1年で女の子出産。

友達がどんどん減って、今は1人しかいないみたい。早く離婚してほしい。

結婚した時も、友達に「私の旦那自営業なの!お金持ちなんだ♪」と自慢をしていたらしい。
ただの一人親方じゃんwと、失笑されているのに気がつかないおバカさん。

私の仕返しは優しい旦那さんと結婚してマイホーム建てて、新車を買ったこと。

彼女はマイホームは無理みたいだし
社長に買ってもらった車は別れた時に取り上げられたので、今はボロい中古車乗ってるw

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
490: 名無しさん@おーぷん 2016/06/22(水)02:30:18 ID:aeN
10年近く疎遠だった母と再会した際に

「早く結婚しろ。不幸になれ」
って言われて叩かれたこと

母の言葉の意味を飲み込めなくて
ポカンとしている間に弟が母を引き剥がしてくれた
事態を飲み込んだ後は寒気と涙が止まらなくなって、
父の車に乗せられて家に帰るまでずっと泣いた

母の仕打ちの詳細は割愛するけど

私を心配してくれた父の勧めで
都内の大学に進学して私は一人暮らしを始めた
入学式用のスーツを買う時も
付き添ってくれたのは父だった。
お盆には父が都内まで会いに来てくれた

田舎にはあまりいい思い出がなかったので
しに物狂いで就活して、
辛うじて都内で正社員になれた
家を借りるための保証人、
本籍地付きの住民票の用意など、
親に頼る必要があることは全て父がやってくれた
そういった訳で大学生になって以降は
ずっと実家には帰っていなかった

母の日で盛り上がる世間を見て、
いい思い出もないのに
なんだか実家と故郷が恋しくなってしまった
今から思えば本当に馬鹿なことをしたと思うけど、
母の日に実家に帰省してしまった
久し振りに会った母は相変わらずだった。

顔を合わせた途端に容姿を馬鹿にしてくるし、
弟と私への声のトーンは全く違うし、
服のセンスやカバンの値段を笑ってくるし
それでも私は頑張って朗らかに振る舞おうとした
仕事や都内での生活の楽しさを母に語り聞かせて、
そして叩かれた

確かに私も無神経だったと思うよ
本当は結婚したくなかった、
子供なんか産むんじゃなかった、
今の女は責務を果たしていない、
って母が繰り返し私に語ってたことを
すっかり忘れていたから
でもさ、実の娘に「早く不幸になれ」はないと思うんだ

もう実家に帰る気はない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
404: 愛とタヒの名無しさん 2017/11/10(金) 12:45:10.73 ID:G7nttD3Q
昔、結婚式に行った友達がいるんだけど、
昔はそれなりに仲良かったけど何年か経って現在疎遠。
今更になって私の結婚報告の連絡するのって
なんかわざとらしいよね。
式は家族だけの身内でやる予定で
友達は誰も呼ばないつもりだけどご祝儀だけ欲しい。

一応Facebookで繋がってるからここで報告だけする予定。
けどスルーされるだろうな。

このページのトップ