鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

病気

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

96:名無しさん@おーぷん2015/08/22(土)17:06:38 ID:QP6

わたしの夫は網膜色素変性.症という病気なので、
外出するときはサングラスをかけないといけません。
出先で夫とともにあるコンビニに入ったんですが、そこでまさにスレタイな出来事がありました。
入店してまもなく、店員さんがこちらにきて、
「店内ではサングラスを取ってください」と言ってきました。

防犯上の理由とか、いろいろあるのかな、と思い、目の病気の件を話しました。
すると、その店員さんははぁ~っとため息をついて、
「強盗犯はそうやって言い訳するんですよ、さっさと取ってください!」と語気を強めていってきたのです。
さすがに我が耳を疑って、「失礼じゃないですか?」と言ったのですが、
店員さんは「サングラスを取るか、退店するか、どっちか選んでください!」と強気です。
夫が、「もうでよう」というので店を出ました。
本社にクレームを入れ、謝罪をいただきましたが、今でもあの店には怒りが込み上げてきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:32:33.87 ID:O3jPvT4ti

久々に声出して泣いた
誰も興味無さそうだけど書いてく

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

640: 1/3 2009/08/15(土) 11:08:29 ID:1UZT+hNa0
俺じゃなくって友人Cの修羅場。

俺A…26歳 会社員
彼女B…23歳 会社員 俺の元カノ Cの後輩
友人C…26歳 大学同期
D…Cと同じくらいの歳 Cの彼女

俺とBがケンカ別れし、数日後にBとCが家にいきなり来た。
BはCの陰に隠れる様にしてシクシク泣き、Cは結構怒ってる感じ。
C「おい、A!お前B泣かすなよ!俺はお前がBを大事にするって言うから紹介したのに!」
俺「はっきり言って余計なお世話。男女間の事に首突っ込まないでくれ」
C「そういう言い方ないだろ?
大体Bにだって言い分はあるのにろくに聞きもしなかったって言うじゃないか!」
ちょとムカっときた。

俺「じゃあB、お前の言い分ってのを言ってみてよ、聞くよ。
ろくに話しなかったのはお前のほうだろ?」
B黙り込んで何も言わずに泣き続ける。
C「A、お前、女居るんだってな、最低だよ。」
俺「ふ~ん、Bがそう言ったんだ。ふ~~ん。そうなの、B?」
B「私、Aと別れたくない…」
俺「………」
C「俺お前の事信用してたよ。相手誰なんだよ。俺はもう5年もDと付き合ってるけど、
絶対に浮気はしない。これまでもこれからもだ。お前は違うんだな。
女一人幸せに出来ないで情けないと思わないのか?」
確かにBはCの紹介で出会って、付き合い始めたけど、
単なる会社の後輩にここまで肩入れするなんて何かありそうだな、と思ってはいた。
何も言わない俺とBに業を煮やして、CはBを連れて帰って行った。
捨て台詞は「浮気して女悲しませる男は最低だよ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

493: 素敵な旦那様: 2005/06/22(水) 14:31:03

うちも最近ちょっと不穏な感じなんだよな。
もともと嫁は年寄り受けのいいタイプで、俺抜きで俺実家(母親のみ)に顔出したり
仕事手伝いに行ったり(俺母は自営)していた。
嫁は週二のパートと限りなく週一に近い俺実家手伝いだけなんだけど、
持病持ちで身体弱いからそれだけでいっぱいいっぱい。

最近は全部こなすと自分の実家も行けないくらいでもう半年近く帰っていないらしい。
加えて俺母の友達が、嫁が身体弱いと知って怪しげな健康食品を次々薦め
俺母はそれを真に受けて費用自分持ちで嫁に飲ませていることが発覚。
ガツンと言おうにも俺の言うこと聞いてくれるような母親じゃないんだよな、
全くどうしたらいいんだか。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

837:名無しさん@おーぷん2015/03/25(水)04:32:19ID:vfv
思い出話だけどね
もう真実を確かめることもできないけど
私の娘は成績優秀で活発だった
困ってる人は助けなきゃ、私が頑張らなきゃってタイプで
周りからも信頼されて友達も多くて、活き活きしてた
高校の頃も凄かった、息つく暇無くよく出かけて、いつ寝てるの?ってくらい勉強もしてた
睡眠時間が3時間も無かったと思う
あんまりに活発すぎて真冬なのにいつもTシャツで過ごしてた
体が熱くて熱くてたまらないんだって
凄く汗をかいてたからホントにあつかったみたい

そんな活発な娘が壊れたのが受験の時
何度起こしてもベットから出てこなくなった
朝から晩までベットの中で、話しかけても返事もなかった
ある朝、トイレで音がするから慌てて駆け込んだら、娘がトイレで吐いてた
それから毎朝、決まった時間にトイレで吐いてた
どうしていいかわからなくて色んな医者にかかったわ
血液検査もなんどもして、でも体自体に異常はない
神経衰弱だノイローゼだと言われ、何度行っても同じ、休ませなさいしか言われない
弱る娘がベッドの中で話してくれた
もうずっと生理がきてないこと
眠りたいのに全然眠れないこと
毎朝学校のトイレで吐いてたこと
身体が鉛のように重くて動けないこと
他にも色々話してくれた
でも医者にいくらかかっても何も解決しなかった
そのうち娘は一日一食僅かな食事を取るだけであとは横になったまま過ごすようになった
そんな時震災が起きた
娘を助けようとしたけど、娘の身体は家具の下敷きだった
「私の重さが私自身を押しつぶして動けない
母さん逃げて」
部屋は煙ってきていた
火の手はそこまできていた
娘にかじりつく私を、息子たちと夫が引き剥がして無理矢理連れ出した

それから暫くして、鬱病という言葉が広まりだし、その後私も娘と同じ症状を発症した
病院にかかり様々な検査をした結果、鬱病ではなく、体の特定のホルモンに異常をきたす先天性.の病気だと判明した
命に関わるホルモンの為、そのホルモンが増えると活動型になり眠れなくなったりする
反対にホルモンが減ると鬱病と同じ状態になり動けなくなってしまう
息子たちや孫も調べたら、全員遺伝していた
息子たちは頻繁に体のだるさを訴えて学生時代に怠け者だと担任の教師からさんざん言われていた
すべて私の病気がもたらしたものだった
娘の原因不明の体調不良もすべて私が原因だろう
そう仮定するとすべて辻褄が合う
娘をタヒにおいやったのは、他でもない私自身だった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

536:可愛い奥様2016/07/22(金) 18:07:42.77ID:n/CvpvNj0
相談させて下さい
私28 夫36 昨年結婚したばかりです
夫はバツ一で養育費支払い有(月5万)あと14年支払う取り決めです
私も仕事をして家計を支えるつもりでした

ですが結婚してから私の体調があちこち優れず、
通院で少なくとも月2万かかり、その他風邪などもちょくちょく引いています

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

300: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2013/12/22(日) 06:34:01

稼ぎが悪いを連呼されすぎて、疲れてしまった。

腰のヘルニアで手術する羽目になって、病給有給消化して退職ってことで
会社と合意したのね。当時年収800万あったけど、3年しか勤めてなかったから
退職金は無いようなもの。んでも同業他社に復帰できる体調になったら
ウチに来いって声かけて貰えてたから、そこまで心配はしてなかった。
貯金もそれなりにあったしな。
嫁と話し合って、まずはしっかり体調が回復するまで復帰はせずに養生して、
復帰後も最初の1年は収入より体調重視で・・・と。

それが病給中から、収入が無くなる、辛いを連呼され、お湯を使うことも
許されん惨めな生活を嫁が強行するもんだから、退職と同時に無理して再就職。
新しい会社の好意もあって週4勤務、年棒600万、残業なしで合意。
年収は下がったけど、残業150時間が常態化してた前職よりは時間給でいえば
上がってるし、夫婦で会社側の好意に心から感謝したんだ、そのときは。

再就職1ヶ月後には毎日稼ぎが悪いを連呼される日々に。
35歳で年収600万は悪くないって思ってるかもしれないけど、
世帯年収600万はハッキリ言って少ないから!共働きで年収300万夫婦だよ?
って、嫁側が言っていい台詞じゃないだろ、どう考えても。

すぐ仲直りするし別れる気も無いけど、収入のこと責められるのが
こんな疲れると思わんかったわ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

41 :その1: 03/03/07 00:40 ID:S2PDadTO
俺自身が味わった不幸や悲しみとかでないので
なんだか微妙にスレ違いかもしれないが
どうしても吐き出したかったのでさせていただく。

半年前、友達の薦めで某チェーン店の美容院に行ったの。
外観も接客も明るい雰囲気でとても良い感じだった。

ふと車椅子で深く帽子をかぶった女の子(おそらく12.3)が
連れの人と一緒に来店した。
飛び込みだったらしく、しばらく待たされたあと
彼女は店内に案内され、何人かの美容師達の手によって
椅子に映ったところまでは良かったのだが。

帽子を外すと、そこには薬か何かの影響なのか、
パサパサの髪に、ところどころ抜けてしまって
とてもカットやカラーができるような頭じゃなかった。

その場の空気も一瞬凍ったと思う。
そして奇異の目を向けてしまったかもしれない
そのときの俺には
ほんとアホ、としか言いようがないのだが。

彼女自身、なんだかつらそうな顔をしていて、
どうやら連れの女の人
(母親という感じじゃなかった。看護婦?)が
半ば強引に連れてきた感じらしい。

そうしたら奥の方から
年配の男性/(40くらいかな)が出てきたのね。
その人がやたら陽気で、ガハガハ笑うような、
ほんとに美容師なのか、と
問いただしたくなるようなオッサン。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

20: 長文ごめんなさい。 02/09/23 18:28

義理家族・・・ではないのですが、
母をイビるおばーちゃんに言ってスカッとした一言。

うちの母はいわゆる「都会から来た嫁」だったので
全くもって生活習慣の違う田舎の生活に戸惑っていました。
地元の方言を話さずに標準語(母は標準語圏出身)を話す母に
「田舎をバカにしているからこちらの方言を話さないんだ!」と激怒。
ことある冠婚葬祭行事ごとに母をイビっていました。

結婚10年目で母はストレスが原因で脳腫瘍ができてしまい、長期入院。
それにつけこんで、祖母が我が家に乗り込んできました。
母が仕切っていたものは全て祖母好みに変えられてしまい、
食器棚の位置、洋服たんすの中身、とにかくガラリと変えられました。
重病人である母を気遣う様子もなく、「ざまぁみろ」という態度。
父は末っ子なので、祖母にとっては余計にかわいいのでしょう。
息子(父)と孫(私と弟達)は自分のものと言わんばかりでした。
そんな祖母の態度が気に入らなかった私は、ついに祖母にキレてしまい、

「私達の生活を掻き乱すためにおばーちゃんを呼んでるんじゃない!
 ママが今まで家ん中で築いてきたもの壊されるんなら、
 おばーちゃんになんて、もう来て欲しくない!!
 こんなに家の中変えられて、ママはどこに帰ってきたらいいの?
 ママの帰る場所なくさないで。ママがタヒんじゃったら
 おばーちゃんのせいだ!」

言ってみて、けっこうスカッとしました。「言ってやったぁ!」と。
祖母は激怒して、それから1週間我が家の門をくぐりませんでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

58:おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木) 09:56:59 ID:n2lRnUwk

長いです。吐き出しをかねて。


うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。
祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。
私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、
どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、
挨拶しても返事してくれないのかな?と思って、母に尋ねた。
「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。


だから、あんたが挨拶しても聞こえないの。無視してるんじゃないのよ」と教えられ、

聞こえない、喋れないってつらいなと思った。

そんなおじいさんに、弟はよく懐いてた。
おじいさんは手話もできなくて、意思の疎通は基本的に筆談。
学校もまともに行けてないそうで、ひらがなばかり。

弟が「今日ね、○○(差別用語)さんに漢字教えてあげた!」と言った時、母が卒倒しかけたけど、
その差別用語は、おじいさんが幼少期からずっと、周囲に言われ続けたことだった。
自分が耳が聞こえないのは本当だから、と。
両親は弟に「いくら本人がいいと言っても、そう呼んじゃ駄目」と言っていたが、
6歳の弟にはよくわからなくて、結局、親が折れた。


幸い、近所の人達も、おじいさんが自分のことをそう言っているのはわかってたから、
弟は責められなかった。

このページのトップ