鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

病院

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

660:肺炎2018/07/04(水) 22:19:49.79ID:UzoAlaUX
15年ほど前に体験した話。神経が分からんスレと迷いつつ。

当時、T都H市に住んでいた俺は、ある日、
40度近い熱と凄い寒気、頭痛を始めとする体中の痛み、めまいと足下のふらつき、
息苦しさで、頭の中も半分朦朧としていた。

コレはヤバいと、会社に休みの連絡をして、病院に行くことにした。

当時の我が家から最寄り駅まで約1キロ。
駅周辺まで行けばいくつか病院がある事は分かっていたが、まだどの病院も行ったことがない。
そもそも、この状態で駅まで歩ける気がしない。
そこで思い出したのが、駅と我が家の中間辺りにあるK医院。
診療科目として内科、胃腸科、小児科と書かれている。
俺は財布と保険証を握り締め、フラフラとK医院に向かった。

足下がふらつくし、そもそも具合が悪いので、多分、20分くらいかかってK医院に着いたときは、
涙腺が緩みそうなほどホッとした。

医院の中に入ると、ちょっとご年配の受付嬢が「予約はありますか?」と、
いきなり不機嫌な声で尋ねてきた。
俺も見落としてて悪かったのだが、K医院は予約制の病院だったらしい。
俺「いえ、予約はしてません。」
受付嬢「どうしたんですか?」
いや、普通、そういう聴き方しないだろう?と思いつつも、
溺れる者は藁をもって奴で、失礼が無いように答える俺。

症状と経緯を説明すると、全てを聞き終わる前に受付婆は
「ウチはそういう病院じゃありません。予約のない人は診ません。胃腸科ですよ。
内科じゃないんですよ。お門違いです。出ていってください!」
と、まぁ、ケンモホロロな受け答え。

でも、俺もかなりギリギリだったので
「分かりました。すみません、一番近い内科は何処にありますか。」
すると受付婆は「知りません。教える義理もありません。早く出ていってください。」

(ゴメン、続く)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

49: 名無しさん@おーぷん 2016/07/12(火)23:01:07 ID:lPt
嫁が昨夜仕事柄終わるなり
倒れるようにかえって来て
しゃべるのも辛そうに頭が割れそうだと伝えたきた

明るいのも物音も頭に響くと
電気消してテレビも消して、
背中を痛がるから背中をさすって
寒い寒いと言いながら体中あせびっしょり、でも熱は低い

薬を飲ませようとしても体を持ち上げられず、
起こしてコップをもたせたら
手の震えが止まらなくて持てない
寒くて震えて踏んじゃなくて痙攣してる感じ
薬を飲ませて暫くしたらトイレで吐いた

飲み直して吐いてを繰り返してたら
なんとか薬吸収した分で痛みが引いたらしくて
動けるようにはなってた
今日病院に連れて行ったら熱もないし
喉も鼻も異状なしでロキソニン出して終わり
なのに寒い寒いとまた言っていて
薬を飲んでも頭痛と背中の痛みが引かない
相変わらず熱はないが汗はすごい

これ本当にロキソニンだけでいいのか?
痛みが取れないと四時間に一回一錠ずつ飲んでる
連れて行ったのは頭痛で看板上げてる病院

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

490: 名無しの心子知らず 2012/07/31(火) 10:21:19.24 ID:bWEEFT2+

自宅に来る放置子ではないですし、プチですがグチらせてください。

我が子@7ヶ月は、現在大きめの総合病院に入院しています。
4人部屋の大部屋なんですが、患者が少ないのが今は1人で個室のようになっています。

3日前、放置子(2歳くらい?男の子)が間違えてうちの病室に入ってきた時から、粘着されてます。朝は6時半くらいに入ってきたり、看護士さんに連れ出されてもすぐ戻ってきます。

病室なだけに、ドアに鍵をするわけにもいきません。
我が子の看病だけで疲れ切って頭もまわらず、今も激しい頭痛に襲われていて、なんの気力も沸きません。我が子の看病さえ、今は少しつらいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

605:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/02/12(木) 13:29:09.26 ID:VTwPy5y4.net

大学時代に食中りで夜中に病院に行った時に
すぐ後に救急搬送されて来たのが局部の折れた男だった事
あんまりビビって穴がキュッとなり下痢の間隔が収まった気がした
…押入り強カン魔らしかったので同情はしない

そうそう,ラップの芯はとても扱いやすい武器になるらしい

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

707: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/11/22(月) 16:52:49 ID:JqSBMO/7
解決した事案です。 
はき出させて下さい。 

長男で田舎暮らしの俺は、窮屈な実家から飛び出して町で働いていた。 
嫁と結婚すると決まり久しぶりに両親と会ったとき
「長男なんだし、実家に戻ってこないか?田舎から仕事に通わないか?」
と打診してきた。 
俺は困った。
田舎にはしがらみが多すぎて俺は苦手だった。 
困っている俺を見て、嫁は俺が返事するより早く、
「仕事も通えない距離じゃないし、親孝行してあげて」
と実家で暮らすことを俺に言ってくれた。 
親は大変喜んで家をリフォームして、2世帯住宅にしてくれた。
俺には妹が3人いるんだが、親も妹達も俺みたいな男に結婚してくれる女性.がいることを喜んでくれ、近すぎず遠すぎずの関係を築いてくれた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

35名無しさん@HOME 03/04/11 15:23
もしかしたらDQNかもしれませんが… 

私はアレルギーなのか、いわゆる「インスタントだし」を使った料理を 
食べると、喉が痒くなって喘息のような症状が出ます。 
化学調味料系は、吐いてしまいます。 
これが、煮干や鰹節で取っただしだと平気な私。 
なので、おちおち外食も出来ません。 
そのことは結婚してから、何度も何度も言ってきました。 
騙されて食べて、その場で呼吸困難のような症状でダウンした事もあります。 
年々症状は重くなる一方でした。 
なので油断も出来ず、常に薬を持って旦那実家へと行っていました(必要なときだけ)。
先日、トメの親戚が来るので顔を出すようにと言われ、旦那実家へと行きました。 
食卓に並んだものは、焼き鳥・お寿司・トメの作ったお惣菜などなど・・・ 
ぱっと見て、問題がなさそうなものを選んで食べていました。 
そして、お吸い物が出されました。 
「ちゃんと鰹節と昆布でだしを取ったのよ~。これなら嫁ちゃんも大丈夫でしょ?」 
と嬉しそうに言うトメ。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

337:名無しの心子知らず[sage]2011/07/01(金) 21:44:55.87 ID:HiMTzZU6

初めて泥未遂に遭いました…アイドルヲタ話なので
嫌な方はスルーでお願いします。

その日、夕方から某アイドルのチャリティーコンサートに
行く予定だった私(毒女OL…)。
午前中に病院で定期検査→会場直行、予定でチケットを
持ってました。

診察待ち中に友達からメールが入り、「グッズ買ってきて」とのことだったので、
商品を確認返信するため、バッグから
チケットとグッズチラシ入りの封筒を
ちょこっと出して見た
りしてました。
(でも2~3分程度だし、見せびらかすよう
には見てない)

診察の後、会計を待っている時にふと、開場時間を確認して
無かったと思い、バッグの中の封筒を覗いて確認していたら

突然、斜め後ろから「ちょっと!ちょっと!」という声が。
自分に対してとは思わなくて聞き流してたのですが、
突然、隣りに人影が現れて肩を掴まれ、
「シカトすんな!チケット貰ってやるって言ってるでしょ!」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

46: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/12/20(火) 22:45:00.99 ID:0dlfh5vB
退院したので記念カキコ 

入院していた病院でクレクレされたよ。 
うちの子(2か月)がロタウィルスに感染して緊急入院することになって、病室も 
感染症なのでということで個室に入ることになった。 
私もほかの入院している子や付き添いのお母さんに移したらいけないから極力 
病室から出ないで、真夜中にロビーでコーヒー飲んでいたときに同じ小児科に 
入院しているママってのが話しかけてきて、「個室いいな~うちの子と替わっ 
てあげる」とか「タダで使えるなんてずるい」って言われました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
535:彼氏いない歴774年2012/09/16(日) 20:30:44.18 ID:g3u0ILf
いぼ痔になったみたいだ。
大をするとき違和感あったんで、肛門付近触ってみたら
かなり大きい塊があった。すげーびっくりした。
とりあえず、ボラギノールネットで購入しようかと思ったんだけど
第2医薬品て買えないのね・・・
薬局でボラギノール下さいってきついわ。
だめなら、肛門科に行かなきゃならんし。女医さんは近所の病院にはいないみたい。
婦人科さえ行ったことないから、ハードル高いわー。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
612:名無しさん@おーぷん2015/12/30(水)09:28:04 ID:E2T
旦那が夜中、急に咳き込み始めて、呼吸が止まった。
すぐ救急車を呼んだんだけど、救急車が来るまでの間、旦那がタヒんじゃうとパニックになり、もう記憶もない。
救急車にのって管に繋がれる旦那、そのまま病院に搬送されて、奥さんはここで待っててと言われて廊下で待った。
旦那の食べたもの、時間、していたことなどをお医者さんに聞かれ、もう訳がわからないまま3時頃に牛丼とポテチとキムチいため、旦那はポテチはのりしお好きなんです、あと漫画読んでて、この漫画は私が勧めたけど旦那はイマイチで、ともう意味不明。
その後気付いたら1人で病院の廊下に座ってた。
三時間たってようやく旦那のところに案内されて、管だらけの旦那が笑ってなんだお前その格好!というのを聞いてわんわん泣いた。

そして改めて自分の服装を見たら、ノーブラでわりとスケスケなTシャツ、パンツ一丁で旦那の革靴履いて、たぶん病院の人が渡してくれたであろう入院患者用のスモックみたいな服をくしゃくしゃにして右手で持ってた。ほんとなんだこの格好。
そして旦那は笑いすぎてまた酸素濃度低下、そのまま入院になった。
そのあと夜中の3時に何でそんなもの食べてるのか、そして埃に気をつけてくださいと掃除の荒さもお医者さんに指摘されて更に恥。
当時共働きで2人とも深夜2時帰宅だったので夕食が3時だった。
夏で暑かったからパンツ一丁で寝てたんだけど、その日からちゃんとズボンを履くようになった。
今でもその病院には行けない。

このページのトップ