鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

病院

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
82: 名無しさん@HOME 2017/08/28(月) 15:48:44.76 0
うちの義兄嫁も変な脳内魔薬出てたのかも 
後になって何であんなことしちゃったんだろうと悔やんでメソメソしてた

義実家の近所の産院は過去に旦那達も取り上げてもらった助産院 
娘さんが産婦人科医になって助産院から産婦人科になり、
今風なおしゃれな建物と設備になった

義兄嫁がそこで出産して退院する少し前に、
ビデオカメラ構えて特別室に入り込んで大騒ぎになった

義兄嫁は普通の大部屋だったけど特別室は超豪華で有名 
そこに入り込んで赤ちゃんだいてセルフタイマー記念撮影しようとして 
本来のお部屋の持ち主が悲鳴上げ、警備員にとっ捕まったらしい 
脳内魔薬のせいか捕まっても半笑いで「写真取るだけだから」と主張してたそう 

そんな事件起こしたから退院後は二度とその産院にはいけず、
わざわざ遠い赤十字で産後の検診していた 
そして数年後に二番目妊娠して、その産院行ったら玄関払いで
赤十字まで行くことになった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
586: 名無しの心子知らず: 2012/04/11(水) 19:09:10 ID:oH9uDN7N

豚切スマン!以前のいきさつがあったので、”不幸な結婚式”スレに書いていたが
あまりにスレチになってきたのでこちらに移動します。

先日の深夜に家電が鳴った、嫁の勤務先からで内容は
”先生(嫁)のお嬢さんと名乗る方が救急搬送されます”ちなみに嫁の職業は内科の医師
うちの子供は俺そっくりのバカ息子、しかも息子は目の前にいる。
誰だと思って、詳しく聞くと去年の夏に仲人をした、俺の部下のDQN嫁がで飲んでいる最中に倒れたみたい。
ちょうど夫である部下が長期出張のため、羽を伸ばし過ぎたようだ。。
部下には連絡が取れないし、DQN実家に電話しても出ないから 仕方なしに、俺と嫁で病院にいった。

DQNは既に搬送されていてERで処置をされてた、案の定”急性アルコール中毒”
意識は混濁しているものの、バイタルは比較的安定していたのと
妊娠の可能性を否定できないため、リンゲル輸液と酸素吸入のみの処置で一晩お泊り頂いた。
翌朝、DQN実家に連絡が着いたのでDQNの着替えをを持って来てもらって、回収をお願いした。
保健証は後日に持っていくことにしたが、深夜の救急搬送のため料金は若干高めだった。
DQNは金を持っていなかったため、嫁の病院を指定したらしい。
よく病院名を覚えていたなと思えるが、うちの娘と名乗った神経が理解できない。
DQN両親も支払わずにそのまま帰宅したから部下が出張から帰ってきてから請求した。
ここまでが先月の話

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
649: 名無しの心子知らず 2012/08/27(月) 15:30:23.62 ID:49VOLGM5 

特に付かず離れずで
良い距離を保ててると思ってたけど間違ってた。
 
帰省中、私と旦那の目を盗んで
偽実家友達家製蜂蜜を食べさせられてた。 



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/09/11(木) 23:07:58.20 ID:RkygN+c80.net
叩き落されたのは俺だけじゃなくて家族全体
酔った勢いで色々書き散らしていく。
書き溜めは無いからちょっとグダるかもしれない

4:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/09/11(木) 23:11:45.14 ID:RkygN+c80.net
家族構成を書いておく
父親 定年間近。単身赴任で関西に居る
母親 パートやってる
姉 アラサー
兄 社会人。福岡に今住んでる
俺 大学3年生、実家暮らし

今回の話はアラサーの姉がメインで引き起こす、
というか巻き込まれる事だ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1410444478/

幸福の絶頂から地獄の底に叩き落された話をする




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
75:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-04-22 08:14:21
笑えない部分が多いが、今となっては笑い話。
ヨメがメシマズだった。

テンプレ通りのアレンジャーでハーブ使い。
イタリアンとは名ばかりのなんだか
すごい料理ばかり食わされていた。

トマトとチーズとバジルを切って並べて
オリーブオイルかけるだけの料理に
なぜか生のミントを大量にかけて
クレイジーソルトをぶっ掛けるアレンジっぷり。
ものすごい味がしたが、かろうじて命の危機は避けられていた。

あの当時、何故か痩せなかったが、
体が少ない栄養を蓄えていたんだろうな。


このページのトップ