鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

祖母

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
701: 1/2 2011/12/17(土) 22:51:10.49 0
豚切るよー 
思いのほか長くなったので分割 

父のトメにしたDQ返し 
私からすれば実祖母だからスレチかもしれんが許せ 

父は5人兄弟の四男でうちには婿養子。結婚当初から母両親と同居らしい。 
祖母は長男教。 
根がビビリ+男尊女卑なので父に直接イヤミとか嫌がらせはなかったみたいだけど、 
「四男なんて余りモノの役立たずをもらってやった」とか母にグチグチ言ってた。 
その都度母も祖父も〆るんだけどどこ吹く風。 
父は気づいてたけど気にしてなくて、むしろ祖父と母のフォローしてた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
364: 名無しさん@HOME 2014/01/16(木) 18:47:20.00 0
祖母「そう言えば結婚のお祝いまだだったね。洗濯機と冷蔵庫どっちが良い?」 
俺「どっちも既にあるからいらんわw。」 
祖母「じゃあほかに何かいるものあるの?」 
俺 嫁に目で聞くが嫁首を横に振る。 
俺「無いよ。」 
祖母「じゃあアレかね?」 
俺 指で丸を作りながら「現ナマ現ナマ。やっぱ金だよ。」 
祖母「いくらよ。」
俺「お心のままに。」 
祖母俺に5万渡す。
俺わざとらしくため息付ながら 
「お婆ちゃんの俺に対する愛情ってこの程度なんだね。」 
祖母ため息つきながら「持ってけドロボー。」と俺にもう15万くれる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
577: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:24:30.22 ID:iUDlEVf7.net
私が小学4年生、兄が高校2年生の頃の話。 
自分の部屋に戻ろうとすると何故か兄が私の部屋にいる事が何度かあった。 
しかも押入れから出てくる所にも何度か遭遇。 
何をしているのか聞いても何も答えず、最終的には「うるせえ!」と逆ギレされ 
親に言うなと口止めされた。 
年齢も体格も差があったので怖くて誰にも言えず、ただただ不気味だったのだが 
ある日、遠方から遊びに来ていた祖母が私の様子がおかしい事に気づき、母に報告。 
母もうっすらと気づいていたらしく優しく問い詰められて「兄が私の部屋の押入れで 
何かしてる」と泣きながら白状。早速私の部屋の押入れを捜索する事に。 
すると天井裏に大量の大人本発見。 
母が全て天井裏から回収、兄の部屋の前に投げ捨てた後、祖母が漫画・雑誌・写真集と 
丁寧に種類別、サイズ別に揃えてくれた。5、600冊近くあったと思う。 
その後、兄は「読むなとは言わない。だが妹の部屋に隠すな。あと量が多すぎる」と 
数時間にわたり説教くらい、母は精神的ショックと腰を痛めて寝込んでしまった。 
まあ何というか、天井から降ってくる大量の本の光景はいまだに忘れられない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
859: 名無しさん@HOME 2013/03/18(月) 15:36:00.76 0
長くなるんだけど、ごめんね。 

こういう雨の日に、私外に出されてたんだよね。 
すごく小さい時の記憶なんだけど、親は働いてて、普段は保育園だけど、 
休みの日は同居のおばあちゃんに預けられてた。
おばあちゃんは、私が嫌いなのか、小さい子がうざかったのか、私を外に出して鍵かけて。 
近所の資材置き場に行って、雨に濡れないようにずっと三角座りしてた。
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
599: 1/3 2011/02/14(月) 17:56:54 0
私の義理の母(父の後妻)のDQ返し。すれ違いだったらごめん。

父は実母と別れたあと後妻と再婚。
一人っ子の当時園児だった私は父に引き取られたが、この後妻が意味も無く大嫌いで、同じく後妻が大嫌いな父方の祖母(同居)と手を組むようにしていびっていた。

例えば、運動会にお弁当を作ってきてくれる→祖母がこっそりと虫のおもちゃを仕込む→ふたを開けてそれを見つける→私キレて弁当をグランドにぶちまける→後妻が意地悪をして虫の入った弁当を持ってきたと大泣き→近所のおばさんに同情され、お昼を分けてもらう…
などをはじめ、かなり陰湿ないじめをしていたと思う。

だけど夫婦仲はよく、後に後妻は妊娠した、
すると今度は祖母が私に「父と後妻は子供が生まれたら(私)を追い出すに違いない。それを回避するためにも後妻をタイミングよく階段から突き落とせ」と言い含めた。 

真に受けた私は何度か試みるもさすがに人を突き落とす行為がこわくて(家の階段ははしごに近いような急勾配&古い家なので1階の天井が高い&踊り場が無い)どうにも実行できずにいた。 

また、その頃友人の家に赤ちゃんができて、その小ささや柔らかくてかわいらしさにノックアウトされ、こんな赤ちゃんがうちにも来るんだと思ってた事も大きい。 

すると祖母は私を呼び、「このままじゃおまえはここにいられなくなる。おばあちゃんの言う事を聞かない子はおばあちゃんも大嫌いだ、公園の人たち(ホームレス)のように、汚い格好でゴミをあさることになるよ」と脅された。

このページのトップ