鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

縁起

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
375:12009/03/11(水) 23:07:05 0

文章まとめるのヘタなので長文&古い話ですが…


高校の時に14年上の旦那と知り合った。
うちはボッシーで母の負担を軽くしてあげたくて就職を希望してたんだけど
彼に「うちに永久就職においで」といわれ結婚を決めた。

出会って二ヶ月目のことだった。

親に紹介すると連れて行かれた家は物凄く古くて広かった。
ウトは婿養子、トメが女主人という感じでかなり威圧的。
「まだ世間知らずな子供」扱いするトメと「俺がちゃんとしつけるから」という旦那。
この時点でやめときゃよかったんだけど、母子家庭なうえ高卒の負い目があり
「私のせいで旦那が責められてる…」という錯覚を起こし
「旦那のために良い嫁にならなきゃ!」という妙なドリーム入ってしまった。

何とか結婚の許可が下り、二人で新居を探して良い物件が見つかったのに
旦那が突然「実家に住むことになった」と言い出した。
旦那の実家には離れがあり、現在は兄夫婦がそこに住んでいるが
兄夫婦が母屋に移り、私たちが離れに住むのだ、という。
ラブラブ新婚を夢見てた私は当然反抗したけど
「俺の稼ぎも少ないし、君に苦労掛けたくないから」と押し切られ、離れに入ることになる。


新婚生活は地獄そのもの。
毎日の掃除・洗濯・その他家事一切が私の仕事となった。
トメは一々口出ししてくるし、義兄も私を小間使い扱い。
兄嫁も何故か私にやたらとつらくあたる。
兄嫁は証券会社に勤めるキャリアウーマンなので昼間はトメと二人っきり。
晩ご飯は母屋で食べるので、私が人数分つくり、
トメが味見をして「こんな不味いもん喰えるか!」と怒られ、トメが味を調整する。
場合によっては鍋の中身を捨てられる。

その度に「私が至らないからダメなんだ…」と完全エネme状態。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
328: 名無しの心子知らず 2014/11/20(木) 07:48:59.39 ID:0UKUMcn1

子は3ヶ月

義実家に行った時、ちょっと席を外して戻ってきたら
ねんねの子供の顔の上に白いティッシュペーパーが
一枚ぺらりと乗せられていた

もう見るからに弔いのあれで、
あまりの縁起悪さに慌てて外して
必タヒに怒り押し頃しながら
何してるのかとたずねたら、

姑が新米母の頃はねんねの子の顔に布をかぶせて
それを自分ではらえるか、という発達診断があった(いまもあるのか?)らしく、
それを試していたのよ、と笑顔で姑がいう
あんまりだ、と思った

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
920: 可愛い奥様 2016/12/25(日) 21:43:36.68
年末年始は家族と団らんの時期だから耐えられず
どこに書いたらいいかわからないからここに書きます。
私が2歳の時に実父がなくなり、10歳で母が再婚した。
裕福で一見穏やかで、酒もたばこもしない、たぶん一見いい人と思う。

しかし、何故か彼は私の名前が気に入らず、
母の再婚後私は自分の名前を失った。
私の下の名前は縁起が悪いから使うなって。

学校やパスポート等の公式な場では戸籍上の名前
(といっても苗字は変わった)
それ以外の、公式の身分証の提示を求められない場で私の名前を書く場合
私の名前は元のそれと全く違うものになった。

例えば、私の元の名前が山田花子だったとする。
同級生から「やまこ」とニックネームで呼ばれて
花子は縁起が悪いしお前は友達から「やまこ」と呼ばれているから
と山子になった。

母の再婚相手を仮に佐藤さんとすると、
10歳から私の名前は「佐藤山子」になった。
でも私は「佐藤山子」ではない。
友達にやまこと呼ばれるのと
お店の会員証の名前の欄にそれを書くのとは全く意味が違う。

たかが名前といわれるのは分かっている。
でも、名前を失うのは自分が自分でなくなるみたいで怖かったし
子供だったからどう言い返したらいいか分からないし、
母は何も言わないし、と辛かった。

いまだにこだわっているのはバカみたいで子供っぽいけれど
気持ちの整理がつかなくてここに書いている。
私はずっと母の再婚相手が最大限苦しんでタヒねばいいのにと思ってる。

よく母と再婚相手に復讐を果たす夢を見て叫んで起きる。
あと、彼ら葬式で全部吐き出してしまいたいと思う。
私は名前を失ったし、大学進学まで気に入らないと殴られて
家を出されたしやられた。

今月、呑気に「いつ帰ってくるの?」と連絡があって、
たぶんあの人たちは何も分かってない。
でも私がずっと強く出れなかったのが悪い。
気持ちをどこに持っていけばいいのか分からないから
タヒぬまでこれをそのままにする。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
938: 名無しの心子知らず 2016/04/15(金) 15:35:34.35 ID:yzJEGyyZ.net
女の子の名前を考えています。ご意見お願いします。 

恵音(めぐね) 
結衣(ゆい) 

夫は前者私は後者の名前を希望しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
30: 名無しの心子知らず 2008/07/26(土) 22:38:11 ID:f0vIp0OL
ただいま妊娠31w 
二卵性の双子でどうやら男の子と女の子みたい。 

結婚して4年めの待望の赤ちゃんで、8w頃に実家にまず一番に連絡したら、母が、 
「おめでとう、ほんとうによかったね でもまだ聞いてないことにするから、 
まずはあちらのご両親に『一番にご報告させていただきました』ってお知らせしなさいね」と諭された。 

それでその後すぐに電話をかけたらトメが出たので報告したら、 
「あらそう、私はもうとっくに諦めてたけど待ってみるものねえ、で、性別はどっちなの?やっぱり男の子かしら」 
そのときはまだ双子だということしか分からなかったので 
「性別はもう少し経たないと分からないんですが、双子でした」と言い終わるか終わらないかの次の瞬間、 
受話器の向こうから怒鳴るような大きな声で 
「まあっ 双子なんて縁起が悪い!!うちの親族で双子が生まれたことなんてないわよ! 
悪いこと言わないからおろしちゃいなさい!あなたの両親にはまだ言ってないんでしょ」と・・・。

私は泣きながらまた実家の母に電話をした。
その夜母は父と最終の新幹線とタクシーでうちまで飛んできて、私を泣きながら抱きしめてくれた。
その頃には帰宅して事情をしっていた夫は土下座をして私と両親に謝った。

夫はトメに電話をしてものすごい剣幕で怒っていたが、そばに私の両親がいて妊娠を知っていると分かったせいだからか
「じゃあもう(産むしか)しょうがないじゃない」と言ってしれっと電話を切った。

あれから時々すっとぼけたような電話がかかってくるが、
私はあの時言われたことを絶対に忘れないし、許せないと思う。
絶対に抱かせたりなんかしない。


このページのトップ