鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

義実家

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
517: 名無しさん@HOME 2009/09/17(木) 21:46:04

私の実妹が今度の連休に結婚する。 
もちろん私ら夫婦は東京のホテルでやる結婚式に参列。連休はそのまま実家へ行って過ごす予定。 

実は義実家には絶対秘密なこと。 
それは新郎がコトメの見合い相手であったこと。


一回見合っただけでお付き合いはしていない(一回目でコトメから断った)
コトメが断った理由は海外転勤ありだから。
ウトメが見合いのあとでそれを聞いて速効お断りしたらしい
コトメ自身は未練ありありだったらしいが。断ったもんは仕方ない。縁がないよな。

そのお見合いは5年前。そのお見合いがコトメにとってはじめてのお見合いだったらしく
2回目からだんだんレベルが下がって行って今じゃ40過ぎたのとか×1などの見合いしか来ない
最初のお見合いが一番良かったのになぜ断ってしまったんだろうと激しく後悔しているらしい。
後悔のあまりにすごーく美化されているのが笑える。

その伝説の見合い相手がなぜ妹の相方になるのか知らんが
コトメが今でも大事に持っている一回目のお見合い写真の本人だったので私だってびっくりだ

とりあえず妹夫婦は結婚式の後すぐ海外赴任なのでそれまで偽実家に式の写真は見せないでおこう。

もうアラフォー近いのにいつまでも夢見るお姫様のコトメがちょっとうざくなってきたし
いつかは妹の相手が誰かに気がつくと思うと、ささやかなDQ返しです

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
15: 名無しさん@HOME 2011/05/19(木) 22:38:37
超良トメさん鬼籍後の親戚の横槍はウチもそうだ。
 
トメさん姉妹(4姉妹)が酷いのなんのってw 
なんであのトメさんの姉妹がこんな糞なんだって思ったもんだ。 

トメさん法事は自宅でとウトが言い張ったため私は朝からキリキリ舞い。

因みに女手は私だけ(4番目婆の娘ハタチはピクリとも動かずw)
なので旦那がお茶汲みからお吸い物を配るのからどんどん手伝ってくれた。

「ンマー男の人におさんどんさせるなんてなんて嫁なの」
「孫チャン保育園に預けられて可愛そう母親の癖に子供の面倒見られないの?」
「女が仕事とかpgr嫁として何もできないのに高学歴鼻にかけて(プ」
諸々旦那のいないとこ狙って嫌がらせしかけてきた。
挙句に早く同居汁!同居したら仕事辞めろ嫁としての務めとは云々と垂れ流し始めた。

ウトは傍でウンウンニタニタ。勿論嫌がらせされてるのを窘めもしない。
トメさんの法事でもめるの嫌だったからあえて言い返さなかったけど帰ってから旦那にチクったら
「仕事家事子育てと頑張ってるのにそんな事を言われる覚えはない」と激怒。
元々自宅での法事は私の負担が大きいからと旦那が大反対してたのをウトが強行したんだよね。
もう二度と行かなくてもいいとのお言葉を貰ったので緩めにだが絶縁してる。

トメさんの四十九日すむまでは一時的に同居してたんだけど同居しない嫁最低フンガーと近所の婆が凸してきたことがあった。
こんなキチと根性悪に囲まれてる義実家での同居なんか一生ありえないw
防波堤になってくれる旦那似は心から感謝してる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
182:名無しさん@HOME2010/02/27(土) 21:44:07 0
うちのトメのダブスタっぷり。
「盆も正月も息子夫婦が帰ってくるのはトメ宅よ、夫の実家に夫婦で帰るのは当たり前でしょ。
あ、コトメちゃんはコトメ夫連れて帰ってきてね、盆正月は妻の実家に帰るのが常識よ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
142: 名無しさん@HOME 2014/01/17(金) 20:48:56.36 O

同居して介護しろしろうるさいトメに仕返ししてきました。

私は看護師だから介護要員に目をつけられていました。義両親はまだ介護は必要ありませんが、
今から同居させて家政婦にしたいようです。

数年前の暮れに義実家へ行った時に親戚一同の目の前で「私達の老後の介護は嫁子がします!」と
宣言したトメ。介護なんてしたくない親戚は大賛成。
そこでキレてしまった。

私「わかりました、プロである私が介護します。」
トメ「やっとわかったの(ご満悦)」
私「つきましては介護される側にも覚悟を決めてもらわないといけません。なんせ他人である私に
下の世話も任せるんですから。他人の前で下半身さらけ出す覚悟をしてください」
トメ「ええもちろん、年を取ったらしょうがない事だもの。」
私「では訓練しましょう。いざ介護される立場になるとやっぱり下半身をさらけ出すのが嫌でトイレを
我慢して漏らしてしまう老人は多いんです」
そして親戚一同の前で私、トメを押し倒すように寝かせる。

私「さあ、オムツ替えてもらう練習ですよ!他人の私に見せて平気なら血の繋がりのある親戚一同に
見せるのは余裕でしょう!」
トメの両足ガバッ!

私「(真顔で)介護者がオムツを替えやすい体勢ってあるんですよ、今から覚えてくださいね。
あ、せっかく皆さんお集まりですから介護講習しますね」と、トメを人形代わりにしてデタラメ講習開始。

ギャーギャー騒ぐトメにすごい真顔で「介護される気あるんですか?ちゃんと講習受けてもらわないと。
そんなんじゃ介護したくてもできませんよ?」
あまりにも私が真顔で淡々と説明するのと、看護師が言うなら・・・という雰囲気に流され皆神妙な
顔つきでフンフン聞いている。

親戚一同の前でトメを半ネ果にして大股広げさせ皆にさらけ出したのがDQNだったかな。

その後盆暮れ正月と顔を合わせるたびに嫌がるトメをひっくり返して大マタ広げさせて講習しまくった。
旦那も旦那兄弟も「年老いた母親の股なんか見たくない!」と言うので「血の繋がったあんたらが
見たくないなら他人の私はもっと見たくないわ!」と言ったら義実家撃沈。
トメは私にだけは介護されたくないと施設を探しています。
義実家親戚とも絶縁できていいことづくめ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
235: 名無しさん@HOME 2014/02/02(日) 18:03:08.60 0

スカッとしなかったらごめん。

用事があって旦那が義実家へ行くことになり、じゃあついでに一緒に食事でもと誘われて夫婦で
義実家へ行ってきたんだけど、
出てきたのが山盛りの殻つき牡蠣。

(牡蠣で有名な)隣県に住むコトメがたまたま帰省してくる事になり、私たち用にと市場で
買ってきてくれたものらしい。
旦那は「すごいよ!うまそう!ありがとうなー」とコトメに嬉しそうに語り、コトメも「お兄ちゃん、
牡蠣好きだったもんね♪」とニコニコ話している中、
「あの、私、牡蠣アレルギーなんですけど・・・」と爆弾投下。
続けてトメに「って前に何度も言いましたよね?」と追い打ち。

話をふられた途端に、それまでニッコニコだったトメが真っ赤になって「あ、あらやだ!忘れてたわ~」
と慌て始めた。
旦那は「そうだけど、お前は寿司でもとればいいじゃん!」で済ませようとした。
コトメは「やだっ知らなかったの!ごめんなさい!お兄ちゃんの好物だったからつい!」って言ってた。

何かもう全部面倒くさくなって、シラネした。
「何度も牡蠣アレルギーだと話しましたよね?ここの家ではアレルギー餅の人にアレルゲンを出すのが
もてなしなんですか?」
「二度とこの家には来ません。(旦那)さんが来たければ一人でどうぞ。では、失礼します。」とだけ
言って、バッグ持って靴履いて出てきた。
皆、慌てて「そんなつもりじゃ!」「ちょっと待てよ!」と口ぐちに言ってたけど、全部シラネ‐!ってしてきた。

これから、駐車場まで追いかけてきてくれた(それまで空気だった)ウトが謝罪と共にくれた諭吉さんで、一人で外食する予定www

このページのトップ