鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

義父

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
89: 可愛い奥様 2017/03/27(月) 11:59:32.56 0
私は出自が誇れるものではなく(親が部落出身)
私自身は子供の頃から勉強とか人一倍がんばって人から認められるように努めてきたのに、

義父は私の家柄のことを調べあげていて、
それをバラされたくなければ俺と関係を持て、と言う卑怯な手を使ってくる人だった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
171: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)19:26:02 ID:wg3
義父がなくなって相続話が終わった。あとは手続きだけ。
相続人は義母、長女、長男、次男(夫)の4人のはずが遺言書には私の名前もあった。
話合いに私も来るようにと義母から言われてたけど

私は関係ないと思ってたし、子供が風邪で熱出してたから夫ひとりで行ってもらった。
そしたら帰ってきた夫からそう聞かされてビックリ。

義母は遺言書作成時に立ち会ってたので知ってて
だから私にも来るようにとの事だったようだが他のメンバーは初耳だったようだ。
私には夫の相続分の1割相当の現金だった。

理由はここ数年、お世話したことに対してのお礼だそうで
義姉は「だったらそうするのが当り前」と、最初は驚いたけど納得してた、
長男は微妙な顔をしていたが、遺言なので仕方がないという感じ、と夫から聞いた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

※未解決

189: 名無しさん@HOME 2006/01/13(金) 15:17:36
8年前に結婚し、同居をしています。 
一ヶ月程前、実父がシに精神的に参っていた私に向かって 

「これで○○(私)も正月に戻らないで 
 うちの親戚の世話が出来るね」 
「遺産はどれくらいもらえたの?」 
「まぁ、あなたのお母さんは一人で大丈夫」

という言葉に頭の中が真っ白になり気づいたときには
「人でなし!あんた達がタヒんだら良かったのに!」と叫んでいました。

こんなに怒りで震えたのは初めてでした。
みなさんのように訥々と冷静な言葉で言いたかったけど
何も言えないで終わらなくて本当に良かったです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
922: 名無しさん@HOME 2010/09/23(木) 09:41:57 0
40代だけど独身の義弟は、結婚していないものだから
いつまで経っても○○家(だんな実家)だけが、「家族」。
義父がタヒんだ後、「兄が○○家の大黒柱」なんて言ったりして
ちょっと違和感があったけど、強く気にしてはいなかった。

ところが最近、自分の貧乏さも考えず「老人ホームに入りたい」
なんて言いだした義母に便乗し、「そうだ、母をホームに入れてあげよう、
兄が金の面倒みてくれ」と言い出した。
うちも子供の学費や家のローンのこともあってそこまでの余裕は無いので
旦那がその話をスルーしてたら、今度は私の方に向き直って、
「義姉さん、すいませんね。でも兄はうちの大黒柱なんで
そのくらいしてもらわないといけないんです。だから(あなたたち家族が
今まで通りの生活することは)諦めて下さいね」なんて言われたよ。
だんなが落ちないもんだから、今度は私を落とす作戦に。
息子が老親の面倒をある程度看るのは当たり前だろうけど、
自分の家族を犠牲にしてまで、贅沢部分まで満足させなきゃいけない
義理はないだろうと思うけど。
というかその前に、義弟も少しは金を出せよ。
一円も送金してないらしいし。あんたらだんなにたかる寄生虫ですか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
651: 名無しさん@HOME 2014/02/24(月) 16:35:55.56 0
全てがちょうど先月片付いたから吐き出させてくれ。

5年ほど前、慎ましやかで俺を立ててくれる人柄に惚れて嫁と結婚することになった。
当時俺はとあるメーカー系の営業マンとしてバリバリ働いていて仕事自体もノってたし
嫁を食わしていける自信もあったので結婚を申し込んで相手の実家に挨拶に行ったんだが、
相手のご両親も独身の義兄も人当たりがよい感じで和やかに話が進んで結婚の運びとなったんだが
実家は家業としてとある機器の販売をしている会社を経営していてもしよければ
結婚を機にうちの会社に来ないかと言われた。
当時いた会社に対しては不満はなかったが直属の上司が俺の営業成績がよかったがために
ちょっと当たりが強くなってたってのもあって少し悩んだものの
嫁の実家の会社に入ることにしたんだがこれが営業がズサンだったのか
固定の客以外からまともに仕事が取れず淡々と仕事をしている感じだった。
(経営が苦しいという程では全くない)

続きます。

このページのトップ