鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

育児

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

168: 名無しの心子知らず 2014/11/22(土) 10:41:35.55 ID:bCAQMP7o

相談させて下さい
自分 38 妻37
息子小4 娘小2

妻が、息子を無視して娘ばかりを可愛がります。
息子は小4にしては幼い所もあり、いまだに妻への抱擁をもとめるのですが
それが妻にはストレスのようで振り払います。

その理由は妻曰く「嫌いだから」とのこと。
 
確かに息子は何か気に喰わないことがあれば 
学校の勉強すら「イヤっ!」「無理!」と投げ出してしまいます。 
妻にとっては面倒な存在なのでしょう。 

しかし息子は確かに手がかかるのですが、ちゃんと順を追って説明すればできるのです。 
私は帰宅後に何も終わっていない状態から、その通りにしますから。 
その様子を見て、妻は今度は私に文句をぶつけてきます。 

妻が感情先行な忄生格なのは理解できています。 
しかしそれは「夫である私」に対しては許されても「子供である息子」には通じません。 
しまいには「もう、何もしたくない」と切れて、息子に当ります。 

家庭板かとも思いましたが、こちらに記載しました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

879: 142 2018/10/11(木) 11:12:52.66 0
相談お願いします。 

◆現在の状況  
嫁が子供(7ヶ月)を連れて嫁実家に家出した。離婚を匂わせるような発言がある。 

◆最終的にどうしたいか 

今までどうりの生活に戻りたい 

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
26歳、飲食店店長、300万くらいの 

◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) 

26歳、専業主婦

◆家賃・住宅ローンの状況 
賃貸マンション10万 

◆貯金額
 
不明 

◆借金額と借金の理由 

なし 

◆結婚年数 
2年目 

◆子供の人数・年齢・忄生別 

一人、7ヶ月男児 

◆親と同居かどうか 

同居ではない 

◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 

なし 

一旦切ります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

105: 名無しの心子知らず 2008/04/18(金) 17:03:57 ID:g/sQqhBR
夫から突然離婚を申し出られました。夫の主張なんですが 
*私がいつも疲れた顔をしている。辛そう。笑っているのを見ていない。 
*子供ばかりで俺を構ってくれない。呼んでも返事をしてくれない。 
*家事や育児をもっと手伝ってあげないといけないと思うが、ついゲームをしてしまう。 
 そんな俺がそばにいると余計いらいらしてしまうだろう。だから離婚。 
*赤も五ヶ月。どうせすぐに俺のことなんか忘れるよ。 
といった感じです。

持病もあって体調的に育児がしんどいのは確かなのですが、 
精神的につらいと思ったことはありません。夫は協力的だと思います。 
私に甘えがあって、過度の期待をしてイライラしてしまうのが悪いのですが、 
共働きだから家事などの折半は当たり前、できない俺が悪い。だから離婚。 
みたいな感じです(産休・育休中で復職目前です)。 
夫の主張で離婚が成立するもんなんでしょうか? 
このようなことを相談したり調べたりできるような板はあるのでしょうか。 
また、共働きで育児中の主婦が、家事を効率的にこなすスレみたいなものはあるのでしょうか。 

教えてチャンですみませんが、誘導していただけたら幸いです。 
2ちゃんは身体健康(自分の持病)と妊娠中にみた既婚女忄生と、育児しかわかりません。 
親しい共通の友人や夫の両親に相談したら、夫はますます意固地になってしまいそうです。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

639: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/30(土) 07:19:12.06
今日は嫁が3ヶ月ぶり?に友人と遊ぶ日 

俺が「夕飯前には帰ってくるんだよな」と言ってからずっと不満気。 
遊びにいけるだけましじゃないのか?俺はずっと行ってないぞ。 
まあ遊ぶ友人もいないし、嫁と子供と遊ぶのが俺の幸せって公言してるが 
俺の両親と同居だからまあ嫁がいなくても家は回る。メシ作ってるの未だに俺の母だし。親父も妹もいるし。 
でも嫁、来月も友人と遊ぶ約束あるらしいし、子育て中だし夕飯前に帰ってくるぐらい普通だよな? 
前述した俺の妹が独身アラフォーなんだが、こいつは遊び回ってる。平日は仕事終わったあと夜中までディナーとかランチとか。休日はライブ。 
でも独身者だし比較にならないよな? 

ちなみに俺は40で妹は38、嫁は25な

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

120: 名無しの心子知らず\(^o^)/ 2015/04/28(火) 20:36:41.70 ID:DmTIBYOL.net
悩みに悩んでこのスレに辿り着きました 
うちは中一でTwitterで知り合った人と会うとか言い出して勿論きちんと説明をした上でダメと言って聞かせ… 
が、学校の友達に会うと嘘をつき、会っていたようだ

相手は同忄生だけど年上 

私はブチ切れないように今のところは無言を通しているけど 

他の生活面はみなさんのとことかわりないです 
部屋汚い等々

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

833:名無しさん@おーぷん2016/12/09(金)12:48:25 ID:ZAm
お嫁さんが今年出産したばっかなのに兄が早くも離婚しそうっていうか、されそう。
兄あたまおかしい。
赤ちゃんが夜泣きしたり、食事中にウンチするのがいやなんだって。
お嫁さんは目の前でおむつ替えしたりしないし、泣いたら別の部屋へ抱いて行ってあやしてるのに
それでもいやだって言う。
「赤ちゃんはまだ人の都合に合わせて動けないんだよ、人が食事中だからウンチする時じゃないって
わかるのはもっと大きくなってからだよ」
って皆に言われて「そんなことはわかってる!」わかってるけど感情がついていかないんだってさ。
お嫁さんが赤ちゃんに付きっ切りで、兄のことが二番になったのもむかつくみたい。
なんか兄の言うこと聞いてると、いままでどおりの生活に赤ちゃんがプラスされるだけって思ってたっぽい。
赤ちゃんはコマーシャルみたいにいつもニコニコしてお尻さらさらで、
それをお嫁さんが抱っこして「パパでちゅよー」ていうのしか想像してなかったみたい。
子犬だってそんなうまくいかないっすよ。
あまりにも兄が怒ってばかりいるからお嫁さんがノイローゼぽくなって実家に帰っちゃった。
兄は謝りに行ったんだけど、やっぱりトンチ/ンカンなことばっか言って
向こうのご両親まで怒らせてしまったらしい。
もー離婚されてしまえ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

856:名無しの心子知らず@\(^o^)/2016/10/11(火) 21:17:21.97 ID:HiIpJX4l.net
毎日毎日疲れるタヒんでほしいタヒにたい
毎日同じことの繰り返しで成長してくれない
毎日起こすのに5分~10分に1回声かけして1時間かかる


学校から帰ってきてご飯食べて床で寝る
それを起こすと「うるさいだまれク/ソババア」起こさないと「なんで起こさないんだク/ソババア」
家のお手伝いなんてする余裕がないほど学校に行くだけで.精..一杯
叩く蹴るしてくるのは娘のほうなのに「いたい、やめて」と叫ぶのも娘で気が狂いそう


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11: 1/2 2008/02/07(木) 17:04:29 ID:qpMoShpC
当方三十路イケズ後家ですが、20年来の友人の育児について
相談させて下さい。
現在2歳半の女の子で、可愛いくて仕方ありません。
他人の子と言われればそれまでですが、産まれた日は嬉しさのあまり
泣いてしまったくらいです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

771: 名無しの心子知らず 2008/08/28(木) 13:05:12 ID:rWA9HqLs
中途半端な旦那の手出しにイラッとくる。

調乳してくれるのはまだいいとして、
哺乳瓶を毎回消毒はしていない模様。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

659:名無しさん@おーぷん2017/02/08(水)19:40:30 ID:ZYo
育児は専業主婦の仕事!仕事で疲れている俺様に割り振るなという男達の神経がわからん。
自分は小3男児と1歳女児の父親。嫁は専業主婦

俺には兄貴が3人いて、全員既婚子持ち。
俺はそこそこ忙しくて朝早く出勤して夜遅くに帰宅するが、どんなに疲れていても速攻で子供らの所に向かう。
なんていうかさ、可愛いんだよ。癒しなんだよ。
嫁にはゆっくりご飯食べて風呂はいって休んでていいよと言われるが、幼い子供達は寝る時間が早い。
何もコミュニケーションを取らないなんて勿体ないじゃないか。
おしめ変えた?風呂入っちゃった?飯食わせちゃった?と嫁に聞きまくって、1つでも役割を割り振ってもらおうと必タヒだった。
俺がそんな感じだったから、兄貴3人が異常に見えた。
仕事で疲れてるんだから風呂ぐらい1人で入らせてくれ(子供と風呂入りたくない)
せっかくの休みなのに子供らと遊べとか鬼かよと、各嫁への愚痴をこの間の正月に聞いた。
ネットを見てもこんな愚痴をよく見る。

このページのトップ