鬼女事件簿~鬼女が起こした事件の数々~

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

育児放棄

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

15:名無しの心子知らず2007/08/19(日) 16:28:48 ID:3LIY2jPo

4ヶ月の女の子がいます。
週末に耳の何とかって言う検査をしたら耳がきこえてないらしい。
奥さんも俺もブルーだよ。

リセットしたい。
お腹に返してやり直してきてほしい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
954:名無しさん@おーぷん2015/03/30(月)12:28:55 ID:Zmt

人によっちゃ私の方が神経わからん話かもしれないけど


まず前提として、私は多い時は週5で行っていたほどのカラオケ好き
今の家に引っ越してきてからは、「平日11時~18時までのフリータイムが飲み放題つき600円」
というカラオケ店が徒歩3分圏内にあることもあり平日休みの日はほぼ毎回通っていた
(もちろん自分の小遣いの範囲内、家事はカラオケに行く前に全部済ませてたので旦那も了承済)

しかし、そんな私も昨年子どもを出産し今までどおりカラオケに行くことが困難になった
完全母乳だし、手が離せないのは当然だと思っていたから割り切ってはいたものの
やはり少しばかりストレスではあった
今月に入り、子どもも授乳のリズムがついてきて4~5時間くらい開いても大丈夫なようになってきた


そこで旦那が以下の条件つきで私のカラオケ行きを許してくれるようになった

・授乳を済ませてから、旦那に子どもを預けて行くこと
・旦那が仕事休みの日に行くこと
・長くても3時間で帰ってくること(急を要するときは3時間以内でも)
・お金は私個人の貯金から出すこと

私としては願ったり叶ったりだった
3時間びっちり歌える日もあれば1時間以内に呼び戻される日もあったけど、
何より「カラオケに行ける」という充実感が半端じゃなかった
旦那は週休2日制(日曜+平日どこか1日。祝日は仕事の日もある)の職場にいるので、
必然的に毎週日曜が私のカラオケの日になった


ある時、子育て支援センターで知り合ったママ友たちと産後のストレス発散の話になった時
上記の話をしたらとあるママ(Aさんとする)が発狂
色々言われたけど、要するに「1歳にもなってない子どもを置いて母親が一人遊びに出るなんてありえない」らしい
旦那は信用できるし(何より子どもの父親だし)、子どももパパと遊べる日があって楽しそうにしている
何より夫婦2人で決めたことに口出ししてくんなと思うんだけど、
Aさんは「母親失格!育児放棄ガー」とファビョって聞かない
他のママ友は3:7くらいでAさんの味方が多い


田舎だし支援センターそこしかないから通ってたけど、
子どもがお友達作る前に何とか別の場所探そうか考え中

とりあえずAさん中心としたママ友たちはFO予定

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
464:名無しの心子知らず2010/10/16(土) 10:57:45 ID:Qz415w0R

ムカついたから身内のことだけど晒す。
義弟夫婦から託児されそうになった。
生後3ヶ月の子連れてきて「明日から職場復帰するのでヨロシク☆」だとさ。
「明日の夜8時過ぎ、もしくは残業が終わってから迎えにきます」って…
こっちは妊娠8ヶ月だし、来週末には里帰り出産のために実家帰る予定だしって伝えたら
「そんなの聞いてない」「うちの子の面倒は誰がみるんだ」ってヒス起こしだして大変だった。
こっちもアンタんとこの子預かるなんて聞いてねーよw
だいたい、シフト入れてもらうってことは結構前から職場に連絡いれてたのに
なんでその時点でウチに相談せずに前日いきなり連れてくるの?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
116:おさかなくわえた名無しさん2009/02/19(木) 20:24:28 ID:nSxva77I
今日はここ一年ぐらいで一番気持ちよかった事がありました。
今日はお昼に新発売のマクドのクォーターパウンダー食いに行ったんですよ

さて、店内でお召し上がってたのですがその店の中がひどい有様
なにがひどいって、おしゃべりギャルママ軍団が
ガキをほったらかして大騒ぎするわ
ガキは走り回って動物園みたいになってるわで
店の中の他の客さんの空気が最悪なんですよ。

ワテもモグモグ食いながらイライラが段々ピークに。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
287: :2015/06/27(土)15:44:39 ID:

もうずいぶん昔の話なので、時効だと思って書き込む。
特殊な話なのでフェイク入れるので、つじつまが合わなかったらスルーしてください。

娘を出産したとき、産後の回復が思わしくなくてしばらく入院してた。
本当に頭も上げられないくらいだったので、毎日なんとか母にゅうを搾っては、看護婦さんから
娘に飲ませてもらってた。
昔の田舎の産院にはカンガルーケアなんてのもまだ普及してなくて、娘を抱いたのも2回くらい。
時々はガラス越しに顔だけ見てたけど、娘は幸いにして元気すぎるくらい健康だった。
元看護師の姑が面倒見てくれるというので、先に娘だけ退院させた。

出産から1ヶ月くらいたってようやく私も退院し、真っ先に娘の顔を見に行った。
もう会いたくてたまらなくて、抱っこしてミルクあげようとしたんだけど・・・なんか顔が違う。
直接おちちを含ませたのはそのときが初めてだったんだけど、「え?赤ちゃんってこんなに
吸う力弱いの?」と
びっくりするくらい弱々しい。

産院で見た元気なわが子の姿とはまったく違っていて、何があったの?と姑を問い詰めたけど、
「赤ちゃんなんて1ヶ月でずいぶん見た目が変わるものよ」とあしらわれるだけだった。
旦那も「俺も毎日会ってたけど、別に何も変わったことはないよ」と言うので、納得いかなかったけど
とにかく赤ちゃんとの生活が始められることが嬉しくて、その場は流してしまった。

だけどやっぱり娘の顔色がおかしく見えて、「過敏になりすぎ」という旦那を押し切って病院に行った。
先生がその場で色々検査してくれたんだけど、数日後に結果を聞きに言ったら
「うちではどうしようもない」と大学病院の紹介状を渡された。
内臓に奇形があって、手術しなければ長生きできないと言われて、もう頭の中真っ白。
すぐに大学病院に行って診てもらったけど、この子の体力がないとかですぐには手術できないと。
とにかく今できることをやりながら、本人が手術に耐えられるようになったらすぐに手術しましょうと
いう結論になった。

このページのトップ