鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

葬式

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

196: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 15:07:03.25 ID:F1mrdfqw.net
20ヶ月入院して退院したら汚部屋の中の物をほとんど捨てられてて泣いた。 
葬式でも出来そうなほど片付いていたw

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

699: 名無しさん@おーぷん 2019/01/19(土)20:47:29 ID:Pn4

10年以上前のことだけど、義妹から代理母を頼まれたことがある。
子宮頸がんが見つかって全滴したらしいんだが、
全滴の前に卵子を採取して旦那さんとの受精卵を凍結してあるんだって。
なんかよく分かんない説明だったけど。
それをアメリカだかインドだか忘れたけど、
どっかの国に行って私に着床させて産んで貰いたいんだって。

私はふたり子供いて当時はまだ小さかったから、
その間の面倒は責任もってちゃんと見るとか
向こうでの滞在費は全て見るとか、もちろんお礼もするとか一気にしゃべって

何度か口を挟みかけたけどシャットアウトされて、
仕方なく言い終わるのを待ったその時の景色は今も目に焼き付いてる。

私の答えは最初から決まってた。「NO」って。
義妹が入院手術したなんて夫も私も全く聞かされてなかったし、
わざわざ大変だったって言わなかっただけで
私の出産も決して順風満帆ではなかった。悪阻もキツかったし。
子供を置いて海外に行くなんて考えたこともないし、
何よりも義妹夫婦の受精卵を自分の子宮に着床させるなんて大きな声では言えないけど気持ち悪い。
絶対嫌。

一応表向きは「代理出産そのものをよく知らないし、責任が重すぎる」と言うことにしたけど
夫も同じ気持ちだったし「俺の嫁をなんだと思ってんだ」ってすごく怒ってくれた。
義父母は娘が思い詰めてるのが不憫で不憫で、
反対なんだけど強く言えないって感じで間に挟まれてオロオロ。
でも義妹には2ヶ月ぐらいしつこくしつこく説得された。
その都度しつこくしつこく断り続け、ついには夫の勧めで私は実家に避難した。
たぶん義妹も病んでたんだろうと思うが、
当時は私もまるで断る私が悪いような雰囲気に持っていかれて病みそうだった。

以来、義妹を避け続けて義実家にも行かなくなった。
義父母の方からうちに来てもらう形をずっととったきた。
長男夫婦と長女夫婦が断絶してるのは、
義父母にとっては辛かっただろうと思うが、どうしようもなかったの。

先日、義妹の旦那さんが亡くなって、
さすがにお葬式にも行かないってわけにもいかず参列したが
10年以上経っても尚、敵意を隠さず睨まれた。
あの目がまた当分忘れられないんだろうな。
どうしてこんな思いしなきゃいけないんだろう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

644: 名無しの心子知らず 2019/01/17(木) 16:59:48.87 ID:6bZ6UoDg
ママ友たちとどうも上手くやっていけてない気がして考えすぎて
やってしまったかも。

近所で私含め4人が同い年の子持ちで一緒に遊んだりするんだけど、
なんか私以外で遊んでたり2人で遊んでたり…が気になって。

で、1人に遊ばない?ってLINEしたら、だいぶ未読で
しばらくしたら不幸があってごめんってきて。
なんか嫌われて嘘つかれたと思って悲しいやらむかつくやら。

で、数日後そこの子にあったから、
誰のお葬式だったのー?って聞いたら泣かれて…。
お葬式本当だったみたいだし、なんか子供が泣くほどの人だったみたい。

それで本当に怒ってるみたいで、謝りにいこうとお香典持っていったけど
返されちゃったとこ。
ママ友関係難しくて泣きそう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

858: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/14(火) 21:31:27.68 ID:SSsz4Y00


年末に爺ちゃんがなくなって、親族一同が久しぶりに集まった。
じいちゃんも寝たきりが長かったんで、葬式とはいえあんまり悲壮な感じは無くてみんな気さくに話す感じだった。

式の準備中に、俺の叔父さんに、誰かが、「○○、お前仕事はいつまで休みなんだ?」って聞いたら、叔父さんはなんと「ああ、俺、仕事やめてきたから!」とドヤ顔で言った。

はあ?とみんな初耳だったらしく事情を聞くと、どうやら叔父さんが会社に「父親が亡くなったので3日間ほどお休みをいただきます」と申請した時、上司が渋い顔をして、「この忙しい時に3日も休ませる事は出来ない。やれるのは1日だけ。あと式が終わったら手が開くだろうから、少しでも出社してくれないか」と言われたらしい。

叔父はその上司の言葉にブチ切れて、「親をきちんと見取ることもさせない冷酷非道な会社になんてこれ以上勤めてられるか!この会社の人間はみんなろくでなしの下種野郎だ!」と上司と言い合いになって、結局叔父さんが辞表を叩きつけて帰ってきたらしい。

みんな呆然として聞いていたけど、俺は話の流れから「何て親思いの息子だ、大丈夫、仕事なんて何とかなるさ」という流れになるんじゃないかなーと思って聞いてたんだけど、おじさんの姉さん達がひどかった。

「はあ!?会社辞めた!?あんたこれからどうするのよ!母さんや私たちに頼るんじゃないわよ!」
「その年で再就職なんて出来ると思ってるの??上司に土下座して許してもらって、その会社に戻してもらいなさい」
「あんた葬式の間もぼけっとしてるだけじゃない。そもそも3日も休みいらないでしょ!馬鹿なんじゃないの??」
と、罵詈雑言の嵐だった。

四十近くのおっさんがみんなの前でめちゃくちゃに怒られてるのみると、心が痛んだ。
女の人は現実的だなー……と思った。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

791: 1/2 2016/05/01(日) 11:34:31.09 ID:dLxWkkVh
どこかに吐き出したいなと思ってスレ探してたらこのスレ発見したので書かせてもらうわ 
いじめの恨みってどれくらい根深いんだろうなと考えさせられた話 

親戚の20代の娘さんが病気でお亡くなりになったのでその葬式に行ってきた 
以前見かけたことがあるが、明るく礼儀正しく年上に好かれるタイプのお嬢さん(しかも美人)って印象の子だった 
そんな忄生格だからか葬式にも友達と思われる女忄生が大勢来ていた 

娘父がスピーチで「娘は誰にでも好かれるいい子だった」「良い友達にも恵まれ幸せだった」 
しみじみ話してる時にそこに近付いていく女忄生(娘と同い年くらい)が1人 
その女忄生が父親の横に立つといきなり 
「私、○○○○○(娘のフルネーム)さんに苛められてたんですよね」と言い始めた 
ぽかーんとして誰も何も言えない中でその女忄生は色々話し始めた 

うろ覚えだが要約すると 
「私は高校時代に娘さんにいじめられていた 
苛められた理由はよく1人でいるとか男子から人気があったとかそういうくだらない理由 
いじめの内容は一日中大声で悪口を言われるのをはじめ登下校時にぶつかって転ばされたり 
砂や雑巾を投げつけられたりその程度だったが今でも鮮明に思い出せる 
娘さんは人に取り入るのが上手く取り巻きも多かったためそんな行為も特に咎められていなかった」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

629: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/29(水) 17:39:30

妻が嘘ついて間と旅行に行った矢先に体調を壊していた妻母が亡くなった。 
旅行初日のことだった。俺からの危篤を知らせる電話とメール、タヒ去の連絡にも 
全く反応がなかった。3日後の通夜と翌日の葬儀の知らせにも反応なし。

葬儀が終わった翌日に今東京に着いたと呑気に絵文字いりのメールがあった。俺からの 
複数のメールを読んでいなかった。いや読まずに削除していたんだよ。帰宅して俺から 
母のタヒを知らされ、真っ青になって実家に吹っ飛んで行った。実家で不倫旅行発覚を知らされ 
責められ追い出される。線香もあげられず憔悴し戻ってきた妻に今度は俺の番だ。俺は冷たく 
離婚を言い放ち家を出た。元々少ない荷物は一日で俺実家に運び終わっていたし。 
それからはクソ妻徹底無視の毎日。メール、携帯、会社待ち伏せ、どんな時も無言でとおし 
最後に一言「早く離婚届書いてね」で締めくくった。 
間もなく2ヶ月になるが毎日毎日同じことの繰り返し。変化は日々やつれていく俺と妻。 
今はどっちが倒れるかそんなところだ。 
それから間には厳しい制裁加えて地獄におとした。やはり妻母のタヒの影響は大きかった。 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

150:1/22013/12/30(月) 01:57:26 ID:HylFG8Zl0

子供のころから、完全に妹との扱いの差があった。理由は「女の子だけほしかった」から
確かに俺は小学校の頃から出来が悪かったし、妹は頭がよかったから、ある程度ならわかる。
妹や両親はステーキくってんのに、俺だけ飯とカップラーメンだとか。3人だけで旅行にいって
その間は俺は掃除とかも全部やって、飯も自腹。で、あいつ等が帰ってきたときに夕飯の用意してないと殴られる。とか、そういうレベル。

中学になって余計に酷くなって、妹は弁当あるけど俺はなし。お金も出してくれないから、自分で弁当用意するけど勝手に食材使うなとかいわれる。
高校に行きたかったけど、親に反対されたのでフリーターすることに。妹は私立に通ってた。妹は妹で調子こいて俺をごみ扱い。

だから、もう家から出てやろうとおもった。
フリーターしてたおかげで、それなりにバイト代あったし自分で食費とか服とかは買えた。残りの金をこつこつ貯めて
18歳の誕生日に家を出て、遠くで独り暮らしをはじめた。
それから、親戚とは連絡をとってたけど実家には一切連絡いれずに、親戚にも黙っててもらってた。
つーか、親戚いわく探すそぶりもなかったらしい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
291:名無しさん@HOME2017/09/22(金) 01:06:54.39 0.net
祖父の葬式で、弟が正座ができない事を初めて知った。膝が殆ど曲がらないみたいで、最初ふざけてるのかと思って「ちゃんと座りなさい」と横から怒ったけれどマジでできないようだった。
正座ができない人とか居るんだとビックリしたよ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

58:おさかなくわえた名無しさん2014/01/30(木) 09:56:59 ID:n2lRnUwk

長いです。吐き出しをかねて。


うちの近所に、いわゆる聾唖のおじいさんが住んでた。
祖父母と同世代くらいで、事情があるのか、家族はいないそうで、親戚とも離れて一人暮らしだった。
私は、小さい時、「聾唖」ということがわからなくて、
どうしてあのおじいさんはいつもニコニコしてるのに、
挨拶しても返事してくれないのかな?と思って、母に尋ねた。
「おじいさんは耳が聞こえなくて、喋ることもできないの。


だから、あんたが挨拶しても聞こえないの。無視してるんじゃないのよ」と教えられ、

聞こえない、喋れないってつらいなと思った。

そんなおじいさんに、弟はよく懐いてた。
おじいさんは手話もできなくて、意思の疎通は基本的に筆談。
学校もまともに行けてないそうで、ひらがなばかり。

弟が「今日ね、○○(差別用語)さんに漢字教えてあげた!」と言った時、母が卒倒しかけたけど、
その差別用語は、おじいさんが幼少期からずっと、周囲に言われ続けたことだった。
自分が耳が聞こえないのは本当だから、と。
両親は弟に「いくら本人がいいと言っても、そう呼んじゃ駄目」と言っていたが、
6歳の弟にはよくわからなくて、結局、親が折れた。


幸い、近所の人達も、おじいさんが自分のことをそう言っているのはわかってたから、
弟は責められなかった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
272: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)22:09:59 ID:RVd
友人嫁の葬式に出席した時に、友人がタヒんだ嫁にじゃなく
まだ生きてる自分の母親に
「ごめん、お母さん…!!」って叫んで突っ伏した時。
友人母親→要介護。
友人の嫁→上を介護中。
で、母親を抱えて風呂に入れようとしてる間に転倒→二人とも倒れる→救急車
→嫁脳挫傷でタヒ亡→友人母は腰骨骨折
っていう事情で、嫁の葬式だった。
友人嫁の親が泣きながら友人に殴りかかって阿鼻叫喚だった。

ここだけ書くと友人がキチみたいだが
普段の友人はとても良い奴で
嫁さんの親に殴られながら「お前らこそ謝れやゴラァ!」と暴れてる姿に
誰だこいつ?と思った。
友人は正気に戻ったが未だ嫁さんの墓にも仏壇にも参ることを許されてないらしい。

このページのトップ